何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2005年03月08日

クリブリ3月の入荷品より〜水で遊べるレゴ

あずむ様のLEGO-BINGOより。

詳細は
http://legobingo.bblog.jp/entry/149602/
まで。ここでは3/19(土)分の、気になるアイテムのコメントのみしておきます。

#7870 \2990 アンデルセンのバケツ
http://www.brickset.com/search.aspx?Query=7870
http://www.brickset.com/
 作例を見る限りでは、パーツが細かめで魅力的な感じです。
 ただ、未だにパーツリストが
http://www.bricklink.com/
 でも
http://www.peeron.com/inv
 でも紹介されてないのですが。

#7244 \2490 スピードボート
http://www.brickset.com/search.aspx?Query=7244
 まさか入荷するとは思ってみませんでした。ミニフィグ乗りで水で遊べるレゴなんて何年ぶりの製品なんでしょうか。
 大味な感じは否めませんが、遊びの楽しさがひろがること、また水中モーターまでついて格安ということから購入は決定です(笑)。
 ただし、船としては競技用ボートではつまらないので消防艇にでも改造できればいいかなと思っております。いや、消防艇は或る意味レゴの伝統ですし。
 例えば……こんなの。
=====================================
http://guide.lugnet.com/set/775
 私も大昔持っていた#775 まだ出始めのテクニックパーツの使わせ方が素敵な一品。説明書に水中モーターの解説がありましたが、まさか「日本製」のを取り付けるとは当時知る由もありませんでした。後世の船モデルでは「マブチモーター製水中モーター」を取り付けるように、という日本語指示がされたものもあったようです。そんなマブチも水中モーターは製造中止、現在は田宮模型の製品になっています。
http://www.tamiya.com/japan/news/news0209/news1.htm

=====================================

 #7244に話を戻しますが浮力が許せば小型フェリーにでもして、4幅車でも乗せたいところなのですが……。多分無理でしょうねぇ。

 さて、ここまでくると問題なのは
「どこで遊ぶか?」
 気の利いた温泉場の(山奥の秘湯系)、深夜の空いている露天風呂なんていうのが理想的なんですが、人に見つかったら流石に恥ずかしいですよねぇ。いっそのこと温泉オフ会とでもすれば「皆で渡れば怖くない」とやらで楽しめるかも。まぁその辺の企画は#7244が出て、いろいろ組換とか遊んでから考えることにしましょうか……。
posted by 関山 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOお店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ベイサイドマリーナのクリブリ開店

そんなわけで、LEGO-BINGOの情報を元に3月4日の開店初日の夜、勤め(京急沿線)帰りに寄ってきました(京急富岡からの歩きは健脚コース……)。
☆ベイサイドマリーナの公式はこちら。
http://www.bayside-outlet.com/
☆京急富岡から歩く、健脚コース(笑)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.23.0.860&el=139.38.59.072&la=1&sc=4&skey=%BF%B7%BF%F9%C5%C4&CE.x=67&CE.y=457

期待していたトレイン関係の限定品放出はありませんでしたが(トレインは見事に通常品のみ)、#10132(電動ホズワーク特急 ¥19990)はありました。買い逃した方は如何でしょうか? ちなみに炭水車の台車は見事になんの仕掛けも無しに3軸車なので、割と脱線しやすんだそうで……。あとレールは見事に新濃灰です。

個人的には#10151(ホットロッド)をフライング入手できたのでラッキーと言うより、土曜の朝早起きして渋谷まで出向かなくて済んだので有り難や。
それから、少々ながらもハリーポッター(ハグリットの小屋と紫バス)や世界の冒険系での箱潰れ半額品が出ていました。まぁまぁの収穫でした。

開店記念品としてはスタジオの小袋(#1421や#1422)が購入者に配られてた模様です。

余談ついでに、レゴと健脚と言うと、最近は横浜クイーンズイーストのクリブリまで横浜駅から歩いて往復することが多いです。横浜美術館前など風情があっていいですし、トイザラスもチェックできるメリットも。今回の開店でウォーキングのコースの幅が広がったのは確かですね。

◆marakoeschtra様の、中世風の港湾
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119705
大型ビルドなんですが、建物の内装も作りこまれた本格派。必見です。

◆hanibal様の、豪邸
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=113353
黄色の使い方がユニークです。どこか黄城風?

◆lrlego様の、スキーリフト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119744
可動はしないのでしょうか? そこが少し残念な気も。
索道系は、レゴの切り開くべきもう一つの大地???

◆beatnik様の、チィンバートレッスル(木製橋)の試作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119785
全体像が出来たら、さぞかし大迫力でしょう。ただ、強度面での不安は感じるつくりではありますが。

◆kayakermanmike様の、ドイツ軍車載対空砲
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119782
ちとディテールが寂しいかと。小型の軍用車輛はいいアィディアですが。

◆BUCHI様の、郵便局と郵便トラック
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119788
見事なまでに、郵政公社の郵便局と郵便トラック(大小)です。
リアリズム重視であり、この辺はファンタジィに逃げがちな自分の作風と対照的ですね。郵便局は内装も表現されています。
さて、ご意見するのも恐縮なのですが、この種の郵便局は一段土台を立てて高く作ることが多いようなので、その辺りも表現されるとなおリアルになったと思うのですが。

◆RogueJudge様の、ゴシックホラー?トレイン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119810
スタイリングが悪くないです。赤く光るギミックも素敵。客車とかも拝見したいものですが……。

◆同じくRogueJudge様の、ホーンテッドマンション
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119811
お化け屋敷、というよりは正しく古風な邸宅のモデルになっています。今様のパーツと色を使いこなされてる印象ですね。

◆同じくRogueJudge様の、スペーストレイン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1131038
この車高で、動力組み込みです。凄い!

◆DEG様の、#4511中間車に関するアイディア(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119692
二階建て車に、荷物車、パノラマ車……。こういった製品アレンジのアイディアの羅列も好きです。

◆はくしゃく様の、小型宇宙船
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119728
「プラネテス」「王立宇宙軍」のようでもあり、リアルのジュミニ宇宙船を思わせるものもありますね。構造を成立させるために、新cityのパーツを巧く使われています。

◆cokabesh様の、車掌車(カナダ国鉄)
http://brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=119454
あずむ様のブログから知りました。チェック漏れです……。
8幅ならではのディテールが嬉しいところですが、これを6幅にフィードバックするのも6幅信者?の意地というもの(笑)。
デッキのテールランプの表現はいい工夫です。あとキューポラの部分が半ポッチ出っ張っているのも凝っています。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | LEGOお店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする