何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2007年04月19日

近況/棚紹介…GNエンパイアビルダに、台鉄に、モスクワ市電に、RDCに

 なにを今更、な情報ではありますが、#7997鉄道駅と#7996クロッシングレールの発売予定が決まったみたいですね。どちらも7月と思ったよりも早い入荷のようです。

 #7997鉄道駅 ¥6990
 #7996クロッシングレール ¥3490

 とりあえず両方買います……多分。勿論カタギに使うつもりはさらさらなく、#7996の方はなんとしてでも通電9V化改造を考えたいところです(笑)。素材はアルミテープだと錆びなくていいんですが、ハンダが乗らない。銅テープだとハンダが乗るので加工容易なんですが、錆びる。材料選びの地点で意外と難しいかも。

 で、そんな情報を吹き飛ばすインパクトのあるニュースが(これも「何を今更」ですけど)。
 4/25(水)に大阪難波のトイザらスセレクトで#10182CafeCornerが「100個限定」で\19999で売り出される話。もちろんこれだけだと奪い合いの暴動必至?ですから、8月には全国でのトイザらスでの販売もある、という但し書きつき。(情報源は、Azm様のところより)
 これまでの日本の貧困な(S@Hが使えないところで、どんな擁護も無意味でしょう……)レゴ市場を考えると「但し書き」の方こそが大ニュースでしょう。
 あんな「特殊な」製品が、普通のトイザらスの店頭に並ぶところは快挙というより、見物としか申しようがありません。勿論、バカ売れしたらそれはそれで大いに喜ぶべき話です。勢いで#10183とレール・モーター等の9V環境まで普通のトイザらスの店頭に並んだりしたらもう云うことはなし。

 そんなわけでクリブリさんも、ザらスに負けないよう頑張ってくださいまし!
 とりあえず「入れてさえくれれば」#10182も#10183も2箱は購入しますので。

(今度の5月5日辺り期待してるんですけどねぇ……。一応、4/19(木)地点では、まだ5/5の入荷品予定は出てない模様……SW系の再入荷とかだったら正直、凹みます)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では、久々の棚紹介。アメリカ型の大物が目立ちます。台湾の列車とモスクワ市電がやや珍しい題材です。

◆zephyr1934様の アメリカ型の自動車輸送貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=130651
日本や欧州の同種の貨車とは全然形状が違います。とにかく大きいです。背も高い。でも6幅! 高さ4ブロック1プレートの自動車が2段に搭載可能で、完全密閉。前後扉は簡易な方法ながら開閉。側面のプレート裏面使った表現もいい感じです。

◆同じくzephyr1934様の 操重車(クレーン車)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=173948
アメリカ型だと思うのですが、日本型としても違和感の全くない形状です。まぁ日本でも輸入のソ20>ソ30(国産)>ソ80(ディーゼル)という流れがあるわけですが。
前端が曲がったクレーンのビームとか、6幅に綺麗に納めていること、クレーンの上下とウインとの巻上げが別リールで分離していることなど見所が多いです。その一方で難易度の高そうな組はとくに見当たりませんので、日本型アレンジで挑戦してみるのも面白いかもしれません。

◆同じくzephyr1934様の グレートノーザン鉄道の大陸横断列車「エンパイア・ビルダ」号
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223532
ディーゼル機関車の3重連(A+B+A)と、客車9両編成。客車は9両中3両がドームカーという凄さ。長大編成のパワーを感じます。
1966年ごろからのスカイブルーと白の塗り分けの姿ですが、一部旧塗色の客車も混在、と。最後尾用の展望車は#10022のような丸型のと、独自の角型の2種を造り分けされています。
残念ながら客車のインテリアは考慮されていませんが、編成の長さを考えると致し方ないことでしょう。特にドームカーの流麗さはインテリアを犠牲にしないと成り立たない技法ですし。

◆swoofty様の、アメリカンなディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=232036
GP38系のゴツい貨物用。黄色+青+灰のカラーリングが綺麗。

◆larfinboy様の、#7898カーゴトレインのフォークリフトの黄色ver
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=232709
黄色も似合います。いい造形のフォークリフトですし。

◆skyranch 様の、台湾の列車(平快と莒光号)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229991
青い客車が平快。オレンジとクリームのツートンが莒光(キョコウ)。ディーゼル機関車はGP38そのまんまですが、台湾では当たり前の形ですね。
客車の出来がよく、よく雰囲気を出しています。実物も含めて莒光号のカラーリングは昔は派手だなぁとか思っていたんですが、こうしてみると落ち着きのあり、南国らしい明るさもある素敵なものなんだなと再認識。

台湾の鉄道も魅力的なテーマですので、現地ファンの頑張りに期待したいものです。

◆PSilva 様の、DBの103風の電機機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233118
 2003年ごろのスパイダーマンとかでみられた一体部品を使いこなした電気機関車。側面の印象からか、103に見えるんですね。

◆MaLUGで展示された、テクニックディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2305960
テクニックモーターで駆動するディーゼル機関車のモデル。テクニックのシリンダを駆動します。アイディアは素晴らしいので、もっと機関車らしい形状になればなぁ……とか。

◆timgould様の、モスクワ市電
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229584
所謂タトラカー。1960年代の丸みを帯びたタイプの電車。丸みの表現が素晴らしい。前部形状がとてもスマートに纏まっているんですよ。ソ連の電車なんていわず、欧州型の市電全般に応用の利きそうな表現なんですよ。足回りは1-B-1式。私もまだ未発表の路面電車2題で同じ手を使いましたが、路面電車には有利な手法ですね。

で、凄まじいのは路面の表現。カーブでレールを埋め込むという「神業」を見せ付けてくれています。理論上は不可能ではないんですけど、ねぇ。

◆jas様の、アメリカンなDL
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233399
お馴染みのスタイルの機関車ですが、真っ黒だと印象がまた変わるものです。

◆dutchtrains 様の、オランダ国鉄の2階建て電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233376
8幅の大物です。前面の流線形の構成ですが、ヒンジの使い方が巧く、強度を確保しつつスマートに纏めています。技法としては6幅にも応用が利くと思いますし。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233404
こちらは電機+客車列車。8幅でフルスケールだと、見慣れたトレイン窓も違った部品に見えるので不思議です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233410
また違うタイプの客車。プッシュプルの制御車の形状が綺麗。これも6幅に応用可能でしょう。
電機は所謂ゲンコツ型ですが、既出のものとは違う表現で微妙に見慣れぬ表情です。プチスロ多用ですね。ゲンコツ型お好きなら是非!

◆piszkosfreddy様のRDC IR仕様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233541
アメリカの標準型のディーゼルカーで、何処となく日本人にも馴染めるスタイル?のステンレス車。IRユニットを無理なく組み込んでいます。スタイルの表現も、また良し。黄色い前面もまた可愛らしい。
というわけで、RDCというのも、もっと造られてもいい題材かもしれませんね。

◆Marksman様の、空港用車輛各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=226429
6幅で、今のCityの旅客機にあったサイズです。屈伸するタラップカー?の出来の良さに驚かされます。小型フォークのルックスもいい。

◆Cale様の、貨車用台車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233928
トレイン車輪の「中身だけ」を利用した貨車用台車。クラシックなアーチバー台車のイメージですね。

◆同じく、Cale様のデンバー&リオグランデ鉄道の蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233932
ややクラシックな、アメリカンな1C型蒸機。オレンジと黒のツートンが実に鮮やか! また、BBBホイールのフランジレスの使い方が巧みで、固定軸で1Cの車軸配置を可能にしています。勿論、ロッド可動です。

◆figueifoto 様所有の手押し列車 #171
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=233735
なつかしや! 大昔、私も持っていたセットです。このセットの部品を核にいろいろ改造しまくってたことを思い出してみたり……。
posted by 関山 at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

棚紹介通常篇:台湾・雪山・TGV・線路脇・低床路電……

改めて再度告知いたしますが、丁度1週間先の4/7(土)、秦野市内某所にてトレイン運転会を行います。参加はあと1〜2名は大丈夫だと思いますので、ご興味ある方は管理人宛にメールくださいませ。

私は既に電機2輌(大きいのと小さいの)、蒸機1輌を製作済で、今は電車1輌が完成間際。あとは週末にどこまで作れるか、ですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では、一週間ぶりの棚紹介です。相変わらずの遅延振り。

◆ea-the-smile 様のフランス国鉄の国電Z6300型
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229986
フランスの通勤型のステンレス電車。8幅フルスケール、インテリアありの大物です。8幅ゆえの丸みを帯びた前面の表現がいい感じ。1950年代の初期ステンレス車の雰囲気が良く出ています。

◆skyranch様の、台湾の阿里山森林鉄道のディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229987
不思議とナローっぽい雰囲気が良く出ている、実に可愛らしい機関車。前面の丸みも、エンジン部のディテールもいい感じ。最近は台湾の方のレベルアップが著しいですね。

◆patje様の、雪山モジュールレイアウト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222511
ジオラマとして実にいい雰囲気。スペース的にも棚の上に乗る辺りが適切。ただ、雪の表現には何を使っているのでしょう? あとで綺麗にできるものじゃないと、ちょっと大変そうです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230020
……ぬこがかーいーですね(笑)。でも、痛くないんでしょうか?

◆mbellis様による、軌道リアル化の為のアイディア
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=147939
枕木を細かく見せるため大量のタイル使っての改修……は気が遠くなりそうですけれど、ATS地上子の類は参考になりますね。

◆同じくmbellis様の、入換用信号機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230229
構内用の信号機。レバーやリンクで実動してしまうようです。この種の信号機も線路脇に欲しいところですよね。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230520
こちらは信号機器収容函。日本でも同じ形状のものを見ますよね。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=117013
信号機など。腕木式が一番素晴らしい! モーターで可動します!

◆Timgould様のインドの蒸気機関車「RoyalOrient」(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230218
派手でありつつも品格のある、インドの貴賓用(と思しき)蒸気機関車。そして全身にはTim氏ならではの斬新なアイディアがふんだんに盛り込まれています。それにしても煙除板の飾りが綺麗です。

◆cvianini様の、TGV-PSE
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230396
いわゆるオレンジのTGV。全体に無理の無い、素直な造形なのが印象的です。ショートスケール気味なのも可愛らしくてプラスに作用していますね。連接部はぴったりくっつくようにゴムが入っています。あと高圧渡り線の表現もいい感じです。

◆blackflame様の、アメリカ型蒸機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230471
2B1の所謂アトランティック。控えめなディーテールながら実物の感じを巧く捉えています。BBBホイールでロッドも再現あり。

◆tuskohopkins様の、ハンガリーのディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230487
独特の、どこか愛嬌のある箱型です。組み方が結構凝っています。前面の横組みはやはり、いい感じですね。

◆MALUG様の、お店各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230438
インテリアの表現を重視した、ビィネット的雰囲気のお菓子屋さんや宝石店など。素晴らしいです。#10182時代に相応しい作品。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211971
各種家具や路上用アクセサリ系。移動式オルゴールが目玉ですが、クラシックなカメラ(4×5の組立暗箱?)も魅力的。どちらも作って見たいです。

◆welsmore様の、フォース橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=224720
イギリスの有名な、歴史的鉄橋。テクニックビームで組み上げられた大物です。
強度はどうやってるのかと思うと、どうやら橋の構造を忠実に再現することでビームだけで持たせているようです。巧く応力が分散されているのでしょうね、実物同様に……。

◆zhenyuan様の、#4513Grand Central Stationの改造
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=230925
2003年製品の駅舎のアレンジ作品。製品のコンセプトを守りつつ、大幅な規模拡大で見違えるような雰囲気。正面に池があるのも素敵です。

◆BUCHI様の、北越急行hk100型電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=232057
以前も紹介しましたが、改めて。

◆Zanzer様の、モスクワ市の低床式路面電車(5車体連接車)。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=232220
今様の低床路面電車。以前CADを紹介した作品が実製作されたようです。前面の表現がいい感じ。キュービックな雰囲気でありつつもスマート、いい造形です。連結面の八角形も面白いです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2302525
動力車。床の(腰の)低さとツルツル感に驚かされます。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2302562
システム図。7車体までの拡張が考慮されているようですね。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

棚紹介レギュラー

相変わらず遅れ気味です。

◆Jojootje様の、自由形ディーゼル列車。駅舎・教会
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227419
自由形ディーゼル列車はボンネットスタイルで何処となく1960年代のTEE風で、好ましい造形です。黄色に青帯という配色もなかなか。写真が小さいのが惜しまれます。建物は1960年代のアイディアブックの流儀と1980年代レゴランド風のミックスという風情。

◆Roestig様の、給水塔・信号所・プラットフォーム
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227424
給水塔は小型ながらディテールがしっかりしており、説得力のある造形。ホームはアーチ表現がとても洒落た感じ。

◆tacvud 様のディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227506
箱型。東欧系? 実物写真ありますので、雰囲気を良く掴んでレゴ化されているのがわかります。日本人にも親しめる造形に見えるのは、どこか昭和30年代のメーカー借り入れ機関車(DF40とかDF90とかDF91とか)のような雰囲気だからでしょうか?

◆MrBricks様の、アメリカンディーゼル各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=83716
UP、CN、Amtrak、Conrail、santa-fe……ここまで揃うと壮観です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=82375
作品群とレゴ部屋。凄いです!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=82596
そして独逸蒸機(BR01?

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2253890
独逸流儀の古典電機(E75?)横組みの側面が印象的。そしてBBBホイールによる大動輪! ただしロッドが無いのは残念ですが……。

◆robinsamuel 様の、カナダ太平洋鉄道の入換用ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227443
8幅ならではのディテールに溢れます。前面の派手な警戒色が楽しい。キャブ窓の表情もいい感じです。6幅派・7幅派の方でも参考になる要素一杯です。

◆同じくrobinsamuel 様の BNSF鉄道の車掌車。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227444
#10133のBNSFのGP38とペアにしたら実に似合いそうです。機関車と車掌車は揃えておくと、間にどんな貨車をはさんでおいても違和感が無いんですよね。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227445
こちらはサンタフェ鉄道の車掌車。古風な茶色。ディテールが実に楽しくいい感じです。

◆G@ひたひた様の「K100」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227656
1970年代のドラマ「走れK100」の機関車。いやぁ、瑞西の登山鉄道(たとえばブリエンツロートホルン)に
居そうな雰囲気ではありませんか!

◆bagofbones様の、大きなアーチ橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227690
運転会?でのテーブル間をまたぐ大橋。アーチ構造はブロックのたわみで表現。凄いです。

◆jamathis様の、Genesis(アムトラックのディーゼル機関車)のインスト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227727
サイド上半部の絞込みがいい感じです。インテリアの表現も。さすがはmathis氏!

◆robinsamuel 様の、中型アーチ橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227751
こちらはテクニックビームを組み上げた作品。やはり大物です。

◆robinsamuel様の南欧風の建物
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227752
丸タイル使った鱗状の瓦屋根の表現が面白いです。なかなか効果的。

◆mattH様のディーゼル機関車側面の文字表記「SOO」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2256538
SOOを斜体で表現。プレートモザイク表現の傑作。プレート半分分のづらしを含んでいます。

◆patje様の、植物各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227949
レールサイドの様々な植物。樹木だけではなく、畠の表現なども。

◆G@ひたひた様のED14
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227985
以前も紹介しましたが、改めて。やはり側窓の表現が魅力的。

◆Peechtree様の、港町大ジオラマ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=185685
こちらも以前紹介した大作です。インテリアなどの詳細が見られるようになりました。改めて見直すと発見出来る点も多い。#10182以降だからこそ見直されるべき作品です。

◆Konrad様の魔改造ポイント、なんとダブルスリップ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=226505
魔改造ポイントも行き着いた感じ。実物も恐ろしく複雑な構造といいますのに……。ただ、実用になるかどうかは分かりません? できれば走行中の画像が欲しいところです。

◆zephyr1934 様撮影の、37両編成運転の模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=228618
機関車2両が、貨車37両を牽く模様。画像ファイルもあり……。想像を絶する長大編成です。トレインモータは幾つ組み込まれているのやら……。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=228920
こちらは33両編成。で、列車の切れ目はどこでしょうか???

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=228616
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=228602
ほか、Great Train Expo - Columbusの模様。

◆なも様のRhBの電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=228682
これも改めて。

◆Erik36様提供のFrechenの模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=228535
欧州のイベントもすごいんですよねぇ。言葉が出ません。

◆timgould様の、イスタンブールの低床路面電車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229249
ボンバルディア社製の、モダンな2車体連接車。車輪の隠し方が巧いです。

◆Beat様所有の、黒と赤の4.5V直線レール
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229451
ブルーレール時代の試作品でしょうか? 珍品としか申せません。

◆jamathis様デザインの、アメリカ型ステンレス客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=229808
#10022と同じバッド系の客車ですが、別表現へのチャレンジがされています。屋根は深くよりリアルに。側窓は横組み。それにしてもドームカーの表現は、カーブスロープがクリアブラックなら出回りが良いため、非現実的には感じられません。
posted by 関山 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

棚紹介、ひさびさ

順調に遅れまくっています。最近大ニュースが相次いだり、自分の小作品の発表も続いたりしたので、目標の週に1回のペースが妖しかったり。振り落とされないよう頑張らねば。

最近だと、#10182関係の情報も出回りだしましたね。インストの一部とか……。マニアックな組み方がレゴ社の公式製品とは思えないですよ。やっぱり。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆lewval3 様のキャブフォワードタイプの蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223670
アメリカンな超大型機。2D+D1という車軸配置でBBBホイールでロッドやシリンダの可動もばっちり。大物ではあるんですが(7幅?)、細部への配慮があり、大味さとは無縁の快作でしょう。独特のフロントの表現もさることながら、テンダーのリベット表現も面白いところです。

◆gizzmo様の、IR動力のホグワーツ急行?
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223990
どことなく未来的な自由形蒸気になっているのが面白いです。よく見ると大型タンク機として纏まった形しているんですよね。流石はベテランの作です。

◆zephyr1934様の、マインドストーム駆使した信号システム
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=158612
センサーにより、列車が通過すると信号が赤に変わる模様……。一見地味にみえますけれど、実際に稼動しているところは凄いんでしょうね。光り物ですし。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=224004
アメリカンな貨車やカブース。

◆dalekenworthy様の、イギリスの半流線形の急行用蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=216970
イギリス独特の形状の半流機。たぶん「マーチャント・ネービィ」クラスで、ゴールデンアロウとか牽いてた機関車のはず。独特の形状(特に側面)を見事に再現しきっています。BBBホイールで足回り可動もばっちり。シリンダにジェットエンジンの部品が使えるんですね。なお、実物を前に撮られた写真もあります。

◆Core-12 様の「SpaceTrain」用の客車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=224181
未来的、SF的ムードの自由形客車。細部の形状が面白いです。8幅で2列座席のインテリアもあり。

◆MLT1218 様の魔改造ポイント(片渡り線)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=224272
複線間の片渡り線。2つのポイントを合体させた力技。加工中の写真もありますので、参考になるかも。複線間の渡りはあると確かに運転が楽しそうです。

◆Kenn様の、WW1時代の列車砲
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=160469
たまに作品を見る、独逸のタイプではないみたいです。で、とにかくでかいです。

◆Vroum 様の魔改造ポイント
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=171777
こちらは両渡り線(シーサスクロッシング)です……。ポイント4基の大作です。切り継ぎのあとが微妙に生々しいのですが、それが却って「自分にもできそう」感を感じさせるのが困ったものです。

◆moggie様の、ドイツ鉄道(DBAG)のプッシュプルトレイン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=197139
IR(都市間列車)用の客車と制御車と、101型電気機関車。8幅で内装付きですからかなりの力作。屋根の表現が面白いです。深い屋根の表現に応用利きそうです。制御車の前面も凝っています。今風のドイツ型に興味ある片必見ですよ。

◆BrickBoys 様の軍ネタ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=224952
高射砲車。大ギアが凄くいい感じです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=224958
軍用ディーゼル機関車「IronDragon」 素材となる部品を巧く使いこなしていますね。

◆サンタフェのBユニット(運転台無しブースター機関車)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=225003
一時期は多く見られた作例でしたが、#10020の入手困難化で最近は見かけませんでした。本作は塗装パターンがユニークで、またエンジンルームの表現が凝っているのが目を惹きます。きっちりエンジンと発電機になっているんですね。側面がかんたんに取り外しできるのは、中身に自信があるからなのでしょう。

◆enquete-art様の「Zephyr」号ディーゼル列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=225033
バートントン鉄道の有名な流線形ステンレスディーゼル列車で、幾度かレゴトレ作品にもなっている題材。前面の表現がどの作品も十人十色なのが面白いのですが、この作品はプロトタイプからスマートさよりもマッチョさを選んだ印象がありますね。巧く雰囲気は出ていると思います。
(ところで畳の部屋での撮影ですね。ひょっとして日本の方でしょうか?)

◆とても雰囲気のある、地下鉄の駅の情景
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=225773
白熱灯と水銀灯系の灯りが、実に妖しくも美しい……。

◆hmchan様の信号機各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=225824
#7898の操重車(クレーン車)が信号工事をしているという情景再現がお見事! 見せ方の勝利です。

◆nogomet 様のユーゴスラヴィアの電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=108943
ちょっと古風な雰囲気の、スカ色の電車。赤いパンタがお洒落。瑞西辺りにありそうな雰囲気の電車ですね。

◆Clarki様のモノレール各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=226069
かつてのモノレールシステム使った、モノレール群。救急モノレールは実用性は兎も角、アイディアとしては面白いですね。

◆Matt-Forcum様の、BNSFのディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=226484
#10133より小型のタイプで入換機。纏まりがいいです。

◆TonyPriestman様の、アーチ高架橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=227024
プレートではなく、1×3ブロックでアーチを造ってしまうという気合。でもプレートよりはブロックの方が石造アーチっぽさは出るんですよね。かなりの迫力だと思われます。
posted by 関山 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

気が付いたら2周年/棚紹介は路面電車各種に#7897組換電機

 ブログ開始して、気が付いたら2年が経っていました。

 開始する前とあとで何か変わったことがあるか…。というと微妙。トレイン系の参入されるかたは増えてはおりますが、「劇的」にとまでは云えませんので。やはりレゴ趣味の観点からも、鉄道趣味の観点からもマイナー趣味ではあるのでしょう。
 ただ、この1年ほどでトレイン系に限らずビルダーの方々と直に会う機会は増えたなぁ…とは思います。オフ会的イベントに餓えていたのもブログ開設の理由ですから、これは大変に喜ばしいこと。今後もそうした機会が豊富にあること、願うばかりです。と、いうわけでまたなにか「仕掛けて」みたいところです。3月末〜4月頭位に運転会系イベントなど、またやるつもりです。
(告知は致しますが、とくにご興味ある方はメールくださいませ)

 反省点があるとしたら、brickshelfからの作品紹介「棚紹介」が常時遅れっぱなしになっていることでしょうね。速報性は既に諦め、「少し前を振り返る」方針と開き直ってはおりますが…。理想的には週1ペースで1週間の発表作品を振り返ることが出来るようにはしたいところ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 と、いうわけでレギュラーの棚紹介です。多分2ヶ月遅れくらいの筈……。今回の目玉は路面電車各種(流行?)に、遂に出た#7897の組換電気機関車モデルです。

 そしてトリは今まで気が付かず紹介から漏れておりました(失礼!)日本の方の作品です。

◆brickworld 様のICE
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222183
 以前に製作中のところや中間車だけを紹介できましたが、ついに先頭車も完成の目処がたったようです。8幅の超リアル系ですが、製作技法的には6幅でも応用できそうですね。

◆Yurikostar様の、低床式連接車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2196606
 以前に、画期的な連接車のCADを発表されていた方ですが、待望の2作目です。前面形状はやや好みが別れそうです。個人的には前作の方が好きです。

◆Legomatic 様の、トレインモーターそっくりのダミー台車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222252
 普通のトレイン車輪そのままだと、どうしてもトレインモーター台車との形状に差異が出てきてしまい、気になることもないわけではないのですが……。これは画期的な解決法。外見は見事なまでに本物そっくり。地味ながら結構なアイディアです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222272
 こちらは9Vトレインモーターの分解画像。

◆Caleb様の、レゴランド展示用サイズとおなじ、蒸気機関車。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222376
 レゴランド(テーマパークの方)を走っている鉄道はレゴトレイン規格ではなく、二周り大きなLGBサイズなのですが、それを個人レベルで再現。16幅という大型モデルです。大型を生かした造形は見事です。下回りはBBBホイールですが、面白く・そして効果的な使いかたでしょう。

◆swoofty 様の、Seaboard SystemのSD50(電気式ディーゼル機関車)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222617
 お馴染みのアメリカンな電気式DLですが、グレー中心の配色がとても渋いです。また、タイルの使い方が巧く、6幅なのに精細感が増しています。手堅くも、見所多い作品です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222618
 こちらはLouiseville and NashvilleのAlco C420。こちらも同種の手法により、精細感を出しています。「またアメリカ型のDLか……」などといわず、観る価値がありますよ。
(個人的には日本のアメリカンDL、国鉄DD41とか初代DF91、或いは釧路臨海DE601への応用を考えたくなります)

◆Legoloverman様のイギリス型の客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222716
 パーツ使いで一時期話題?になった作品。タン色のトレイン窓(フルサイズ/ハーフ)という世界中の誰もが欲しがる部品を使った作品なのです。空かさずbricklinkで調べたところ、一時期試作品?が少量出まわっていたらしいです。ただ、えらく高価でしたが。お願いなので量産しやがれですレゴ社様!
 なお、作品としては床下トラス棒の表現(英国型には必要!)がいい感じで、貴重なパーツに負けていません。

◆mattH 様のタンク車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222935
 フレームレスのタイプ。8角形のタンク体は違和感ありません。で、その出所は、最近の城系製品ではお馴染みの塔部品なのでした。やはり、違和感がありません。

◆Preble County Train Show の模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=222784
森と湖が綺麗です! 都市系もいいのですが、こういう景色の中でも走らせてみたいものですね。

◆Legomatic様の「シャトル・トレイン」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223188
シャトルは「往復」という意味ではなく、「スペースシャトル」のことです! スペースシャトルを分解して貨車積みして輸送する列車。マーキングやカラーリングが実にそれらしい!
 
余談ですが、ソ連だとディーゼル機関車が発射台を牽引したり鉄道と宇宙の関係は割と密なようです。

◆ONDRA様の、#7897レゴエクスプレスの組換による、電気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223205
 #7897はパーツ構成的に箱内組換は絶望視されていた製品ですが……まさか、この手で来るとは! 両端流線形の電気機関車はお世辞抜きで格好いい! あの前面パーツを使いつつ連結器をつけ、そしてIR動力とも両立。
 #7898(カーゴトレイン)は欲しいけど、#7897はイマイチ……と思われる方も是非ご覧あれ! 製品のイメージ変わること必至ですから。

◆timgould様の、ベルリン市電(GT6N型) CAD
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223462
モダンな低床式連接車。黄色と黒のベルリンカラーがいい感じです。いつものtimgould作品に比べてややゴツい印象があるのは残念ですが……。

◆Marwede 様の、こちらもベルリン市電の連接車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205567
如何にもレゴで造りました……という雰囲気には好感が持てる作品です。何故かゴツさが気になりません。下回りの被い方もいい感じで、それらしさを出していますね。

◆showtime様の、低床式連接車(広島電鉄?)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=223218
 赤白青の方は欧州(フランス)系、そして緑と白の電車は……どこかで見た配色? 広島電鉄の3500型か3700型がモデルでしょうか??? 前面の表現も画期的です。中に人が一杯乗っているのも賑やかでいい感じではありませんか! 大窓が生きています。
 車輪は外見優先で走行は前提とされていないディスプレイモデルのようですが、台車のつくりが凄くいい感じです。こうした割り切りもありでしょうね。
(日本の方でしょうか。ご覧でしたらコメントいただけませんでしょうか? あと、紹介が遅れて失礼しました!)
posted by 関山 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

日本型Zゲージ元年?/棚紹介、レギュラー篇(EF64_1000のCADなど)

今年になって日本型のZゲージ鉄道模型が急に盛り上がってきた感じですね。天賞堂のEF81、東京マルイのEF65F+20系にE231……。AKIAの485系もバリエーションが揃ってきています。日本の住宅事情考えればN以上に盛り上がってもおかしくないスケールだったはずなんですが、やっと出てきたって感じでしょうか。

価格面ではAKIAを別にすれば最近のN程度に抑えているのも好印象。
あと、この辺のレールや足回り使ったNナローが盛り上がりそうな予感も……。

(浮気はしません。念の為!)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

棚紹介、レギュラー篇です。

◆Legomatic様のドイツ連邦鉄道103電機の牽くインターシティ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208501
 ある意味「定番」化しつつある題材の103形電機。色はタン+赤。客車も造られています。一両はパンタグラフつきの食堂車でしょうか? 内装は考慮されていないのが惜しまれます。

 デキは素晴らしいのですが、客車の屋根は灰色の方が正解では???

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192821
 既に紹介しましたが、103電機のバリエーション。

◆nylock10様の、ディーゼル機関車GP38(ユニオンパシフィック鉄道)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219326
UPも人気のある題材ですね。レゴ映えするカラースキームでもあります。お馴染みのアメリカの貨物用DLですが、細部の仕上げが凝っていて、他の作品とは一味違います。側面手すりなど省略されているのですが、それがシンプルなよさを引き出しているのかもしれません。ディテールとオミットに関して参考になる作品です。

◆lostcarpark様の、アイルランドのディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211229
L型のスイッチャー。サイドの矢印パターンをきちんとモザイクで表現しています。

◆bhayes 様の、アメリカンインターアーバン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219618
きちんとアメリカの電車しています。前面の折妻表現はヒンジプレート使っているんですね。近くに手すりがあるので継ぎ目が分かりにくいのもポイントでしょうか。前面窓が裏表逆なのも面白いです。未だ製作途中なのですが、完成が待たれるところですね。

◆同じくbhayes様の、アメリカの凸型電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219620
これもインターアーバン系ですね。日本には無い極端に傾斜したボンネットが面白いです(前方視界確保のため?)。赤白ツートンがお洒落。

◆Chimere様の、フランス国鉄CC72000形ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219707
ゲンコツスタイルのディーゼル機関車。8幅ゆえ、やや鈍重な感じがします。但し、前面の造形はゲンコツ型の表現としてもユニークな部類で、フランス型好きなら一見の価値ありです。斜めラインの表現も、また良し。

◆ライオネルの三線式Oゲージとレゴの出会い
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219716
三線式Oゲージのストラクチャにレゴを使う試み。違和感がないですね。逆説的に「レゴトレイン≒Oゲージ」の類証にもなっているように思えます。

◆Banban様の、アメリカの森林鉄道用蒸気機関車「ClimaxTypeB」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=220029
ギアドライブの蒸気機関車。動力部分はこそダミーですが、6幅にディテールを綺麗に納めているセンスは見事。ボイラーもさり気なく横組み併用していたりで、かなりレベルの高い作品。蒸機好きなら独逸党も日本党も見るべしです。

◆yuuki様デザインの、JRの電気機関車 EF64 1000番代(cad)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219897
BBBの車軸配置は、2-B-2と解釈して足回りが前後対称になるよう心がけています。部品的にはなんとか製作可能?と思われますので、いつか実際に製作されたものを拝見したいもの。
それにしても、横組みのサイドルーバーや、微妙なパーツの張り出し/凹みを駆使した前面など見所一杯です。国鉄電機として纏まっていますので、コレにあわせた日本型客車・貨車・電車(横に並べる用)があれば楽しそうです。たとえば同氏の
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=167953
201系とか。青梅線貨物全盛期を思い出す組み合わせ……。

◆HemisphereDancer様の、瑞西国鉄の電気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=220269
スラントノーズの近代的なタイプ。側面の矢印マークをきちんとモザイク表現。

◆Bricklandboor様の、オランダ国鉄の1800形電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=220419
フランス製のゲンコツ型がプロトタイプ。屋根上のパイピング表現がユニーク。

◆ludo-soete様の、欧州近代系貨車群
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=132143
CADだけではなく、実製作もありです。

◆freebee様デザインの、各種トラックプラン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=72493
9Vレールのレイアウトプランいろいろ。クロスレールを積極的に使っているのが好感持てますね。クロス×4の複線同士の平面交差や、立体交差を含むプランなど……。どれも無駄な線路のない、理想的なプランです。

◆gras1様の給水塔
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=221166
φ1円筒と1×3ブロックで円筒を造る技法に拠ります。この種の建物につき物?の蔦の表現がユニーク。

◆Kenn様の、8幅の保線用車輛。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217566
テクニックフィグにあわせたスケールがユニークです。ナロー系やるならテクニック・ホームメーカー等のミニフィグ以外のスケールも考慮しても楽しそうですよね。
(ベ○ビ○とかス○ラとかは却下?)

◆同じくKenn様の、レールツェッペリン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=45202
有名な?独逸のプロペラ列車。プロペラはモーターで回転します。動力は9Vモータですが。

◆monorail様の、モノレールと鉄道の乗換駅
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=221515
かなり大規模。ガラス張り?でモダーンな印象の正面側も印象的です。「ガラスと鉄」系のフォザードはレゴの建築では意外と見かけませんので、かえって新鮮な印象ですね。
posted by 関山 at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

BUCHI様の新作?「北越急行HK100形」/棚紹介レギュラー

既にミリオフ2006や、先日の運転会ではお披露目のあった車。ついに棚挙げです。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=232057
速報という形で、とりあえず写真だけ。感想・所見はもう少しお待ちを(明日エントリ予定です)。

実物についてはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆Kenn様の白いアメリカ貨物列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217323
アメリカ型蒸気機関車と貨物列車。真っ白な蒸気機関車と貨車はインパクトありますよ。造形的にも綺麗。

◆Jerrec様の「ロケット」号
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217420
鉄道黎明期のとても有名な機関車。トレインレール規格ではありませんが、ムードたっぷり。

◆izzo様のホッパ貨車……に見えて実は?
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217466
バランスの良い欧州系2軸ホッパ車……と思いきや、変形してトラック?になります。新しい鉄道貨物輸送を想定したものなのか? はたまた……? バブル期のJR貨物の試作車的雰囲気もありますし、ルパン三世的大型ギズモ的な魅力もありますね。「44」の表示が貨車としての説得力を与えているのも印象的。
なにはともあれ、この種の変形する貨車は私も取り組んでみたいテーマです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217790
こちらは如何にもizzo様らしい、ゴーレム機関車。ロボ造形として見事。ポーズをつけた写真も格好いい♪

◆szojka様の、大スパイラルレイアウト!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211588
10段のスパイラル線により、人の背より高い上がってしまうレゴトレイン! イベントでの展示用ですが、インパクト十分でしょう。スパイラル線が巻きつく柱は2本、その間の「橋」も見所です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217615
クリスマスの展示。ツリーを絡めて! 日本でもどこかでやって欲しいです!!

◆Kenn様の機関車トーマス(と アニーとクララベル)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=86650
多くの作品が作られてきた題材ですが、奇をてらわぬ、オーソドックスな造形。

◆同じくKenn様の、スパイダーマンの地下鉄の、モノレールアレンジ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217751
あの地下鉄電車、レゴモノレールの規格に乗せた方がしっくりきますね。

◆Monteur様の、コンテナ各種とコンテナ貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192127
コンテナは6〜7幅の大型。つくりは超精細です。保護枠付きのタンクコンテナが実にいい形をしています。コンテナ貨車も欧州系を極めており、見ごたえありますよ。

◆同じくMonteur様の、客貨車各種・大物車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217800
大物車も欧州系。5−5−5−5という日本には無いタイプの車軸配置。それにしてもディテールの細かさと密度間が素晴らしいモデルです。

◆McBricker様の、ショウウィンドウ?展示の様子
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217919

◆ channaher様撮影の、Baltimoreでのイベントの模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=218104

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2158957
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2158958
大変ユニークな自由形?列車。アメリカ型流線形。

◆mirooooo様の、信号所
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=218144
線路を跨ぐ巨大なものです。欧州系でも北米系でもしっくり来るデザイン。どちらにせよ、8幅長編成のボリュームあるトレインが似合いそうです。それほどの迫力。

◆Steventenhove様の、機関庫・石炭積み込み設備・信号所
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=184033
欧州系ですが、色が中間色系の淡い感じ。個人的にはぐっと惹かれる配色です。こじんまりとしつつも凛とした信号所も魅力。

◆Ben様の独逸国鉄39形蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217197
既に紹介した有名な作品ですが、6幅の機関車においてボイラーを微妙に太く見せる方法が紹介されています。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2156082
独逸系の大型蒸機のボイラーはただの4幅ではやや貧相になりがちですから(S3/6作ったときに私も実感)、こうした微妙な調整は有効でしょうね。

あと加工した写真も面白い。特にモノクロはいい感じ。レゴトレインを見事に「魅せて」居るではありませんか!

◆blocksignal様の電車(日本の私鉄風!)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=218381
何故か日本の私鉄電車を髣髴させる風情の作品。青白ツートンでスカ色風なのも日本的。恐らくはインタアーバンを意識した作品だとは思うのですが……。

◆Roestig様の、欧州系小型貨車各種。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=218867
昔の灰レール4.5/12V時代の貨車らしくもあり、しっかり現代の作品でもあります。可愛らしさと精細さが両立している作品群。冷蔵車に有蓋車が木造と鋼製。車掌車(これはアメリカンなカブースですが)。ホッパ車2種。リアル系もいいんですが、この種の路線もほっとさせられる魅力があります。

◆nylock10様の大型蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=218910
アメリカ型の8幅大型機。妙にまとまりがよいスタイルです。

◆Cyberix様の、#4511組換の凸型電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=218992
箱裏作例のアレンジ。いい感じでまとまっています。

◆CWL様の高架電車「DPM」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=219244
ツルツルの車体と小さい(少ない)窓が特徴……実物は何処の電車か思い出せないのですが、どこかにプロトタイプがあるはず……。
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

棚紹介久々。蒸気機関車ならぬ空気機関車!ほか

 トレインジャンル限定の分、azm様のとこにくらべて随分楽なはずなんですが、やはり遅れ気味。

 あと、私の1月の月間製造数は0輌でした。去年12月〜1月とレゴ関係で随分人には合ったりしてるのに、作品は全然作ってないです……そろそろ復帰しませんと。先ずは箱積みのセットを素組するあたりからリハビリでしょうかね。
 それから、もう2月でそろそろ2007年新製品も入手できるようになるんですねぇ……。明日はとりあえずカタログ貰いに行ってきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆RoscoHead 様の鉄橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=215263
アメリカンなトレッスル(日本の餘部のような鉄橋)。写真1枚だけですが、魅力が伝わってきます。自由形の客車もポイント。

◆piszkosfreddy様の、アメリカン蒸機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=215306
いわゆる西部劇スタイルの4-4-0。車輪は中プーリー使用です。ロッドがないのが残念ですが、横組みのキャブ窓やテクニックパーツのカウキャッチャー、独自構造で軸距をつめたテンダ台車と見所一杯。

◆Mocaholic様の、ヨーロピアンなディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=184361
#4512風のDL。キャブ窓の組み方がユニーク。モダンな入換機。

◆同じくMocaholic様の、ヨーロピアンな路面電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1794472
モダーンな3車体連接の低床電車。角張ったボディ。このジャンルは定着化してきましたね。

◆Grunneger様の、石炭置き場・機関庫・信号所など
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=213927
石炭置き場は必見。板を使った仕切り?が面白いです。板は勿論1×8茶タイル。ミニマムなクレーンやトロッコ!いい感じです。

◆jjrailton撮影の?イギリスはスゥエイドンでの展示の模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210562
現地の鉄道博物館で、本物の蒸機の前での運転会の模様。羨ましい……。英国型車両も魅力。

◆f1tvf 様の、フランス国鉄の電気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=160835
細かいタイプは分からないのですが、恐らく70〜80年代のタイプではないでしょうか。ヘッドライトの飛び出し方が個性的。まとまりのいい作品。

◆climax 様の、簡単な?ジオラマ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=215917
この程度(失礼!)でも、効果的なことを教えてくれる作品。この程度でも造りたいものです。

◆jamathis様提案の、前面の新表現
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=215959
モデルはV200と思しき独逸のディーゼル機関車。SWなどで使われる風防パーツの一部にシールを貼って機関車の前面に使ってしまおう、というアイディア。実現は難しそうですが、アイディアとしての価値は高いです。あと、屋根上のファンに「車用のフェンダーアーチ」使っているのも見逃せません(これは簡単に?実現できそう)。

◆rekok様のシェイ式蒸気機関車。空気駆動!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=50766
なんとテクニックのエアポンプで動く蒸気(空気?)機関車。残念ながらトレインレールむけのスケールではありませんが、この機構を組み込みにあたっては最小限の大きさではないでしょうか? 実際に気体の圧力で駆動するという辺りが凄いの一言。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2128588
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214998
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214997
こちらはレール対応。走行しているところ拝みたいものです。
こうした機構を抜きにしても、蒸機のモデルとしてリベット?表現が魅力的ですね。

時間が無いので、あっさり紹介してしまっていますけど、これらのモデルの技術的価値はとてつもなく高そうです! あとでゆっくり写真を眺めてメカを解釈したい……。

◆tacvud様の、小さい貨物駅
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=216220
昔の鉄道模型ストラクチャにありそうな雰囲気の、倉庫を兼ねた貨物駅。ほのぼのまったり。

◆Odarih様の、Factory対応のCAD集
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=216242
制約が多いジャンルですが、7幅の英国風ディーゼル機関車はなかなか纏まっています。

◆Co1ossus様の、アーチ橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=216381
お見事! 下路式のアーチ橋をブロックのたわみで構成してしまっています。ブロック……というかABSの特質を生かした、構造的に面白い作品です。

◆ribatagus様の、振り子式試作台車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=216897
自然振り子式。同種の試作は私もやったことがあるのですが、なかなか巧く傾いてくれないものです……。

◆A-rod様の、アムトラックのジェネシス型ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217027
癖の強い前面パーツが、ジェネシスの表現としてしっくりきています。まぁ好き嫌いの差がありそうな機関車ではありますが……。

◆Vroum様のTGV-AとTGV-PSE
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=173965
TGV-Aのドア付近の斜めラインも手を抜いておらず、かなり細かい作品になっています。前面は傾斜とタイルを巧く使った、これまた独自の表現。TGV系はビルダーごとの個性が出やすいジャンルなのかもしれないですね。一度並べて比較してみたいものです。

◆greni様の、オーストリア国鉄の客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217082
ユーロフィーマ系の、ありがちな客車なんですが……。車端部の表現がかなり凝っています。

◆mani様の、北欧系車輛のCAD
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=217163
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

棚紹介通常篇:5車体連接車と独逸型がいっぱい!

 相変わらず致命的なペースで遅れています。大体2ヶ月遅れ位でしょうか?

 それはそうと、クリブリ初売りでは地味〜に#8131(レーサーの小さいの、黄色)に#8132(レーサーの小さくて黒いの)買ってきました。後者は光岡自動車辺りが造りそうな車で、結構お気に入りです。フェンダー部品とかクラシックカー作るときの部品取りにもいけそうですし。最近は4幅車創作の方はお休み中ですが、久々に復活してみるのもいいかも……。

 余談といえば、今度の大阪行きでは久々に大阪の電車乗り回しができるのが楽しみです。大昔は阪急京都線沿線に住んでいて、今も沿線に親戚が住んでいるので阪急の茶色の電車は馴染み深いんですよ(京都線特急9300乗れればいいなぁ。6300も好きですけど)。で、そのおかげで京阪や阪神はあんまり身近じゃなかったんですが、それはそれで縁遠いゆえの憧れもあります。しかし、大阪の電車に憧れる関東の電車ファン心理というのは1920年代から80年経っても変わらない永遠のものなんですねぇ……。ここまで来ると執念ですか。

 でも、先に京急完成させないと(苦笑)。

◆Mocaholic様の 独逸国鉄98型蒸機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=179665
98型の中でも大人しいタイプで、いかにも独逸のCタンクというカマ。4.5V時代のレゴの機関車のプロトタイプとしても、メルクリン辺りの入門セットの機関車としても、そして日本に入ってきたクラウスやコッペルの本国仕様としても、とても日本人にも馴染み深い機関車ですね。

で、この作品、ディテールが素晴らしいです。ロッド可動はしませんが、その分隙がないです。蒸機造る方は必見です。

◆同じくMocaholic様の 独逸国鉄V60型ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=213987
小型のDLで戦後製のタイプ。これもディテールで魅せる作品になっています。キャブ(運転室)の一部が4幅に成っているのがユニークな造形で、魅力になっている由。

◆同じくMocaholic様の 独逸国鉄98型蒸機 グラスカステン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=179666
すっかりお馴染みの題材です。

◆Brickniel 様の、独逸国鉄E69型電気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214147
やや大ぶりなB凸電機。ツルツル感が素敵です。この種の機関車作るときは意図的にポッチを残すのが定例がしていましたので、タイルのツルツルはちょっと新鮮です。貨車のできもよく、ささやかながら世界観を感じられるではありませんか。

◆mijasper様の、独逸国鉄のホッパ車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214343
日本にはないタイプのホッパ車ですが、模型などではお馴染みのタイプ。造形・ディテールとも凝った貨車モデルの逸品でしょうか。車端部の手すりの支持方法はなるほど!って感じです(黒骸骨犠牲にしてるんですね!)。台車も凝っていますし、シチュエーションも楽しい。見せ方を分かっている作品ですね。

◆Yurikostar様の、自由形特急列車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214337
小型のタルゴ風3車体連接車。12V全盛期風味の楽しい雰囲気。ささやかながらインテリアもいい感じ。

◆同じくYurikostar様の5車体連接の低床路面電車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214547
今回の一押し認定!
先のタルゴ風連接車とは全然違う、リアル系の造形で今様の低床電車。前面の造形がなかなかインパクトありますが、それでいて全体にとてもスマート。組み方も大変に凝ったものです。側ドアの開閉(プラグドア)というのも珍しくも嬉しい機能ではありませんか!

インテリアも凝っています。6幅でありながらも「座席+通路+座席」を実現しています。実際にフィグが着席できるかどうかは分かりませんが、挑戦としても評価できるものでしょう! 
今回はCADですが、これは完成車を拝んで観てみたいものです。いや、自分でも作ってみたいです!

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2196606
類似の作品。

◆Widdi様の、独逸国鉄V212型ディーゼル機関車のインスト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214403
完成図はこちら。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2122531
6幅車体に5幅のボンネットを載せるという、物凄いことをやっています。丸み強くてツルツルスマート。造形雰囲気文句無し!

◆同じくwiddi様の、独逸国鉄の近郊型客車。シルバーリンゲ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=214404
こちらもインストです。6幅で長さはフルスケール仕様。完成車はこちら。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2122608
前面が凝っていますね。

◆Megs様のSea Tragon
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212076
海龍というか、海のバケモノ……。トレインレールを走行しやがります(笑)。とても楽しく・細かい作品です。身をくねらせ走ってきたら楽しいでしょうね。

◆MALUG様のアクセサリー類(レトロ街用?)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211971
移動オルゴールや金庫、街灯など。

◆Grunneger様の駅舎
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=144355
製作中ですが、かなり完成が近づいてきた模様。黄色い壁に茶色のハーフティンバー、そして赤い屋根。落ち着きもレゴらしい派手さも共存したカラースキームですね。きっぷ売り場や売店などの凝った内装も魅力的です。割と必見。

◆timgould様の、キューバのディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=215131
alco製のディーゼルスィッチャーですが、色といい雰囲気といい不思議と日本国鉄っぽい雰囲気をただよわせています。CAD作品の多い方ですが、珍しく?実製作です。

◆egunnero 様の蒸気機関車と木造客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=170789
蒸機は兎も角、客車が凄い! なんとプレートを横組みにして木造車の車体を構築するという離れ業! リアルティという意味ではコレに勝る表現無し! 誰にでも真似ができるものではありませんが、必見ですよ。

◆Zanzer様のの5車体連接の低床路面電車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=215223
先に紹介したyurikostar様とは違ったアプローチで、同種の題材をモノにしています。前面はリアルティ重視でインパクトはないですが、これはこれでスマートに見えることでしょう。なお、この種の題材では車輪のないC車D車を如何に支持するかが問題になるわけですが、各車各様で処理方法が違うのも興味深いことです。
(註:日本では5車体連接車はA車-C車-E車-D車-B車と呼称します。多くの場合はC車とD車は車輪のない構体だけの車となります)

なお、この題材では古典に入る(確か2003年暮製作)、suu様の広電5000はこちら。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=87598
C車D車の支持は、磁石を使った凝った方法でした。
posted by 関山 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

棚紹介通常篇(頑張る青レール!)、あと雑談

 先日紹介したizzo様も新作造っておりますので特別篇と行きたいのですが、通常の棚紹介もそろそろ詰まり気味なので、今回は通常篇です。拙作の未公開も溜まって久しいので何とかしたいのですが……。

 で、近況雑談的な話題としては……。
・お台場のコンテストは店長さんに聞いたところでは約1000票近く投票があったこと。でも、例によって票は割れているんでしょうが。
・テクニック小物の新作#8281(農業用トラクター)購入し、組んで満足してること……やはりこの大きさのテクニックは楽しい。素晴らしき科学啓蒙玩具!
・ホリディトレイン#10173は購入したものの、まだ箱も開けてないこと(苦笑)。
・コミケの本の方は、文章記事の書きだめはなんとか進んでいること。
 
 といった感じで。

 あと、Wii発売が今週末に迫ってますが、それに水を差すような(笑)ブツが入手でき(ヒント:ベルビル)、近々大公開予定と。ほんと、凄いですいろんな意味で。

◆◇◆◇◆◇◆◇

◆bengood921 様のイビルトーマスやイビルジェームス
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210985
……感想に困る作品です。機関車トーマス系の素材はデュプロトーマスより。#7897の前面部品を再利用している辺りはなんともかんとも。

◆bellcapitol様の、テクニックビームで構成された鉄橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211026
アーチ橋をテクニックビームで。

◆timgould様の、80×80ポッチ四方の街ジオラマ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=180005
高架線と電車のあるジオラマ。今度はCADではないです。道路はブロック横組みで表現。

◆Russell844 様の奥様の、ケーキ屋さんほか
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=65482
女性的な、内装を作りこんだ店など。

◆lostcarpark 様のアイルランド国鉄のディーゼル機関車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211229
サイドのライン処理と、前面後面のスタイルが面白い。

アイルランドの高速列車(HSTと同じ流儀?)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211230
色が綺麗、流線形の前面が面白い。

◆technoandrew 様の、Factory対応のプルマン・カー
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211327
イギリス式のプルマンカー。制約の中で巧く作られています。

◆savatheaggie様の樹木各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=161800
森になってます。物量作戦ではありますが、兎に角凄い。広葉樹と針葉樹も作り分け。

◆szojka様撮影の、2006 Great Edmonton Train Showの模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210607
線路間に植えられた草花がとても素敵……。

◆Co1ossus 様のレイアウト作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210383
屋根が綺麗なカーブを描いた建物が目に留まります。カーブを湖沼地帯にしているのも見事です。こんなところを自分の列車を走らせてみたいもの。

◆Caleb 様の、スウェーデン国鉄のクラスB形式蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211864
北欧機はなじみが無いジャンルですが、どこかロシア機的風情で、良い意味での田舎くささがありますね。ロッド可動でそれらしく表現しています。

◆同じくCaleb様の機関庫
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211872
屋根の表現、そして建物脇の小物がいい感じです。

◆legotrax様の機関庫
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211940
緑の壁という配色が鮮やかです。2線式でそれなりの規模。天井裏の表現もいい感じです。原色多用の派手な機関車(勿論蒸機!)が似合いそうです。

◆jordan様の、Factory対応の、80年代レゴ風建物(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=211956
貨物配送所と、自動車積み込み設備。80年代後半のテイストを見事に今の部品で再現しています。ちょっと購入してみたいですね。

◆lrlego様の、滝のあるトンネルジオラマ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212395
最大限の効果を最小限のスペースで……といってもそれなりの規模です。

◆LEGOWORLD2006でも頑張る青レール時代の12V!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212150
昔のアイディアブックの再現になっている作品もちらほら。それにしても見事な古きレゴの世界! こうしたジオラマがイベントの片隅?に出来てしまう辺りが、奥行きの深さを感じさせたり。#7898の電機の12V化作品が混ざっているあたりはご愛嬌ですね。

◆savatheaggie 様の、大型ブロック3個積みのフラットカー
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212401
大きな2×4ブロックは凝ったつくりです。こんなのが混じった貨物列車は楽しそう!

◆gras1様のラウンドハウスとターンテーブル
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212453
ターンテーブルは全長48p。それにしても凄いのは撮影の為に地面に埋め込んであること。見事な情景です。
(後片付けはさぞや大変だったでしょう……) ラウンドハウスも窓やドアが凝ったつくりです。

◆piszkosfreddy様の、#7898ベースのドイツ古典電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212567
箱型化・9V化だけではなく、ディテールも追加されています。

◆Kenn様の、ハロウィントレイン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=149863
巧くデュプロサイズのプリントブロックを埋め込んでペイントの表現。棺おけに魔女・吸血鬼にランプ類と楽しさ一杯。

◆talltim様の、第一次大戦の軍用内燃機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=77793
20hpの小型機を、テクニックフィグサイズで表現しています。H字鋼を曲げた側台枠の表現が面白いです。

◆brickworld 様のICE1の中間車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=212819
以前も紹介しましたが、また完成に近づいてきました。かなりの細かい作風です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194398
気になる前面のアイディアも纏まってきたようです。完成が楽しみです。

◆Legomatic様の、ドイツ連邦鉄道103電機の牽くインターシティ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208501
#7740にルーツをもつ、お馴染みの題材ですが、そつなくこなされています。赤+タンの色がよい。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192821
103電機いろいろ。赤の新塗色も悪く無い感じですね。

◆AP様の国鉄ED36型電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=213147
既に紹介しましたが、念の為。プロトタイプはイギリス製の古典機で今も保存機があります。

◆bdr様の機関車トービィとヘンリエッタ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209517
以前に凝ったトーマスで紹介した方です。で、今度もお見事! 横組みを多用した凝った作風で、6幅できちんと顔まで表現しています。トービィは実際に制作された写真もありますが、実にかわいい! スティームトラムというのも面白いジャンルかもしれないですね。
posted by 関山 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

棚紹介通常篇(レイアウトは分割で/テクニックコンテナ車)

 今回の紹介には含まれませんが、最近高品質の路面電車(最近の低床型の連接車)のモデルがCADながらアップされ驚いています。きちんと6幅に納め、スタイルもきちんと極め、インテリアも考慮している……。低床型路面電車は形状・システムのバラエティも豊富であり、レゴ化の題材としては面白そうですね。あと、合わせて街を作る時に欧州系でもアメリカ系でも日本系でも通じるところは便利? 21世紀に入ってから路面電車のスタイルは万国共通になりつつあるのは面白いこと……無個性になるつまらなさより、欧州の電車をゆびをくわえて羨ましがらなくて済むことの方が気持ちいいです。

◆jumare様紹介の、GWLTSの集会の様子。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209579
グラスゴウでのイベント? 凝った電車が目を引きます。

◆Tjak様の、小さな、赤い機関車。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209625
絵本的なスタイルの、可愛らしいディフォルメ蒸気機関車。しかして、プロポーションやディテールはしっかりしています。ディフォルメの傑作でしょう。

◆matija様デザインの、デンマーク国鉄の特急電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=154605
今風の流線形。ややゴツくはありますが雰囲気は良く出ています。側面の塗り分け表現も綺麗。

◆dagealka様の、ドイツ鉄道103型電機。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209717
お馴染みの103.赤一色の末期の姿を再現。側面上部の絞込みなど、かなり正確なプロポーションです。7幅の威力を発揮しています。ちらりと見えるIC用客車も気になります?

◆nogomet様の、ユーゴスラビア国鉄の電気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=86356 
ユーゴ国鉄の車輌を作っておられるnogomet様の作品はマイナーな題材ですが観るべきところ多いです。この電機も地味に見えつつ、前面2枚窓の表現が面白いです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2070390
こちらは今風の流線形電機。オーストリアとかドイツで多々見られるタイプ。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209817
不思議な塗り分けの客車。矢印がブロックで造ってある辺りが凝っています。

◆drikus75様の、オランダ国鉄の「犬の鼻」タイプの電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209850
お馴染みの題材ですが、ダークブルーに黄色帯がとても綺麗! ダークブルーのパーツも入手性が良くなってきて、今後は広く使われるのでしょうか?

◆bdr様の機関車トーマス(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209512
サイドの飾りラインの表現や、顔の表現がかなり凝っています。側面のNoの「1」までブロックで表現してしまっているとは。それで6幅に収まっています。

◆jeddstarr様の駅舎など
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208014
駅舎は凝った八角堂です。屋根の支え方、屋根の作り方が実に見事!

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210439
こんなレイアウトに組み込まれました。緑の表現などお見事(とんでもない物力作戦ではありますが)。トンネルや貨物駅、そして好ましい小型電車や貨車。見事に世界観が構築されています。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210461
このように分割されて製作されているようですね。少しづつ作れば夢もかなう???

◆DavidParkin様の、シドニーの通勤用二階電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210055
見事なまで実用本位の二階電車として有名な?車。完成車の写真のほか、インストもあります。

◆cgkluver 様の、9Vポイントの道床処理
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2075012
大量のプレートとタイルを駆使し、巧く地面に埋め込んでいます。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210903
こんな信号所がセットになるんですね。

◆HJR様提供の、オランダでのLOWLUGのイベントの模様
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210335
建物も車輌も魅力的。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2075936
「犬の鼻」版クモユニ?

◆timgould様の、テクニックアームで構成されたコンテナ車(CAD インスト)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210632
テクニックとトレインの融合はまだ作品少ないといえますが、これはかなりの傑作では? 貨車のもつゴツさ実用性とテクニックの合理性象徴性との親和は高いといえましょうか? 作ってみたくなります!
欧州系の日本人にもなじみやすい?スタイルのコンテナ車。コンテナの造形も良く観ると凝っています。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210771
こちらはjpeg版です。こっちのほうが観やすいです。

◆gras1様の、ナローゲージのディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=210714
gras1様は、以前レゴトレインナローの企画を提唱?されておりましたが、それにあわせた車輌第一号です。欧州系のちょっと日本ではなじみの無い形状のDLですが、なかなか面白い形です。ナベトロもかわいい♪
posted by 関山 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

棚チェック通常篇/凄いフランス型!自由形!宇宙型?

 お台場コンテストの方は、皆様観にいかれましたでしょうか? 詳細な感想はもう少しお待ち願いたいのですが、今回もハイレベル。
・詳細な、情報量の多い作品が増えた印象。
・背面の鏡への映り込みを意識した作品が多い。
・反面、下部からの照明を意識した作品は少数。
・トレインは、相変わらず超少数……。ウチと、あとトレインシステムを使っていない作品が1点のみ。
・ニクルが2点。しかしながら超絶高レベル。ニクル苦手の私にそうおもわせるんですから只者じゃないです。
・ついに登場、乗り物は立てて飾れ!

 トレイン的には、11/18のホリディトレイン再入荷が展示期間中の目立った動きですので、それに合わせて行かれるのもいいかもしれませんね。

 というわけで、今度は目を世界に向けて棚チェックです。

◆◇◆◇◆◇◆◇

◆lucajuventino様の、Stazione Sassiの駅周辺ジオラマ 路面電車など
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=153675
駅と周辺の大規模ジオラマ。欧州系の路面電車も魅力です。3線も入る電車庫も見事。博物館もあり、中には鉄道馬車も保存されています。

◆同じくlucajuventino様の、イタリア国鉄ETR500高速列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208625
TGVタイプの高速列車の先頭車。流線形のアプローチとしてはこんなのもありかな、と思わせます。角張ってはいるんですが、スマートなのはバランスの良さでしょうね。素直なのが一番? 編成完成が楽しみです。

◆同じくlucajuventino様の、#7745(12VのTGV風列車セット)用の郵便車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208630
#7745用の増結車としては二階建て車は偶に観ますが、郵便車は珍しい作例です。

◆PeterPang様の、デュプロトーマスシリーズ(パーシー)の9V化
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208734
丁度8幅になるんですね。

◆BBroich様の、月面基地とモノレール
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206259
大規模なジオラマです。48ポッチ四方の基礎板4枚分のベースに月面の地形を作り、そこに3線4面の駅を建設。ガラス張りの大アーチ屋根が見事です。曲げ弾性で支えてしまう大胆さも魅力。そして造りこまれたインテリア。

◆esbenkolind様の、ビール輸送列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208936
タンク車のタンク体に、本物のビール缶(中身入り)を使ってしまうアイディア。私も昔やりましたが、重い割に走ってしまうものです。パーティでの余興のようですが、なかなか楽しそうですね。
なお、タンク車は下入れ下だしの荷役設備? 側梁省略の台枠構造、タンク体の締結装置など結構凝ったつくりであり、私有貨車マニアの観賞にも耐える?出来です。

◆stidy様の、Rowland Emettの世界に基づく、ファンシーな自由形機関車群
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208954
海賊であったり、ピラミッドであったりとテーマを持たせた自由形の蒸機6題。ファンシーなんですがレベルは高く、BBBホイールにロッドドライブの作品もあります。

普通の人にトレインの魅力わかってもらうのには、こんなアプローチもありなのかも。

◆Devastator様の、宇宙列車の機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209048
機関車の概念からは離れていますが、リアル宇宙開発系のメカとして造形・ディテールともに実に魅力的です。特に底部の細かさには目を惹かれます。この宇宙船が貨物を積んだ「貨車」を牽いていくのでしょうか?

◆BradlyColin様の、イギリス国鉄の試作蒸機「leader」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209308
プロトタイプは、1940年代蒸機末期の蒸気モーター式蒸機。ゲテモノ度はかなり高いです。形状把握はなかなかよく、普通に?格好良いです。

◆tacvud様の、恐らくは東欧のディーゼルカー
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209428
まとまりの良く、手ごろな感じのする作品。どこか日本型的な風情もあります。キハ40風?

◆bdr様の、機関車ヘンリーの顔部分(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209516
顔だけですが、他の部分は普通に蒸機造れる方ならなんとかなるでしょう?
あんまりヘンリーっぽくないのですが、他の機関車への応用は利くかも???

◆Jac63様の、フランス国鉄BB67020型ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=209565
プロトタイプは本線用大型機。ディテール・形状把握ともに見事としかいいようのない作品。8幅なんですが、悪戯にリアルな寸法比には走らず、レゴトレインらしいディフォルメモデルにもなっているのです。しかして8幅ならではの迫力も兼ね備えています。車内にはエンジンの作りこみもあります……動くのでしょうか? 運転台のインテリアもそれらしい。台車やエアグリル、台枠と見所一杯!
フランス型だからとか8幅だとか偏見のもたれずに拝見されることお薦めします。
posted by 関山 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ホリディトレイン好評?/棚紹介通常篇

ホリディトレイン#10173はどこのクリブリでも快調な売れ行きで、掲示板やブログ読んでいても何方にも好評なようです。「かわいらしい列車」という久々のコンセプト、しかして機関車のデザインはしっかりリアル系。コッペル辺りの日本人にも馴染み深い独逸小型機の香りが漂う……というと云い過ぎでしょうか。

これが世界的に売れることで、あの会社の方針に影響が出てきてくれれば良いんですけど……。
個人的には、売り方工夫すれば通常商品でも十分いけたとおもんですけどね。玩具としてではなく、クリスマスグッズとしてハンズ辺りに並んでたら素敵だろうなって。で、自分がレゴジャパンの営業なら(笑)このセット30ftコンテナ1つ輸入させて(笑)、ハンズやロフトあたりに売り込みに駆けますよ! 

で、ここまで偉そうにいいつつ、私は買ってないです(苦笑)。というか買えるんでしょうか、まだ? 理由は単純に予算が無いから。パーツ買いで秋バーゲン無いことをいいことに散財しちゃたんですね。
まぁ買えないなら買えないで自分の分が欲しい方一人に渡ったと考えますので、後悔はしませんけど……。

◆◇◆◇◆◇◆◇

棚紹介、かなり追いついてきました。

◆Pit様の、英国型電気機関車V43
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2041124
ちょっと不思議な雰囲気の造形。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=207064
並木と線路!

◆モコ様の2幅ミニトレイン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=207118
客車も完成し、ますます磨きが掛かってきました。置物として様になりそうな色と形です。渋い。

◆zhenyuan様の旅客機#7893を利用した8幅高速列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206998
同種のアイディアは既にWarrenMcCoy様の作品がありましたが、こちらは下半分は飛行機の胴体を利用していないため、より列車らしくなっています。誰もが思いつきはするのでしょうが(私も#7893の写真出てきたときに考えました)、やはり実際に作るのは話が別です。インテリアつきの5両編成というのはやはり凄いですね。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=207166
食堂車。インテリアがいい感じ。

◆Bricklandboor様の、ルフトハンザエアポートエクスプレス(自由形)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=177457
(上から2段目の黄色と白の電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1871030
が分かりやすい)
前回紹介した西独国鉄ET403ではなく、雰囲気を巧く掴んだ自由形。これはこれでスマートで格好良いですね。ルフトハンザの列車借上げがICE時代になっても継続し、独自に新車をいれたらこんな感じになっていた……という説得力のある自由形です。
なお、以前も紹介しましたが、Bricklandboor様には#7897ベースのこんな作品もあります。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201367 
これもこれで、ICE時代のルフトハンザエアポートエクスプレスなんでしょうね。

◆PeterPang様の、市販の自動車の玩具を利用したトレイン動力?
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=207387
モーターで走る車の玩具のタイヤの回転から動力を取り出す台車。これが#10022の客車一両牽いてしまうんです。一見無茶なアイディアに見えますけど、鉄道工事に使われる陸軌車(レールの上を走れる自動車)には同種の機構のものがあります。

◆piszkosfreddy様の貨車各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=140459
青白ツートンの有蓋車とホッパー車が爽やかでいい感じです。この種のカラースキームの統一はリアルでいいですね。

◆Brickniel様の、独逸国鉄81型蒸機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=188015
中型のタンク機関車。ロッドはダミーですが、全体に凄くバランスがよく格好良いです。やはり独逸機はサマになりやすいです。

◆esbenkolind様の、#7897ベースのデンマーク国鉄IC4
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=207885
デンマーク国鉄の高速列車を#7897ベースに自作シールで再現。カラーリングは#7897より格好良いくらいです?

◆shaggie様の独逸国鉄98型グラスカステン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=207892
9Vトレインモーターを足回りにそのまま使い、自走します。ダミーでも良いのでロッドの表現があればもっとよくなると思うのですが……。後部炭庫付近のジョウロ?が可愛いですね。

◆tacvud様の、東欧風の駅舎
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208069
南ボヘミアの流儀の建築らしいです(プロトタイプの写真あり)。レゴの作品としてもなかなか。この種の建物を中間色を使わず原色で組んでいるので、良い感じで70年代レゴランド的ムードもあります。

◆ timgould 様の英国国鉄のディーゼル機関車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=208217
08型という、小型の入換機。可愛らしくユーモラスな形状。前面のゼブラ模様の表現が面白いです。車体6幅ボンネット5幅というのもいい感じ、余り見ない比率ですが。

◆Legomatic 様の客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=629411
この方は、日本国鉄のスニ41(貨車然としたスタイルの荷物車)をご存知なのでしょうか……?
posted by 関山 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ネタの蓄積と「オンリーワン」の誘惑/棚紹介通常篇 ET403等

 どうでもいいんですが、最近は作りたいネタの蓄積が凄いことになっています。技法やパーツ入手の制約がどんどん緩んできているので、以前は「できない」と思ってた題材(列車)にレゴ化の目処がついたり、或いは資料集めの中で「あ、これもいいな♪」と思ったり。日本型も独逸・瑞西型もフランス・イタリア型も北米型も何でもあり状態……。多分蓄積したネタだけで最低10年は持ちそう。暗黒期が来なければですけどね。

 で、レゴのトレインは高価とか、お金が掛かる趣味だ、という意見も以前は聞きましたけど、他の鉄道道楽(模型や写真)に比べてコストパフォーマンスは悪くはないと思うんですよ。それに、今のところは「オンリーワン」(この題材手がけたのは自分が世界初!)になれる可能性だって高いジャンルです。私が模型を作ったり集めたりせず、また鉄道写真も撮らなくなって久しいのは
「誰かが作ってる或いは集めているはずの模型があっても楽しくない、誰かが撮ってるのと同じ写真撮っても楽しくない」というヒネクレから。その意味ではこのジャンルはまだまだ未開拓です。
 ……まぁ模型作るには手先が不器用で、集めるには貧乏で、また写真撮るにはセンスがよくないのもありますけどねぇ。

 で、棚紹介通常篇です。かなり追いついてきたんですが……。そうそう、brickshelfで世界に作品が発表できるのもレゴ道楽のいいところだと思う由です。

◆◇◆◇◆◇◆◇

◆grubaluk 様のゲテモノレールバスなど(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=165590
 レールバスなのでしょうか? それとも保線車輌? 実に可愛らしく雰囲気のある車輌です。ボンネットの表現は日本の単端式気動車でもいけそうですね。

◆nielshesp様のところでの、立体交差のある運転の様子。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205013
レイアウトというほど凝ったものではありませんけど、楽しそうです。

◆mijasper様のミニフィグサイズの家具
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=133999
また新作が追加されています。バイキングとかの角パーツ、椅子の足として使ってるんですね。

◆nielslegotrainfan様の、オランダの運転台つき客車+電機など
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205295
有名な犬の鼻や481風……とは違った表情。半流線形をそつなく6幅でこなしています。全長はフルスケール。電機はおなじみゲンコツ型。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205293
電機や客車が別のタイプです。電機はベルギーの機関車のようですね。

◆thomasmain様の、2幅の#7740
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205432
12Vの最高傑作がかわいく手軽に! 雰囲気が良く出ています。テクニックビームの丸窓が可愛い。

◆dagealka様の、独逸型2軸古典客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205485
見事にダークグリーンで再現。今後使いこなし作例が増えそうです。
7幅を生かしたリアルさと精細さ。窓の表現も安直に家用の窓を使っていません。凄いです。オマケに内装つき。

◆Marwede様の#4511アレンジ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205575
#4511の先頭車をなんと両運転台にアレンジ。そしてジェットエンジン。冗談車輌なんですが、意外と格好良いです。#4512クロコダイルとかメトロクロコダイルという「遊び」はありますが、#4511クロコダイルなんて遊びも面白いかもしれないですね。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205567
ベルリンの市電。3車体連接車。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=174799
やはり独逸の路面電車で連接車。べルリンのもそうなのですが、ごつい感じになってしまっているのが残念です。Marwede様では凄い作品があるのですが、本日のトリにおいておきましょうか……。

◆AndyGlascott様の、巨大なガントリークレーン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205662 
コンテナ扱い様の門型クレーンが、ロードプレート6枚分(2×3)に展開しています。クレーンのデザインもなかなかモダンで美しいもの。

◆Carlegler 様の、麗しのツェッペリン号(独逸のプロペラ列車)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205742
7幅。前部も後部も巧く流線形を表現。下回りの覆い方も見事。窓は雰囲気出ていますが、シール使っているのは賛否両論?

◆Erpelmutz 様の、独逸国鉄E94型電気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205818
これもクロコダイルの一種。ゴツく力強く、そして美しい旧型電機の味たっぷり。側面の横組みグリルが実にいい感じです。#7898をアレンジする際の参考にもなりそうです。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2028718
ぶら下げてるシェルのタンク車もいい感じです。台枠側面のタイル張りが実に効果的。

◆Erpelmutz様の、#7760風ディーゼル機関車。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205822
#7760は12Vの青いディーゼル機関車で、現在は凄く高価な機関車になってしまいました。それを9Vで、今の部品を使って再現したものです。

◆cairo様の、2幅のディーゼル機関車と乗用車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=205957
機関車は塗り分けのライン再現が綺麗です。車はなかなか可愛らしい。このスケールの模範作と呼びたくなるような雰囲気。

◆Legocam様の、魔改造信号機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199563
二灯式の信号機。光ります。雰囲気出すのに効果的でしょうね。

◆同じくLegocam様の、工事用車輌
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=200699
架線・信号工事用の高所作業車。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=190002
#4511のICE風アレンジ。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=191809
マクドナルド。実に雰囲気良く出ています。

◆同じくLegocam様の、ICE2
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198991
独逸の高速列車。前面はスロープで流線形を表現。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=190746
クロコダイル。赤と灰色の配色が結構新鮮です。レトロな感じがします。

◆Pit様の、Taurus型電気機関車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206496
1998年以降、独逸やオーストリア、中欧東欧で共通して造られている電気機関車。独特の流線形を頑張って再現しようとしています。

◆dhk-tokio様の小田急バス(ノンステップ)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206567
8幅の大型モデル。サイズを生かした詳細な作品です。ドア開閉。運転台周りの細かさ……。

◆pdonis様の、トンネルと山
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206377
最小限の(といってもそれなりの規模)地形で、最大の効果……。雰囲気良く出しています。正攻法の緑色。

◆Mocaholic様の、独逸の私鉄の電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206733
今風の低床式の連接車。内部にちらりとみえる自転車がいい雰囲気です。流線形の表現が実に綺麗。駅のシーンでは横の旧型電車(色が京急?)との並びもいい感じ。

◆esbenkolind様の、スウェーデンのX2000高速列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206791
中間車のみの試作ですが、実物の振り子式機構を再現しています。客車としてのデキもなかなか。ただ、ムービー見る限りだと動作はやや地味なもののようです……。難しい題材のようです。

◆Grunneger様の、12Vポイントの魔改造
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=138023
4.5/12V時代のポイントは複線分岐しか出来ない使いにくい?ものでしたが、これは分岐側を切り詰めた改造。手間も材料費も9V改造より大変でしょうね。

◆Bricklandboor 様のモノレール
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206934
レゴモノレール規格の6幅。色の紫が新鮮。

◆ilove1981様の、IR旅客列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=206290
ついに出ました。新トレインの大胆な改造例が。#7897をベースにモダンな近郊型電車を造られています。

◆Marwede様の、西独国鉄ET403 ルフトハンザエアポートエクスプレス
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=190534
今日のトリは、「まさかレゴでこの題材を!?」と思わされたこの作品を。多くのビルダーを悩ませていたはずの、あの特徴的な流線形の解釈は悪くないです。角張ってはいるのですが、特徴の掴みかたが適切なので違和感がなく、レゴらしさ・ブロックらしさが寧ろ魅力になっていましょう。そして、サイドのシルエットは実に正確です。パンタグラフもシンプルながらいい感じですね。

……ああ、何時かはET403も作ってみたいです。
posted by 関山 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

かわいいは かっこいいより、強い?/棚紹介通常篇 BR53他

 azm様のブログ「LEGO BINGO」での、拙作三井三池15噸電機に対するコメントが印象に残るものでしたので敢えて転載させていただきます。

トレインの力強さより、かわいらしさが見える作品は、鉄道に明るくない人にも好アピールかと。



 なるほど! といえるコメント。
 レゴトレインというより、鉄道趣味全般を理解してもらうのに「カッコいい(≒力強い)」より「かわいい」をアッピールするのは確かに有効かもしれません。考えてみれば観光の目玉でミニサイズの「かわいい」といえる列車走らせているところは規模の大小や運営方法の違いはあれど(いわゆる遊園地鉄道もあれば、普通の私鉄であることも)多々あり、その多くは定着しています。

 で、肝心の鉄道趣味者としても「かわいい」は勿論大好き♪ 自重100噸超えるような本線で特急牽いてる様な大型機関車も、森林鉄道や工事用トロッコ牽いてる5噸ほどの小型機関車も趣味の対象としては対等だったりする由ですから。
(ところで、ナローゲージの食玩どっかやりませんかね? 第一弾が木曾森林鉄道、第二弾明延銅山…ああ填まりそうで怖い。ZJと鉄コレは理性で抑えましたけど……)

 レゴに話戻せば、4.5Vグレーレール時代までは「かわいい」路線でしたし、蒸機のみならず12Vの電車セット#7725もBトレやカツミとかカワイのEBの如きかわいらしいものでした。ですが、9V以降は殆どの製品が「かっこいい」路線で今に至っています。
 4.5V時代のような「かわいい」しか無いのは辛い状況になりそうですが、「かわいい」と「かっこいい」が共存できれば新しい可能性だってひらけるのではないでしょうか。その意味でも今度の「ホリディトレイン(クリスマストレイン)」は注目しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇

 というわけで、滞りがちの棚紹介通常篇です。やっとRCトレインからみの作例が紹介できました……。

◆Bricklandboor様の、ルフトハンザカラーの#7897レゴエクスプレス
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201367
1983〜のET403によるルフトハンザエアポートエクスプレス風。自作シール+ブロック入換えでなかなか格好良いです。

◆同じくBricklandboor様の、#7898の機関車を利用したクロコダイル
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201985
誰もが考える改造ですね(ややのぺっとしているのが残念)。IRではなく、9Vです。背景のDBAG101形電機も気になります……。

◆Factoryの広告チラシ?(独文)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201972
見本の欧州系電気機関車が割と格好良いです。この機関車は注文できるのでしょうか?

◆oozisan様提供の、台湾のイベントの展示
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201164
日本より恵まれているような。ファン作品だと思うのですが、こうした作品が長期間展示してもらえる場所があるのはちょっと羨ましいです。

◆pluisje 様の、個人宅での大レイアウト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=183741
線路が何段あるんでしょうか? ただし、まだシーナリー・ストラクチャー関係はまだのようです。今後の発展が楽しみですね。

◆legojoepie 様の、オランダの二階建て通勤電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=202829
8幅フルスケールの4両編成の電車が2本! 凄い迫力。ただ、ディテール面でのぺっと感があるのは残念です。

◆Brickfest2006より、ロケット号と鉄道創始期の客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1993136
客車は馬車が進化したようなタイプです。屋根上の荷物などが楽しい。BBBホイールミニの使い方もいい感じです。

◆Bricklandboor様の、FBB社の貨物列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203023
FBBは欧州の貨物鉄道会社なのでしょうか? DBAGの101風の電機と、変圧器を積んだ貨車。

◆オランダ風の家(Factory)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203140
この立派な家がs@hで購入できます? Factoryって凄いのかも……。

◆Monteur様の、独逸国鉄53形蒸機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203135
1C+Dのシングルマレーの巨大機+長いコンデンサー型テンダー付き。ほぼ7幅なんですが、全長は何ポッチあるのでしょうか? ……されど、大味感が全然なく、締まって見えるのは不思議です。ディテールが細かく、バランス取りが巧いせいでしょうか。そのうえ、足回りはロッド可動。マレーですから走っている姿はさぞや……。
さらに、テンダーの特徴的なクーリングファンもモーターで回転します。
とにかく凄い、独逸機好きなら必見ですよ!!

◆srezkall 様の、7幅化されたサンタフェスーパーチーフ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=167610
機関車は#10020のEMDタイプではなく、ALCO風になっていますね。全体にバランスよく、巧くアメリカの機関車・客車の巨大感を表現されているなと。

◆Rollingbricks様の、独逸の古典有蓋貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203210
約14幅の大型モデル。ディテールは精細。しかして、走行するのはトレインレールではなく、LGBのレールのようです。

◆小さ目のターンテーブルと扇形?庫
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1997426
ターンテーブルは全長32ポッチ分。これなら現実的なサイズではないでしょうか?

◆McBricker 様の独逸のディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203641
形式名不詳ながら、1960年ごろの入換機だと思われます(BR365?)。8幅ならではのキャブの上部絞込みが決まってますね。背景の電線も楽しい。

◆Neverroads様の無蓋貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203905
8幅リアル系フルスケール。サイドをタイルで仕上げ、一部プレートでリベット表現しているのが良いです。

◆blackrock様製作(Jamathis氏デザイン)のニューメキシコの通勤列車「レイルランナー」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=202996
アメリカでよく見られる、ディーゼル機関車+二階建て通勤客車の編成。シールが綺麗なんですが、それ以前に基本的な造形が美しいです。2階建て車輌ですから相当なボリューム感があるはずなのに、鈍重な感じはなくボリューム感とスマートさが両立しているんですね。

◆Bricklandboor様の、DBAG(ドイツ鉄道)101形電機+インターシティ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204053
客車のドアをシールで表現しています。

◆モコ様の、1幅ミニ列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204195
シンプルに無駄なく、そしてスタイリッシュに纏まっています。この種のミニモデルの中でも秀逸です。

◆spragum 様の大型蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204516
ロッドの一部に3mm径のホースを使うことで、カーブ通過を可能にするアイディア。

◆ratz様のトランスラピッド(ドイツリニア)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194613
以前も紹介しましたが、完成したのでもう一度。スマートなスタイリングと豪華な?内装がいい感じです。室内灯は何で? と思いましたが、よく観るとこれで横組みにした窓を内部から支えているんですね。窓周りを横組みにし、強度確保したいときは参考になりそうです。
足回りはモノレールシステム使用ですが、この大型車でも走ってしまうんですね。

◆MALUG様の、コンビーノ社の路面電車(6車体・低床式)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=202031
6車体・低床式の今様の路面電車。日本の広電5000グリーンムーバーと同タイプなのでしょうか? 窓は全てグレーで表現しているのは一つの割り切りでしょうね。その代わりスタイルはとても良いといいますか、再現度は高くなっています。

◆MALUG様のハンドカー(手漕ぎトロッコ)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204649
ファビュランドのフィギア使って、一見漫画風なのですが……。よく観ると、ゴムタイヤで回転を拾い、リンクを介してフィギアを動かすギミックが入っています。走っている姿はさぞや楽しいことでしょう!

◆Mocaholic様の、バスと路面電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204690
路面電車は古典欧州系。ハリポタバスの紫色が使われています。

◆4幅のロンドンバス。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2015770
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2015773
ちょっとひょろ長い感じは否めませんが、貴重な4幅モデルです!

トラックもいい感じ。4幅車の鏡!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2015771

◆neostwjp様の、新マインドストームを使用した自動踏み切りシステム
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204759
角度制御のできるサーボモーターを生かしています。

◆Richard-James 様による、リアルな道床の表現各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204807
大量の1×1プレートやφ1プレートを使っての表現は一見非現実的ですが、車輌展示や撮影の為の短い線路だけと割り切ればどうでしょうか? それなら個人でも可能?? それにしてもカーブやポイント曲線部は見事です。
posted by 関山 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

棚紹介通常篇「欧州のイベント(TSL2006)は凄い!」

(註:長くなったので分割させていただきました)
ベルリンでのイベント、TSL2006の様子が見物ですよ。イベント系大規模ジオラマは他で紹介されているせいもあってあんまり扱わないのですが、今度のはちょっと見逃せませんでした。凄いです。

◆Gallery様の、1950年代のフランクフルト空港と旅客機(TSL2006の模様より)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201104
旅客機はルフトハンザのDC-3?、そしてパンナムのDC-6? どちらもブロックの積層で巧く形を出しています。インテリアは考慮されていないようですが、ドアの開閉する辺りは見事。地上設備も素晴らしい。

◆abhf様製作のカテドラル(TSL2006の模様より)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201110
石組みの表現とステンドグラスの表現が見事です。

◆Thekla様の、巨大な欧州の中央駅(旧ベルリン駅?)。(TSL2006の模様より)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201373
二次大戦前のベルリン駅。兎に角凄い規模です。それで居てディテールも詳細。もうなんとコメントしてよいのやら。4線のホームも見事。これを作りたいとか欲しいとかは畏れ多くて思いつきもしません……。展示されてるところがあれば持込の車輌(勿論ラインゴルド辺りを)を飾って写真撮らせてもらって十分おなか一杯です!
 あと、留置されている客車の窓の表現にはやられた、です(同じこと考えてましたので)。古典的な自動車も素敵です。時代感を感じさせるフィグの選定も、またよい。

◆他、TSL2006の模様
博物館? 古典調の大建築
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201097
港湾地帯
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201062
東洋風の宮殿と、山。高架線が凄い。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201037
動物園
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201042
空母! 内部まで再現!! もう何を云って良いやら……。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201093
1930年代調のニューヨークの街並み
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201107
こちらは欧州系の街並み。ディテールとスケールの両立。凄い。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201109
オペラ劇場。曲面が綺麗。内部も表現。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201101

……欧州のイベントはアメリカのイベントと一味違いますね。
posted by 関山 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレインのCM/棚紹介通常篇

 レゴジャパンのCMはテレ東の夕方枠が多いですね(番組のスポンサーになるのではなく、番組の合間にスポットCMが入る感じ)。普通にお子さんがテレビ観てる時間を狙ってて真っ当な印象。私が補完したのは水曜夕方1730-1800の「ねぎま!」の終了後1800までの間です(笑)。ええとアレ殆どポジションが深夜アニメなんですが(笑)。新房監督の仕事(「月詠」とか「ぱにぽに」)は好きですので観てしまいそうです。
 脱線しました。
 CM自体は、最近のCityの流れで作られてるもので、#7898中心でまとめられてますね。リモコン操作であることとかきちっと製品の特徴を示せているかと。ただ、子供層のウケ狙いなら「新幹線」な#7897中心の方がいいようにも思うんですが…。
 
 トレインシリーズは日本では冷遇されてましたので(4.5Vグレーレール全盛期も、また9V全盛期も)、少しは売れてほしいところです。……価格というか商品構成がネックではありますけど。

◆◇◆◇◆◇◆◇

◆DANDEN様のKTX(韓国版TGV)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198212
前面の再現に関しては、潔い割り切りでしょうね。写真でみるより違和感はないのではないでしょうか?

◆Edy様の無蓋貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=156641
北米流儀の大型無蓋車。注目するべきは、そのプレートを生かした車体構成です。外部のポッチは狙いどおり?リベットに見えて小気味いい。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=131025
大物車。とにかく大きいです。

◆mazzelz様の、斜張橋
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198245
適度な規模で立派な出来。テクニックシャフトがきちんと斜張橋の構造を支えております。全体に華奢な感じなのが気がかりですが、斜張橋の構造を弁えているので列車の重量に耐えているのでしょう。

◆へりこぷた様の、小型車輌とその情景
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198430
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198431
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198432
カプセル状の小型車輌は、新交通システムなどでありそうな形状ですね。それよりも注目すべきはこじんまりと纏められた情景でしょう。花壇では余りがちな大花パーツを使いこなしておりますし、8×8のビィネットとして纏められたアーチ橋もなかなかです。今後が楽しみです。

◆Rollingbricks様の、独逸国鉄V100形ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=198454
8幅リアル系。大スケールならではの細かい配慮に溢れています。

◆panjob様の、家具や街など。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=67714
家具の細かいアイディアには驚かされます。縞模様のソファが特にいい感じです。スーパーの什器も。

◆猫さん、痛くないですか?
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=176369

◆pe668様の、マインドストーム制御のガントリークレーン
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=153789
荷役用の門型クレーン。アイディアとしては誰もが思いつきそうですけど、実際作るとなると別というのを、この力作見ていると強烈に感じさせられます。それにしてもver2時代のクレーンのコンテナ掴み?がメカニカルで格好いい! ただしver3からは別の形に変わってしまっていますが……。

◆Cale様の木造給水塔と井戸のポンプ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192193
ポンプ部が凄く出来がよく、惚れ惚れしてしまいそうです。給水塔も立派な作。1×3ブロックと1×1丸ブロックで曲面を出す手法です。

◆stepan様のディーゼル機関車(多分東欧系)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199056
恐らくは東欧の何処かの国のディーゼル機関車だと思うのですが。入換用?のエンドキャブ機。赤+黄色という色なのに、派手さより落ち着きがかんじられます。キャブ窓の表現や、台車ステップの表現など地味ながらレベルは高い作品です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199057
こちらは本線用?の箱型機。フロントの逆テーパの再現、床下機器、中央部屋根近くのルーバーと魅力一杯!

◆同じくstepan様の小型電機(瑞西系?)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199196
小型の凸型電気機関車。小さいながら前面窓の表現が凝ったものです。

◆A-rod 様の運転の様子(レイアウトプランなど)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195836
クロスレール二本を使い、最低限のスペースでレール長を稼ぐプランはユニークです。自作のボックスカーやカブースもいい感じ。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199295
シール駆使? のホルスタイン柄のディーゼル機関車。

◆patje様の、トンネルと山!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=187907
屋根裏のレゴ部屋に設けられたトンネル。そして巨大な山! 製作過程が記録されているので、作られ方がよく分かります。12Vの複線対応。山の色合いも綺麗。遠近法への配慮もあります。

◆yuuki様の、JR205系(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199337
先頭部のみの試作品? 横組み駆使で6幅にあの左右非対称の顔を納めこんでいます。
……どなたか実際に作られませんかね?

◆gras1様による、ナローゲージ「軌間4ポッチのナローゲージ」の方法
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199403
昔の4.5Vカーブレールを用いて、レゴで「軌間4ポッチのナローゲージ」を再現する方法です。4.5Vのカーブレールのうち、長いの(外側)3本と短いの(内側)1本を組み合わせてカーブが作れるというのですが。
……BUCHI様より頂いた4.5Vカーブレールで試してみたところ、やはり思ったようにはいかず、数ミリの違いが出てしまうことが判明。ただし少し「削る」勇気があればレゴでのナローゲージは可能になりそうです。

◆mbellis様の イギリスの列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199421
ホグワーツ特急、というより1950年代のイギリスの急行列車、といった方がしっくり来る雰囲気。8幅のフルスケールモデルで鉄道模型的雰囲気を狙われています。精密感に欠ける印象はなくもないですが。

◆mbellis様の カバードホッパー貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199422
8幅ですが、ブロックモザイクによる文字表記、車端部や取卸口のディテールが素晴らしい。貨車の一つの理想系でしょうね。

◆legojoepie様、Niels様の、オランダの電気機関車各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199531
8幅の電気機関車各種。オランダ国鉄の新旧あらゆるタイプが勢ぞろい!

◆Monteur 様の、リアルなコンテナ群
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192127
タンクコンテナや、冷凍機つきコンテナなど。ディテールが見事で、自作シールによる表記類も実に格好いい。タンクコンテナの保護枠表現はやってみたいものの一つですね。

◆SamOgel様の、「麗しのツェッペリン号」(独逸のプロペラ列車)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=67229
1920年代に本気で試作された、独逸のプロペラ列車です。写真を見ていると、テクニックモーターでプロペラの回転もするようですね。

◆pietje 様の、#4512アレンジの凸型ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199725

◆gras1様の、独逸か東欧風の蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199877
黒い車体に赤い足回り。動輪は昔の大型車輪パーツです。ロッドの表現のような凝った部分こそありませんが、車体やディテールののバランスのよさにベテランの仕事を感じます。貨車や積荷のトラックもいい感じ。

◆Legomatic 様のアムトラックのディーゼル機関車各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=33190
1980年代以降〜現行の角張ったタイプ各種。欧州形とは違った意味でレゴに似合う題材といえましょう。メトロライナーカラー好きは必見です。

◆manchetas様の、キューバのディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=199910
色といい、雰囲気といい日本のDE10のようなムード。キャブの組み方が凝ってます。

◆同じくmanchetas様の、独逸国鉄V200形ディーゼル機関車(設計はJames Mathis氏)とそろいの客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=200671
客車はインテリア付! きちんと1950年代の西独の急行列車を再現しています。
客車はコンパートメントの表現を行っているところが凄い。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1966494
見所一杯です。

◆同じくmanchetas様の、デンマークのディーゼル列車(設計はJames Mathis氏)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=200682
機関車とプッシュプルの制御車のセット。機関車は重量感に溢れ、制御車の不思議なデザイン…前面貫通路付きの485系風…に惹かれます。制御車の運転台後ろのカーブがいい感じです。

◆Boontje様の、SF的高速蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=200029
よい意味でおもちゃ的な、夢のあるデザイン。それでいてきちんと蒸気のツボは抑えています。

◆Ben様の独逸国鉄23形蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=143248
前も紹介しましたが、足回りの解説、
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1369353
は必見です。中間軸が可動するシステムが分かります。
但し、この構造ではポイントで引っかかるのでは……という疑念は残ります(実験済)。

◆ますます拡張されている、peachtree様の街
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=185685
パン屋さん、メインストリート、広場の銅像。見所はどんどん広がっています。製作者サイトレゴで街づくり
(完成おめでとう御座います! 詳細な感想は後ほど……)

◆ウッドフィールドのレゴストアのディスプレイ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=200801
街と高架橋、そして地下鉄。NILTCの手によるものですが、ファングループの手による作品がショップにディスプレイされるという流れに羨望を禁じえません。
posted by 関山 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

今日も棚紹介(連絡船とか103とか#4511アレンジとか)

毎日頑張らないと、ちょっと追いつけそうにない……。
他のネタ期待されてる方、申し訳ないです。

なお、明日更新できれば「初の日本型車輌」を御見せできるかと思います。
但し……顰蹙買いそうなネタではありますので、多大な期待はされませぬように!

◆DundS様の保線用車輌
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194391
近代的な保線用モーターカー。クレーンがいい感じです。

◆brickworld 様の、アムトラックの客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194402
全長の長いリアル・フルスケール系。塗分がきちんとアムトラックしているところがいいです(#10001メトロライナー的な「それらしい」表現ではなくて)。「60」の文字タイルを片方ひっくり返して「6009」としているのも面白いです。

◆durbano 様の、「Factory」対応のアメリカ型貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194414
所謂ボックスカー(有蓋車)。台枠下まで手を抜かない詳細なモデル。側面のマーキングもブロックモザイクで表現……この貨車が購入できてしまうのは驚きです。
http://shop.lego.com/Product/?p=LFH002&mid=1af58fbc-ced0-4d6b-ad11-a40313768508
購入はこちらで? 54ドル也。

◆J-2 様の作品群。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=7051

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1900655
ホグワーツ特急。8幅ならではのリアルさとプロポーションのよさ! 8幅へ偏見持っている人も必見です。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=9981
アメリカ型のCテンダー(6幅)。ロッド可動。テクニックモーター駆動。テンダーの形状も美しい。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=16328
アメリカ型の2C1蒸機。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1889180
展望車(8幅)。エンドの丸型が綺麗。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1809545
チェスセット。レゴのチェスセットはこれまでも多々例がありますが、コレが凄いのは、
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1809551
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1809552
駒を収容して、盤が折りたためてしまうこと! クリアパーツの使い方も綺麗です。

◆「ErikSNOT」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194740
欧州型の二階建て通勤客車プッシュプル……ということでいいんでしょうか? 驚かされるのはドア周りの塗り分けの再現。きちんとブロックのモザイクで曲線を描いていますから。横組みの前面もできがいいです。

◆港湾ジオラマ +鉄道連絡船
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194744
船は線内に1線の比較的小型のタイプなのですが、やはり大きいです! 可動橋等の積み込み設備も見事です。ただし非常識な規模ではなく、「頑張れば個人でも」出来る範囲の作品なのが、創作意欲を刺激しますね。

◆欧州調駅舎
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194752
灰色と赤の色使いがとてもユニーク。派手に見えるのに落ち着きがあるのは色数とディテールをきちんと抑えているからでしょうね。

◆フランス国鉄のBB電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194756
1960年代のタイプ。8幅電機が4機並んだところは壮観です。

◆NMRA2006より、鉄道車輌関係
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194863
NMRAの出典物は余りに多すぎ、全部を追えないのが悔しい限り。ここのフォルダには車輌関係が納められています。白い自由形の高速列車が私はお気に入りです。白い車体に透明赤の窓がとても不思議な感じ……。

◆vol4807様の、イタリア国鉄の電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194926
2車体形の連接F形機。側面をほぼ完全に横組みしている組み方が面白いです。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1906182
点検扉の中がいい感じです。

◆AWAZO様の9600
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194927
以前も紹介しましたが、改めて。

◆Erpelmutz 様の独逸国鉄103形電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195095
お馴染みの103に、また違う組み方です。前面はややごちゃごちゃしているものの、形状は正確に再現されています。7幅作品ですが、6幅への応用も出来そうです。
客車も2両あり。1等オープンサロンとパンタつきの食堂車。1970〜80年代のICの雰囲気です。

◆世界の103電機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194325
数々の作例をまとめて観ることが出来ます。貴方のお好みは?

◆kristerj 様の電気鉄道ジオラマ(1991-1992作)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195561
今よりずっと制約の多かった時代にここまで作られたんですね。駅も電車もとても懐かしく、暖かみを感じさせます。

◆Kenn様の、緑一色のモノレール
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195604
窓までクリアグリーンのパネル! ここまで統一されると見事。いい感じのレトロSF調。

◆同じくkenn様の、ハイスピードモノレール
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195602
足回りは通常のレゴモノレールなので、ハイスピードではないです。が、凄く速そうに見えます。飛行機的な小窓が利いていますね。レゴモノレールはまだまだ表現の余地が残されているジャンルと思いました。

◆legotrax 様の機関庫
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195746
色合いが派手で独特の風情。

◆mirooooo様の駅舎と機関庫
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195866
所謂「黄駅」「赤駅」の「青駅」バージョン。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=195870
機関庫。赤と茶色の組み合わせと、内部のアーチがユニークにして優美。

◆Kenn 様のクマのプーさん列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=48666
実に可愛らしい。9Vトレインにデュプロ組み合わせる辺りも巧いです。蜂蜜輸送の貨車が実に甘そう……。

◆DavidParkin 様の シドニーの2階建て近郊型電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=196321
インストと写真両方あり。直線的で無愛想で実用一筋の形状も魅力の電車です(実物も)。

◆jamathis 様の独逸国鉄144形電機(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=196479
8幅の旧型電機。なんとIRシステム対応です! プロポーションもいい感じ。
#7898が出まわってる今、どなたか作ったかたも居るのでしょうか。

◆同じくjamathis 様考案の、IRユニットの隠し方
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=196527
6幅のディーゼル機関車の、4幅のボンネットにIR台枠の張り出し部を隠す方法。

◆同じくjamathis 様のE4-MAX新幹線(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=18141
あの癖の強い形状をよくも……。

◆同じくjamathis 様の、#7897(IR高速列車)アレンジ(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=197499
見事に新幹線的にアレンジされています。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1934085
インテリアも見事! 窓が2×3パネルの横組なのに内装が表現されています(強度は無いですけど…)。ドアのあるトイレが面白いです。

◆thaaz 様の#4511ハイスピードトレインのアレンジ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=197030
展望車がいい感じです。キャノピーを巧く使っています。

◆moggie様の、独逸鉄道の101電機+客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=197139
現用のタイプ。機関車は前面の傾斜を巧く表現しています。シールも最低限の使用ですね。屋根上のディテールもいい。シンプルすぎる形状の101はこういう部分のつくりこみが効果的です。
客車は8幅ならではの内装の再現がいい感じです。屋根カーブの出し方も面白いです。

◆zhenyuan様の、#4511アレンジ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=196296
前面のキャノピーパーツを変え、より窓の大きな明るく未来的なイメージへ。#4511に増備車とかが作られたらこんな感じになりそうで、自由形としても説得力があります。
中間車のつくりもいい感じ。最近でまわりだしたドアパーツ(高さ4で幅3)を使って、ドアを開閉可能にしています。#4511手持ちの方は試してみては如何でしょう?

◆bhayes 様のアメリカ型のディーゼル機関車(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1922658
GE製の凸型スイッチャー。日本人にも馴染める形状?

◆Whaaamy様の駅と機関庫?
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=196654
壁面の殆どを1×2クリアブロックで組み上げた作品。実に未来的。

◆yuuki 様のC56(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=197827
日本型のCADを挙げられている方の作品。BBBホイール使用。7幅でプロポーションが見事です。実際の製作例も観てみたいものです。

◆aurelia様の「氷河急行」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=197837
瑞西の私鉄の有名な列車。12Vで素朴にまったり風味で作られており、独特の雰囲気。

◆Marwede 様の、独逸の電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192637
たぶん、ミュンヘンのSバーンでしょうか。今風のモダーンな電車。シンプルに、かつ特徴を捉えて纏められています。いい感じですっきりした表現です。
posted by 関山 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

雑談/棚紹介通常篇(ロータリーやvt08など)

 少しづつ2007年新製品の情報が流れておりますが、トレイン系は今のところお休みのよう。9Vの今後も含めて気になる状況です。9Vに関してはアメリカのファンが頑張って下さっているので当面は大丈夫かとは思っているのですが……。
 
http://save.9vtrains.com/
 や
http://news.lugnet.com/trains/
 辺りはチェックしているのですが……。何か朗報ないものかしらん?

 あと、こちらの近況ですが、お台場コンテスト(リンク先はさちこ女史の特設頁)は、今回もエントリー予定です。締め切りが10/31なので、そろそろ動き出さないとまずいですね。

 それから、このプロファイル少し直しました……。

 それではトレインジャンル棚紹介です。数ヶ月の遅れなので相変わらずの復習モードです。

===============================================

◆Monteur様の、ロータリー式除雪車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=184420
蒸気動力のクラシックなタイプ。日本でも同種の車輌は1970年代まで活躍していました。
驚くべきはサイドの丸太パーツ横組みによる木造車体の表現、そしてモーターで回転するロータリーヘッドですね。1970年代タイプのトレイン窓もマッチしています。

◆bradwatson様の、ディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192195
アメリカンタイプの電気式ディーゼル機関車。エンジン部分が作られているのがユニーク。スタイルもスマート。1999年の作品ですから、ちょっと古いですね。

◆同じくbradwatson様のコンテナ貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192200
お馴染みのアメリカンなダブルスタックカーですが、色が黒だと落ち着いて見えるものです。作りも精密。

◆同じくbradwatson様の、サンタフェ鉄道のハイレベル客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192208
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192211
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192215
ステンレスボディの二階建て客車。マティス氏のCADを実際に製作されたものです。インテリアの再現も楽しい。#10020とか#10022とか#10025と一緒に繋げそうですね。

◆Mocaholic 様の、独逸のディーゼル急行VT08形
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192125
1950年代の流線形ディーゼル急行。レゴで作るの難しそうな形状ですのに、よく再現されたものです。前面の表現は本当に勉強になります。先頭車だけの製作で編成ではないのですが(本物は3両編成)、何か記念日と思しき催しの情景で撮影されており、なかなかいい感じです。でも何時かは拝みたいフル編成……。
 それにしてもレゴと独逸の列車は相性がいいですねぇ。

◆legoappie 様の、狭いスペースに作られたジオラマ(欧州系)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192283
狭いといっても、奥行きがなく長さがあるスペースです。どうやらお店(食堂?)のカウンターの内部にトレインジオラマを内蔵してしまっているようなのです。こんなお店?あったら通いたいですよね!
(というか、私でよければどこかでやらせてくれないかなぁ……材料費で作りますから!)

旅客駅と貨物駅と側線が巧くまとめられています。前者はレンガつくりの味のあるもの。後者は往年のレゴランド的雰囲気でいい感じです。電車はオランダのインターシティ(前面貫通のクハ481-200代みたいなの)。

◆misterzumbi様のナローゲージの列車(ディーゼル機関車+ナベトロ)CAD
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=192346
機関車は割と最近のタイプなんでしょうか? 見慣れない形状です。ナベトロが可愛い。

◆lostcarpark 様の、アイルランド国鉄の近郊型電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=162376
色が独特です。そして、前面の形状がどんどん改良されていき実物に近づいていく過程もわかるというもの。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=190392
最終形態は、日本の電車にも応用が利きそうに思えますね。

◆Legocam様のサンタフェ鉄道のドームカー
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=193119
10020編成に合わせたドームカー。ドームの表現は「実に素直に」車のフロントグラスを横向きに使っていますが、無理がなくいい感じです。

◆McBrickerの欧州系タウンジオラマ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=193123
結構な規模です。細部のこだわりもあり。個人的には
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1884730
の果物屋さんがお気に入り。爪パーツの使い方が見事です。マンサード屋根の角度も素敵です。

◆Chimere様の、フランスのレールバス
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=182663
8幅ですが、コンパクトな魅力が伝わってきます。両端にボンネットのある不思議な車輌です。

◆UR様の、大昔のアイディアブックにあった汽車のモデル(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=193689
確か1965年頃の、手押し用の青トレインレールが出る前のアイディアブックに載っていたプランのような。
何か懐かしいおもちゃを見るようなモデルですね。

◆同じくUR様の、機関庫。(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=193699
#10027より古風で、結構デコラティブな建築です。実に典雅な古典機関車が似合いそうではありませんか! 緑は強烈なので、他の色でアレンジしても面白そうです。

◆blackrock様の、アムトラックバージョンのタルゴ列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=193872
これも元はマティス氏のCADのようです。しっかりタルゴならではの低重心を表現しているのも凄いですし、なにより機関車から客車へ繋がるラインが素晴らしい。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1892695
このアングルがベストショットですね。
機関車もモダンな流線形がなかなか格好良いです。なんと12両編成ですから、動いているところは凄い迫力でしょう。

◆ひたひた様の「ICF-X」高速貨物輸送システム。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194030
自由形の高速貨物電車。黒いTGVという趣で格好良いです。それにしても高速列車で黒系というのは日仏独どこもあんまりないですね。何故か白とか銀がベースになるのは共通してます……。余談ですが旅客機では黒い旅客機があり、格好良いです。羽田で見ましたが意外と違和感もありませんでしたし。

◆legomandan様の、自由形の高速列車(「solar_express」)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1895389
パーツの使い方が巧みであり、白地に緑灰のカラーリングもいい感じです。
前頭部はかっこいい系ではなく、ユーモラス系?ですね。0系新幹線的な優しさといいましょうか。
posted by 関山 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

棚紹介特別篇 世界のKOEFII

 一昨日も触れましたように、独逸の小型ディーゼル機関車KoefIIは人気者で、レゴでの作例も多々あります。全てを把握できている自信はないので、他にあるならどなたか教えてくだされば幸い。

 さて。
 この機関車をレゴ化するにあたっての問題は、極端なまでの背の低さと全長の短さを如何に表現しきるか? と思っており、拙作は小型化にこだわりました。6幅で全長11ポッチは世界最小を自負しています……が、やはり違うアプローチはあるようです。そして拙作がサイズにこだわる余りに犠牲にしたところがあるのは世界の作例をご覧になれば分かることかと……。
 まだまだ修行の甲斐はありそうです……。

◆puntcom 様の作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=114907
 7幅で14ポッチ全長。背の低さに留意されています。

◆timgould様の作品(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=162625
 7幅で14ポッチ全長。車輪が露出してしまっている代わりに、ホイールベース間の「お立ち台」を表現しています。サイドの点検蓋の表現もいい感じ。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=162986
 talltim様による、上記の製作例。

◆willyos様の作品(CAD)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=31335
 14ポッチ幅の大型モデル。プロポーションは文句無しです。

◆legopapi 様の作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=41078
 12ポッチ幅。プロポーション、ディテールとも文句無しです。博物館の大型展示模型の世界です。

◆STCC 様の作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1107643
 写真が小さく分かりにくいのですが、8幅全長20位と予想。プロポーションは流石に良さそうです。

◆legocastle様の作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=293428
 8幅。なかなかバランスのいい造形です。

◆Brickniel様の作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204048
 7幅で全長15ポッチ。バランスのよい造形と適度なディテール。

◆tobba様の作品
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194272
 7幅で全長14ポッチ。垂れ下がった運転台が実にそれらしいです。

◆GM様のインスト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=113972
 7幅、全長14ポッチ。レゴでこの題材作るときの必然値なんでしょうか?
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=142611
 別バージョン。ドアなし仕様。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=14450
 上記の製作例です。

 と、いろいろありますが、どれも形状の把握には成功しているのが印象的です。
 やはりレゴと相性のよい題材なのでしょう。
posted by 関山 at 19:40| Comment(3) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする