何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年01月28日

【レゴ製品】ニュルンベルクトイフェアの画像/シャトルにサルベージにホテルにピンク髪、あとトラス!

 #60097タウンスクエア以外の画像です。画像及び情報源はThe Brick Fanより、すべての画像は引用してませんので(このブログの性格上、アクションテーマは優先度低いです……)、気になる方は先方もご覧になるようお願いします。



 Cityスペースポートより。Utility Shuttle (60078) と Training Jet Transporter (60079)とSpaceport (60080)。
 シャトルの発射台は移動式。ただし建物などの基地的要素は皆無になってしまいました。
 シャトルはセットと単品では尾翼のデザイン違い。

 前頭部部品は新パーツ。6幅ですが、丸みを持った機体に繋がる形状。
 機体は今年登場(除雪トラックのプラウに使われてる)曲面パネル利用です。このパネルは使い勝手がよさそう。
 トレーニングジェットは「宇宙兄弟」でもおなじみでしたね。練習機は軍用機転用も出来ますからその種の用途にもOKか。ボンネットのトラクタは豪快なアメリカンスタイル。トレーラそのものはトレインプレート弓型。
 いまどきシャトルは時代遅れ……な感は否めませんが、シャトルのデザインは先シリーズより大幅改善されてはいないでしょうか?



 City Deep Sea Explorersより、Deep Sea Helicopter (60093) and the Deep Sea Exploration Vessel (60095).
 タンデムロータのヘリは数年前にあった警察ヘリより大幅に造形が改善。素直にかっこ良い大型ヘリ。この種の機体は軍用以外でも各種官公庁、或いは民間用(旅客型もあり)もありましたので、改造も楽しそう。
 あと機首部品。ダークブルーの鉄道車両に……?

 深海探査……というよりはサルベージを思わせる雰囲気。冒険と言うよりは「作業」であり真面目な印象です。船の新金型は面白く、各種作業用艇を作れそうです。ブイが芸コマ!
 沈没船って発想も面白いものです。




 Creatorより。Changing Seasons (31038) と Blue Power Jet (31039)、adventure vehicle(31037)

 #31038はクリエイター家系というにはちょっとボリューム物足りないか。先のニュースでは屋根に白ブロックも入って冬も再現できたりするらしいのですが。アレンジとしては面白いのですが、正統派の家系もやっぱり欲しい……。
 #31039は濃青のジェット(レゴ社基準なんで練習機か曲芸機設定でしょう)。ただF22風です? 現代的な造形。
 #31037は8幅の車?


 Elvesより。Skyra’s Mysterious Sky Castle (41078).
 新シリーズの旗艦的アイテム。スカイと称してますが、一応地水火風集まるイメージ。



 Friendsより。「Pop Star subtheme」の Pop Star Show Stage (41105).及び Tour bus(41106)。
 ステージはギミックが気になるところ。動いたり可変的要素がありそう。レゴが音がでないので(苦笑)、音楽というテーマは相性が悪そうなのですがどんなものやら。ただ、女の子は音楽(アイドル含)に憧れるというのは世界的な流れなのかしらん?

 ツアーバスは8幅。8幅ならではのエクステリア・インテリアの作りこみが強烈です。車体裾の丸みは6幅等のバスにも応用してみたくなるところ。

 どうでも良いですが、ピンク髪は日本のアニメキャラ再現には好都合かもしれず、その意味でも注目されそうです。


 Friendsより。Grand Hotel(41101)。
 フレンズという制約の中で最大に頑張ってる! 1階はロビーにカフェ? グランドピアノが見えます。回転ドア。
 2階に客室。右手に塔屋も見えます。
 倫敦風のタクシーも良い雰囲気。

 モジュールビルやクリエイター的建物ではありませんが、以前の学校やらショッピングモールに続き、こうした題材が出せるというのは女児向けの強みですね。Friendsって街シリーズ全盛期を飛び越えて別次元に行っちゃってるのかもしれません(良い時代です)。

 ところで、1階と3階?部分のアーチに注目。アーチにはめ込める窓部品が新部品!



 テクニック。Crawler Crane (42042)および、Mercedes-Benz Arocs (42043)。

 クローラークレーン。無論電動。アームを組んでトラスを造ってるブーム部分が余りに魅力的。滑車がたくさん見えるのも実に起重機っぽい。

 メルセデスの方は、オフロード仕様のダンプにバケットアタッチメント付き。先代といえるウニモグに負けぬ迫力かっこ良さ。バケット周りは空気系操作。アウトリガとダンプは電動ギミックか……?
 
◆◇◆◇◆◇◆


 他ニンジャゴー、ミクセル、Architecture、チーマ(あれ夏が最後じゃ?)、マインクラフト……の画像が出ています。ただ、版権系は画像未公開のようです(今ところは)。
 minifigures s14(#71010)は未公開ですが、やはりホラーテーマらしい。ただし先日のリーク画像は最終版ではないとも。
 
posted by 関山 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

【レゴ製品】2016年はキャッスル(Fantasy Era)復活か?



 TheBrickfanより。「LEGO Castle Fantasy Era Sets Coming Back in 2016?」

 情報源は或る「レゴストアのマネージャーの話」でEurobricksのフォーラム投稿とのこと。つまりはそのレベルの低い信憑性の話です。でも興味深い。

 「ドワーフやトロウルが出てくる」らしいので、2007−2009年に展開された「Fantasy Era」の雰囲気になるんじゃないかと云われてるそうな……。
 つい最近のシリーズのイメージでしたが、もう8年前なんですね「Fantasy Era」。
 その前のナイトキングダムのダメさから抜けだした、お城シリーズの復活の象徴でした。巧く「kingdoms」(これも好シリーズ。2010-2011)への継承が行われたのもつい昨日のように思えるのです。

 さて。
 時期的に2016年はレゴ社自体が「定番たる」お城シリーズを新規に手がけてもおかしくはありません。
 現行キャッスル(2013年発売)は同時並行の「LOTR(Hobbit)」との区別化でやや子供っぽい雰囲気になってしまい、いまいち盛り上がらず。また2014年の新製品はありませんでしたから。

 2015年はパイレーツがお城シリーズの代走する感じですが、この噂が本当として、2016年は巧く並走出来るのでしょうか。
 ともあれ、「お城」はレゴの伝統的テーマではありますので、頑張って欲しいものです。できりゃkingdoms末期のように農村とかもセットになると神ですが(笑)。
 
posted by 関山 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

【レゴ製品】Scooby-Doo(弱虫クルッパー)のプレス発表。#75902ミステリーマシンと#75904ミステリーマンション(画像有)



 情報源は取り敢えずThe Brick fanより。
 #75902ミステリーマシン
 #75904ミステリーマンション


 更にその下は「USA TODAY」の模様で、TheBrickFanの#75902の記事にはプレリリリースっぽいものも引用されています。プレス公開はされた……ということですね。


 さて……#75902ミステリーマシン。上の画像と同じ車なんですが。
 解釈の問題とは思うのですが、「ちょっと違うかな……」というのが第一印象です。六角形っぽい車体断面の再現は意識されているのですが、1960年代のバン的な直線的ラインがスポイルされてる感があります。具体的にはタイヤ周り。上画像ではタイヤはフェンダーの内側に引き込んだ、如何にも昔の車らしい雰囲気。タイヤの上辺は車体に隠れているかも知れません。
 しかし、製品ではタイヤは車体幅からはみ出す。おもむろに露出したタイヤ。このへんは「?」と思わざるをえない。タイヤ上の2x4カーブスロープを2x4タイルにするだけで印象は変わるかも知れませんが。
 サイドの模様もちょっとステッカーに頼りすぎているような。まぁ他に製品で出来うる表現があるのかというと難しい問題なのですが。
(木のバケモノ?もシール頼り過ぎ感否めません)
 フロントガラスは新規部品。うーん、8幅だとピラーは欲しいと思うのですが。それこそシールorプリントでも。

 で、さらに残念なのは肝心のミニフィグ……。
 実はハンナ・バーベラのキャラとミニフィグの相性、あんまり良くないのでしょうか?
 ボロピン(シャギー)もハンサム(フレッド)も雰囲気が伝わってこない。ボロピンのだらしないシャツやスラックスはミニフィグでは再現不可能なのか……。ハンサムの筋肉質なボディもそれっぽく見えない。
 漫画的なキャラクターと、漫画的要素のあるミニフィグの掛け合わせ、意外と難しい……?


 #75904 ミステリーマンション。
 版権物の建物としては前評判通り悪くない雰囲気です。
 特に温室部分がかなり精細な印象。全体に大味な印象にならないような配慮は窺えます。塔の屋根は下手にパーツ組み合わせるよりは一体部品のほうが無難でしょうし。何より89.99ドルという価格にしたらよく出来てるというべきでしょうか。

 ミニフィグ。
 黒騎士と幽霊と吸血鬼は……いつものレゴのミニフィグですね。まぁ吸血鬼は先代とちょっと雰囲気違いますが(笑)。
 メガコ(ヴェルマ)はミニフィグ向けな造形なのか、違和感が少ないです。
 ジェニー(ダフネ)は……やっぱり違和感が。この解像度故に正当な評価は難しいのですが。
 

 「Scooby-Doo」期待のシリーズではあるのですが、第一印象としては違和感が残ります。
 ただ、この種の違和感は現物見て薄れることもあります。ディズニープリンセスなんか、第一印象最悪、でも出てきた品はアレ意外と良いじゃんという典型でしたし。

 ですので、今後の情報次第で印象が好転することもあり得るということで……。

<オマケ>

 「弱虫クルッパー」。オリジナルを無視した適当な主題歌はこの時代の輸入アニメーション作品ではお約束ですよね(有名なのはトムとジェリーのあの歌でしょうが)。オルガンが凄くいい味出してます。あの時代、という感じが伝わってくる。


 「Scooby-Doo」オリジナル。無論、こちらも良いです。
 
 しかし、日本だと対象年齢40代後半以上ですよね(苦笑)。
 そこもまた不安要素ではあります。
 
posted by 関山 at 04:26| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

【レゴ製品】#71010 minifigures series14はホラーテーマ。ネコ娘 ゴス魔女 ゾンビチア 女郎蜘蛛?

 情報源bricksetより。
 その更にもとは中国からの流出?
 hothbricksが纏めてくれたようです(画像もそこから)


 以前の噂にもあったよう、ハロウィン合わせのホラーテーマ。フェイクにしては出来が良すぎますのでガチだと思われます。16種中10種が公開?

 で、シリーズ13のがっかり具合(可愛い女の子が皆無……)とは対称的な気前のよさ。萌えっぷり。バケモノでも気になりませんっていうかバケモノだから萌えるんですよね(笑)。

 ゾンビなチアはぎりぎり、可愛い。
 女郎蜘蛛もとい蜘蛛女さんは妖艶。大人の魅力。
 魔女は緑肌の決まりがレゴ社の内部的にあるのかも知れませんが(苦笑)。黄色or肌色に差し替えしたら可愛くなりそう。服はちょっとgothぎみ。黒ヌコも嬉しい。
 で、トラネコ娘。猫耳ヘッドの汎用性は素晴らしく高そう。
 
 取り敢えず、箱買い必須です……(笑)。
 男性陣も悪くなさげです。お花は不気味すぎですがホラーならあり。狼男が使い回しなのはちょっと残念ですけど。狼って言うよりワンコだよ。そういえば定番な吸血鬼がいませんが、定番なのかアレンジなのか気になるところです。忍野忍みたいなのなら神ですがそこまで求めるのは無茶ですよね?

 そんなわけで、秋が早くも楽しみになってきたのでした(註:今は未だ1月)。
 

 
posted by 関山 at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

【レゴ製品】続:2015年後半新製品、文字だけ情報(ロンドントイフェア)。

 bricksetにレポートpart2が上がってました。元記事こちら。
 
 主に版権系テーマについてです。
 と言っても自分がswやDCマーベルは全然わからないのでコメントできません。気になる方は元記事参照願います。さっさとスーパーマンが暴走貨物列車止めるような映画撮って欲しいものですが。バッドマンが列車強盗懲らしめる話でも可。swは世界観に軌道系交通機関存在しませんしねぇ。

◆◇◆◇◆◇◆


 マインクラフト:6月に5アイテム。アイテム数的に優遇が伝わってきます……。

 ジュラシックワールド:5月に6アイテム。

 SW:EP7関連のアイテムが7つ出てくるようですが、現状では完全に非公開。

 DC/マーベル:6月に合計5アイテム。

 TMNT及びLOTR:全く存在せず。終わった……のでしょう。

 Scooby Doo:8月。かなり高評価されています。やはり(ミニドールではなくて)通常ミニフィグ。髪は全て新規パーツ。
 気になるので翻訳(google)結果貼っておきます(一部修正あり)
 75900ミイラ博物館の謎(£11.99) 。このセットは、直立壁に石棺の小さな霊廟が含まれています。ミイラが含まれていたように石棺は、いくつかのファラオのクエストセットのものと同じであった。スクービードゥーとシャギー。
 75901ミステリー飛行機の冒険(£19.99 。最後に悪役の明らかにするために取り出すことができるカボチャのヘルメットが付属していますこのセットに含まれるダークネスナイト、 、すべての私のお気に入りの悪役だった。スクービーとシャギーは、ライムグリーンとブルーの複葉機といくつかスクービーSNAXを持っている間、彼は、当然、馬に乗る。私はショーに複葉機を覚えていませんが、それは7307フライングミイラ攻撃ではそれの非常に連想させる、素敵なモデルのように見えた
 75902ミステリーマシン(£29.99) - 。全体のブランドの主力車両、私はミステリーマシンの大きな期待を持っていた。私は失望しませんでした!完成したモデルが存在しなかったように、車両は、私は思うの3D印刷された作品が記入のギャップで、箱にかなり正確に見えた。フロントガラスは完全にテレビ番組で見られるものを再現、内部にいくつかの犯罪と戦う機器だけでなく、キッチンエリアのためのスペースがある。スクービー、シャギーとフレッド、淡い肌ゾンビが含まれている。
<コメント欄によると8幅とのこと>
 75903ホーンテッドライトハウス(£39.99)。暗い赤と白の縞模様の灯台がこのセットの主役。隠された洞窟もあり。小さな手漕ぎボート。スクービー、シャギー、ダフネ、幽霊のような灯台守とスワンプモンスターが素晴らしく見えた。
 75904ミステリーマンション(£79.99)。このセットは、私の意見では本当のハイライトだったし、すべてだった私が望んでいた。このモデルははるかに詳細な内部およびその1より外でしたが、それは漠然と、モンスターファイターズのテーマから9468バンパイア城に似ている。これは、大規模な中央塔が左(人食い植物との完全な)と棺を隠し、右側の建物の小さい、ガタガタ探しセクションに、時計の文字盤とうまく構築され、温室を突破した含まれています。スクービー、シャギー、ヴェルマ、ダフネ、ヴァンパイア、ゴーストと黒騎士は全てこのセットに含まれています。これは、私が最もバイヤーは、彼らは私が考える2つの最高のセットです
 記事を読む限り、雰囲気的に数年前のホラーテーマ、モンスターファイターズ的なものも期待して良いのかも知れません。つまり、ゴシックホラーなら普遍的テーマですので、日本でも或る程度売れそうに思えます。
 というか、そういう判断されて欲しいです。敢えて邦題「弱虫クルッパー」と記す(笑)。

 そういえば、以下は新作情報なかった模様。
 スピードチャンピオン、パイレーツ、ディズニープリンセス。ジュニア。クラシック。
 クリエイターも3アイテムは少ないように思われます……。

 後日のサプライズにも期待ですかね。ニューヨークもニュルンベルクもありますし。
 
posted by 関山 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

【レゴ製品】2015年後半新製品、文字だけ情報(ロンドントイフェア)。四季の家、食料品店、グランドホテル、ベンツのダンプ、路面電車!?

 bricksetによりますと、ロンドントイフェアのレゴ社ブースえらくガードがキツイんだとか。
 外から覗けない完全隔離ブースで隠し撮り不可能な状態らしい(苦笑)。でもまぁここまで分かれば現状OKでしょう。隠し撮り画像はさすがに転載できないですし(笑)

 こんな感じ。

 詳細に知りたい方向けに情報源貼っておきます

 brickset。一番総合的か。
 The Brick fan。少しbricksetにない記述もあります。

 全部上げてくときりないので当方気になるもののみ。
 なお1ポンドは現在180円位。英国でのレゴ実売はやや高めなのでそのまま換算しても日本の実売価格にはならないので注意が必要です。
(近年のレゴジャパンの努力が続くこと、期待したいです)

 以下、bricksetからの引用です(一部TheBRICKFANより)。

City - Other
The big surprise was 60097 City Square which, at £140, is much larger than older similarly named sets. It features a two-car orange/black tram, LEGO store and delivery van, garage and breakdown truck, a coffee kiosk, a tram stop and 14 minifigs. The buildings are open at the back and not very deep, 8 studs I suspect.

60098 Heavy Haul Train was not on display.
 #60097シティスクエアは20000円クラスの大型セット。過去の同種セットよりも大規模。
 2両編成のオレンジと黒の路面電車。レゴストアと配送バン。ガレージ(修理工場?)とトラック、コーヒーキオスク、路面電車停留所。14体のミニフィグ。建物は後面開放で奥行きは深くはないそうです(8ポッチ程度)。路面電車は恐らくモダンなLRTと予想しますが……動力とか非考慮のディスプレイモデルでしょうね。でも嬉しい。
 #60098 重量物輸送列車は展示がなかったそうです。

Creator
31037 Adventure Vehicles (£18) - a green and white SUV vehicle. I didn't notice what the alternative models were.
31038 Changing Seasons (£40) - a small square-ish house, much the same size as the new beach hut, with a bit of garden with tree and BBQ. It comes with parts to change the season: different colour leaves for the tree, white slopes for the roof etc.
31039 Blue Power Jet (£50) - Dark blue and white, about the same size and similar design to the red/white one from a few years ago. It looked to be based on an F-15 or similar.
 #31038 Changing Seasonsは幸いにも家系クリエイターでした。後継作に感謝。
 但し建物サイズは控えめ(今度のビーチハウス#31035位)で、四季に合わせて庭を変更できるのがポイントのようです。面白いのですが、家系ガチとおもうとアテが外れますかも……。
 
 他はお馴染みの車と飛行機(F15のようなジェット。色は濃青)。鉄道車両は相変わらずハブられてます。
 
Friends
The friends now have a pop star friend called Livi. Five sets revolve around her: a recording studio, dressing room, stage, telescoping tour bus and limo. They are predominantly white, black and magenta in colour rather than pastel.

41101 Grand Hotel (£100) looked pretty good. I didn't get a good look because the area was crowded but what from I remember it was tan with lavender highlights, had a lot of pillars at the front and two bedrooms upstairs.
 Friendsは気になるグランドホテル。「かなり良く見えた」と。タン色の建物にラベンダーのアクセント。前面には多くの柱が並ぶ(古典的様式?)。二階に2つのベッドルーム。
 また、新作のポップスターサブテーマの方は、パステルカラーではなくて「白・黒・マゼンダ」がテーマカラーの模様。渋いですね。
Emma’s Tourist Kiosk (41098)
Heartlake Skate Park (41099) ? £17.99
Heartlake Private Jet (41100) ? £24.99
Heartlake Grand Hotel (41101) ? £89.99
Pop Star Recording Studio (41103) ? £12.99
Pop Star Dressing Room (41104)
Pop Star Show Stage (41105) ? £34.99
Pop Star Tour Bus (41106) ? £49.99
Grocery Store ? £34.99
 その他のリスト(Thebrickfanより)。
 Grocery Store(食料品店)が新情報。興味深いです。

Technic
42040 Fire Plane (£45, 578 pieces) - A white with red seaplane, maybe 30cm wingspan whose single propeller turns as it's pushed along the ground. A lever on top controls the ailerons and elevators. It also comes with trans blue 2x2 round bricks that can be ejected onto a fire below.

42042 Crawler Crane (£110, 1401 pieces) - a very large and impressive motorised crane which, refreshingly, is blue and not yellow. The boom must have been 1m long.

42043 Mercedes Benz Arocs 3245 (£170, 2793 pieces) - A stunning vehicle featuring power functions and pneumatics. The cab is white, the tipper grey. It has a pneumatically controlled red arm with an opening scoop at the end. The arm has a new rack housing at the end of it that solves the problem of it being too thick when brick built. It comes with a large motor, 4 pneumatic cylinders, a blue pump cylinder and 4 valve controls. There are three types of cylinder which might all be new. On the box they are labelled as 2/11, 1/11 and 1/5. The 2/11 is, presumably, 11 units long and 2 wide, the 1/11 was 1 unit wide and, well, you can guess the other one. The Mercedes logo is printed on a 2x2 boat stud. The alternative model, a flatbed truck, looks as good as the main one. This was easily the 'best in show' as far as I'm concerned.
 #42043 メルセデスベンツ3245はアームとスクープのついたダンプトラックの模様。PF電気系とニューマチック空気系を併せ持つ。1つのMサイズモーターと4つのニューマチックシリンダー。雰囲気的には以前のウニモグの後継作……という感じを受けます。
 #42042のクローラークレーンは黄色ではなく「青」。
 
LEGO Scooby-Doo
The report from BF is that the sets will be based on the upcoming Cartoon Series, Be Cool, Scooby-Doo! but with a classic 70s vibe. The characters themselves will be actual minifigures and not minidolls.
Mummy Museum Mystery (75900) ? £11.99
Mystery Plane Adventures (75901) ? £19.99
The Mystery Machine (75902) ? £29.99
Haunted Lighthouse (75903) ? £39.99
Mystery Mansion (75904) ? £99.99
(thebrickfanより)
 新版権。Scooby-Dooの日本でのタイトルは「弱虫クルッパー」。
 一部で予想されたミニドール(Friends)ではなく、通常ミニフィグになるとのこと。70年代的な雰囲気は維持されそうです。ホラーテーマでもありますので、その意味でも人気が出そう。
 

 他に気になる情報としては、マインクラフトは継続で新製品あり。ミクセルも継続。
 ジュラシックワールドではモノレールの情報なし(多分、出ない)
 チーマが今度の夏製品で「終了」。
 Cityのスペースポートは大小セットともスペースシャトルが現役(通常ロケットは人気無いのね……ソユーズカッコいいのに)。
 

 
posted by 関山 at 14:26| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

【レゴ製品】トップギアコラボ、嘘じゃなかった……。

 レゴとBBCの世界的人気の自動車情報番組「トップギア」のコラボ。
 トップギアの版権商品として展開するかとおもいきや、レゴ社の製品のほうが「SPEED Champion」となり、その話は「なかった事」になったのかなと思ってました。

 が、企画はなんと継続されてた。無論SPEED Championを前提にしています。


 先ずは動画見てください。
 言葉は分からなくても動きで笑える動画なのです。巧いなぁ。また、言語に頼らないというレゴ元来の文化にも法っておりましょう。


 こーいう三輪車はイギリスでは長く製造されてたらしいです。


 何処かで見たような、あの顔たち。


 番組セット。お馴染みですね。


 並んでるあの車たち。レゴのSPEED Championの新製品たちでもあります!


 あの世界で一番頑丈な車、ハイラックスも。

 そんなわけで、かなり再現度・本気度の高いムービー。
 何らかのコラボセットなどにも期待してしまうのですね。少なくともミニフィグは欲しいところです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

【レゴ製品】mixels継続。minifigure series14はモンスターテーマ? 新テーマ「Scooby-Doo」の製品ラインナップ。嗚呼70年代!

 Thebrickfanより
 mixlesは継続されるようで、シリーズ5とシリーズ6がリストに上がってる模様。

◆◇◆◇◆◇◆


 同じくThebrickfanより
 「LEGO Collectible Minifigures Series 14 (71010) 」の噂。
From what I’ve heard, Series 14 LEGO Collectible Minifigures (71010) will be released in October 2015 and there’s something new that hasn’t been done before. This Halloween season, Series 14 with be a themed one with the theme being “Monsters.”
 10月発売。ハロウィンシーズンにあわせてモンスターをテーマにする……って話ですが、「私が聞いた話では……」から始まってますからね! 以前もシリーズ13の時に根拠のないうわさ話が流れたこともありましたので、こればかりはちょっと眉唾な気もします。
 とはいえ、ヴァンパイアやフランケンシュタインとか定番のモンスターは人気かつシリーズが収束すると高値がつきやすいミニフィグではあります。前向きに期待してもいいのかも(笑)。あと、やるなら魔女は可愛くな!(レゴ社の魔女は例外なく悪役で気持ち悪いからなぁ……。創業一家の先祖が魔女に祟り殺された歴史でもあるんでしょうか?)


◆◇◆◇◆◇◆


 2015年の新テーマ「scooby-doo/スクービー・ドゥー」新製品リスト
Mummy Museum Mystery (75900)
Mystery Plane Adventures (75901)
The Mystery Machine (75902)
Haunted Lighthouse (75903)
Mystery Mansion (75904)
 馴染みがない方も多いタイトルだと思います(自分も知らんかった)。

 ただ、イラスト見ると「あ、あの系列の作品だ!」と分かる方も多いんじゃないでしょうか。絵柄はおなじみですよね! ハンナ・バーベラ作品で、日本では「弱虫クルッパー」のタイトルで放送されてた模様。

 wikipedia:スクービー・ドゥー (フィクション作品)
 1969年からの長寿TVアニメシリーズ(今も新作が制作されてる!)。
 1970年代的デザインのキャラクターたち! 画像検索すると如何にも1970年代風の絵柄のものも、今風の絵柄になりつつも基本的なデザインはあの時代のまま! なスクリーンショットも。

 まぁ何処までが公式で何処までがファンアートかわかりゃしないのですが(笑)。

 なんであれ、「1970年代的な世界観」で製品が展開されるのは間違いなさそう。

 あれ……なんか楽しみになってきました(1970年代大好き個人的に)。ただ、日本で展開されるかどうかは不明。一般販売期待するのは無茶な気がしますので、クリブリ限定でも何とかして欲しいところで。

 この車も製品化されるのかしら? 「如何にも」なヒッピー文化炸裂なフォルクスワーゲンタイプ2のT2。あぁ70年代!
 
posted by 関山 at 09:17| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

【レゴ製品】2015年夏の製品 文字だけ情報 Creator/Friends/Elves

 TheBrickFanより。文字だけ情報。
Creator
Adventure Vehicles (31037)
Changing Seasons (31038)
Blue Power Jet (31039)
 Creatorに家系がない。すごいショックです。でも2015前半の華というかビルンの良心「#31035ビーチハウス」は全くリークされずにいきなり公式画像でしたから、希望は捨ててませんが。
 あと、いい加減Creatorでも陸海空だけじゃなくて「軌」の乗り物も出せよと。トレインファン餓死させる気かと。子供が車や飛行機と同じくらいに機関車も好きであること理解できないビルンの無能どもめ。
 「Changing Seasons」はなんだか読めませんね。良い方向だといいのですが……。かわいい動物路線?

Elves
Aira’s Pegasus Sleigh (41077)
Skyra’s Mysterious Sky Castle (41078)
 Airaは既存キャラですが、「Skyra」は新キャラか? 大型セットでしょうか。

Friends
Emma’s Tourist Kiosk (41098)
Heartlake Skate Park (41099)
Heartlake Private Jet (41100)
Heartlake Grand Hotel (41101)

Pop Star Recording Studio (41103)
Pop Star Dressing Room (41104)
Pop Star Show Stage (41105)
Pop Star Tour Bus (41106)
 Friends。セレブにもプライベートジェット。まぁ飛行機の作りはシティ準拠なんでしょうが……。
 ホテルとかで「旅」がテーマな模様。あぁひっそりと汽車客車もでないかしら。
(「kiosk」、残念ながら街や道の売店の意味もありますので期待は全くしてません)
 グランドホテルは普通に楽しみですが。ただFriendsの建物ですからここも過渡な期待は(略。

 なお、新機軸ポップスターシリーズはじめる模様(やっぱりジャングルレスキューは無かったことに(笑))。
 ガールズバンドもの? 間違っても「けいおん」期待しちゃいけないんだろうなぁw

DUPLO
Mickey & Minnie Birthday Parade (10597)
Doc McStuffins Rosie the Ambulance (10605)
Doc McStuffins Backyard Clinic (10606)
 デュプロはディズニー版権です。特にコメント無し。
 
 

posted by 関山 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

【レゴ製品】2015年のイースターセット#40121。バレンタイン#40120と同趣向で/ポリバック

 先に記事書いた「小さなモジュールビル」#40120はバレンタインのシーズナルだったわけで、日本にも入る希望が出てきました慣習的に。
(ここにTheBrickfanのレビュウ。なんと灰緑のレンガブロック入!)

 同記事より箱裏 「リア充爆発しろ」っていうの禁止w

 それに続くイースターのシーズナルセット#40121も、同趣向のミニフィグスケールの精細インテリアになるようです。



 画像及び情報はbricksetより

 バレンタインがお洒落なデイナーなら、イースターはお祝いの準備。台所でのイースター・エッグ作りやクッキー焼きという情景。卵の見立てが面白い。彩色用のパレットに画筆入り。ついでに雌鶏付き!
 
 例によってモジュールビルの一部を切り取ったかごとき8x8のヴィネット。
 この流れでシーズナル出されると全種を揃えたくなるってもの。今後に期待です。


◆◇◆◇◆◇◆


 あとポリバック各種の画像などが出ています(Thebrickfanより。先方に画像入りまとめ)。

 Friends、CITY、CHIMA、ニンジャゴー、Creator、SW。
 配布範囲などはわかりませんが……s@hでのお買い上げ系は日本だと絶望感が。いやさいたまにレゴストアできる今年は希望の年なのかしらん?

 フィグスケールではないもののトラクター。ちょっと欲しい。
 手持ちで作れるというのは言っちゃいけないお約束。


 この子は Toys R Us配布という噂なので、日本でも展開される可能性あります。この手の小物のセンスが良くなった感強し。但し虎……オレンジなんですね。ジャイアンツカラー……。
 
posted by 関山 at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】テクニックの文字だけ情報。メルセデスのダンプカー?

 bricksetより。記事にならず2015年リストにだけ追加されてました。
42043: Mercedes Benz Arocs 3245
42042: Crawler Crane
42040: Fire Plane

 夏のテクニックは恐らく電動・空気系の大物ですのでどれも期待できそう。

 「Mercedes Benz Arocs 3245」の画像検索はこんな感じ

 4軸のやたらパワフルなダンプトラックのようです。電動(多分)での可動箇所とか気になるところ。
 クローラークレーンも欲しい方の多いアイテムでしょう。既にテクニック定番故に今度はどんな味付けなのか?

 消防飛行機も気になります。テクニックの飛行機はさり気なく可動とか凄いので。
 
posted by 関山 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

【レゴ製品】2015年の特殊製品(10000代)リリーススケージュールと思しきもの/観覧車にF40/トレインは?

 情報源はTheBrickFanより。

 TheBrickFanの読者からの情報……ですので、そのソースが何処まで信じられるものやら。そのつもりで参照ください。
 なお、プロモ品の情報は日本は無関係故に省いています。元記事参照ください。
1月:75060 Slave I, /10246 Detective’s Office.
2月:76042 Avenger’s Helicarrier (VIP Only)
3月:76042 Avenger’s Helicarrier (Public release)
4月: 71016 Simpson’s Kwik-E-Mart (VIP Only)
5月:75059 UCS TIE Fighter/ 71016 Simpson’s Kwik-E-Mart
6月:10247 Ferris Wheel
7月:10248 Ferrari F40.
8月:70751 Ninjago Temple
9月:
10月:[?????] Hoth Echo Base/ 10249 Winter Toy Shop.

 元記事から重複などは省いています。
 「#10247 Ferris Wheel」は観覧車、ですね。
 「#10248 Ferrari F40」は大きなリアル車シリーズ第三弾か。個人的には好みじゃないですが、新シリーズスピードチャンピオンの10000代と考えましょうか。
 ユニークなところでは、「#70751 Ninjago Temple」はニンジャゴー初の特別製品ってことになるのでしょうか?

 KマートとかSW関連は以前の情報通りのようです。
 ウインターは初代以来すごく久々にトイショップに戻ってきた感じ?

 さて。重要な問題が。
 トレインの10000代は2009年のエメラルドナイト以降、2年に一度リリースというペース保って来ました。2011年のマースクトレイン、2013年のホライゾン、2015年は「当たり年」の筈だったのですが……。

 影も形も無いよ! 巫山戯るな。
 どうせ日本じゃクリブリ限定で調子に乗った割高価格でしょ……と愚痴れるのは「商品あって」こその贅沢な話です。影も形もないんじゃ愚痴ることもできない。

 ただ、エメラルドの時もマースクの時もホライゾンの時もこの種のリークは文字だけ情報も含めて「皆無」であり、全ていきなり公式に画像や価格などが発表されています。トレイン情報はガードが堅い?

 ……ですので、希望は未だ捨てておりませんが。
 というか、そもそもがあんまりアテにならなそうな情報ではありますし。
 

posted by 関山 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

【レゴ製品】2015年夏新製品の噂(SW/NinjaGO/バイオニクル/スーパーヒーローズ)

 ちょっとお出かけ前で内容吟味する余裕が無い。「The brick FAN」へのリンクにとどめます。

 スターウォーズ
http://www.thebrickfan.com/lego-star-wars-summer-2015-set-rumors/

 ニンジャゴー
http://www.thebrickfan.com/lego-ninjago-summer-2015-set-rumors/
 「Ninjago-Kick」というサブシリーズも開始。

 バイオニクル
http://www.thebrickfan.com/lego-bionicle-summer-2015-set-rumors/

 スーパーヒーローズ
http://www.thebrickfan.com/even-more-lego-super-heroes-summer-2015-wave-set-details/


 夏新製品で一番興味深いのは伝統の「クリエイターハウス」がリプレイスされるはずのCreatorですが、今のところ情報がありません。まぁ楽しみは最後まで……。
 
posted by 関山 at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】アジア限定? 干支のレゴ「#40148 YEAR OF THE SHEEP」

 昨日12月26日よりトイザらス(多分、日本国内限定)でキャンペーンされている品です(告知が大幅に遅れて申し訳ございません……欲しい方は事前に店舗問い合わせを!)。

 干支にちなんだミニセット。

 え、「干支」? レゴ社のシーズナルとは思えぬパターン。

 現物パッケージはこんな感じ。品番は40148です。
(ビルドタイガー様。画像使わせていただきました)
 
 「ポチ袋」迄入ってるのは興味深い。お年玉って習慣をわかってる?

 さて「LEGO 40148」をgoogleで検索してみても、また主要サイト(brickset/the brick fan)などを覗いてもまだ#10148が殆ど認知されていないようです(この記事書いてる12/27 13時現在)。

 googleの結果。テキストも似たような感じ。
 情報にしても「現物」にしても日本最速なんて「なぜか毎年最高な出来の某赤ワイン」くらいじゃないでしょうか? レゴにしちゃ極めて異例。
(但し、「日本限定」はこれが初めてではありませんが。初期のCUUSOOやらASIMO、コカ・コーラキャンペーン等……意外とありますよね)

 さて。
 干支とレゴというと、2013年の「10250 Year of the Snake」も思い出されましょう。

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=10250-1
 中国限定で市販されたという品です。#6914にアドオンのパーツとインストを加えたもの。
 おもむろに簡体中文の踊るパッケージは投入された市場を物語っています。香港や台湾ではなくて「大陸」。

 2014年はこの種のパッケージは企画されませんでしたが、2015年は専用パッケージとパワーアップして戻ってきた由。#40148の配布範囲、まさか日本限定ということはありますまい……。

 レゴ社の方針として「アジア市場の重視」は既に言われていることですので、今後はこの種の企画・パッケージが増えてくるか? 誠に興味深い。
 また、十二支だけでなく、東アジア圏で共有されている文化は少なくない。
 シーズナルが身近になることは期待して良いのかもしれません。
 
posted by 関山 at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

【レゴ製品】City2015夏予定「宇宙開発」と「深海探査」と「街角?」

 情報源はbrickset
 更にその下はチェコ共和国のサイトのことで、翻訳は性格ではない可能性もあります。
60078 Landing Craft Service
60079 Transporter shuttle transportation
60080 Missile launch base?
 以上は宇宙開発関連。ミサイル発射台とは穏やかじゃないですが、普通に「射場」って意味でしょう。ロケットとICBMって同じものですから。
 シャトルとありますが、現実には引退したスペースプレーンも玩具としては魅力あるものなのでしょうか。

60090 Deep Sea Scooter Diving
60091 Deep Sea Research: Starter Kit
60092 Deep submarine
60093 Helicopter for deep-sea marine research
60095 Vessel for deep sea research
 以上は深海探査関係。

60097 Town square?
 これは別。タウンスクエアの新製品……? 現行品「#60026 ショッピングスクエア」が2013年夏製品ではありますから、確かに「入れ替え時」ではありましょう。

 相変わらず単品鉄道車両やる気全くないのね……。という問題はさておき、深海探査はかなり久々のテーマ。少なくとも現Cityになってからは初めてです。宇宙開発の方は数年前に一度やってますね。

◆◇◆◇◆◇◆


 

 「#60026 ショッピングスクエア」。この路線を#60097が引き継いでくれると良いのですが……。
 2015年カタログ(独語版)からは落ちてますので、気になる方はお早めに。
posted by 関山 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

【レゴ製品】40120 Marriage proposal(仮)。バレンタインセット?

 写真及び情報はbricsksetより

 Marriage proposalという商品名は飽く迄、BricksetのHuw氏が付けられた仮称の模様です。
 また、バレンタイン合わせのシーズナルというのも推測のようです。

 シーズナルアイテム枠であるなら、レゴショップオンリー(クリブリオンリー)くらいで入手できる品だとありがたいですね。
(最悪何かのキャンペーン用とかだったりだと目も当てられませんから)


 セット内容はいうまでもなく。
 昨今のモジュールビルのインテリアの一部を切り取ったが如きドラマ性と精細感。

 というか、8x8の「ヴィネット」にものすごい詰め込み方です。
 カーテンや窓際の花、そして片持ち灯に至るまで作りこまれてる。

 テーマにしても、ビルド傾向にしてもかってないほどに「大人な」雰囲気を出したおしゃれなレゴであり、それをミニフィグスケールで実現した意義も大きい。
(誰だ!リア充爆発しろと云ってる奴は?)

 8x8のモジュールビル、という言い方も出来るかもしれません。
 
posted by 関山 at 06:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

【レゴ製品】ジュラシックワールドのファーストイメージ

 Thebrickafanより。大本はどう見てもカタログの1頁からです。


 もう何度目になるかわからない、レゴ社の恐竜テーマです。
 全てコケてきたのを目の当たりにしてますゆえに、正直「どうでもいいなぁ」なのですが。

 映画版権物というのも却って「リスクを高めてる」ような気がします。
 肝心の映画、ジュラシックワールドは6月12日公開とか言われているので、製品もその時期にあわせてくるのでしょう。

 うわさどおり恐竜は一体成型系。
 対して、基地・施設系は割とかっちりしたビルドに見えますが……。
 
 せめて……映画に恐竜が列車襲うシーンとか無いのかなぁ。恐竜を列車で輸送してて目覚めて大パニックとか。そこをレゴ社が製品化とか(笑)。まぁ期待できませんが。
 
posted by 関山 at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

【レゴ製品】2015年前半カタログ ドイツ版公式に/elvesのティザーサイト

 情報源は「レゴ系」のエッジ様より。

 http://catalogs.lego.com/BrandCatalog/de_de/1HY2015/
 brickshelfで晒されたとかではなく(笑)、公式からです。ドイツ語版で価格はユーロ表示(多分、税込。あっちは驚愕の19%)。
 
 エッジ様の情報の引き写しで恐縮ですが、以下がカタログ落ちの模様です。
国によって違いがあるかもしれませんが、以下の名作達が廃番のようです。
クリエイター「31012 ファミリーハウス」「31009 コテージ」「7346 シーサイドハウス」
LEGOムービー「70816 ベニーの宇宙船ったら宇宙船!」「70815 超秘密警察のドロップシップ」
スター・ウォーズ「9493 X-ウイング・ファイター レッド中隊機」
テクニック「9398 4WDクローラー」 「42006 テクニック パワーショベル」


 国によって事情が異なることは念頭に置いて。
 #31012ファミリーハウスは夏迄は粘ると思ってたのですが……。予備が欲しい方はお早めに。#31009と#7346は後継製品出てきますから納得。
 #70816宇宙船は予想外に早い幕引きでした。というよりドイツ版カタログにはレゴムービーの頁は1頁のみ! ほとんどの品が絶版扱いです。レゴムービーは日本以外では「映画大当たり」の印象でしたが、レゴ製品は(欧州では、日本同様に)動かなかったのでしょうか……。

 Xウイングは……数年後にリニューアルされて出てくると思います(笑)。SWは再発されたもののほうが良くなってること多いのであんまり心配はないか。
 #9398 4WDはボルボ出てきた地点で絶版が見えてましたね。#42006パワーショベルは最近全く通販でも店頭でも見かけなかったような……。

 あとFriendsの#41027レモネードスタンド(青淡色のベスパ入!)がカタログ落ちです。


 その他読み取れる情報ですが、CITYトレインは全く動きなし(苦笑)。
 表紙はニンジャゴーで、今年はチーマよりは「ニンジャゴー」推しってこと。
 一発屋かと思った(失礼)ウルトラエージェントはほぼ既存全製品が継続(新製品は2月)。
 日本だとクリブリ限定のマインクラフトはあちらでは一般カタログ掲載品。
 (まぁゲーム自体の人気が全然違うので致し方なしか)

 キャッスルとLOTR(Hobbit)は完全消滅です。TMNTも姿が見当たりません……。
 
 新企画のelvesは3月。
 Pirates(南海)は4月。スピードチャンピオンも4月です。
 あと、スーパーヒーローズ系では新画像が話題になってるみたいです。詳しくないので記事リンク貼っておきます(brickset)。


 そういえば。しょぼいとか言われた#31036は35ユーロという価格。日本でも低価格期待か? あちらでは1月です。#31035は25ユーロ。日本でも頑張って欲しい……。早く欲しい。

◆◇◆◇◆◇◆


 おまけ。
 elvesというと公式ティザーができてました(Twitterのイグ様情報)。

http://www.lego.com/ja-jp/elves/teaser
 驚くなかれ日本語対応。普通に日本でも3月に売る気ですね。
 ムービー(えらく費用はかかってそうな)もあり。やはり地味子(真ん中の三つ編みの子)が妖精界に行くような「異世界もの」です。

 絵柄は洋物TCGのようというツッコミがありました。どっかで見た雰囲気かと思ったら、なるほど。
 甘ブリのエレメンタリオやらgdgd妖精s辺りを思い出すのは止めときましょう(馬鹿者)。

 対象年齢は7-12歳で、Friendsやディズニープリンセスよりは少し上の層を狙ってる模様。
 
◆◇◆◇◆◇◆





 

 テクニックは既にプレ値です……店頭で売れ残り探すほうが吉か?

 少なくとも、#31012ファミリーハウスだけは日本じゃ夏までは頑張りそうな気がするのですが(希望的観測)。あと「宇宙船」は早く予備品確保しておいたほうが良いですかも? 
 レモネードスタンドは12/19 amazon.co.jp再入荷あるようです(909円)。 
 
posted by 関山 at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

【レゴ製品】話題になってないけど良セット「#10684 レゴジュニアお店セット」

 amazon.co.jpで1月発売品の予約登録されていて、初めて存在を知った方も多いんじゃないでしょうか? 自分も海外系メディア・リークで存在把握できませんでした。


 女の子向けの低年齢向けシリーズ。これまではお城とかお姫様みたいな題材が多かったのにこの変わり様。
 でも、嬉しい。

 お店の建物自体は極めて簡素なものですが、小物に注目。
 コーンに入ったアイスクリーム、シリアルの大箱、牛乳やジュースのパック(Friendsでおなじみですが)、トマトケチャップ、バナナ、人参、りんご、実用性の極めて高そうな看板2種(プリントなら嬉しいな♪)。
 そして赤のベスパ(原チャは昔はお買い物バイクとかいわれてたような気がします)。
 それから、希少出し惜しみパーツの「ネコ」!

 ミニフィグも新パターン。店員さんはいかにもなスーパーの店員さんのプリント。これってありそうでなかったもの。お客さんも新パターンの女性トルソで「一般人」パターン。


 この画像はbricksetより。英語名は「Supermarket」ですね。
 パンが3種類(ドイツ式のとクロワッサンとバケット)。アイスクリームはケースに入って。店内にはガラスボトルも。
 
 ところで、小規模スーパーのイメージで看板は「買い物カゴ」。
 日本だと文字通り「まいばすけっと」セットとか言われたりして(便利。管理人も行動圏内に入れてます)。
 あと、店外に野菜並べたりできる治安の良さはまるで日本のようですね(笑)。

 基本セットであるがゆえのピンクのケースが勿体無い(複数買う分には)。まぁ1−2セットなら整理ケースにすりゃいいのか。
 あと、対象年齢層へのプレゼントには普通に喜ばれそうな気がします。

  

 amazon.co.jpではまだ予約始まってませんが、ヨドバシドットコムでは2712円です。amazon.co.jpではポイントない分もう少し安くなるでしょうか? ただ、赤ベスパ目当てならFriendsのピザ屋のほうが安いですが。
 ところで、そろそろ赤とミント色以外も欲しいと思うのは贅沢かしら(笑)。タンとミディアムブルー希望。
 
posted by 関山 at 02:34| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

【レゴ製品】新シリーズELVES、未公開の画像(#41074と#41075)。Friendsとの片乗り入れ関係。

 情報源はThe Brick Fanより。


 Azari & The Magic Bakery (41074)
 炎の精霊の娘はSNSを炎上させるのではなくてパンを焼くのが仕事という設定が面白いです。それにしてもレゴで「パン屋」って一体幾つ目? 1974年に1点あって、あとは2010年代入ってからかしら(ウインター系とFriends)。fabulandにもあったような?
 
 閑話休題。看板部品の黒が、入手しやすそうなレンジの製品に入るのはありがたい。
 建物自体は簡易なものですが、山小屋系のクリエイターと組みわせて拡張は面白そうな気がします。
 カウンター部分に使われてる、パールゴールドの新形柵部品も注目! 今後女児向けにガンガン使われそうな? 雰囲気ではあります。


 箱。溶岩でパンを焼いてるって設定でしょうか?
 CONFIDENTIAL版と製品の仕様は大きく変わっていませんが、箱デザインやロゴデザインは変化あり。右手のイメージイラストがより写実的になった感じ。ロゴも線が増えてゴチックな感じを強調?


 LEGO Elves Treetop Hideaway (41075)
 ツリーハウスの隠れ家。おいでよ妖精の森(いい加減深夜アニメから離れろよ自分)。
 
 左右対のデザインなのですが、残念ながら折りたたみ式ではありません。
 ただ、完成度というか雰囲気は悪くないか。パステル系とダーク系の混ざった色使いが凄い組み合わせでありつつ、破綻してないのが凄い。

 この製品にも例の新型柵パーツが使われています。サンドグリーン。「探偵事務所」には間に合いませんでしたが、デコラティブなのでモジュールビルにも似合いそうな部品ですね。

 さて。ミニドールは土の男の子と、炎の女の子。そして、普通の人間な女の子!
 CONFIDENTIAL版の画像も見なおしたら彼女は居ましたので、このシリーズのコンセプトは「普通の女の子が妖精界にいっいちゃいました。てへぺろ」ってことが分かります。
 
 露骨なまでに「Friends」との相互乗り入れ(いや、片乗り入れか)は既定路線のようなのでした。
 しかし、地味な女の子ですよね。Friendsのいつものキャラより「地味子オーラ」が強いです。穿った見方ですが、Friendsの「明るい西海岸ノリ」へのアンチテーゼがElvesなのかも知れません。



 世界観のイメージ。どうやら右手のΦ4プリントレーダーディッシュの部分が異世界ゲートと思われます。

 Friendsとの乗り入れという予想外の展開を見せてくれた新シリーズ。
 ディズニープリンセスに次ぐ三本目の矢にはなれるのでしょうか……?
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする