何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年04月09日

【レゴ製品】71012 Disney Collectible Minifigures のアソート


 おもいっきり旧聞ですが。

 The Brick Fanより
http://www.thebrickfan.com/lego-disney-collectible-minifigures-71012-box-distribution/
Alien x4
Genie x4
Mickey x4
Mr. Incredible x4
Stitch x4
Syndrome x4
Aladdin x3
Alice x3
Ariel x3
Buzz Lightyear x3
Captain Hook x3
Cheshire Cat x3
Daisy Duck x3
Donald Duck x3
Maleficent x3
Minnie x3
Peter Pan x3
Ursula x3


 まぁ、順当な気がします。
 5個アソートがないのがレギュラーとの違いではありますが。逆に言えば、一時期あった、「リテール箱内に2個しかないような凶悪アソート」でなくてよかったという感じでしょうか。まぁ女の子が(鼠や家鴨も含めて)皆3個アソートというのは……レゴ社の平常運転でも有りますね……。
 あと、付属品とかコスト高そうなのは3個とか(苦笑)。

 特に突っ込みどころはありません。ミッキーが4体居ても邪魔というよりは、普通の人にプレゼントしても問題なさそうですし。

  

 日本でも5月13日に発売予定。amazon.co.jpは未だ予約開始前の模様です。

 なお、シリーズ14とシリーズ15が未だ箱で買えます……。
 シリーズ14は傑作だったんですが季節外れが痛かったか(ホラーは人気ありますのに)。シリーズ15は定価上げちゃったのが失策でしょうか……。
 シリーズ自体の失速でなければよいのですけど。
 

posted by 関山 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】今度の「大きな車」はVWビートル再び? 2016年後半

 The Brick Fanより
「LEGO Volkswagen Kafer Rumored for Second Half of 2016」

 今年の後半、ミニクーパー10242やフェラーリF40 10252に次ぐ「Creator Expert」な大きな車のシリーズとしてフォルクスワーゲン・ビートルが来るかもしれない……との話。

 ただ、問題は4月1日の投稿ってことです。
 特にエイプルル・フールなどの注記はないですし、その元になったEurobricksの投稿も同様。しかしマジな商品のうわさ話なら4月1日の投稿は避けて欲しいものですが……(いや、4月1日に国際問題的な悪ふざけした自分が言うのも何ですけど)。

 さて。同じ題材は2008年に10187がありました。


 当時としては画期的なモデルでは有りましたが、積分系の造形は今の目で見るとちょっと古くさい……?
 今の基準……パーツや技法でのリニューアルがあるのなら、無論悪い話ではありません。
 ずっとスマート、スムーズなものが出来ることでしょうから。

 4月1日云々よりも、噂話の一つとしておおらかに見守りましょう……。
(余談、欧州名車シリーズというくくりなら、次こそはシトロエンDSをダークタンか灰緑で出してよ!)
 
posted by 関山 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

【レゴ製品】minifigures ディズニーの正規リストと画像。「出し惜しみ無し、直球勝負」

 情報源はTheBrickFanより。
 更にその元は、Eurobricksの投稿より。

 
Mickey Mouse/Minnie Mouse
Donald Duck/Daisy Duck
Ariel/Ursula
Peter Pan/Captain Hook
Stitch
Alice/Cheshire Cat
Maleficent
Mr. Incredible/Syndrome
Aladdin/Genie
Buzz Lightyear/Pizza Planet Alien
 以前のリークと違ってるのは気にしちゃいけません(苦笑)。ラインナップはよくぞ最初からここまで「出し惜しみ無し、ど直球勝負」で仕掛けてきたなぁと(笑)。

 画像はリテール箱の表面のようなので、決定稿ですし、発売も間もないことか?
 無論CGゆえに現物の印象が異なるのもお約束ですが。

 幾つか雑感。
 アリスは予想外だったので吃驚。ただ、ちょっとブスい。ニッコリちゃんに整形だぁ!
 ピーター・パンもドヤ顔にがっかり。いやディズニーアニメも濃ゆ目の顔ですけど、最近のレゴ製品に多い「どや」ってわけじゃない。適当な肌色ヘッドに修正?

 アリエルは先にディズニープリンセスでミニドール版が登場してますので、ミニフィグ版の登場は意外な感じがします。シリーズ続編あるのなら(気が早い?)、他の女の子キャラのミニフィグ版も期待したくなりますよね?

 その意味で「トイ・ストーリー」のミニフィグ版も感慨深いものがあります。以前あったのは微妙に違うスケールのものでしたから。

 他は悪くない感じ。ミッキーミニードナルドデイジーは特にいうことないです。
 フック船長がレゴ海賊とはまた違った雰囲気で良し。インクレディブル関係も良い雰囲気。

 箱買いはともかく、コンプ1揃えは欲しくなる感じでしょうか。ディズニーそんなに好きじゃないのに(苦笑)。
 
 それにしても……。京葉線造りたくなってきませんか?
 或いは日本跨座式もといひだか式規格でミッキー型の窓なモノレールとか(笑)。
 
posted by 関山 at 19:52| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

【レゴ製品】minifigures Series16(71013)の噂

 まず、その前に71012 ディズニーシリーズが有ります。

 あと、ドイツのサッカーチーム版があるそうです。しかしサッカー版は全然話題になってませんね……。レゴ社とスポーツ関係は相性あまりよろしくないので「やめときゃいいのに」という感じではありますが。

 情報源はThe Brick Fan より
Babysitter
Wildlife Photographer
Cyborg
Ice Queen
Penguin Guy
Banana Guy
Spy
Imp
Hiker
Rogue
Arabian Knight
Serenader
Spooky Boy
Scalawag Pirate
 この地点での噂話故、眉唾でお願いします。以前もデマは有りましたので。
 ただ、リアルティはあります。

 まず、きぐるみ系が二種類(バナナ+ペンギン)は画期的ではありますし、それが信憑性を損なっているという見方も……。ペンギンは待望されていた方も多いでしょう。
 ベビーシッターは、Series15での「赤ちゃん」思えば納得です。
 ローグは「森の人」風かしら?
 「Arabian Knight」は洒落が効いてるなぁ。少し前のプリンス・オブ・ペルシャ思い出す?
 「Serenader」はセレナーデを歌う人。但し男性です。
 「Spooky Boy」は幽霊のような少年。以前の「Spooky Girl」の対か。
 「Scalawag Pirate」はヤクザものの海賊と訳しゃいいのかしら。腰抜けという意味もあるみたいですが。
 それからリストは14種。あと、2枠ありますね。女の子枠希望待望……。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  

 シンプソンズ壮絶に売れ残ってるみたいです……。パーツとして価値見いだせる方向け?
 Series14は良作だったのになぁ……。ホラー系は堅いはずですし。
 Series15 日本で値上げしすぎ。現状20%offですけど。
 
posted by 関山 at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

【レゴ製品】2016年後半テクニック。1/4円内歯ギアの衝撃?

 些か旧聞ではありますが。
 でも語らざるをえない。テクニック大物揃いですので。

 画像はThe Brick Fanより


 Bagger (42053) ボルボの実在モデル。ボルボ重機メイカーでもあるんですね……日本では全く見かけませんけども。

 文字だけ情報では期待してなかった「ニューマチック」! パワーショベルはやっぱり電動よりも油圧もとい空気圧で……という声は聞きますね。なにより、ニューマチックは最近新製品寂しかったので久々の登場。造形は良い意味で今のテクニック。パネル中心構成。


 アナザーモデルも。なお、PFモーターセットで電動化もできる模様。


 CLASS XERION 5000 TRAC VC(42054) これも実在モデル。
 大型の農業用トラクター。電動要素あり。

 アームにアクチュエータ見えますので、アームの伸縮は確定として、もう1-2箇所の可動は期待できる?
 いや、それ以前に「素直にかっこいい!」
 農機もまたテクニック向けジャンルではあります。


 メインモデルのアーム部分が凄く精緻精密。
 ステアリングも4輪可動。この種の製品の設計者って凄いと思うのです。

 アナザーモデルは除雪アタッチメント付か?
 これもかっこ良い。


 動画。
 アームだけでなくキャブ回転も電動でした。電池boxをボンネットに収めているのがスマート。ステアリング他手動ギミックも充実。
 


 Bucket Wheel Excavator(42055)。大型の、超大型の採掘機械。

 この題材を選ぶ辺り、ぶっ飛んでます。掘ってコンベア。


 動画。スイッチ切り替えで電動走行もできるようですね。
 これで動力がモーター1個というのも別の意味ですごいと思うのですが。
 なお、白い大型ダンプカー入り。このスケールなので小さく見えるのですが、モデルになってるのは明らかに鉱業用のでかいやつです……。


 さて注目はバケット部分。
 「1/4円の内歯ラックギア」という、これまでありそうで無かった部品が新規に採用されています。

 これをみてトレイン者なら「ターンテーブルの回転に使える」「いや、モノレールの桁に使えそう……?」「モノレールなら、ギアを使って急勾配対応もあり得る(昔のレゴモノレールのような)」と考えてしまいますね。
 実際に使えるかどうかは未だ分かりませんが、可能性を提示してくれてます。レゴ社からの挑戦状かこの部品は?


 箱裏。アナザーモデルは選別機でしょうか?
 Φ1円筒と、Φ2円筒部品を仕分けしちゃうようです。



 Porsche 42056 未だ謎の多いモデルです。動画では特にギミックも動かされていないですし。但しステアリングホイールにゴム仕掛け? シフトノブもなにかありそう。車室内にギアも見える。この大きさゆえに何かある……筈。
 水平対向エンジンは確実に搭載してくるでしょうが。

 ボディは美しいライン。パネル系造形もここに極まれり。大型モデルの表現手段としてのTechnicは定着した感があります。20年前は文字通り「骨組み」でしたのに……。

 
 以上、例年以上に「大物揃い」のテクニックなのでした。
 あぁ……独立ジャンルとして、優遇されてて羨ましいなぁ……。
 
 いっそ「ニューマチック+電動ポンプ」の蒸気機関車とかやってくれないものかしらレゴ社さん。実物蒸機同様の動的に作用するバルブシステムが新たに必要になるらしいのですけど……。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

【レゴ製品】2016年後半製品 Architecture、Elves、Friends等。中二病趣味のelves vs リア充Friends?/「遊園地施設Aセット」?

 やはりまとまってる「The Brick Fan」からの情報でお伝えいたします。


 NYにベルリン、ベネツィアという「世界の街」シリーズ続けるかとおもいきや、単独建物も続きます。まだ大物残ってるんですよね(宗教的テーマはダメなのに)。
 そんなわけで罰金罰金バッキンガム宮殿よ!
 バスとタクシーが嬉しい(笑)。


 合衆国国会議事堂。物凄いボリューム。


 ディズニープリンセス。美女と野獣ですね。
 シールの窓がちょっと悲しいのですが……不評じゃないのかしら? なんというかベタにDisneyな世界観が顕れてます。ディズニー苦手だとちょいきついかも。


 elvesも後半新作が展示されてました。
 前半製品に続くドラゴンシリーズ。41179は優雅なホワイトドラゴン。このドラゴン、大量のパーツによるかなり真面目な造形であるのが伺えます。このシリーズへの印象が大きく変わってきそう。
 

 41177 鍛冶屋というか工房。小さなシューターが興味深い。上から滑り降りるなら遊んで楽しいデザインと。建物部分は真面目な雰囲気。


 41180 大物。お城。この配色なのに下品に見えないのは凄いと思うのです。悪役っぽく禍々しくみえかねないデザインを、巧く味方サイド?に収めてしまっているのも。この辺の微妙さ巧みさが実に神崎蘭子的なのです?

 このシリーズの中でも特に、西海岸リア充的Friendsに対する、ゴス的中二病的なelvesという対比を明確に感じさせます。如何にも神崎蘭子が熊本弁でお薦めしそうな感じじゃないですか(爆)。
 あと、フード被ったミニドールが独特の雰囲気。



 そんなわけでリア充ワールドなハートレイクへ。
 定番のペットショップ。このサイズのお店系が普通の品になったのはFriendsの功績。


 グルメポッポ……じゃなぇや、医療用トレーラー。
 乗馬シリーズの一つで、家畜などの方の獣医さん用です。


 乗馬クラブ。Friendsも配色渋くなったものです。これならパーツ取りに買える(笑)。 意外と油断ならんないのがFriendsでもあります。
(厩の上が宿舎だと臭くないか……というツッコミは多分無粋なんでしょう)


 遊園地シリーズ。意外と有りかも。ミニゲームコーナー。レゴジャパンが2012年に京都駅で行った催しをなんとなく思い出したり。こんな縁日的なミニゲームコーナーあったんですよ(ブロックすくいがないのが残念)。

 射的とバスケットボールはガチで遊べる仕様か。
 なお、GBC的にバスケットボールも復活したのは望ましい話なので、どっかのbricklinkのセラーにでも卸してくださいレゴ社さん。


 廻転飛行塔。尾翼のマークがクラシックスペース。これでパパのハートも撃墜。
 あとシャフトにフレキシ入ってます。小さいのにやるなぁ。


 ホットドッグワゴン。かなり大きい。ホットドッグそのものという形状が楽しい!
 ホットドッグは新型パンズ付きが2個入り、特大……もとい宣伝用被り物が1つ。あれ、ミニドール用に形を起こし直したんですね。


 そして、肝心のローラーコースター。誰が云った、期待はずれと(笑)。
 まず、久々のナローレールですよ! 1周分+勾配が4つ。いや、色が色なんで使いにくいといえば使いにくいですが、そこは無いよりマシと考えましょう。
(建築資材として使うのはありかしら。アズールのアーチでアーケード……とか)

 その他小さな観覧車とフリーホイール。入場門やアイスクリームワゴンといった小物たち。看板。

 敢えて申しましょう。
 こいつは「遊園地施設Aセット」だと(グリーンマックスのストラクチャーキット風に)。小ぶりな遊園地は鉄道模型のストラクチャー的に、レゴトレインと組み合わせて「遊べ」そうな気がするのですよ。私鉄電車の沿線が凄く似合いそうです。茶色い電車なら宝塚、緑の濃淡なら枚方、銀色か緑なら多摩川園……(以下略。

 それはそうと鉄道会社の副業遊園地なんてモノは今や絶滅寸前ですが……。まぁ、今も生き残ってる設定で良いじゃないですか枚方のごとく(笑)。10000代の遊園地題材の製品ほど大袈裟かつ大ぶりではないので、レイアウトには組込しやすそうですし。
 
<次回怒涛のテクニック篇>
posted by 関山 at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

【レゴ製品】2016年後半製品 Creator及びCity等 「上級基本セット」の復活!?

 ロンドンの文字情報から一週間も経っておりませんが、早くもニュルンベルクのショウで画像が出てきました。

 まとまっているのはTheBrickFan
 その転載元は
http://www.promobricks.de/
http://zusammengebaut.com/
 辺りです。

 なお、画像は当方でトリミング・シャープネス補正しております。


 Cityのサブテーマ、火山探査。
 大型モデルも造っての気合はいったディスプレイです。メインカラーはライム色。この色の重機は「レンタルのニッケン」風で、馴染みやすいものか(笑)。


 定番のヘリ。このタイプのキャノピーも色が揃ってきました。
 ライム色の飛行機窓は初出です。ライム色の題材造る時に便利。


 定番の移動基地。ここにもライム色の飛行機窓が。
 また、トラクター側には2x3の車ドアが使われています。

 ボンネットでパワフル。6幅8幅肯定だと悪くないデザインでしょう。


 他重機系アイテム。Cityでもキャタピラは「ガチ テクニック仕様」ですね。素晴らしい。
 火山探査というとキワモノ感ありましたけど、鉱物資源調査という感じで真面目なテーマなのかもしれません。


 久々のガソリンスタンド。60132。珍しくも2in1モデルで、右上の修理工場?への組み換えも可能。スタンドそのもののデザインも良好です。4幅車ファンなら背景・アクセサリに欲しくなりましょう。
 4幅車も2台入り。青は車ドアですが、濃赤は……。意地でも濃赤の車ドアをリリースしてくれないレゴ社にげんなりではありますけど、濃赤のルーフ4x6は嬉しい。

 黄色いロードスイーパーも過去のものより精細に、そしてパワフルに。


 現物。ガソリンスタンドなんで、自転車よりベスパが良かったなぁ(笑)。


 話題の公園の人々。60134。老若男女の一般人たちのセット。アクセサリも見れば見るほどにクール。新型ホットドッグ(パンズ有り)、待ち望まれてた車いす。タイヤは外せるなら自動車系ビルドにも影響しましょう。腕の動くであろう?乳児。銀色のバケツ。

 ところでGBC派にとってボールの供給はありがたいですね。ボール100個パックとかも商品化して欲しいものですが(笑)。


 地面無し、セットに入ってるもののみでのディスプレイは良心的。
 これでもセットの魅力が伝わります。DACTAではなく一般流通製品であるというのが、これまでの「警察と消防しか無いじゃん」のCityのイメージチェンジに繋がること期待しています。
(民家や商店とかはCreator、或いはFriends使ってくれということなのでしょう)


 もう一つのサブテーマは「空港」。
 貨物機は残念ながら4幅ではなく6幅。あのキャノピの緑登場。
 


 リムジンとプライベートジェット。現行品でもFriendsにありますが、あちらの浮ついた配色とは対照的な渋さ。あっちが某LCCならこっちはスターフライヤー? 6幅はプライベートジェットには大きい気がするので、エアライン設定にした方がよさ気。


 60103のエアショウは「ハンガーあり」でした。よくぞ格納庫を商品化しちゃうものです。いやプレート中心の大味な作りですけども。大きな建物は難しいでしょうに。
 
 曲芸機設定のジェットは、恐らくみなさん武装付けて戦線に復帰させるのでしょうね(笑)。過度に大きくなくフィグの乗れるジェット機は嬉しいものです。
 対照的なレシプロ複葉機も楽しい(なんと女性パイロット)。他に整備や地上クルー。飛行機の面白さを重層的に伝えてくれるセット。これは「あり!」と思えるのでした。


 メインアイテムの旅客ターミナル+旅客機。
 
 レゴ社。一体何を参考にしやがった(笑)。
 よりによって小松便を減便に追いやった、あの電車の方のカラーリングですね。いや流石に偶然だとは思いますけど。残念ながら8幅機体のほうなので、このセットから北陸新幹線造るのは難しそうですけども(笑)。

 翼部品は刷新の話が有りましたが、残念ながら従来仕様です。
 旅客ターミナルはオマケ程度ですね。コスト考えると仕方ないのでしょうが。


 31051 岬の灯台。
 良い意味で前回作の雰囲気を引き継ぎ、より明るくなった感じ。赤い部分の塗りがはげてレンガがチラ見えしてるデザインが好ましい。カモメx2とシャチx1付き。


 31053 ツリーハウス。
 これは前作より落ちた感。建物大味だわ、枝葉の表現も大味だわ。
 女の子のミニフィグは可愛いですけど。


 31052 バケーション。今回の「大目玉」といって間違いないでしょう

 メインモデルのキャンピングカー(8幅)の出来も良いのですが、組換モデルに注目。「別荘と6幅車」に「クルーザー」という全く異なるモデルに変身!

 この幅の広さは1970年代の「上級基本セット」を思わせるものが有ります。

 参考:【考察】「上級基本セット」よ、再び!


 1979年日本版カタログより。 「いろいろなものが、細かいところまで原形に近く作れる特殊部品がいっぱいのセット。自分の好きな。ワクワクするようなテーマに、挑戦できます。」

 対象年齢(6歳以上)のステップアップを目的とした上級基本セットは、今のAFOL時代においても「大人の出戻り」に求められてきたもの。
 久々にレゴ触るけど、どのセットを買えばよいかわからない……。バケツ系は大味というか子供向けすぎる、テーマ特化のものはそれしか作れない……そんな問題が1990年代以降存在していました。
 
 そこを改称する力を持っていそうなセット。基本パーツに特殊パーツ。ミニフィグにアクセサリまで含まれる。21世紀の「上級基本セット」と称して間違い有りますまい。最初に買うべきはこれ! と。


 キャンピングカー自体はちょっとごっついですけど(笑)、基本セット的性格考えると已む無しでしょうか。テント入ってるのは面白いですね。セカンドモデルでも巧く使われています。
 なお、新濃灰の2x2窓にも注目! 新色です。鉄道系に使えますよね。


 インテリア。




 見事に鉄分皆無ですが、デュプロトレインだけは新作あるんですよねぇ。
 手押しの簡易セットですが(雰囲気はなかなか良い!)、このコンセプトを何故juniorの4歳以上対象で、通常トレイン規格で出来ないのかしら。

 レゴトレインの問題点はCityからのステップアップ手段が皆無ということ。
 そして、デュプロトレイン(4歳まで※)とCity(6歳から)の間がボロっと抜け落ちたラインナップのままということ。4-5歳なんて一番汽車のおもちゃ欲しがる年代でしょうに。
(※:5歳までとカタログには有りますけど、5歳には幼稚な感じがします)

 ビルンのアホども、この問題の由々しさ理解してるのかしら。



 気を取り直して。
 版権系は興味の対象外では有りますが、このセットは妙に惹かれます。なんとなく、2000年代前半のスパイダーマンを思わせる雰囲気で「懐かしい」。
 それが今のクオリティで蘇った感。黄色い4幅車(タクシー)も、昨今のCityからは消えてしまったデザイン(二人乗れそう!)。
 無論、タクシーのために購入するのは勿体無いと思いますが、ミニフィグは売却して車と建築資材を得るために……は有りかも。巧く寝かせば版権ミニフィグは「資産」に化け、元がとれますからねぇ(苦笑)。


 一部ツッコミは入れたものの、概ね良好なラインナップと言えるでしょう。
 CityとCreatorが概ね悪く無い……のは有難いことです。「上級基本セット」の復活も喜ばしいことですし。
 次回はTechnicとFriendsです。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

【レゴ製品】2016年ロンドントイフェア情報(文字のみ) 2016年後半製

 撮影禁止の見本市故に、文字情報のみです
 bricksetのレポートが割と詳しいのでリンクしておきましょう。

 なお、先に断っておけば「鉄分皆無」です。
 あぁビルンに(以下検閲削除。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 ディズニープリンセス・エルフ・フレンズ

【DisneyPrincess】
「41067 Belle's Enchanted Castle, 49.99ポンド」
 価格も価格ですので、大きめのお城になりそう。
「41065 Rapunzel's Best Day Ever, 19.99ポンド」
 情報初出。

【Elves】
 4商品追加。続きますねこのシリーズも。
 41177 Precious Crystal Mine, 24.99ポンド
 41178 Dragon Sanctuary, 34.99ポンド
 41179 Queen Dragon's Rescue 59.99ポンド
 41180 Ragana's Magic Shadow Castle, 74.99ポンド
 こちらも商品の大型化が気になるところです。1ポンドは168円。

【Friends】
 既報通り乗馬クラブなど。あとは遊園地。

「41130 Rollercoaster, 89.99ポンド」
 これは気になっていたタイトルですが……。「期待はずれ」とか書かれてますね。ナローレールも入ってなさそうです。やっぱりダメか。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 テクニック・City・クリエイター・バイオニクル
 バイオニクルは詳しい方にお任せするとして。
 
【Creator】
「31049: Twin Spin Helicopter 20ポンド」

「31051 Lighthouse Point 40ポンド」
 久々の灯台。「 very cool」とか書かれてます。ブロック組のシャチ付。

「31052 Vacation Getaway 50ポンド」
 10幅のキャンピングカー+ボートトレーラー
 キャンピングカーはベッド・ストーブ(コンロ?)・トイレが表現されてるとか? 「best in show」とか評されているので期待して良いんじゃないでしょうか。
 
「31053 Tree House 25ポンド」
 ツリーハウス。前作とどう違うのかしら。


【Technic】
「42053 Volvo EW160E 70ポンド」
 装輪のパワーショベル 実物画像

「42054 Claas Xerion 5000 tractor 120ポンド」
 農業用大型トラクター 実物画像
 この価格帯ですから電動?

「42055 Bucket Wheel Excavator 180ポンド」
 装軌のパワーショベル……と思ったら全然違う。露天掘り用の超大型採掘機械のようで、実物イメージこんなのだとか。
 3000ピース超え。「Oh. My. God. What a fantastic thing!」とか書かれてるのでレゴ製品としての出来も良いのでしょう。テクニックは常に恵まれてるジャンルだけに期待は外さなそうです。

「42056 'confidential super car 250ポンド」
 かなりの高額商品。電動必須か。現物展示はなかったそうですが、ポルシェ911風? 何故かマクラーレン風という情報もありますが、どっちやねん(笑)。
 これも期待は出来そうです。


【City】
 「Volcano Explorers」と「AirPort」がサブテーマです。前者のテーマカラーはライム色だそうで。後者は初出情報です。

「Passenger terminal and jet 80ポンド」
 旅客機と旅客ターミナルのセット。翼パーツが一新され、前のよりは少しは「子供っぽくはない」とか。過度な期待は……。

「 Airshow 70ポンド」
 2機のジェット機 それに加えてハンガー(格納庫)がついてるというのはほんとなんでしょうか。マジなら格納庫のほうがメインですね(笑)。他サイトの情報ではハンガーについて言及されてないので、ジェットx2のセットと考えるべきでしょうか。それでも美味しいセットにはなるでしょう。
(レゴ社、ジェット戦闘機は無理でも曲芸機や練習機ではリリースしますからね))

「Cargo plane 18ポンド」
 価格から推測できるよう小さめ。緑と白。レゴの貨物色です。4幅飛行機の復活なら嬉しいのですが。どうなるか。

「VIP Service 40ポンド」
 プライベートジェットと 白いリムジン。

「60134 City Fun at the Park 34.99ポンド」
 ミニフィグ14体セット? 街の普通の人々のセットという趣きのようです。老人男女から赤ちゃん(新パーツ!)まで。また新パーツの車いすも含まれるとか。
 公園要素はピクニックテーブル、ベンチ、バス停、フットボールゴール、ホットドッグカート。かなり好感持って書かれていますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 他、リンクのみ

【マーベル】
【アングリーバードとマインクラフト】
【スターウォーズ】

 それから、一覧性が高いのは「The Brick Fan」の記事です。こちらもお薦め。
http://www.thebrickfan.com/lego-london-toy-fair-2016-set-details/

posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

【レゴ製品】76052 バットケイブに思う



 情報源 The Brick Fanより
 詳細写真は先方にあります。

 さて。
 ちょっと版権系を過度に優先しすぎてないかいデンマークの某社さん。
 大型商品(旧10000代)ではモジュールビルこそ適度なペースで安定リリースしてくれてるので文句はないですけど、鉄道系を2013年のホライゾンからなんにも展開してないこと、そろそろトレインファンの我慢の限界を超えちゃってるんですけど(苦笑)。

 言いがかりなような文句はともかく。

 このバットケイブ。2526ピースも使ってる割に「大味」に思えるのは残念。
 ポッチを表面に出すデザインは「やむを得ない場合の表現」であって、公式の大型商品では興ざめ。避けて欲しいと思うのです。

 小さな「セット」が散文的に広がってる構成も、価格とか構成に制限のある通常製品(100ドルとか100ユーロとかの価格帯に制約がある製品)ならともかく、物量勝負の出来る大型商品(旧10000代)ではどうかと。
 もっと絞り込んで密度上げるデザインも出来たでしょうに。

 右上方の部屋部分も壁紙シールでごまかしてる印象が何とも。

 当該作のファンなら買うのかもしれませんが、それ以外の……レゴファンへの訴求力には欠けてるなぁと言わざるを得ません。
 その意味では「ヘリキャリア」に「ゴーストバスターズ本部」や、「ニンジャゴー旋風の神殿」は良い製品でしょう。あのへんは当該作のファンじゃないけど、レゴのファンとして物欲は刺激されるクオリティをキープしていますからね。版権系やアクションテーマを悪いとはいいません。要はクオリティ次第ってことです。

 そして、「伝統的テーマのファンを蔑ろにしない」ってことも(苦笑)。


posted by 関山 at 19:13| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

【レゴ製品】2016年新製品(後半)の文字だけ情報(City Creator Disney Friends等)

 情報源は以下より。The Brickfan

 最初に触れておくとCityもCreatorも鉄分皆無です。
 トレインファンの神経逆なでするのを恐らく愉しんでるであろう、レゴ社の幹部連中全員鉄分不足(栄養学的な)で倒れちまえ!

 ……とかいう冗談はともかく、興味深いテーマは並んでいます。

Volcano Starter Set (60120)
Volcano Research Truck (60121)
Volcano Crawler Vehicle (60122)
Volcano Supply Helicopter (60123)
Volcano Research Base (60124)
Gas Station (60132)
Fun at the Park (60134)
 Cityのサブテーマは「火山」。研究や開発を行うようです。災害とか救援という雰囲気ではなさそうですね(消防と被るからか)。

 60124 「ガソリンスタンド」は一体何年ぶりのことか。数年前に立体駐車場出て以来かも。あまり大規模にしてほしくないけど(高くなる)、レゴ社的には豪華路線にしたいのかなぁ。昔のちんまり街シリーズ好きとしては複雑。
 60134 公園……公園で楽しむ人々……? これはちょっと興味あり。


Dual-Rotor Helicopter (31049)
Cape Lighthouse (31051)
Holiday Destinations (31052)

 相変わらずの空重視鉄無視。ツインロータヘリはCityにはあったもののCreatorには無かったので新規性はありますけども。
 31051 岬の灯台。これは数年ぶりの復活。どう進化してるか。
 31052 休暇の目的地 どんなセットに? 山小屋や海の家は定番テーマですし。Creatorに関しては豪華路線の方が嬉しいかも、と。
 

Belle’s Enchanted Castle (41067)
 ティンカーベル?


LEGO Juniors 70726 Stephanie’s Car (10726)
LEGO Juniors Emma’s Ice Cream Truck (10727)
LEGO Juniors 10728 Mia’s Clinic (10728)

Colt Laundry (41123)
Vet Puppy Daycare (41124)
Vet Horse Trailer (41125)
Heartlake Horse Riding Club (41126)
Amusement Park Arcade (41127)
Amusement Park Space Ride (41128)
Amusement Park Hot Dog Stand (41129)
Amusement Park Rollercoaster (41130)

 Friendsにもジュニア登場。というか女児向けのジュニアもミニフィグじゃなくなるってことが残念なのですが。

 新サブテーマは意外にも「遊園地」。さて、ローラーコースター……。これを鉄分と言う気はありませんけど(笑)、でも4幅トロッコレールは久々に活用してくれるかしら。

 他ネクソナイツとニンジャゴー。行数の多さに引用する気になれませんので、元記事参照お願いします……。

 ついでにマーベルとDCとスターウォーズ(別記事)。

 頼むからハリウッドはスーパーヒーローが暴走機関車止めたり地下鉄ジャックを捕まえたりするような、そしてそれが重要シーンになるようなアメコミ映画撮って下さい。そういう方法じゃないとビルンの重役共動いてくれません。
 
posted by 関山 at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

【レゴ製品】2016年新製品 アングリーバード あれ意外と良い感じ?


 恐らく、日本では「クリブリ限定」になると思われるアイテムですが。
 その意味では嘗てのスポンジボブ的存在になるのか?
(余談ですが、スポンジボブは事もあろうに今やメガブロックに)

 アングリーバードは……マインクラフト同様に日本と日本以外の温度差が大きなタイトルのようですね。いや今じゃマインクラフトは日本でも盛り上がってますけども。

 情報源は以下 おなじみThe Brick Fan。

 余談ですが元ソースはロシアのカタログだとか。
 ロシアだと通常販売……。ロシアのレゴ事情は気になるとこです。


 まともな「お城シリーズ」顔負けのこのお城!
 灰色系で統一。色差しが殆ど無いお城。迷走しちゃってた先代Castleへのあてつけでしょうか(笑)。いやフィグスケールではなく、別物なのはわかっちゃいますが。

 でも、色彩の渋さと作りの良さは十分に代用物足りえますよねぇ。

 アクションゲームのステージと思うと、自分のお気に入りのゲームキャラ(任天堂とかセガとかの)置いてみたいと思う向きもあるんじゃないかしら?

 一発屋的版権物?(最近多いなぁ……)にしてはかなり気合が入っています。


 他アイテム。遊園地?とかツリーハウスとか海賊船とか、シーンの切り取り方が巧く、またビルドに手抜き感がありません。プレイアブルな要素も含めて「意外と、真面目」なシリーズなのかしら?

 アズールの2x2の窓はさらっと新色。いやアズールでは使い道ないか……?
 海賊船の2x4横長窓? 既存のホースリール部品かもしれませんが、2x4横長窓なら約40年ぶりの復活……? まぁ其処まで過度な期待は避けときましょう。

 そんなわけで版権物も、以外なところに良作出てくるので見逃せませんよ?
 
posted by 関山 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

【レゴ製品】Elvesとかスピードチャンオンとかの2016年新製品画像。ツッコミ有!/SHマイティマイクロ

 情報及び画像はTheBrickfanより。ドイツ版のカタログが素ソースです。毎年ドイツ版が一番早いなぁ。

 Elves及び、マインクラフト。
 スピードチャンピオン
 スーパーヒーローズ

 面倒なので全画像は引用していません。
 更に気になる方は元記事を参照お願いします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


Emily Jones and the Baby Wind Dragon (41171)
The Water Dragon Adventure (41172)
Elvendale School of Dragons (41173)
The Starlight Inn (41174)
Fire Dragon’s Lava Cave (41175)
The Secret Market Place (41176)


 でかいドラゴンがリーク画像で話題になった2016年Elvesですが、実際に出てきたのはファンタジー系の建物2つ。装飾など小気味よく纏められており、造形も良好。無論、装飾など捻出するパーツ取りにも最適?
 さらっと予想外の良作揃いか……。


 話題のドラゴン、ブロック組の素体に専用のウイングとヘッドに依る構成。思ってたほど大味感がなく、またブロック玩具らしさも忘れてない構成です。
(クリエイター的な造形は求めちゃいけないってことでしょうね……流石に)
 例によってお目目キラキラなので、使う場所は限定されちゃいそうですけど。

 Friendsも冒険系を復活させたので市場でのカチアイが懸念されるところですが、Friendsのリア充スケールカースト上位系の雰囲気と(偏見)、Elvesのオタク系スクールカースト下位系(これも凄い偏見だけど)の違いで棲み分けか? 商売上手です。

 後者の市場をもっと詰めるとゴス系ロリータ系とかになるのかしらん……闇に呑まれよ! あ、そういうミニフィグは既に登場してますが(笑)。

  個人的にはこっちのほうに共感ですよ! 中二系キャラ割と好き♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


Chevrolet Corvette Z06 (75870)
Ford Mustang GT (75871)
Audi R18 e-tron quattro (75872)
Audi R8 LMS Ultra (75873)
Chevrolet Camaro Drag Race (75874)
Ford F-150 Raptor Ford Model A Hot Rod (75875)
Porsche 919 Hybrid and 917K Pit-Lane (75876)


 アメ車とアウディなのが2016年のスピードチャンピオン。
 でも、ポルシェブランドの安心感は玩具でも揺るぎないんですよねぇ。ピットセット、素直にかっこ良いです(ポルシェすきじゃないのに)。高級なモデルカーを思わせる雰囲気。魅せ方が上手い。

 下のアウディ2車種も良い造形ですね。シール依存度は低くないですが……。


 こちらはアメリカンマッスル。
 正直、コルベット「ちょっと違う ちょっと残念」。テーマの切り取り方は良いんですが。肝心の車の出来が。
(ちなみにアメリカンマッスルカー嫌いじゃないですよ!)

 カマロはカマロっぽい。
 あと画像上の方の黒いコルベットはギリギリかっこ良いかな……。
 
 あと、画像下の青いトラック。Cityの方ができ良いんじゃ……。ホットロッドは好ましい出来ですけども(マニアの作品に近い雰囲気)。

 そんなわけでスピードチャンピオンは出来に甲乙あり。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆





 なんとなく気になる。スーパーヒーローズの新機軸。マイティマイクロ。
 2個10ユーロの価格のようなので、この価格で主要キャラミニフィグは得られる? このジャンルの敷居を下げる役割か?

 で、未だ判明しないのですが、どれも「走ってぶつける」アクションをしてる。
 ひょっとしてプルバックなどのゼンマイ動力??? だとすると気になるシリーズなのですが。飽くまで推測なので外れたらごめんなさい、と。
 

 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

【レゴ製品】#71011 Minifigures Series15のレビュウ(とアソート)

 Eurobricksにお馴染み、Whitefung氏のレビュウが掲載されたようです。

 毎回恒例の、過去の類似テーマフィグなどと絡めた「お遊び」が実にいい感じ。シリーズもここまで重ねれば芸の幅だって増してくる。細かくは元記事を! 
 

 で、気になるアソートです。

 例によって女性アソート少なめなのはどうにかならんものか。動物連れてるのもコスト考えると多くは出来ないのでしょうが……。

 一方、サメは多めです。
 きぐるみ人気なので多めなのは有りかしら。

 シリーズとして全体は悪くはない寧ろ傑作。ただアソートがやや残念という結論でしょうか。一時期の2個アソートあった頃よりは遥かに好転してはおりますけども……。
 

 
posted by 関山 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

【レゴ製品】71012 LEGO Disney Collectible Minifigures のリスト(噂レベル)

 情報源はTheBrickFanより。
 その大本はウクライナのサイトらしいですが……?

 信憑性は自己責任で願います。
1. Mickey Mouse
2. Minnie Mouse
3. Donald Duck and Pluto
4. Peter Pan
5. Mulan
6. Genie
7. Aladdin
8. Lilo
9. Stitch
10. Tarzan
11. Jane
12. Captain Hook
13. Jafar
14. Joy
15. Sadness
16. Anger
17. Fear
18. Disgust

 ミッキー・ミニー・ドナルド。超絶王道。
 プルートはドナルドの付属品扱? (グーフィーは今回お休み)
 ピーターパンにジーニーにアラジン。ここも王道。
 ムーランは……ディズニープリンセス扱いじゃないんですね。
 (というか、ディズニープリンセス達の「ミニフィグ」化は無理なのか)

 リロとスティッチ。外しがない。
 ターザンとジェーン。揃いです。
 ジャファーはアラジンのキャラクターの一つ。
 キャプテンフック。これまでのレゴ海賊キャラ(含POC)とは雰囲気違うので楽しみ。

 「Joy Sadness Anger Fear Disgust」はインサイドヘッドのキャラクター。

 この通りなら、期待できるラインナップでしょう。インサイドヘッド偏重な気はしなくもないですけど……。あとはアソート次第でしょうか。
(あれがない此れがない、は言いだすときり無いですよね)

 ただし。
 北米文化のディズニーキャラと、欧州文化のミニフィグは意外と相性が悪いリスクはあり。そこだけは未知数。
 その意味でミニドール規格はFriends見れば分かる通り、かなーり北米意識してますから、案外ディズニープリンセスとの相性は良かったのですが。

 ミニフィグと北米カートゥーン文化というと、ハンナ・バーベラの「スクービードゥー(弱虫クルッパー)」はそのへんの違和感が否めなかった。さてどうなりますか。異文化は乗り越えたら新文化作り出せるんじゃないかという期待も込めて……?
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

【レゴ製品】#71010 LEGO Collectible Minifigures Series 15 赤子に女王様。ブタさんにスカンク? 正義と悪の騎士。好印象!



 情報源はTheBrickfanで更にその元はEurobricksのようです。

 以下リストと関山コメント

Queen
 スカートが新部品? ものすごいインパクト。今後他のお城系などにも使われるのかしら。ここまで戯画的な女王様は欲しくなりますね。

Animal Control
 前列右でスカンク?追っかけてる女性か。網は新部品ですし、それ以前にスカンクがほしい!

Jewel Thief
 後列左から4番目 サングラスの女性。付属品が未だわかりません

Tribal Woman
 後列右から2番目 ネイティブアメリカンの女性。赤子を背負ってる!(抱えてる?)。この発想これまでにありませんでした。子供ミニフィグはあっても乳児は無かったですからね。

Dancer
 前列左から2番め。バレェダンサー。ちょっとコメントしにくい

Flying Warrior
 後列右から3番目。今回はファンタジー系が強いですね。というか久々の重戦士。派手派手でここまでやれば上等。素直にかっこいい。

Satyr
 サチュロスか? 前列左から3番目。あんまり可愛くない? 半獣ボディは面白そうですが。付属品次第か。

Scary Knight
 前列右から3番目。ちょっと悪なイメージの騎士。女王様と正義の騎士と悪の騎士が1シリーズで揃ってるの、ベタだけど嬉しい。

Wrestling Champion
 後列一番左。髪型が新型。これもレスラーって感じですよねパンクより。有り。

Costume Shark Guy
 サメきぐるみ。可愛いじゃないですか。思ってたよりも有りですよ。

Clumsy Man
 不器用な男と訳されますが、怪我した人でしょう。手前右から2番め。松葉杖や怪我ボディなど汎用性は高いでしょうね。

Kendo Fighter
 この手はハズレが多かったのですが、今回は悪くなさ気に見える……? 二刀流は無茶ですけど。よく見えないとコメントしにくい。

Astronaut
 宇宙飛行士。髭面のベテラン的雰囲気。クラシックスペースマーク入りの旗が泣かせますね!

Laser Robot
 後列一番右。メカ枠? これもかっこ良いでしょうか。

Janitor
 後列左から2番め。守衛と訳されますが、夜間の清掃員も兼ねてる。
 幾らいても困らない、街の普通な労働者。大歓迎。モップも良い感じ。

Farmer
 農民ですが、なんと養豚家。ブタさんすごく久々。競争率高そうなアイテムです。


 あとはアソート次第ではあるのですけど、今回もシリーズ14(ホラー)に次いで「良い雰囲気」じゃないでしょうか。バランスよく、女性比率高く、そして新作小物もいっぱい。極端なハズレもない。要注目のシリーズでしょう。

 なお、この次はディズニーキャラクター……という噂あり。ハズレにはならないでしょうから(普通に企画して普通にディズニーキャラクター製品化すれば)今年のminifiguresも面白いことになりそうです。
 
posted by 関山 at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

【レゴ製品】2016年 新製品の詳細画像(ツッコミあり)

 TheBrickFanより。
 <City Creator Architecture Friends DisneyPrincess BIONICLE>
<sw ビルダブルフィギュア>
<ネクソナイツ>
 
 無論、気になるところだけのつまみ食いですので、全体を観たい方は元記事お願いします。語る気になれない物についてまで画像引用して迄ケチつけるのもどうかと思いますので(苦笑)。


 Architectureの新機軸。世界の街シリーズ?
 ベネツィアはARIAのサントラでも聞きたくなるような雰囲気で申すことはありません。212ピースとミニマムに纏めながら、良く要約できたと。
 このサイズのARIAカンパニーは2x2位かな……?


 ベルリン。ブランデンブルク門は過去製品より更に要約されていますが、それでもわかるデザインは流石。289ピースなのにベルリンに見える。左手前は昔の「壁」の表現でしょうか。ここだけはプリント部品か。


 ニューヨーク。クライスラービルは初のArchitecture化。
 特徴的なフォルムをうまく落とし込んでます。自由の女神はマイクロフィグ(トロフィー)ですね。エンパイヤステートビルはグリルタイルの使い方が上手いです。以前のブロック塊から偉い進歩。

 このシリーズは有りだと思います。
 他の都市も対象になっていくのでしょうか。TOKYOとかKYOTOとかお願いしたいものですが。


 ブルジュ・ハリファ。以前の評判よろしく無かった初代の全面リニューアル。
 前のはテクニック表現でしたが、今回はプレートスロープ中心。333ピースは東京の某電波塔に喧嘩売ってるのでしょうか(笑)。そういえばスカイツリーはナノでは定番商品ですよね。


 Cityは消防警察で特に期待もないのですが。
 気になる新部品が1x6x5か、1x2x5と思われる溝ありオリーブ色のパネルorブロック。
 言うまでもなく、鉄道や海運のコンテナ方面への展開の可能な部品です。

 コンテナ貨車単品でリリースしろよな。


 グアンタナモ収容所捕虜・政治犯虐待セット。
 いやアルカトラズは皆が思いつくでしょうから。レゴの警察関係は正義と悪を逆転したほうが素直に楽しめそうな気がしてきましたよ?
 
 冗談はともかく、黒と赤のバルーンが気になるところです。以前のFriendsのバルーンは白+マゼンダでしたので、新展開ですね。使いやすい色で、需要はありそうです。


 独裁政権に立ち向かう解放組織のアジトです(嘘)。
 冗談はともかく、このセットにも件の溝付ブロックが。先の刑務所もそうですが、レンガブロックケチらずに使ってくれてるのは救いですね。


 かわいい系動物シリーズ。わんことアヒル。
 特にいうことはないけど、可愛い路線継続は良し。この路線は絶対必要。


 海底探査母船。潜水艇がこのサイズにしては精細。大人なデスクトップモデルな良さがあります。渋いなぁ。


 建物系その1。海の家と山小屋って交互に出る感じ。前作は岩部品だらけでしたが今作は建物に戻った感。一見平凡かなと思いますが、平凡故に頑張ってる感じはあり。良い意味で保守的なんでしょうか。
 ログハウスとしての表現が興味深い。大量のヘッドライト部品ですよ! ただ丸プレートよりは丸タイルで丸田断面表現して欲しい気もします。
 

 建物系その2。ミニモジュール系。
 以前から画像の出ていたコーナーデリ。おそらく折りたたみ式。
 色彩的に「探偵事務所」辺りのミニ版って感じもありますね。467ピースで最大のボリューム感狙ってる。去年の玩具屋が評判割れたので、こちらも保守な路線か?
 なお、ハンバーガーではなくサンドイッチの店ですね。

 レゴで小さな町を並べるのって、現実になって久しい。
 Creatorクラスの建物って持ち運びも容易。複数セットでガチなモジュールビル造ることも可能。ポテンシャル引き出すのは読者の貴方ですよ!
(関山は買っても積んでることが多くなっちゃいました。反省)


 Friendsスーパー。
 2015年製品に「ハートレイクのフードマーケット 41108」という秀作があったのですが、もろに被る。無論雰囲気は差別化されています。身近なお店のセットが複数系統あることが悪いわけはありません。だからFriendsは好き。


 とはいえ、意外と絶版近いか?
 買うなら今です(自分もさっき買った!) 37%offで安いし。
 こっちの方がパーツ数は多いので、新作41118は低廉なライン狙ってるのでしょうね。


 普通のカフェはFriends初期にあったきりで久々の登場。前作よりも飾りアーチや看板の多用でゴージャス感アップ。これは好ましいリメイク。新定番なるか。リカちゃんとかシルバニアファミリーでも「お店」って人気ですものね。




 Friends冒険シリーズ。いつの間にかElvesに発展的解消したかとおもいきや戻ってきました。あっちが非リア向けならこっちはリア充向け? 差別化狙ってますね。
(Elves 人間側の女の子がどうみてもファンタジィ好きな非リアさんなんだもん。Friendsの何時もの5人はリア充に見えるw)


 Friendsリア充路線の極地はFriends芸能シリーズですが(毒のある意訳)、セレブな邸宅のリリースです。
 プールもあってコメントに窮する派手派手さ。
 ぎりぎり下品に堕ちてないのはレゴのレゴたる部分か……。

 597ピースという制約の中できちんと邸宅っぽく見せるデザインの切り取り方は上手いと思います。派手で浮ついてるように見えて、建物としては真面目? という。ちょっと、見逃せないセットかもしれません。

 
 ……ダメに見えて、実は見どころのある?2016年製品なのでした。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

【レゴ製品】2015年新製品情報 CityとCreatorとTechnicの一部

 Thebrickfanより

 Flickr版はこちら。

 cityの自動車系小物と、Creatorのやはり小物系。
 そしてTechnicの一部。

 悪くはないのですけど、特に新鮮なものも無く……。
(そんなわけなので積極的に画像引用する気にもなれず。先方観てください

 CityとCreatorとTechnicは保守的であって欲しいと思うのですが、保守と保守反動はちょっと違うというか、保守でも色々あってとか言葉に出来ないもどかしさを感じてしまいます。

 レゴ社、保守的な部分は保守にすぎるし、アバンギャルドな部分はそれに過ぎるという感じが否めず。
 単に自分の好みと最近の傾向が沿ってないだけなのかもしれませんが……。
 

<追記:>
 原因の一つは、CityとCreatorには新金型の新部品が見当たらないからかも。
 どうしても同じ雰囲気に見えてしまう……?

 いや、コレまでとは別の新カテゴリ開拓すれば新部品なくても「斬新」ですけどね。
 例えば単品の鉄道車両とか、Creatorでのフィグ乗り車とか。
 やっぱり「保守」を分かってない感じがしますよ。
posted by 関山 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

【レゴ製品】2016年新製品 ディズニーコレクタブルミニフィギュア #71012?

 情報源はThe Brick Fanより

 噂はどこかで聞いた・見たような気がするのですが(ボカした言い方ではなくて、割とマジで。エイプリフールネタかも?)、今度は型番まで決まって「ガチ」な模様です。

 詳細は一切不明。
 ラインナップはどの辺りから持ってくるのか分かりませんが……。

 でも、世界で一番有名な某ネズミや某アヒルがミニフィグになるのなら感慨深い。
 それから、ディズニープリンセスは既にミニドール(Friends規格)になってますけど、これで改めてミニフィグでリリースしてくれるなら、ミニフィグ原理主義的にはありがたい話ではありましょうね。

 この種の特別企画、シンプソンズは賛否割れましたけど(第二弾、猛烈に売れ残ってた……)、馴染み深いディズニーキャラを「常識的なところで」ラインナップしてくれたら世界的に極めて大きな需要が見込めそうです。
 

 ……さて、京葉線でも作りましょうか(笑)。
 

posted by 関山 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

【レゴ製品】2016年製品の……小さな画像

 bricksetからリンクされています。
 イタリアの業者の発注リストが「小さなサムネイル画像入」PDFで。

 最近、この種のリークは少なかった……ので稀有な感じは有りますかも。ただ、ヤバイ感じはしますのでリンクに止めときます。
(消される可能性は有りますので、お早めに!)

 内容ですが、トレインファン的には観るべきものではないです(苦笑)。いつもの事ですけどw
 気になるの抜き出ししておくと。
 
 Friends
 41118 スーパーマーケット
 41119 カフェ 久々です。
 41122 冒険系。これも復活? 山小屋の出来良さそう。
 41135 ポップスターの家 懐かしのパラディサ風。
 
 Elvesはでっかい一体成型メルヘンドラゴン……要らねぇ。買いにくくなっちゃいました。他の雰囲気は悪くないのですが。

 Creator、可愛い動物シリーズは続いてて。今度は「犬とアヒル」ちょっと欲しい。
 建物は「山小屋」(画像初出)とハンバーガーショップ。後者は画像既出です。
 前者は……今のところ判断しにくい。平凡な造形ですが、建物に徹してる感はありますので。

 Cityでは簡単なフェリー……と言うか狭い意味の「渡船」(小さな平船)がリリース。過度な期待しなければ楽しいかも?

 Architectureは街シリーズ。「ヴェネツィア」「ベルリン」「ニューヨーク」 複数の建物まとめてそれらしくという感じ。悪く無いです。

 なお10248のフェラーリと10246探偵事務所がリストに入ってることが気になります。10000代も遂に一般販売再開……なら嬉しいのですが。これも過度には期待やめときましょう。デンマークの大企業様には何度裏切られてきたかw
 

 
 
posted by 関山 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

【レゴ製品】アナ雪!/ゴーストバスターズ本部

 新製品の公式情報です。
 記事及び画像はThe Brick Fanより。


 一瞬、今年のシーズナル製品各種を思わせるデザイン。
 雰囲気は良いので、建物を書割とか言うのはちょっと気の毒な感じですかも?

 トナカイ新作が嬉しいのですが……目がFriends系ですね……。これが残念という向きはありそう。


 先日の画像(解像度荒いやつ)で悪くないなあと思ったもの。
 ディズニー的な御伽な雰囲気を巧く製品のレベルに落としこんでると思います。個人的には現行の氷のお城より好み。タイルの模様類はプリントだといいなぁ

 どうでもいいことですが、ケーキが青色1号使いまくりのアメリカン仕様。
 食欲なくなるのでダイエットには良さそうです?

 

 裏面。昔ならハリーボッテ−と揶揄したところでしょうが、人形遊びメインならこの構造でありでしょう。同じ価格で大きく見せるのも商品として有りです。

 制約の中で、センスよくまとめられてる印象。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 ゴーストバスターズのヘッドクオーター#75827。以前から話はありました。


 インテリアなどの情報が未だなので、ちょっとコメントしにくいです。
 無論21108 Ecto-1は収容可能。ただ、未だ供給されてるのかしら。基地だけあって車がないんじゃ辛いかも? ……USでは幸いにも現行っぽいんですが。

 気になるお値段ですが、US350ドル税別。独逸350ユーロ税込。
 4634ピースなので割高ではないですが、モジュールビル2棟分。規模も価格も。

 モジュールビルに比べて辛いのは、建物外壁が平凡な「赤」ってことでしょうか? 濃赤だと部品取りに良いかなぁ……と思ったのですが(苦笑)。

 インテリアなどの詳細分かったら再度記事にします。インテリア要素の方が強そうな製品と思いますので。
posted by 関山 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする