何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年12月11日

【イベント】BKC2015 鉄研展示レポ6 最後のフリーテーマ。青大将重連、大型蒸機モデル……。

 前回記事
BKC2015 鉄研展示レポ5 日本形…私鉄系「誰も踏み込まぬエリア……」
http://legotrain.seesaa.net/article/430367502.html

BKC2015 鉄研展示レポ4 日本形…JRと新幹線「フル編成が引き立つ舞台!」
http://legotrain.seesaa.net/article/430207031.html
<それまで記事へのリンク有>

 なお、エースくんのパパさまが大量の写真を上げてくださっています。
 はっきり申して、自分より写真上手い……。ぜひご覧ください!
https://www.flickr.com/photos/kazfuji/albums/72157661543804305/page1
(個々の建物や留置車両などをサポートしています)

 再掲になりますが、K.matusbara様の動画も素晴らしかった!


 記録活動、精進居るなぁ……。
 



◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 16-17時の最後の1時間はフリーテーマ。なんでもあり!
 
 ここでやってみたかったのは「青大将同士の重連」
 そしてすべての客車を繋いでの長編成。

 EBとEFの重連が牽く、10両編成。
 さらりと「つばめ」のフル編成に近いかも?
 
 シルヘッダー省略の薬師山様の客車が恰も10系軽量客車に見えるのもポイント。その辺踏まえた編成にしても良かったかもしれません。




 機関区の前の複々線を駆け抜けていく。それこそ梅小路近くを思わせる光景。
 昔のHOゲージの遊びで、EB66+ED66+EF66の三重連に列車牽かせる……なんてものがあったらしく、実は憧れてました。EB+EFでちょっと近づいた。


 都を、目指して。


 新幹線との組み合わせはありえないものですが。斜め下に立体交差潜ってく情景というのは結構なリアルティなんですよね。


 東海道特急の3代が揃う!


 K.Matsubara様の列車も調整重ねてやっと登場。グラスカステンは煙ギミックも稼働させてゆったり走っていく。
 ここだけ、LGBというか1番ゲージ(それも精密なの)が走ってる感じです。


 対抗して? ドイツの蒸機引っ張りだす。
 流線型のBR10。最初本気で本線走らせる予定はなかったのですが、意外とトラブル起こさず持ちこたえてくれました。

 蒸機運転を考えるなら、<<続きを読む>>
posted by 関山 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

【イベント】レゴ艦船オフレポート3:帆船・軍艦……「ブラックパール」「大和!」「大艦隊!!」



 前回記事こちら
 レゴ艦船オフレポート2:その他系……も濃い。「戦車・艦むす・東方・電動!」
http://legotrain.seesaa.net/article/430892218.html
 レゴ艦船オフレポート1:鉄道系。「はまなす」に「緑一色」?
http://legotrain.seesaa.net/article/430847022.html

 いよいよ本陣、帆船及び軍艦です。
 トリには超絶大物! 最後まで読まれますよう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 みんな大好きベルビルな小舟から眺む、大帆船団。
 顔さえ見えなきゃベルビルって可愛いの♪ 顔さえみせなきゃ!


 上の写真。全段にピン合わせるとこんな感じ。
 どっちが迫力感じられるかしら。


 一番手前がTary様の「サンタマリア」。美しく、そして控えめな装飾が上品。

 船体ベースはレゴ社公式ですが、ここに美を与えることが出来る! トレインベースに美を求めるのと同じことなのかも知れません? レゴン様の作品も同じ傾向ですね。
 無論、自作船体にも別の価値はあります。でも使えるものあるなら其処をベースにするのも「あり」と思わされます。
 

 レゴン様の……。
 この大物まで「船体ベース」使っているのは驚きです。
 最大限に肉増し拡張しながら、でも、美しい。スマートで力強い。

 配色も上品でリアル系……といえましょうか。船尾楼は派手ですけど。

 なお、個人的意見では有りますが、帆に関しては自作は正義だと思います。
 あと近年の製品だと省かれがちな「索」も大きな効果を上げますね。極めるのは難しいでしょうけど、美は追求したいもの。


 こちらは エド様のブラックパール号。
 やはり船体ベースへの盛り上げで実現。重厚な「戦う船」としての重みを加える。
 
 帆は製品のモノのようですが、その多くを畳んだ状態というのも味わいのあるものです。そして、「索」が。


 以上を別角度より。
 会場の雰囲気と相まって「レゴに見えない!」。

 高さがあるので絵になる題材ですし、レゴの海賊系が出るたび話題になる背景が理解できたような気がします。(現行の)製品はしょぼい?
 ……いや、そこに「盛って盛りまくる」のは鉄道系も同じことですから。そこに芸術的大作が生まれる。


 両方共、甲板には1x4等のタイル敷き詰めて。
 製品はその辺省略してるんですけど(苦笑)、幸いにも1x4タイルの新茶は廉価な部品です。焦げ茶もそれほどは高価ではない。ここがドレスアップの基礎なのかも?


 ブラックパール号の内部断面。索の取り付け方もわかります。公式船体ベースは斯くの如く。側面の傾斜も決まってます。

 丸のこ部品を滑車に使っているのですね! あとペグの使い方も納得。


 船尾楼周り。上品で、そして丁寧な作りが窺えようと。


 そして、艦船篇。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

【イベント】レゴ艦船オフレポート2:その他系……も濃い。「戦車・艦むす・東方・電動!」

 12月5日の艦船オフのレポート続きです。
 今回は「陸」「空」そして「キャラクター系」を。

 肝心の艦船関係、次回のお楽しみですよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 先ずは豪華な?会場全景。川崎国際交流センター。レセプションルーム。

 豪華なだけでなく、いわゆる「会議室」よりも遥かに広い。この面積の会議室は意外とすくないですよね。
 また、借りられるテーブルに丸卓が多いのも印象的です。厚手の絨毯は落下事故に対して若干の防御耐性もありましょう。

 交通は元住吉駅から徒歩10分ほど。カート牽いて辿りつけたので十分に許容範囲。駐車場もあるようです。

 ……思わず、将来トレインなどのオフ会運転会にも使える可能性を考えてしまいました。

 なお、参加人数に対して余裕を感じるのは天井の高さも大きいですね。想像以上に広々をを感じさえます
(え、PFトレインには不利ですって……?)

 冗談はともかく、作品をゆったり眺められる環境は貴重なものでした。


 円卓に並ぶ 戦車! 戦車!! 戦車!!!

 巷で現在進行中の「戦車ブーム」(某劇場版)の影響もあり?、このたっぷりな並びです。装輪装軌、過去現代、実在架空と交じり合う。
 この写真のは主にポポ様の現代型架空系ですね。

 平面に立体(1/144模型)の資料を多々用意され、戦車談義盛り上がって居たようでした。


 個々のモデルにコメントできないのが申し訳ないです。


 支援車両も魅力的ですよね。


 bikkubo様のはモロに戦車道系か。サンドブルーの戦車は多分サンドグリーンの電車より難易度高いかもしれません。

 どなたかわかりませんが、6幅軽戦車は真似たいスケールです。


 艦船オフですから当然艦むすも対象です。HF様の作品総集合。
 HF様は1/300スケール艦船も手がけておりますので硬軟両方。


 こうして並ぶと迫力ある……。基礎的な部分は共通化しつつも(=世界観が揃う!)、個々では特徴を抑えてます。ディフォルメ上手い。


 同じくHF様で空モノも。大きいのも小さいのも。
 ミニモデルは編隊組ませたいものですね。


 別の方かも? ミニフィグスケールの軍用機。このジャンルも定着してきた感。
 過度に大きくせず、ミニフィグ比で適度な大きさに抑えているのが嬉しい。

 レゴって小さくまとめるのも案外難しいのですよ!?
(いや、大きいのは大変ですが、そのへんは次回の艦船編でたっぷりと)


 空モノ、更に。作者不詳で申し訳ないです。


 マイクロ・ジオラマモデル。「三笠」(三笠記念公園)の大小。
 奥のがHF様、手前のはかもなん様の。どちらも特徴をおさえています。噴水や記念塔や、更にはD51形貯水槽まで再現されています。

 このスケールの船舶ディスプレイモデルも憧れます。


 艦船というと宇宙艦船も!<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

【イベント】レゴ艦船オフレポート1:鉄道系。「はまなす」に「緑一色」?



 折角の艦船オフなのに鉄道系はどうかという気もしますが。一応「鉄道」ブログですのでこちら優先ご容赦を(笑)。

 あと、意外と関東はアクティヴなトレインビルダーでオフ会に出てこられる方が少ない。
 造ってる方は少なくないのですが、休みが合わない等の理由で動かれない方が多いのはちょっと残念なのです。

 あぁ、少しでもファンが増えてくれると良いのですが。
(関山独演会は嬉しくないぞ!)

 それでもまぁ……のびのび楽しめました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 全景。背後に大海原を眺む。絶好の配置。9vで複線。
 走らせているのは客車全て繋いだ珍どこ状態。EH500にモータ2個。次位のスハフ14にモータ2個の4M体制。この程度の長さは余裕でした。


 珍どこですが、思ったほど違和感はない?


 それはそうとEH500+「はまなす」。やってみたい組み合わせが今回叶う。
 実物でもJRFのEH級+客車列車。いつか実現してほしいものです。


 正調「はまなす」。EH500の貨物列車と並走。

 bikkubo様の無蓋貨車はいつも助けていただいています。シンプルながら出来の良い欧州系高側無蓋車で、使い勝手はとても良い。何時かソ連電機でも造ったら牽かせてみたいなぁと。
 ソ連(ロシア)の貨物用電機もEH級は多く、気になる存在なのです。


 拙作新作。南海2001形とサハ4800の南紀直通列車。
 車両詳細は別記事で。


 1972年まで運行されていた、私鉄電車が国鉄風の客車を牽くという珍奇な編成。電車が客車を牽くというのは瑞西辺りでは当たり前ですが、日本では定着しにくい運行形態だったようです。
(制御引き通しの有無程度で、電車の付随車と客車って、実は大差のないシロモノなんですが。電車から客車に、或いはその逆の改造例は数多)
 
 南海サハ4800はスハ43の南海版。濃緑の国鉄風客車という珍車。


 ありえなかった組み合わせですが、青大将編成に組み込んでみたら……意外と似合う(笑)。


 隼様のDD51とサハ4800。機関車が赤に、客車が青か茶なら「定番の組み合わせ」ですね。DD51は動力系不調で、今回はダミー化されたとのこと。強度不足があるようです。


 大艦隊をバックに。


 自然に、遠景の海を意識した<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

【イベント】艦船オフでの一発ネタ。「南海の勇者」と「南海の電車」

 12月5日。レゴン様主催の艦船オフ、22名(公式)という参加者集め、盛況に終わりました。

 12月というオフ会に向いていない時期(……師走は尋常より忙しい)でありながら、この規模は相当なもの。肝心の艦船(艦娘 含)も凄いボリュームながら、それ以外の総合オフ的要素も濃いもの、望ましいテーマオフの雰囲気で有りました。

 また、濃いテーマにもかかわらず、若い方が中心というのもとても望ましい流れ。
 若い力が元気な趣味に感じる力強さは得も言われぬモノあります。
(負けるな、ベテラン勢!)

 レポートは後日詳細記事として、スマホで撮ったネタ的写真を先にお見せしときましょう。

 ※:……一眼レフ持ってきたのにSD忘れる大ドジ。現地でポポ様に借していただいたので[多謝!]、画像得られるまでに時間掛かるのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 主催のレゴン様が1980-90年代の帆船(海賊船)、「南海の勇者」シリーズを持ってきてくださると聞き、無駄に上がるモチベーション。

 作ってきたのは「南海の電車」
 あぁ……ベタなネタ。座布団ボッシュート級にベタw

 でも、「南海の勇者」展開してた頃のレゴには先ず緑色のパーツが供給されておらず、できなかったネタの筈(笑)。あの頃のレゴ汽車は未だ4.5vとか12vが9vになった頃。あれはあれで良いものですが、日本形ましてや私鉄を作れるなんて誰も思って無かった時代だったのでした。

 今に生きててよかった?




 つい勢いに乗って造った「南海」は全6両

 もとから制作予定のあった11001形を2両+2両。そして前から作りたかったけどなかなか手付かずだった2001形(2017号)+サハ4800もこの機会に勢いで。
(ただ、以前造った電気機関車の復活は間に合わず)

 すべて1972年の昇圧前の顔ぶれ(苦笑)。だって昇圧後の南海は4ドア通勤形ばっかりで詰まんないんだもん(問題発言)。

 でも、何時かラピート(赤/青)とも合わせてみたいのです薬師山様sauseiji様!


 あの時代の「製品」って濃厚でしたねぇ。貴重なコレクションに感謝。

 ところで。
 南海が黒ひげ海賊船なら、ライバル提督軍は阪和電鉄(国鉄阪和線)か……?
 脇役ロンゴ族は貴志川線(和歌山電鐵)? 今は猫神様を崇めているに違いない(笑)。


 レゴ「南海の電車」シリーズに関しては後日記事展開予定。
 乞うご期待♪
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

【イベント】K.matsubara様の立命鉄研展示(2015 11/15)の動画レポート 必見!


 問答無用の動画です。なんと15分。しかし巧みに編集されているため冗長な感じはなく。引き締まった作品。

 動画ならではのすれ違いや追い越しの迫力。そして蒸気機関車の動き。最後の方にはK.matsubara様の蒸機作品(s3/6にグラスカステン)の走行シーンあるのも見逃せません。

 また、カント付きの大カーブに高速運転という、今回の大レイアウトならではの凄みも凝縮されていましょう。
 キャプションもあるので、誰の作品かもわかります。





 まさに 「行き交う」。
 ワイドな複々線の魅力を伝えきる。ICEやAPT-Eが結構なスピードで飛ばしていくのも迫力十分。


 大好きなシーンです! EF81の自動車専用貨物列車と、クモヤサンドイッチの103系のすれ違い。更に1本絡んできますよ。




 行き交う北陸特急。動画は長大編成をより魅力的に。


 名鉄祀。吊り掛け音や初期カルダン車の音を脳内再生フルオート♪


 エースくんによるひだか式モノレールの走行。スムーズです。


 トリはk.matsubara様の精密蒸機モデルで。3列車行き交うシーン。


 ユーモラスに、煙を上下させて……。動画映えのする作品です


 8幅フルサイズ機の走行。得も言えぬ、重み!

 見事な撮影と編集、有難うございました!
 
posted by 関山 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

【イベント】BKC2015 鉄研展示レポ5 日本形…私鉄系「誰も踏み込まぬエリア……」

 この連載記事、何某のカタログみたいだ……という形容を使いまくってきました。「メルクリン」に「リマ」に「関水金属」。

 今回日本の私鉄形中心ですが「グリーンマックスの……」という表現がちょっとしっくりはこない(笑)。なんでかというとあのGMも(敢えて付記すれば鉄コレにマイクロエースも)関西私鉄や名鉄は苦手とされてる感が有りますので。

 すべてが手作りのLゲージ、自作の障壁が低い?が故に、普通に製品になってないような題材も余裕で揃ってしまう。もう誰も踏み込まぬエリアまでLゲージ化されてしまう。

 そんな楽しい? 私鉄形の時間!
 なお、拙作は持ち込めず。私鉄系の新作無かったので。……でも京阪1900形は持ってくればよかったかも。エースくんの京阪8000系と揃いましたから。
 あと阪急2800系で薬師山様0系とのバトルとか……?

 それから、現在製作中の南海11001形があれば良かったのですけども。でもあれは立命鉄研展示でやる気励起されたからの企画ですからね!
<前回記事>
BKC2015 鉄研展示レポ4 日本形…JRと新幹線「フル編成が引き立つ舞台!」
http://legotrain.seesaa.net/article/430207031.html
<それまで記事へのリンク有>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 いきなりですが、「撮影用背景」がMugen様の500系です……。
 なんて超絶豪華絢爛な背景なんでしょう(笑)。

 本題に戻すと、Dyson様の名鉄3600形+3900形+800形。AL車の7連。最盛期は8連組んでましたからねこんな電車が。しかも昭和が平成に変わる頃まで!




 その編成の別アングル。ごちゃまぜ感堪りません。ここも7300系とか入るとカオスで楽しいので何時か期待しています(笑)。


 こちらは同じくDyson様のSR車の4連。5200系が5000系挟んだ4連。
 SRも増車してなおカオスな編成美、期待したいものです。


 エースくんパパ様の近鉄特急8連。Ace+ビスタ。
 相変わらず豪華背景。薬師山様の0系新幹線……。

 そういや新幹線と近鉄特急ってライバルでも有り補完関係でも有りますよね。
 そもそも、新幹線の遠い先祖の一つは参宮2200系でもありますし。あの時代の弩級電車高速運転があってこその新幹線なのですから。

 あと……鉄橋越しに見える「向こう」もまた凄い。名鉄待機中。




 エースくんの京阪8000系電車は8連のフル編成!に。
 「テレビカー」にダブルデッカーも組み込み。水準も上がってます。


 名鉄と近鉄。


 おなじみ、撮影タイムに。近鉄名鉄京阪叡電。題材が個性的なら作品だって個性的。

 はるか向こうに見える白い電車は……?<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

【イベント】BKC2015 鉄研展示レポ4 日本形…JRと新幹線「フル編成が引き立つ舞台!」

 前回記事こちら
BKC2015 鉄研展示レポ1 欧州系(上)「メルクリンの型録の如く」
http://legotrain.seesaa.net/article/429799477.html
BKC2015 鉄研展示レポ2 欧州系(下)「……世界の特急を集めよう!」
http://legotrain.seesaa.net/article/429886195.html
BKC2015 鉄研展示レポ3 日本形…国鉄系「関水金属の型録の如く」?
http://legotrain.seesaa.net/article/430151771.html



◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 Mugen様のオーシャンアローの続きから。


 紀勢本線集合。現役篇。後でもっとまともな集合写真も撮っておりますけど。
 汎用特急車もそんなに悪くないのかな。

 関係ないのですが、かすんでる背景がえらく豪華。


 紀勢本線特急の過去。自分にとっては「くろしお」はなおもキハ81のイメージが強いのです。1972年から1978年までのことで、381系に置き換えられているのですが。




 歴史は繰り返す……? キハ81も283系電車も「くろしお」は片方が流線型、片方が貫通型という編成だった由。いや、381系もそんな編成でしたけども。

 自分的にはMugen様の傑作と並べることできて満足。


 後でまとめて記事にしますが、「えいでんまつり」出張版も忘れがたき。
 本線横を往復運転の叡電デオ731。ちょうど本線の貨物列車と並走する。ダイナミック!

 この種の小型電車系題材と、本線系題材は意外と両立難しいのですが、こういうシーンが撮れると「頑張ってみよう」と思わされるのです。




 あおつき様の227系電車! 3両編成でのお披露目は初めて。後で別記事に。
 JRW新型電車でもmazta-k氏とはまた文脈の違う表現です。より繊細な感じがします。

 転落防止ガードは実物もそうですけど、むしろ好ましいアクセサリ。




 同じくあおつき様の「Smart BEST」。近畿車輛所有のハイブリット電車。2014年には紀勢本線で臨時列車にも活用されましたが……283系とかとの並び撮っておくの忘れた後悔! これも精細でセンス良い作品。別記事ご容赦を。
 
 なお、まちゃ様薬師山様らが持ち込まれた町並みも豪華!


 橋の上の「ディスプレイ」は151系と221系。よく考えたら時代が合わないですね(笑)。まぁ昔でもJR時代でも両対応ということで。

 高架線、実用面では独立別線方式で<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

【イベント】BKC2015 鉄研展示レポ3 日本形…国鉄系「関水金属の型録の如く」?

 前回記事こちら
BKC2015 鉄研展示レポ1 欧州系(上)「メルクリンの型録の如く」
http://legotrain.seesaa.net/article/429799477.html
BKC2015 鉄研展示レポ2 欧州系(下)「……世界の特急を集めよう!」
http://legotrain.seesaa.net/article/429886195.html

 日本過去最大!
 11月15日(日)の立命館大学祭(びわこ・くさつキャンパス)での鉄道研究会展示。続編です。

 車両数も多ければ記録も多い。日本型の、主に国鉄系だけで結構なボリュームです。以後JR系、新幹線系、私鉄系と続くのですよ……!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 先までの欧州系から完全に車両を入れ替えスタンバイ!
 しょっぱなを飾るのは683系の更新車(左)と未更新車(右 元しらさぎ)の9連。大規模レイアウトにはフル編成が似合う。






 この日のために。薬師山様のと、拙作の青大将並び。
 
 優柔について語ると……やっぱり薬師山様のはすっきりしてる。いろいろ割りきったうえでのすっきり感なんですけど、それが美しさに通じてる。
 無論、自分の方が気に入ってますけど(笑)、及んでないとこが少なくない。未だ、頑張れる……!




 Mugen様のオーシャンアローは9v仕様のため、最内側の9v線を。
 

 別記事にしましたが、taizoon様の新作12系客車。隼氏OEMのDD51に牽かれて快走。
 それを追いかけてくるのは、きせのん様のEF81の牽く自動車専用貨物列車。今回はトラブルか克服して、気持よく走っておりました。




 きせのん様のEF81 300番代貨物。貨車の精細さは目を引きます。EF81は3Mの超強力機。時間さえあれば<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

【イベント】第二回 札幌トレインオフ ツイートまとめ(2015/11/22)

 簡易レポというか、ツイートの纏めです。見落としありましたらご容赦をば。

 凄かったことは伝わってきます。
 今回卓上にカーペット?貼ったのは効果絶大。先週の立命大鉄研もペーパー敷いて雰囲気出しましたが、卓上の処理と大カーブとロングのストレートは今後の運転会の標準装備になっていくのかしら。

 とはいえ、個人的には標準カーブ中心の狭さの中に密度のある運転やら、もっとカジュアルな運転スタイルも好きです。得られるリソース次第で、そこで適切に行うべきなのでしょう。
(大型化・本格化……が過度に進むと、カジュアルな催しが開きにくくなる問題はありえます。それだけは避けたい!)

 以下 とりとめのないツイート引用です。

















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

【イベント】BKC2015 鉄研展示レポ2 欧州系(下)「……世界の特急を集めよう!」

 前回記事こちら:
 BKC2015 鉄研展示レポ1 欧州系(上)「メルクリンの型録の如く」

 なお、かう゛ぇ様がレポート上がられています。先に全容知りたい方はこちらもお勧めします。
 手短に要点を抑えられておりますので。

 レゴの家「立命館草津キャンパス 学園祭レポート」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 日本過去最大! 11月15日(日)の立命館大学祭(びわこ・くさつキャンパス)での鉄道研究会展示。続編です。欧州系の後半、独逸系「以外」のイタリア・フランス・英国系をお伝えいたします。


 薬師山様のETR300 セッテベロ。今回はトラブル少なく快走!
 準高速と言えるTEE群に、こういう大レイアウトは似合うものです。

 自分もETR300は別解釈で1本欲しくなりますし、またETR200とかAle601辺りも……イタリア国鉄は割と手付かずジャンルでも有りますし。




 拙作のフランス国鉄 CC40100+TEE-INOX。プルマン車を増結。
 TEE系統に旧型豪華客車混結という1960年代的情景は大好物。なお、CC40100は2M仕様故、もっと牽けるのですが客車が足りない。最近の超編成志向も困ったものです(苦笑)

 なお、そろそろSNCFのTEE系でももう1本欲しいところ……。


 でぃるてぃっく様のAPT-E。APTの試作ガスタービン車。レゴという素材ゆえのソリッドな仕上がりは実車の感覚をよく伝える。

 氏の英国面への展開はなかなか楽しみです。


 でぃるてぃっく様の新作。やはり英国形。Mark3形客車改造の試験車編成なんだそうです。横組窓のMark3客車の雰囲気がなかなか好ましい。量産、望まれましょう。
 

 運転台付客車は、どこかHSTと似た雰囲気です。HSTも何れ期待して良いのかしら?

 背景にも留置中の客車がいっぱい。夢の様な景色。


 駅構内では高速列車が待機中。ホライゾン……もといTGVは今回は出番なし。Mugen様の700系にE7系は整備終了。

 この形状の屋根の下だと、どこか「現代の」中国っぽく見えるというのは言っちゃいけないお約束? 


 taizoon様の機関庫も見せ場。その前を駆け抜けてくETR300。


 もう1枚。この列車、後世のどんな列車も追いつけない「存在感」あります。




 Mazta-k様のオーストリア仕様Taurusと、オーストリア国鉄だけの客車編成。この配色の客車は派手ながらどこか上品。良いプロトタイプ選択されたものですね。
 

 でぃるてぃっく様のベビーディルティック。英国面<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

【イベント】あおなみ線運転会レポート 11月15日/次回は12月23日(祝)

 11月15日(日)のあおなみ線でのレゴトレイン運転会(主催Dumi様)。

 先ず、参加されたAP様がレポートあげてくださっています。
「あおなみ線レゴトレ運転会行ってきました」

 以下、画像は上記記事からの転載となります(許諾済 全部ではないので気になる方は元記事もご覧下さいね!)。


 ほぼ全景。会議室テーブル7か8本分をロの字配置。

 本線はMe-modelsのカーブレールを使い、カントつけたものです。
 複線で電車も2編成。そしてたくさんの渡り線が機能性高そう。信号機は現状装飾用ですが、あると雰囲気が盛り上がる。次は架線柱をリクエストしたいところです? 


 駅から鉄橋へ。やっぱり……微妙にスケール感が無くなります。


 AP様が持ち込まれた12系客車とマニ36荷物車。Dumi様の車両とほぼスケールが揃うのは偶然か? 私鉄仕様のDD13が牽くこの編成は臨海鉄道乗り入れの特別団臨って雰囲気ですね。


 圧巻の大鉄橋。今回は複線が完成!
 若干色が揃ってないのも、この程度なら「塗装中」って雰囲気に(作業員フィグあれば完璧?)
 ルックスに関しては「圧倒」しています。トラス橋としては国内最大規模です(斜張橋はJAM2013-2014の片岡氏作品が最大でしたが)。

 線路際のシーナリーも注目。市販品も交えつつ、効果をあげています。

 あおなみ線電車と12系客車のすれ違いもちょっと不思議な感じで悪く無いですね。客車列車と通勤電車の共存って萌えるものですよ。


 車載カメラによるモニター中継。この種は出始めのころはノイズも酷かったのですが今は現実的なものに。あぁ、草津でも行えばよかった……!

 Dumi様によるモニタ台は独逸の列車砲K5(いわゆる「レオポルド」)。
 ガールズアンドパンツァー以降、この手法もおなじみに?なりましたね。できの良い列車砲故、別途記事に致します。

 なお、以下に主催のdumi様のツイートも引用しておきます。











 注目の次回は「12月23日(水・祝)」
 これは楽しみです!

 関山は直後に「鉄道模型芸術祭」が控えているので参加できないのが心残りですが、1月あたりはなんとかしたい! と思う次第。

 最後になりましたが、当日は「リニア鉄道館」へのお客も多く、盛り上がったとか。
 その上お客様から漏れる話は「レゴランド……」。恰も「リニア鉄道館」と「レゴランド」の先行非公式(?)コラボ、ビッグウェーブの前触れ……?

 長らく静かであった名古屋のレゴトレイン界隈、何かが起こりかけてるのですね。
 
posted by 関山 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】BKC2015 鉄研展示レポ1 欧州系(上)「メルクリンの型録の如く」

 11月15日(日)の立命館大学祭(びわこ・くさつキャンパス)での鉄道研究会展示。

 JAMよりも面積ずっと広く、走行コースは5本ってことはJAMと大差なし(2014-2015でのJAMは6本)。
 言うまでもなく、日本での過去最大です。
 世界でもこの規模ってそうそうないでしょう。

 そんなわけで写真も膨大。全5-6回コースをご覚悟の程を(笑)。欧州型だけでとんでもないボリューム。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 当日の開場前。JAM同様のテーマ制ですが、開場時間が1日かつ7時間しか無いため、テーマ区切りを1時間毎に設定。恐ろしい密度に。

 この7時間はプライムタイプというか、シンデレラタイムと申しますか……。

 なお、見ての通り会場は広大な面積の学生食堂。大量のテーブルが確保できるという理想的な場所なのです。


 欧州テーマから始めるため、拙作のJNRは側線待機。新作キハ81と夏制作のクロ151、ボンネット並び!

 ところで、左手の立体交差部分でスケール感が微妙に喪失しかかっていますが。


 駅構内では独逸形がスタンバイ。mazta-k氏のICE-1と101形電機。


 本線から分岐し、頭端式の大駅に至る立体交差は……実は最初から実際の列車運行は想定していないアクセサリ(急勾配はレゴトレインの大敵です。2M動力車で客車4両程度はクリアすること確認してましたが)。
 それゆえ、ここも車両展示場所として機能していた由。

 テーマが欧州系なので、蒸機というベタなとこを。拙作の10形。
 1957年生まれの流線型蒸機。レゴトレインとしては7年前の作。飾り専用のつもりでしたが……。

 客車はワゴンリx2で、その後ろにシェルツェンワーゲンx3。




 同じく立体交差部分。ここの緩やかなるS字は「見せ場」を考慮したものとか!
 PF専用の複々線が並び、その内側に9v用の単線。計5線。


 運行開始! ICEはやはり華やか。
 本線の手前にあるのは叡山電車用の複線(!) 左手奥に見えるのは八瀬比叡山口駅と鞍馬駅。


 mazta-k氏の近郊電車。


 こういう「引き」のアングルだといい感じでスケール感喪失できますw

 さて。大事なこと。
 地面は鉄研OBで大いなる助力者、ジョンスミス氏の発案・提供でペーパー(民芸紙)を敷いて処理。
 これは実に効果絶大! JAMなどで用いられるパンチカーペット(実は高価 でも使い捨て)同等の見栄えを実現した由。腰布部も同じペーパー。

 メリットは体積が小さいこと。
 今回の面積の紙が全部まとめて140サイズのダンボールに収まっていましたから。これなら保管も容易です(パンチカーペットは体積・重量がシャレにならないので保管は諦めざるを得ない)。紙自体も再利用可能な強度あり。その上軽いので作業性も良好。

 それから。
 フレキシで綺麗にカーブつけられる本線に比べると、一番内側の9v線はカクカクが気になる……。実はme-modelsの大カーブは持ってきていたのですが、アルミ貼りカーブはやや通電性能が落ちるため今回は使用見合わせたのでした。


 件のS字カーブ。潜り抜けるのはmazta-k氏のTaurus(OeBB仕様)が牽引のEC「トランザルピン」。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 09:08| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

【イベント】速報 立命館学祭BKC展示 準備完了! 本邦過去最大規模!

 設営完了!  いよいよ、この日曜日。
 立命館大学びわこ・くさつキャンパス。10−17時。
 場所はリンクスクエア1階です。


 喪失するスケール感! 最大規模、設営所要11時間。とてつもない規模。


 本線複々線+9v単線1…。あと、「ひだか式モノレール」


 私物の9v。
 

 「!」。東欧風の大駅に意外と似合う青大将。


 全景。やはりスケール感喪失。


 taizoon氏の機関庫が小さく見える規模。
 Dyson氏のスターリンゴチックの駅舎が小さく見える規模…。


 おそらく、本邦過去最大規模。
 世界でも誇れるレベル。

 明日の本公開、お楽しみに!
 

posted by 関山 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

注意事項追記有【イベント】今週末(11/15 日)は立命大鉄研学祭展示と、名古屋あおなみ線運転会!

 直前備忘録として。
 今週末は草津(滋賀)と名古屋でレゴトレインイベント同日開催!
【イベント】11月15日[日]立命館大鉄研の学祭展示(びわこくさつキャンパス)最大規模で新機軸!

 こちら、いよいよ今週末です。関山も全力参加します!
 車両持込は「要事前申請」ですので、直接の連絡先がわからない方は「関山」経由で明日木曜日の深夜までにお願いします(先方に取り次ぎます 許可でない場合はご容赦下さい)。

 ※学祭内行事、更には鉄道研究会内の展示ということで、通常の催しとは状況違う部分もあることご理解お願いします。

 学園祭公式はこちらとなります。アクセスや注意事項など気をつけて下さい。
 開場は10-17時です(早めの来場お願いします)。


 担当者のツイートより。テスト設置の様子。
 大規模頭端式のターミナル。欧州は欧州でも東欧的雰囲気。楽しみ


 「あおなみ線」運転会もあります
【イベント】11月15日(日)。あおなみ線運転会(名古屋)

 車両持込みは可能とのことですが(事前申請は不要な模様)、PFのみです。
 なお、時間が13-15時までですのでお気をつけ下さい。


 こんな新作もお披露目? リアルだけど、可愛い♪


 当日はモニター搭載のガルパン的使用を行うみたいですよ?


 それから、来週末11月22日は「第二回 札幌トレインオフ」です。
 これもお忘れないよう……(関山非参加ですが。流石に)。


 それにしても。
 このところ「磯子」→1週空き→「横浜サクラグオフ」→「立命館大学祭」……と休むまもなく?イベントと続いてます。
 これで「札幌」も出たら完璧ですが(苦笑)。頑張れば毎週どこかで何らかの催しがあるっていうのは10年前どころか5年前でも信じられない状況……感慨深い。

 そして、年末(12月26-27日 設営25日)には「鉄道模型芸術祭」
 年明け1月3日は「福井レゴオフ」。福井も行きますよ! 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

 追記:立命大鉄研展示の注意事項を担当者から伝えられましたので記載いたします。



 順守お願い致します。
posted by 関山 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

【イベント】サクラグ横浜オフレポ 鉄道篇 懐かし国鉄+モノレール

 11月7日 横浜中心部の由緒正しき重文建築「横浜開港記念会館」(……実は普通の公共施設!)で催された半公開半非公開のサクラグオフ。見学含め40名の参加者を集めた賑やかなものになりました。

 サクラグの特徴としては、メンバーにレゴ歴長いベテランさんが少なくこと。
 個人的には昔のミリオフ……年に一度しか大規模オフ会のなかった時代のオフ会を思い出させるもの。どこか、懐かしい。とはいえ若い方新しい方の参加も少なくない。親子での参加もあり層は広いのです。今は把握できないほどのレゴオフ会が全国で行われる時代故、催しごとに傾向や個性も出てきましょう。

 全体に写真は撮りまくっておりますが、優先順位的に鉄道系のレポートから参りましょう(……拙作中心です。申し訳ない)。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 この日を象徴する1枚。
 
 未来を象徴する二種のモノレール。そして特急電車。
 恰も昭和30年代なかば、新幹線開業前の絵本の雰囲気な絵が撮れました。


 別角度より。


 展示全景。モノレール+トレインのために4卓を頂きました。
 鉄道だけなら最近の展示としては小規模になってしまうのですが、ひだか様のモノレールの存在感の大きさ! そのうえ うだ様の懸垂式モノレールもあり。

 大規模展示も良いのですけど(この前の磯子くらいの)、小規模は小規模で肩がこらなくて良いものです。どっちもありと。


 bikkubo様の柱の間を駆け抜けてゆく。ローアングルで流しが決まると気持ち良い♪




 モノレールと、地上の鉄道の立体的並走です。モノレールの人も鉄道の人もニヤリとする光景になる!
 どっちが速いか、特急列車とモノレール?

 いや、東京モノレールの最高速度は80km/h。EF58の許容最高速度(……設計上はもっと速い)は95km/h……と申してしまうと身も蓋もありませんが。
 実は東京モノレールの初期車とEF58の最終製造機だって5つしか歳は離れてなかったりします。見た目と速度は比例しない……?




 青大将編成は流石に間に合わず。機関車と展望車だけで茶を濁し?ましたが、代替に引っ張りだしたのは20系寝台特急。
 「青大将」なEF58と初期の20系の組み合わせは1959-61年頃には時折見られたそうです。カラー写真を見たことありますが意外と似合ってたもの。
 その後東京口の寝台特急はブルトレ塗の58や、EF61やEF60 500代に変わっていくのですが。

 なお、牽引力試験と称してEF58に20系x4 + スハ25 + マイテ39の6両を牽かせましたが、2モータ機のパワーは凄い。カーブだらけ走行抵抗多いレイアウトを余裕でクリアしてしまったのでした。もっと牽けるかも知れません。
(EF58もPF化すればもう少しトルク稼げるか?)


 さて。鉄道島離れて。
 藤田様の1幅トレイン。アメリカンな<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

【イベント】えいでんまつり 写真レポート3(エースくんパパ様の写真より)/ツイートまとめ

 なお、エースくんパパ様の写真はこちらにあります。Flickr
今回記事では全て使用していないことご容赦下さい。

 また、かう゛ぇ様が記事を上げておられますのでこちらも合わせてご覧ください。
「第11回えいでんまつり そこそこ高画質レポート」



 会場全景。盛況っぷりが伝わってくる。


 レイアウト全景


 鞍馬駅に佇むウチの娘……もといデナ1 撮りたかった情景を記録してくださったことに感謝です。


 同じく。夢の情景。
 

 もみじのトンネル抜けて街に降りてきた「きらら」。


 修学院車庫。デオ700とデオ800が待機。一番奥のは持ち込み車両だそうです。デオ700っぽいですね。
 ユーモアある注意書きは今回も好評だったそうです。


 美留町様の町並み。ちょっと感動的。建築好きの方の作品というのが窺えます。
 ミニモジュールサイズ、小型電車中心のレイアウトと相性バッチリなんですよね。


 話題の「ノスタルジック731」。奥のHOゲージは職員の方の手作りとか。


 実物と並び。レゴの方の再現度が高すぎ!


 エースくん作の運転台。電池BOXが見えるということは……。本線の電車の運転ができる??
 余談ですが、お客様に体験運転してもらうこと考えると9vの方が実は安全です(緊急停止手段があるので)。


 こちらもエースくん作の踏切。NXT使用。センサーで列車検知。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

【イベント】えいでんまつり 写真レポート2(美留町様の写真より)

 10月末日の「えいでんまつり」。美留町様のツイートされた写真を集めました。
 写真が上手い、と唸る、好ましいセンスなのです。
 なお、美留町様も素敵な和建築近代建築持っての参加です。(私が申すのも何ですが)有難うございました。


 出町柳駅付近の、美留町様の作品。ゲートの有る商店街が如何にも「京都」!
 叡電も麓では街の中を走っていきます。その雰囲気。


 Matsubara様の鞍馬駅ホーム。「きらら」が赤と橙が並ぶ。
 薬師山氏作とMazta-k様作、それぞれに良さが有ります。


 「最高の一枚」。鞍馬駅ホームのきらら。季節感たっぷり。
 これが実現した意義は大きいのです。


 別角度より。ホームが吊り下げ照明まで再現されているのが分かります。


 古き良き時代の叡電。もみじを抜けてくデナ1と、手前には町家。

 拙作に最高の舞台を! どうもありがとうございました。


 対して、デナ1を模した姿のデオ731。今の姿も素敵です。
 ところでローソン100は何方の作品? マニアックな題材選択ですね。


 出町柳駅(エースくんパパ作)をミニフィグ目線で。改札やホームの存在感!






 「たまこまーけっと」<<続きを読む>>
posted by 関山 at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

【イベント】えいでんまつり 写真レポート1(Mugen様の写真より)

 参加はしていませんが、ウチの娘(デナ1)だけは参加してきました(笑)。
 皆様、写真ありがとうございます。

 まずはMugen様から写真いただいたので、そちらから紹介していきましょう。


 エースくんパパ作の出町柳駅。
 横にちょこんといる京阪特急は……「あったかもしれない」光景かもしれませんね。


 Mugen様作のビートル。1970-80年代の出町柳駅前にしっくり来ます。
 奥にはデオ700系の旧塗装もちらりと。
 

 サプライズ新作。matusbara様の鞍馬駅! これは驚きました。
 和建築でもエースくんパパとは文脈が違います。省略を控え、リアルに精密に造る方向です。ここは鉄道車両の作風差異に通じるものもあり興味深いところ。


 頭端式の鞍馬駅。写真右が出入り口、左手にホーム。和建築モデルの究極。
 屋根カーブの再現がちょっと感動的です。


 エースくん作の「運転台」
 チラシ配布に冊子頒布(これは自分も書いてます)。あとミニモデルの販売もあったようです。ミニモデルに関しては別記事に。


 背後のレイアウトも見えてきましょう。凹の字に展開したようで、左手に引き込む形で鞍馬駅(写真には見えず)と八瀬駅。センターに運転用エンドレス。写真で奥の方には修学院車庫と出町柳駅だったようです

 あと、盛況ッぷりも窺えます。
 

 走行中の電車。街並み。


 同じく。本線の複線化出来なかったのはやや残念か? 次回の課題にして欲しい気がします。叡電は本線の大部分が複線の、実は都会の電車なのですし。


 今回の目玉の一つ。もみじのトンネルへ。夏は「夏仕様」でしたが、今回はきちんと「秋仕様」なのでした。それにしてもデオ731号が似合いますね。蔵馬方面には普段は入線しませんけども。


 八瀬比叡山口駅。デナ1が似合う。


 八瀬比叡山口駅と鞍馬駅。そして車両などの展示です。


 Mugen様の自動車作品。右が新作のバン。ラベンダー色使いこなし。
 背景のもみじもそうですが、中間色で色鮮やかに。

 
<未だ続きます>
posted by 関山 at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

【イベント】11月15日(日)。あおなみ線運転会(名古屋)


 先日テレビや新聞でまで紹介されて話題になった、dumi様制作・主催のあおなみ線運転会の案内です。

 先ず、先方から頂いた情報です。
1:場所
 あおなみ線 金城ふ頭駅 コンコース(改札内)
 名古屋駅から24分(350円)で終点の金城ふ等駅です。
 金城ふ頭駅はシンプルな構造なので、スグに会場が見つかると思います。

2:時間(計画中)
 2015年11月15日(日) 13時から15時まで
 (1時間ぐらい前から、準備しています)

3:注意事項
 会場が改札内なので、乗車券が必要です(入場券は販売していません)

 車両持込みは可能なようです。ただし、事前に申請したほうが無難だと思われます(本ブログのメールフォームで連絡くだされば関山が取り次ぎます。twitterユーザの方は直接連絡可。dumi様のtwitterはこちら)。
 また9vはありません。PFのみです。

 また主催サイドで用意されているのは……
 名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線1000形電車4両x2編成
 名古屋臨海鉄道 ND552形(国鉄DD13)+貨物列車
 ……とのこと。電車2編成+貨物列車なら十分に楽しめましょう。シーナリーは雰囲気に合わせたものがそろっています!

 なお、飽くまで鉄道用地内ですので、運営サイドの指示注意には従うようお願い致します。


 今後しばらくは月1回の開催を予定されているようです。
 11月は自分は京都行く為無理、12月は「鉄道模型芸術祭」準備のため困難ですが、1月以降に「リニア鉄道館」もセットで訪問したいと思っております。
 

posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする