何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年01月17日

【イベント】1月14日 梅小路レゴ展示会2018の模様

 1月14日(日)の催しですが、未参加イベント故、ツイートまとめで失礼致します。
 鉄道島のメインは、dyson様制作のゲルバートラス橋と(昨年のJAM用に検討していただいたものが没になって、日の目を見たもの)、エース君制作の「大阪駅大屋根」でした。またサニー様の京都タワーもよく目立っておりましたね。

 天候はまた雪が懸念されたようでしたが、幸いにも2017年のような大雪にはならずに済んだようです。


















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

【イベント】関西LT会の本気? 沼津ブリックライブの模様(2018 1/5-8)

 1月5−8日運営の沼津のブリックライブの模様です。
 ツイートまとめで失礼しますが、欧州系テーマで上手く統一でき、そして斜めのリバース風配線や(よく見るとリバース線ではなくてショートカット)、フィグスケールで揃えた建物など見どころあったと思います。

 真四角な配線は単調な印象になりますし、またスケール違いの建物が並んでいると違和感も出てきてしまいますが、それを上手く逃れてる感じです。

 集まった車両も、いい感じで「関西の本気」を感じさせられるものでした。沼津行かれた方、良いものが見られたと思いますよ。

 なおブリックライブは、大阪での再開催があるようです(3月29日から4月1日)。もちろんそちらでも関西LT会の本気?が観られるのでしょう。
http://bricklive.jp/




◆◇◆◇◆◇◆◇◆















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

【イベント】第3回 艦船レゴオフ会 鉄道関係の速報版【写真30枚】。嘗て無い「港湾光景」

 写真のみの【速報版】です(解説後日追記します)。

 鉄道と港湾、そしてフィグスケール艦船とのコラボは大成功!でした。
 嘗て無い「港湾光景」が実現いたしました。

 「摩周丸」は今回の肝ではありましたけども、しかし、それだけではなくFBI様の港湾やてりやき様の倉庫、なし様の小物群。そして皆様の車両群……。合わさってこその「総合作品」でありましょう。皆様に感謝です。
 なにより、機会を作ってくださったレゴン様にも感謝!

 福井に続き、大いに楽しむことの出来た催しとなったのでした。
 ばたばた忙しかった数日間でしたけども。而して楽しむために、無理ってするべきものなのですね!
















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

【イベント】1月3日 福井レゴオフ2018年 写真速報版【写真36枚】

 3回めを迎える新春イベント「福井レゴオフ」。今年は参加人数がやや減ってしまう(10名程度)なかで、規模的な縮小が懸念されるところでありましたが、結果は……。

 …大盛況でした。
 作品を追いかける時間が間に合わなく、昼食を逃す程であったのです。拙作だって全て出しきれない。それほどの濃ゆい催しとなったのでした。福井まで遠征の価値は十分にあり。楽しく、そして見栄えのする展示ともなったのです。身内のオフ会であるのがもったいないほどに!
(写真速報版です 解説は後日追記いたします)















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

【イベント】1月5-8日 ブリックライブ沼津の関西LT会出展!(合わせて8月のブリックライブ静岡の模様)

 先ず、告知から。
 2017年の8月11−15日と、ブリックライブ静岡にて関西LT会による展示と体験運転が行われておりましたが、今度の1月5−8日(金土日祝)でも同様に出展と体験運転(有料)があるとのことです。

http://bricklive.jp/
ブリックライブの情報はこちらから。
1月5日(金)〜8日(月・祝)キラメッセぬまづ
静岡県沼津市大手町一丁目1番4号
開場時間/9:30-16:30(最終入場時間 16:00)
最終日 9:30-16:00(最終入場時間 15:30)
入場料金:大人1500/子供1000円(当日)
  大人1000/子供800円(前売)

 静岡も実は気合の入ったレイアウトでしたが(同じ時期に関西でのイベント並行しておりましたのに)、今度は前回以上に本気ででられる模様ですよ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 さて。8月の模様です。関西LT会/JT-LUGのMAZTA-K様のレポートです。
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-188.html





「郊外にありそうなシンプルでゆとりのあるレイアウトが好きなのと、体験運転用ということもあり、走っている列車がよく見えるシンプルなレイアウトを制作した。ドイツのランツフート(Landshut)とルターシュタット・ヴィッテンベルク(Lutherstadt Wittenberg)を足して2で割ったようなイメージで、駅が町の中心より少し離れた閑散としたところにあり、一部の特急が止まるというドイツの郊外にありがちな風景を意識した。」
 とのことです。欧州系の再現のための基礎インフラ整ってる感じですね。


 イベントそのものや体験運転の方法などの詳細は先方の記事に譲るとして、見どころを観てまいりましょう。




 全景。水辺と斜めのラインが「要注目」でした。
 体験運転用の実用本位のレイアウトながら、平板な感じがしません。

 また、大きいものはないのに街並みが立派に見えるのは、スケールの統一が図られているが故でしょう。良いとこどりが出来ているのですね。


 線路配置。貨物駅を暗示させるセクションが嬉しい。
 体験運転は市販品列車を使って行われましたが、耐久性や強度を考えれば適切な選択でありましょう。そして、その流れで欧州系に揃えたのも良かったんじゃないでしょうか。
 というより、欧州系オンリーは折り観て行いたいものです。なかなか機会に恵まれませんが。


 この密度感は堪りませんね。
 駅構内だけでも作り込んでおくと、全体が締まる感じがあります。

 シンプルながらも、見せ場をわかってる感じがしました。良い意味での王道的レゴタウンな雰囲気も嬉しいじゃありませんか。


 関係者の皆様、沼津での開催。がんばってくださいませ
 
posted by 関山 at 13:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

【イベント】12月17日 長津田トレインオフレポート 番外編「美女と野獣、ぬいはちとベルビル?」(他、ビュイックとアルピーヌとか?)

 前回記事:
 その1。「皆様の作品で賑やかに!」
http://legotrain.seesaa.net/article/455809650.html
 その2。「後半はちょっと渋めです?」
http://legotrain.seesaa.net/article/455820715.html


 豊富な差し入れ群。なし様ほか大感謝なのです。
 ごちうさのカントリーマアムが「ここあ」味なのは分かってるとしかw ちなみに「ミニ色紙」は抜き取り済の仮面ライダースナック状態(例えが古い)。


 で、左上のは何だ?


 みんな何故か大好きな、ベルビルフィグ。


 この魔女さん。なんでこうも邪悪そうな顔なんですかねぇ。三面記事に載る系のw
 魔女ってもっと(略。


 魔女の宅急便(激違!)


 邪悪な魔女は電車に轢かれて死にました めでたしめで<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

【イベント】12月17日 長津田トレインオフレポート その2。「後半はちょっと渋めです?」【写真55枚】

 前回記事:その1。「皆様の作品で賑やかに!」
http://legotrain.seesaa.net/article/455809650.html
 5udon様のレポート
https://5udon.blogspot.jp/2017/12/blog-post.html



 buchi様のバスとバス停。心地よいわびさび。
 東急バスと言うよりは、東急バスと同じカラーリングの地方のバスという雰囲気かしら? 




 5udon様のこどもの国線Y000系。
 内側線は2両編成とかが似合うのです。




 suu様の知波単学園列車……もとい鉄道連隊K2形。
 ツートンカラーのキハ背景が妙に似合います。


 軍用列車曳いてナイスなカーブ。


 鱒寿司様の8620。手前には鱒寿司様の跨線橋。
 あぁ、自前でも跨線橋を造りたくなくなってきました。


 8620、7幅ゆえの好ましいプロポーションなのです。
 さて、6幅の自分用8620と9600は今後の宿題。




 「知波単学園」と「銀河超特急」の並走です。

 ガルパンもドラえもんも共通するのは<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

【イベント】12月17日 長津田トレインオフレポート その1。「皆様の作品で賑やかに!」【写真42枚】

 お待たせしました。個別記事優先してたら遅くなってしまいました。個別作品記事はもう少し残ってますけど、総合レポも記しておきたいと思います。

 なお、レゴ5udon様のレポートが既に上がっております。
https://5udon.blogspot.jp/2017/12/blog-post.html
合わせてご覧くださいませ!



 展示用テーブルに並んだ車両たち。


 全景。幸いにも、人数に対して適切な寸法でした。

 9Vが3線、但し9V使うことはあまりなく。持ち込み車両数が多かったので関山拙作(殆ど9V)はあまり出番がなかったのです。
 出番がなくてつまらない……ではなくて、皆様の作品で回るほうが楽しかったのですよ(ほんとだよ!)。

 まぁ最近は拙作中心で回すイベントが続いたせいかもしれません。
 でも、このバランス感こそが元来は正しいのですよね。だから皆様、もっと参加してくださいね。「関山無双」は多くは不本意な状況です。

 なお、最外側は「フレキフレキ−直線−フレキフレキ−直線」での大曲線です。使い勝手はMe-modelsよりも上な気がしますがさて。


 全景別角度。


 レイアウト内陸部。
 クロスを含む内側の線路はややアクセスが不便で、ここは反省点です。使用率もあまり高くなく。でも、まったり短編成を走らせるにはこういう線路も必要と。


 建物分少なめでしたが、今回は走行優先のコンセプトですから間違ってなかったとは思うのです。

 コンビニは超豆茸様作品。
 4wlcは名乗らずとも、4幅車は自然に或る程度集まるのでした。ありがたや。


 別角度より。


 11月の大口で展示して、しかしイベント後半に不調になってしまったランゲン式モノレールですが、今回は改良の上<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

【イベント】長津田トレインオフ準備できました!【明日!12月17日】

 明日17日、長津田でのトレインオフの前日設営(18-21時)、ほぼ終わりました。
 前日設営が出来ると、イベントは楽ですね。

 明朝は9時開場です。
 勿論、途中参加、見学歓迎です。
http://twipla.jp/events/282700
 長津田地区センター 長津田駅 徒歩10分ほど 
 工芸・余暇室

 900-1600 16-17撤収 
 終了後はサイゼリヤで二次会です。


 定員24名の部屋ですが、やや余裕あり。
 部屋の周辺に棚などあり。


 配置全景。作業3時間で完成。
 9Vが3線に、PF専用線が1線です。


 なし様の大型車両が来ても、この余裕!


 今回もランゲン式モノレール運行します。前回は途中でトラブって解決できませんでしたが、今回は根本的改良あり。頑張ってくれ……。
 懸垂式モノレールと高架の共存は初めての試みです。

 え、ベルビル気になりますか? 気にするな(笑)


 最外側線が今回の見せ場。
 直線1+フレキシx2の相互繋による大曲線です。


 裏手の4線+高架並びが圧巻。テーブルサイズ1800x4800です。ここまで出来る。

 無論、大型イベントに比べちゃいけませんけども。


 立体感も何とかキープ。高架有能です。
 駅舎の宝塚ホテル改はかなり広範に活躍してもらったので、そろそろ次世代モデルが必要なのかもしれません。今年何回使ったのか(笑)。でも、造ってよかった。

 モブ的なビルは今後の課題ではあります。


 気軽なオフ会……のつもりでしたが、高速走行用1線含む、4線体制+ランゲン式モノレール。ナローパイク(buchi氏)というパワフルさです。外部に車両展示用の棚もレールもあります(重要)
 ぜひ、お越しくださいませ!


 さて。
 これは鉄道模型の展示。昔の長津田駅とか!? 会場の入口にありますよ。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

【イベント】12月3日 小金井レゴオフ(航空機オフ)1。飛行機の見方がわかると楽しい♪【写真42枚】

 自分も飛行機造ってみると、飛行機の見方が分かります。参考
http://legotrain.seesaa.net/article/455329529.html
 
 レゴって、初めてのジャンルに手を付ける意義って大きいのですね。
 視野が大きく広がりますから。何より、皆さまの作品が「同じビルダーの視線」で観られる良さです。参加しないと分からない、「中の人」にならないと分からない……なのです。無論、興味のあるもの基礎知識のあるもの……で大丈夫ですけど。
(その意味で自分はロボ系とか生物系は苦手ですからね!)


 航空機オフは12月2-3日の2日間開催。(参加は12/3のみ)
 どみにく様の主催です。有難うございました。
 来年もあるそうですので、楽しみにしております。

 なお、自動車系のレポートはtamotsu様がまとめてくださっております。
レゴ航空機オフ2017 パーティーと空軍基地
http://4widelegocars.blog.fc2.com/blog-entry-933.html



 HF様のマイクロサイズメイドさんがお出迎え。
 制作方法聞いたので、コピーしてみたいところです。萌系も進出したいのですよ!


 ぷに様のMe262。キャノピーや機首造形が興味深い。答は一つじゃない。


 製作者不明ですが空自機? デモ機と思しき派手なカラーリング
 割と王道的な戦闘機の作り方ですね。サイズがミニマムなのは個人的に好みです。


 不明ですが、格好いいレシプロ機。
 複葉機はエンジンや車輪の造形が細やか。
 右の単葉機はECTO-1から転用したと思しきプリント入カーブスロープが良い効果を上げています。


 東側っぽいジェットはポポ様か?
 フィグつかった遊びが楽しいですよね。関山のシグフィグはこの日は札幌出張してた由ですw


 航空機オフということで、作品以外にも貴重なコレクションなども持ち込まれます。これはigu様が持ってこられた希少品。
 木製玩具時代のレゴ社が、戦時中に製造してたというゴム動力の飛行機玩具。翼の配色が実に鮮やかで、良いコンディションでしょう。

 あぁ書いてて<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

【イベント】札幌市交通局90周年記念展 2-3日目の模様

 前回記事
http://legotrain.seesaa.net/article/455265452.html

 聞けば、肝心の写真や映像もかなり良いもの流してたらしいです。
(写真は交通資料館の展示から、相当なものがあるはずと踏んでおりましたが)

 正直、行けばよかった……。流石に気軽に行ける距離ではないのですけども。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 引き続き、ツイートまとめで失礼します。
(ただ、他写真も得られるかもしれません)



 二日目始まりです。



 いい絵です!



 スケールと時代は違いますが連接車並んでますね。
 A1200も自分のスケールと解釈で作りたい気はしますが、当面は古いの優先ですね。



 走行性能的には一番シビア?なのが、k.matsubara様の240形です。
 でも、精細度はNo.1! クラシックでもあり、現役車両でもあります。



 自動車もコダワリ。



 4枚目がお気に入りです。電車行き交う情景。



 「はちわか」は確か藤田さん作。何故か?人気。



 ユウユウ様の散水車。詳細記事書きたいけど、<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

【イベント】札幌市交通局90周年記念展 1日目の模様「精密な、現在のリアリズム」

 ツイートまとめで失礼します。なるべくコメントは入れて。



 基本情報です。
 12月3日 日曜日までです。11-18時。
 


 凄い……。k.matsubara様の時計台が一番の目玉でしょうか?
 しかし、どの作品も水準が恐ろしく高いです。市販品が皆無!というのはやはり羨望ですよね。



 宅配便のデポや、立体駐車場などの現在日本都市部情景への拘り!
 電柱の効果も見逃せません。

 先にもうせば、理想主義的な無国籍(要はレゴのモジュールビル系)が個人的に好きで且つ楽ではあるんですけど(苦笑。市販品水増しに使えるので)。
 しかし、これを見せられてしまうと色々考えさせられてしまいます。
 リアルな札幌の今の姿、なのですよね。



 1103.S.P.A様の以前の作品で常設展示です。
 但し、今回はなんとアクリルケースなし、生で見られる稀有な機会です。

 迫力と作り込み、感じてみましょう。




 飽く迄普通の平日ですが、来場者は多かった模様ですね。



 感無量。言葉も出ません。
 拙作が大活躍できてる。動かしまくりで9Vモータが1個位寿命迎えても気にしませんよ(笑)。まぁ路面電車は負荷少ないのでそれほど痛みませんが。
 
 拙作の「連結車」(A850形及びM101+tc1)は1970年代前半の引退であり、今の札幌とはちょっとミスマッチではあるのですが、でも似合っててほっとしたのでした。



 さて次はなんにしましょうか。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

【イベント】11/26及び12/3 立命館大鉄道研究会 学祭展示の模様・ブリックライブ大阪3-4日目の模様

 事情があって部外者参加ができなくなってしまいましたが、立命館大学鉄道研究会の学祭展示の模様です。11月26日 びわこ・くさつキャンパスにて。

 なお、今週末12月3日。衣笠キャンパス(京都市)でも展示される模様です。
http://www.ritsumei.ac.jp/features/gakuensai2017/
 









 2015-2016年あたりが異常なのであって、今年の規模でも結構な面積・ボリュームですね。外部支援無しで此処までできるのもまた良いことだと思うのです。
(正直、外部の人が好き勝手やって良いのか、という疑問はありました)
 川やプラットフォーム等のシーナリーも整って居りますし。そして、「借り出し」という面目なのでしょうか? よく見たあの作品とかも。

 で、何が凄いかと思うしますと11月26日って関西のレゴトレイン界隈(関西LT会さん他)が大阪でのBrickliveの方に全精力を注ぎ込んでた日であったのです。

 並行してこの規模が出来るようになった! それは喜ばしいことでありましょう。

 12月3日の衣笠の方も盛り上がること、願っております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 平行して行われていた、Bricklive大阪のトレイン展示3-4日目の模様です。







<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

【イベント】大口レゴフェスティバル レポート1「適度な規模が、濃さをもたらす」(2017 11/26)

 速報篇。写真22枚です。

 小規模ながら、濃くて楽しい展示でした。
 この規模もまた、肩がこらなくて丁寧なことが出来ていいものですね。

 地域に愛されてる感、も良いものですし。


 鉄道系全景。1800mmx1200mm。
 此処に複線を回す。ほとんど曲線という極端なレイアウトですが、これはこれで見どころ出せるものでした。9Vは欲しいけど直線が高くて……という方でも、この方向は如何でしょうか? 曲線は安くて、ポイントもそれほど高くありませんから。

 今回は新作の懸垂式モノレールを回しましたが、ここは通常の高架でもOKですね。
 こうしたブツを持ってくると、立体感が強調できます。


 azur様のお城と庭園。


 圧倒的な迫力と、美しさ。




 tamotsu様は今回もminifig ride。多くの作品を受け入れられるスタイルに光と音の演出。


 さくりん様のキャリアカー。6幅のトレーラー、無理なく4幅界隈と融合しています。小さめに作るのが難しい題材ですよね。上手くバランス取れてます。何より積荷も含めてかっこいい!


 さくりん様の艦むす久々。この種のフィギュアでは個人的に一番好きなスタイルです。
 そしてyou★霊様の新作ドラゴン。灰緑というか翡翠色、美しい。


 詳細記事後日ですが、5udon様の横浜線歴代。大口という場所に合わせてのご用意に感謝なのです。


 狭いけど十分な国電っぽさ?

 立木(とにー様式)は今回も大活躍。緑は欲しい<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

【イベント】ブリックライブ大阪 鉄道系展示 2日目の模様

 またツイートを広い、纏めました。
 設営・初日はこちらです。
http://legotrain.seesaa.net/article/455089969.html

 ブリックライブ大阪は26日(日曜)迄です。


 この種の催し、どうしても平日はお客様少ないですね。
 春休み中・夏休み中でもそうですから、休み期間以外の普通の平日ともなると苦しいかな。まったり感も悪くはないのですけども。
 あとスタッフも少なそう。その意味でもお疲れ様でした。



 薬師山様の新作クリスマストラム。















 お疲れ様でした。
 土日はまた賑わうこと願っております。
 
posted by 関山 at 23:55| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

【イベント】ブリックライブ大阪 11/23-26迄。鉄道系初日まとめ

 北九州、静岡、京都と転戦してきたブリックライブ、11月23日から26日まで大阪で催されています。
http://bricklive.jp/
11月23日(木)〜26日(日)大阪南港 ATC HALL

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
開場時間/9:30-16:30(最終入場時間 16:00)
最終日 9:30-16:00(最終入場時間 15:30)
 
入場料:当日大人1500円/子供1000円

 静岡・京都に引き続き関西LT会の出展がされていますので、ツイートをまとめておきましょう。

 それなりの規模の展示ですので、観覧の価値はあるんじゃないでしょうか。



















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

【イベント】札幌市「市営交通90周年記念」の検証会レポート

 先日告知した、12月1-3日の「市営交通90周年記念展」の事前検証会の様子がツイートされています。11月19日に行われました。

 いろいろ物凄いので、ツイート貼っておきます。
 検証会でこの水準ですから……当日本番が実に楽しみですね。


















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

【イベント】横浜市立大学レゴサークル展示参加3日目。模様替え?



前回記事こちら
1日目上
http://legotrain.seesaa.net/article/454650283.html
1日目下
http://legotrain.seesaa.net/article/454670035.html
2日目
http://legotrain.seesaa.net/article/454798208.html
鉄道以外
http://legotrain.seesaa.net/article/454857343.html


 3日目。車両を追加投入です。
 複数日に跨る催しだと、「持ちコマ」は大事なんですね。お客様はたまたま一瞬だけをご覧になっているわけですけど、その際に運営サイドの「やる気」というか「モチベーション」は見せなきゃいけません。
 モチベの上がる模様替えは大事ですよ?

 逆に申せば、1日しか無いのに持ち込み車両が殺到するようなイベントだとこうした余裕は全くありません。自分の持ち込み数を絞ってスリム化する努力が要されます。

 ただ、……その意味で、この催しは「もう少し皆様のご協力」が頂けると有難かった。
 大学祭というのは通常のオフ会よりも参加しにくいのかもしれませんが。然し、お客様は多いのでやりがいはあるんですよ! 公的展示ではありますけど、商業展示ほどの堅さもありません。公的展示とオフ会の中間のような雰囲気……かも知れません。
(まぁ私はそのへんの区別を厳密にするのは好きではありませんが。
どっちも「本気で楽しむ」「本気で楽しまなきゃお客様に失礼」って考えは譲れないところですから)

 ともあれ。この展示は来年も継続できそうな雰囲気ゆえ、読者諸兄の皆様方。ご協力・ご参加を検討くださいませ……。ゆとりある時間・枠の有難味を実感できると思います。
(余談ですが、12月17日のトレインオフは「ゆとりのない」スケジュールです。こればかりは致し方ないですが。同人イベントに於けるコミケとコミティア、或いはコミケとジャンルオンリーの差異かもしれませんね。濃く楽しめるのはコミティアやジャンルオンリーなのですが……)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 この日の追加車。キハ81。甍の海・パンタの島を征くところは天王寺の如く?

 ボンネットの存在感、半端じゃありません。


 まぁ、居並ぶ車両は無国籍に近いのですが(笑)。


 キハ81が「くろしお」なら、こっちも。南紀直通列車。
 最後尾の緑の客車は南海電鉄サハ4801。


 引っ張るのは無論DF50。南紀の地はこの機関車が切り拓き、そして護ってきたのでした。紀勢本線全線開業は昭和30年代のことでしたが、その祝賀列車もDF50が務めたのです。


 南紀の老女王と、老勇者。
 キハ81は1978年、DF50は1979年に引退。何れも、美しい散り際でありました。


 追加車。80系湘南電車。
 足元を往くのは元湘南電鉄の電車。紛らわしい? 然し実物は鶴見〜横浜間では並走・競争してた由。


 湘南電車と「湘南電鉄」の並走。


 「鶴見の休日」って傑作動画を思い出しつつ。
 青い列車と、緑と橙の電車。如何にもな、国鉄。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

【イベント】横浜市立大学レゴサークル展示参加 鉄道以外(主にyou★霊様の東方)

 1週間前(11/3-5)の浜大祭でのレゴサークル展示、鉄道以外の展示です。
 大学祭への外部参加協力……は妙な敷居の高さがあると思われているようですけど、横浜市立大レゴサークルは「歓迎」姿勢だそうです。今回はYou★霊様だけになってしましましたが、もっと多くの方が参加されればなぁ……と思うのでした。
(そんなわけで、下記特記ないものは全て「You★霊様」の作品です)
 
 また、you★霊様は既に何度か触れておりますが、作品の幅の広さも特徴です。こうした展示だと、それに大きく助けられたのでした。

 それから、肝心のサークル員さんの作品も。これも昨年よりは増えてる感じ。
 いちばん大事なのは、やはりサークル員の作品でしょう。
(現状、好き勝手させて貰ってる感じですが)

前回記事こちら
1日目上
http://legotrain.seesaa.net/article/454650283.html
1日目下
http://legotrain.seesaa.net/article/454670035.html
2日目
http://legotrain.seesaa.net/article/454798208.html



 お得意のモザイク作品。意外と追随者の居ないオンリーワンジャンル。「ラピュタの親方」なんでラピュタでもこのキャラなのか、尋ねるの忘れてました。でも、ひと目でそれと分かる。表情がいい味です。


 東方! 新作のブリックヘッズ版。
 霊夢の袴裾のレース表現に注目です。魔理沙のエプロンも可愛い。


 ブリックヘッズの可能性を示してくれるようなモデル。
 東方はキャラが記号化されているので、シンプルなフィギュアとも相性は良さそうです。


 ミクセルジョイントのロボ。これで正立しちゃいます。
 あの間接に依るロボビルドの変貌を感じさせます。


 「触っても良い」コーナーに置かれた、クリエイターの車の改造モデルと、その色変え。屋根の開閉できるクーペカブリオレは「触って楽しい」作品です。製品ベース故にそこそこ強度もあり、そういう用途にピッタリ。




 東方の可動フィギュア。顔部分をカーブスロープ化した小改修モデル。霊夢と魔理沙と射命丸。

 リアル等身フィギュアも有りですね。造形の文脈はロボなのですが、ロボではなくキャラクターに見えるさじ加減です。顔の省略もこの文脈ならまた正義でありましょう。


 この翠華は初めて見るような?<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

【イベント】横浜市立大学レゴサークル展示参加2日目 時間的余裕♪が生むものってあると思います。

前回記事こちら
1日目上
http://legotrain.seesaa.net/article/454650283.html
1日目下
http://legotrain.seesaa.net/article/454670035.html

 横浜市大さんのいいところは、自宅からそれほど遠くはないこと。
神奈川県内でも浦賀から横浜に行く「途中」ですから。故に3日連続の出動でも負荷にはならなかったのでした。アウェイというよりは「ホーム」感。いや遠征も大好きですけどw

 また、そこそこギャラリーも多いのも嬉しい。これって展示のモチベーションとして大事ですからね。

 そして、3日間開催という時間的余裕♪ 忙しないと出来ないことも多いですから。

 ……イマイチなところ。
 金沢八景の駅前にみんな大好きな日式伊餐庁サイゼリヤが存在しないことw(隣の金沢文庫にありますが、歩いて2km弱)。せめて、サイゼ無くても他にファミレス系あるとアフターイベントが楽しめるんですが。
(欠点、ほんとそれ位です)


 二日目(11月4日 土曜日)レポート入ります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 二日目から登場。なし様のEF64。この日の午前中に走行機会あったようですが、残念ながら電池切れ。


 ただ、静止状態でも存在感は絶大でした。
 課題は、これに似合う貨車でしょうか? JRF機ゆえ、現代的な題材が求められましょう。とはいえ、bikkubo氏のタキ1000が意外とスケール合うかもしれませんね。


 電機でも、6幅の意地です。拙作のE851。


 1日目ではお休みだったレッドアローも今日は登板。
 右手に車庫線増設。建屋は なし様のご用意です。


 全景。


 西武色強めの時間です。先の磯子では持っていったものの、西武関連は出番がありませんでしたから。

 90度でこそ無いですけど、西武の狭山所沢エリアの路線図が複雑になってるとこ、米軍基地への引込線に平面交差があったような気がします……。


 高架下のカーブをぬけてく。


 駅構内の印象。留置線x2。本線。副本線x2という規模は使いやすく。

 「駅本屋」はエンドレスの内側配置ですが、これも様になるもの。今後は頭端式とかのバリエーションも考えられましょうか。


 C52とレッドアローの立体並走。時代考証は揃っちゃいませんが気にしないお約束です。C52も札幌・八王子・所沢と既に転戦<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする