何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2022年01月16日

【実物鉄道】キンダーブック「きしゃ」(1940)。戦前の日本は遠い異国か、地続きの世界か?

 所有していないものを拾い物の画像で紹介するのは気が引けますが。
 でも語っておきたい記しておきたい。

 でもまぁ、おそらく著作権的には問題ないでしょう。
 法律の条文(○ィ○○ー死ね。氏ねじゃなくて死ね。著作権延長のロビー活動は文化の積極的破壊だよ!)はともかく、
 社会通念的には「権利切れ」でしょう。戦前の絵本です。

 でも、復刻されたら買うでしょうし。
 また売りに出てたら買ってしまいそうです。
 ヤフオク、気がついたあとでした。6000円くらい。競り合ってしまったかも。

 そんな言い訳はともかく。


 検索ワードとしてテキストに起こしておきますね。1940年刊行。

 画 吉澤廉三郎
 文 西崎大三郎

 フレーベル館の「キンダーブック」は1920年創刊。今も続いています。
 (1942-1944年は「ミクニノコドモ」と)
https://www.froebel-kan.co.jp/kinderbook/bn/kagaku.php
 リンク先は同社HPより、科学絵本。この系譜に思えます。


 表紙はC51。端梁が赤塗で。でも自動連結器。
 C51ば当時の汽車の平均的イメージなのでしょうか。

 裏表紙。本文の登場人物の子供たちなのです。時計も見えるので駅での出会いか分かれか?
 「鉄道省検閲済」はきな臭い? まぁ戦後なら、「国鉄監修済」って表現になるような気がします。あるいは「東日本旅客鉄道株式会社許諾済」とか。


 見開きの、C55。
 これもまた、当時の一般的な汽車のイメージなのでしょう。最新型は既にC57だったはずですが、それより一つ前の形と。

 機関車の美しさ、力強さは捉えた絵です。

 それ以上に、頁上段の野山の光景! 美しき、日本。
 手旗や信号機といった小物が嬉しい。

 そして朗読したくなる、詩のような味のある文章です。


 3等車(スハ32?)。この切り取って中身を見せる演出が堪りません。

 客車自体は窓数を半分ほどに減らしたショーティですが、細部が凄くリアルなのです。感じられる雰囲気は当時の鉄道模型……Oゲージのsトーティかもしれませんね。

 リアルとは申しましたが、台車はTR11ですね。TR23ではなくて。
 でも、そういうツッコミは無粋でありましょう。


 やはり、文章は誌の如く。
 読んで聞かせる、もあったのでしょうね。

 上部のカットは警手の居る踏切。ここで待っているのはトラックです。
 
 駅は当時の一般駅。貨物も旅客も両方扱うのが一般駅です。ここにはまだ荷車が。

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

【実物鉄道】18きっぷでスキーに行ったよ。上越国際編

 18きっぷで行くスキー、前から憧れていました。

 好き勝手に選べる行程。バスと違って息苦しくない。そもそも上越線の電車なんか18族には「庭」みたいなものです。
 
 庭にスキー場、素晴らしいじゃないですか。
 越後中里・岩原スキー場前駅・上越国際スキー場前とそれっぽい駅名が続くのです。

 しかし、この素敵なお庭。
 ……雪で直ぐに埋まるのですね。

 上越国際スキー場がロングなコースが有っていいなぁと思い、オープン前に前売り券まで購入しつつ。
 12月半ばまでの雪不足からのいきなりの大雪で上越線が平気で数日間不通になったりする。好き好んで年末に合わせたわけじゃないのに。年末くらいしか「動いて」いなかったのでした。

 さて。枚売り券はリフト券+レンタルで5700円だったかしら。
 プラス18きっぷ1回分で合計8200円。

 バスツアーに比べて高いか安いか……なのですが。
(バスツアーは物凄くリフト券やレンタル代値引きしてますよね……)














<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月12日

【実物鉄道】羅須地人鉄道協会の夕暮れホハと、銚子電鉄訪問

 12月11日。

 青春18きっぷ使ってユーハチさんと千葉に行ってきました。
 羅須地人鉄道協会さんの夕暮れホハ運転がお目当てでしたが、その前の時間つぶし(と言ったら失礼ですが)に、銚子電鉄も実は初訪問でした。

 例によっての、旅行記系ツイートまとめです。








<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

【実物鉄道】2021年7月の山陽・山陰行。2日目。岡山から伯備線経由で馬路・米子まで。

 旅の二日目。7月29日 木曜日の記録です。

 例によって備忘録。伯備線は明るいうちに乗ったのがものすごく久々で……。
 馬路の海はマジ綺麗で良いのです。





<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

【実物鉄道】2021年7月の山陽・山陰行。1日目。久里浜から高松・岡山まで。

 2021年7月の山陽・山陰行のツイートまとめです。備忘録として。
 お目当ては木次線乗車なんですが、何故か遠回りしているという。

 あとテンション上がらないとか言ってる割に東海道線で結構ツイート飛ばしてたりしますね(笑)。
 211系の前面展望もそろそろ昔語りになるのかも。




 ゼロアワーの緊張感……。


 





<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

【実物鉄道】船乗って電車乗って、また船乗って帰ってきた。房総半島のみの大回り行。

 東京近郊区間の130円(今は140円でしたっけ?)の大回り乗車。

 浪人生や大学生の頃はよく暇つぶしに行ってたもんでした。


 最後にやったのが、東京近郊区間が大幅に拡大した2000年頃。
 確か、当時勤めてた会社を辞めた翌日だったか(笑)。

 それ以降、縁がないまま。
 まぁ、オンシーズンにゃ18きっぷでより遠出するようになっただけなのですけど。

 でも、18きっぷのない時期に「一日中、あきるほど電車乗りたく」なりました(笑)。
 


 さて。浦賀(横須賀)からは大回りには不便です。
 盲腸線ではないJRの駅は大船か横浜。しかし両者ともルートは相当に制約されてしまいます。相模線+中央線とか、横浜線+中央線が必然になる。だるい。

 一方で自由度高いのは京急乗って品川に出て、品川と(大崎など)を基準にすれば。
 自由度は高いですが、130円のために片道630円(京急の株優券の久里浜チケット屋相場)はアホくさいといえばアホくさい。

 そこで目をつけたのは、久里浜〜金谷の渡し船。
 往復1450円の運賃ですが、楽しめること考えたら高く有りません。

 何が美味しいかといえば、千葉に房総半島に「ダイレクトアタック」です。18きっぷ等で千葉行くのはひたすら横須賀線から総武線乗り続けなきゃいけないんですが、これなら所用40分でショートカット。

 思い立った翌日にでかけてました。6月2日のことでした。
(前日に食糧は多め買い込みですよ! 基本!)


 狙いは房総地区です。

 基本的に209系の改造車か、E131系なので、列車はすべてクロスシート有!
 内房線・外房線は海沿いも長いので、景色も良い。

 この図で木更津と安房鴨川の間に浜金谷駅があり、そこで久里浜から辿り着ける由。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 16:08| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

【実物鉄道】「横浜市電は、生きている!」横浜市電保存館行ってきました。

 5月21日、前から気になっていた横浜市電保存館に行ってきました。

 此処に足が伸びなかった理由は一つ。
 滝頭って今の交通網からはちょいと離れたところ。市電の車庫があって今はバスの営業所でありますが。

 つい、行きにくいところとばかり。

 しかし。ここは京急なら南太田から。根岸線なら根岸からがギリギリ徒歩圏です。
 道は嘗ての電車道ですから、その意味でも歩く意義はあります。

 歩いていって大正解でした。
(とはいえ、横浜市交通局に寄付する意味でバス乗るのも良いことでしょう!)

 基本情報:入場料300円
 930-1700 休館は月曜日。

 見学時間はサラッと見るなら1時間。
 しかしディープに見るなら半日コースでありましょう。3時間見とくと良いかも?



 目玉は、鉄道模型の運転パノラマが「Oゲージ」であること。
 よくあるHOゲージとは迫力が全然違います。

 ぶっちゃけ、レゴトレインよりも大きいんですよOゲージ!


 運転時間は2時間に1回ほどです。手間考えると頑張ってる。
 少しづつ走らせるので、最初は市電と地下鉄なのですが、最後には新幹線や蒸気機関車も横浜の交通彩るのですよね。私鉄代表は京急1000形。

 横浜市街の魅せ方という意味でも巧いのです。
 
 横浜には日本最大の1番ゲージのレイアウトがあるのですが、残念ながら長期休館中です。うまく行けば、1番とO、両方を一度に満喫できるのですけども。


 Oというと、吉村コレクション。
 膨大な電車・客車。そして機関車がずらっと並んでいます。
 
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

【実物鉄道】「最古客車」(京阪神間最初の客車)と「百年列車」のことなど。

 ツイートまとめですが、iori様(@3rd_coach_16)のご教示により濃厚なものに。
 記録に残しておきます。

 まさかの、まさかでありました。





<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

【実物鉄道】ツイートまとめ。2021年4月25日の鉄道博物館訪問。

 鉄道博物館。大宮移転後ですでに3回目でしょうか。

 行く度にメンバー変えているので、新しい発見も多い場所であります。
 まぁ、浦賀からはかなり遠い。ガチで「旅」の距離になっちゃうんですけどね。









<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

【実物鉄道】本物の碓氷峠を観てきました(2)「歩いて体験66.7‰ あぁ本物の、碓氷峠!」

 前回記事。
http://legotrain.seesaa.net/article/480971760.html


 ED42の実物合わせ!
 

 碓氷な作品たちです。今回は持ち込みはミニマムにせざるを得ませんでした。より遠大な目的なために。


 ラックレールに挑む? 3920。


 ED42の前で。製作者。ドヤ顔(笑)。
(……やや恥ずかしい)

 さて、予定通り12時半過ぎに出て横川駅前へ。
 ここで蕎麦すすったり、昼食用の「峠の釜めし」を買い込み。

 で、今回は行程で迷いが有りました。

「1日掛けて濃厚に鉄道文化むら楽しむ。屋内展示物や歴代電車でgoとかそれなりに見どころも多いし。お座敷客車でゴロゴロもよい。」

「本物の碓氷峠に挑むべき! 旧線跡のハイキングコース往復14kmもあるけど! 4時間ほどかかるけど!」

 さて、どっち?

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

【実物鉄道】本物の碓氷峠を観てきました(1)「鉄道文化むらの展示車両」

 4月10日 「新人歓迎行事」として碓氷峠鉄道文化むらに行ってきました。
 場所としては二回目になります。

 しかし、今回は一味違うのです。


 6時台の横須賀線からスタート。

 クロスシートは嬉しい。E235の全ロングに絶望。横須賀線に4ドア全ロングなんてモハ63以来の悪夢じゃねぇか。


 乗れるうちに乗っておくのです。

 戸塚で東海道線乗換。
 品川で集合のために一度下車。800前に集合です。自分含めて6人参加とにぎやか。



 そこから819発の快速で高崎へ。


 何処かで見かけた味のある建物。
 高崎にはあっという間でした。

 一人だと持て余す時間(それはそれで楽しい)。
 二人だと互いの会話にそろそろ飽きてくる距離なんですが(笑)、みんなで行くと早いなぁ。話題が尽きない。

 なお未成年の新人二人なのに、それ以外の3人が朝から酒決めてるのはなんなん?

 高崎から信越線。ここ、長いように見えて乗車距離僅か30分。
 107系以来ロングシート車しか居ない線区ですけど、まぁそんな距離。


 東邦亜鉛。
 


 鉄馬は走りたい(違)。この先は軍事境界線です(もっと違)。
 金剛山電鉄乗りたいなぁ。はやく北のクソ政権潰れねーかなぁ。邪魔だ。

 ……まぁ、横川のぶつきりのあり方はちょっと切ないんですよね。
 11時に着きました。

 ここで余談。
 EF63の昔も横軽の普通電車は非常に少なく、軽井沢まで向かうためには1駅だけ特急利用せざる得なかった記憶が。
 やはりここは分断点です。関所です。

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

【実物鉄道】秩父行ってきました(3月28日 土曜日)/秩父は行くとこじゃない通うとこ?

 例によって備忘録的ツイートまとめです。但しコメント多めで事後調査編あり!

 
 3月28日 日曜日。ぬでさんが関東で1日時間あるというので、軽く乗り鉄してきた次第です。
 幾つか候補も有りましたが、蒸機の運行もあるので「秩父!」となったのでした。


 なお前日3月27日はヒコーキレゴオフでした。
 体力燃え尽きてます(笑)。

 燃え滓から、がんばります。

横浜で特急小手指行乗車
京急新1000乗った後だとメトロ10000はシート硬いなぁ…。
たぶん練馬まで通しで乗るー


 電車の中殆ど寝てました。横浜から練馬までの記憶がありません(笑)。

練馬で飯能行準急に乗換。
乗り換えミスするとこだったあぶない
準急は西武の白いやつ形式わからん シート柔らかなのに驚く、これはいいなぁ。

 
 30000系だったみたい。
 ここでぬでさんと合流です。しかし!

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

【旅行録】偉大な一歩? ソロスキー行ってきた(3月22日)

 例によっての旅の備忘録です。
 そして、ブログ書きのリハビリですね。
 
 結論から言えば「一人で行けるようになった」のは大きな進歩です?
 一人で行ければ、一人で練習! ができるようになりますから。誰かと行っても脚を引っ張らずにすむようになりますから。

 偉大な雪上への一歩? でした。
 スキーに限らず、何かしら新しいこと始まるのは大事です。





新宿の地下にいる都庁の。
実はここきたの初めて。
なんか怪しい。

あと、周囲と年齢層とか雰囲気が全く違う中に居るのでやや戸惑いはあるぞw
(新幹線にしときゃ良かったかな高いけど)


年齢ギャップは慣れてるというか寧ろ気にしないんだがw
うぇーい系?



バスの席が大外れでかなり凹む
最前列運転士後ろって普通は添乗員とかの席だろ、ここを客に座らせるな。
脚元狭いのよ。
通路側なのが救いだが


車そのものは夜行用の4x10なので4列シートの中じゃいい車なんだが。
ハズレ席でなけりゃなぁ。



<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

【実物鉄道】突発的に? 片上鉄道訪問。(3月5日→3月7日)【下】

 上、はこちら。




 DE50とDD51の「違い」は前から気になっていたのです。
 現物見ないとわかんないですよね。
 

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実物鉄道】突発的に? 片上鉄道訪問。(3月5日→3月7日)【上】

 極めて突発的に決まった訪問でした。

 きっかけは、ジョージレモンさんの「キハ702の床下みたいので、柵原いくかも?」のツイート。これが3月3日の水曜日くらいだったと思うのですが。
 
 ここからプラン考えて迷ったのが3月4日木曜日。
 ついでに仕事も全部終わらせる(笑)。

 でもこの日の夕方地点でまだ迷いはあり。しかし、 ひろどりさんたるごさんと面子も固まってくると、もう後には引けません。

 3月5日の金曜日。出発です!
 


久里浜ー逗子折り返しは4両なんで地味に混むなぁ


逗子で予定より1本先行
 大船で1本先行できる。


 何が良いって?
 熱海での席とりが有利w 毎回お世話になってるけどここも神サイトだよね。
 https://t.co/255PsW1HhT
 静岡は313より211の方がマシだと思うの(2-3人がけの短いロングシートが多い分マシ)


大船でも1本先行 1539伊東行ー

その上東海道線普通にしちゃ割と空いてる
2号車ボックスに落ち着く



<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

【実物鉄道】信州オフ参加前後の旅纏め(2021年2月21-23日)

 何がオオゴトかと言えば、前日が海老名オフだったのですよ(笑)。
 そのうえ、海老名向けと信州向けで題材とか分けて出展する。信州なんてめったにない企画ですから合わせなきゃ、もったいない!

 荷物の量も含めて。いろいろ無謀でした。

 そんな長野への移動はかなり考えましたが、いろいろあって新幹線が爆安(東京→長野で4000円)だったのは幸いでした。前日のバス移動とか夜行バスとかも考えてたんですよ……。

 とちったのは帰りの新幹線の爆安を取りそこねたこと(これは自分が悪い)。
 


 前日、海老名から帰ってきて22時頃でした。

 いろいろ用事とか(荷物の詰め直しとか)してると平気で0時前に。
 東京駅700までに着こうとすると、浦賀は5時半です。半端に眠ってしまうと「やらかし」ますですよ。

 京急の中で品川まで仮眠。
 なお1本早いの乗れていれば2100だったんですけどねぇ。寝る分でもクロスシートのほうが良いのです。


 そういえば、前日海老名行くときに5年使ってた背負子の背負紐がついに切れました。
 いや前にも一度切れたことあるんですが、そことは別のところが。

 海老名からの帰宅後で修理はさすがに無理で(というか紐自体が劣化してるので今後の使用はあまりに危険で)、背負子としての使用断念。自宅から転がしで下ろすのが苦戦。谷戸の悲劇……。


 というわけで新幹線4000円でした。「あさま」限定ですが。
 ぬぬつきさん、エリアスさんという組み合わせです。


 この弁当は美味しかった。1100円はプライスレス? 呑むのは1本だけよ!

 かがやきだとあっという間に過ぎてしまう高崎も軽井沢もあさまだとまったり加減です。ネタのような小駅に「一味違う北陸新幹線」を感じつつ。でもよく考えたら長野開業からもう23年も経ってるんですよねぇ。その事実を認められないままの自分だったりします。

 長野に915着。
 長野は実はまともに降りたの初めてなのです。程よい規模の地方都市であり、まちなかに普通にお寺が溶け込んでたりするのが京都を彷彿させるものあり。

 会場には9時半過ぎ着。
 設営して11時ころって流れでした。

 レポートは別記事に譲るとして。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

【実物鉄道】12月11日 京急ミュージアム訪問!(ついでに江ノ電)

 1ヶ月以上前の、振り返り纏めでありますが。

 ローカル私鉄と女子高生、素晴らしき電車絵を描かれる西花マキ (@switchback87)さんと一緒に京急ミュージアム・逗子の601号・江ノ電を訪問してきました。

 楽しい半地元の散歩でありましたよ!






<<続きを読む>>
posted by 関山 at 00:02| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

【実物鉄道】岩手開発冬景色? 突発的な東北行3日目。仙台から浦賀まで




 常磐線の不通区間は去年の今頃代行バス乗ってました。
 間に2回も乗り換えあったのは「隔世の感」であります。乗り継ぎのターミナルとかの情景も思い出されにくくなっていくのでしょうか。

 その意味で、去年行っておいて本当に良かった……!

【実物鉄道】常磐線不通区間の乗って、仙台へ往復してきた(1月10日)
http://legotrain.seesaa.net/article/473670397.html

 全通・直通のありがたさだって再度認識できますし。復興は今からなのでありましょうけども。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 10:35| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

【実物鉄道】岩手開発冬景色? 突発的な東北行2日目後半

 あの湯口徹大先生も、「岩手開発は遠かった」とか記録を残されてた気がします。
 あの時代よりも便利になり不便になり……。

 でも、盛の町はそこそこ栄えていてくれたのでした。





 仙台泊が間違いといえば間違いなんですが。
 普通に考えたら、南気仙沼にはローカルのネカフェあります(笑)。

 goto再開なら旅館泊まれるんですけどね。
 
 ここから岩手県交通の路線バスで、岩手開発鉄道の終点岩手石橋駅目指すのでした。結構な距離あるので路線バス無いとキツいです。

 岩手石橋駅周辺で結構、撮影しました。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実物鉄道】岩手開発冬景色? 突発的な東北行2日目前半

 突発の岩手開発鉄道訪問、二日目前半です。
 記事小分けにするのはツイート引用が重いためです。ご容赦ください。




 日本鉄道=東北本線。宮城電鉄=仙石線。
 どっちも国鉄になってから70年以上も接続がなかったのが寧ろ不思議でしたね。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする