何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年06月30日

【イベントjam】8幅車両の走行について/テーマ制/欧風の街に日本形?

 重要事項なので記事にします。
 
 最外側線は「ホームなし」です。言うまでもなく曲線カーブも大きめです。
 ここは8幅などの大型車両優先で運用する予定。極力障害になるものは避ける方針です。なるべく多くの作品に本島走行の機会を提供したいと……。

 ただし、走行への保証はできません。何が阻害要因になるか想像が付きません。
 この線は可動橋があり、その前後に緩く勾配は入ります(1プレート上げ/1レールの割で)。これはご了承ください。

◆◇◆◇◆◇◆

 
 昨年同様、運転は「テーマ制」として、2時間を目処に入れ替えする方針です。
 テーマは「欧州型」「関西」「北陸」「北海道」「私鉄ロマンスカー」「関東JR」「国鉄」などを想定。ただし、募集状況によって柔軟に決めていく方針です。

 なお、今年のJAMコンベンションのテーマが「語り継ぐブルートレイン」ですので、「夜行列車」テーマは必ず入れましょう。丁度、合作のトワイライトエクスプレスもありますし。

◆◇◆◇◆◇◆


 余談ですが。
 街が欧風なのに列車が日本形メイン……。これは幾つかの理由があります。

・欧風なら「市販の」見栄えのする建物が使える。要はモジュールビルがそのまま使えます。
・モジュールビルの関連で、欧風の建物のほうがレゴ作品の傾向としてはメインな感があります。
・如いて言えば、レゴのアイデンティティは「西欧風無国籍」でもあります。
昔の鉄道模型のレイアウトでは、未だ日本形のストラクチャが市販されておらず、欧米のストラクチャの中を日本形が走るという情景がありました。それへのオマージュ。

 メインレイアウト日本風への展開は来年以降の課題とさせてください。
 ただし、今年はモノレール島が「モノレール」+「高速道路」+「普通鉄道複線」を予定しています。ここをテストケースにすることも考える次第です。
 

posted by 関山 at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント[JAM]】自動車関係の募集要項(Tamotsu様扱い)

 詳細はリンク先を御覧ください。
「【JAM】Lゲージレイアウトに置く4幅車大募集!」
 イメージ写真まで用意してくださり、申し訳ない感じ(笑)。
車の規定
・乗用車は4ポッチ幅、トラックなど大型車両は4〜6ポッチ程度が目安です。
・ミニフィグは乗らなくても良いですが、フィグ乗り車の場合はドライバーとなるミニフィグを乗せてください。
・レイアウトに合わせた一般車を想定し、暴走族をイメージさせるものはNGです。


西洋風メインエリア
・テーマは「運河のある港町」です。
・「サンクトペテルブルク」「アブローラ」がキーワード。上の写真はサンクトペテルブルクです。
・歴史を感じさせる建築が運河沿いに並ぶ情緒ある風景です。
・メインとなる大きな街ですので、たくさんの車が並ぶと賑やかになります。

和風サブエリア
・モノレールと高速道路が並ぶ現代的なレイアウトです。
・日本タイプの車、現代的な車などはこちらに並べると、ハイテク都市の雰囲気が盛り上がります。
・メインのレイアウトよりも小さめなので、配置できる車の数も少なくなると思われます。
 以上、言いたいこと全て代弁してくださりました(苦笑)。
 イメージ画像も間違いありません(笑)。

 実は「純粋近代都市系景観」はJAM参加4年目で初の実現。新たなシーンが生まれそう。今年はモノレール島に一般鉄道も配置で高速道路有り……なので、これも見所になるはず。

 応募規定に関しては先方記事参照お願いします。
 
<重要追記>
 鉄道車両・建築・船舶と一緒に参加される方は、関山扱いで大丈夫です。自動車だけ荷物を分けておくる必要はありません。
 
posted by 関山 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

【イベント[JAM]】「第16回国際鉄道模型コンベンション」のメインテーブル。テーマは「運河のある港町」

 テーマは「運河のある港町」。あくまで西洋風。古風な街なみの優雅な街をイメージ願います。

 「サンクトペテルブルク」「アブローラ」がキーワードとなります。歴史的な巡洋艦(博物館)が街のシンボルになることでしょう(隼氏に依頼済)。

 また、本年の新趣向としてMe-modelsの大曲線カーブレールを使用します。大曲線による運転も一般化してきましたので、その趨勢に合わせる形です。アルミテープによる9v通電化を行います。


 配置図となります。ほぼFIXです。

 昨年より小さくなった? 実はテーブル2個追加しているんですよ!
 狭くなったように見えるのは大半径カーブが意外とスペースを消費してしまう為です。なお、図中で「青レール」で表示した箇所は大半径カーブを使用する箇所です。実際は大幅になめらかになります。

 図中左手中央に中央駅。ここはブリックフェストでもお見えしたアーチ屋根を掛けます(立命館大鉄研クェイ系レゴチーム制作)。
 青い部分は運河となります。青基礎板をかき集めるか(理想)、布による表現(妥協)を行います。
 
 運転容量に余裕のある合計6線は維持。
 外側から1−6線。5-6線は路面電車的市内電車想定です。駅前では駅前広場を大きく回りこみ。
 1-4線は本線。複々線で並走も楽しめることでしょう。


 建物は仮に「カフェコーナー」「グリーングロッサー」を配置しています。モジュールビル換算でコーナー16個、平面16個分です。不足分は市販品で埋めますが、オリジナルが望ましいのはいうまでもありません。

 右下は住宅地的なエリアで、普通の家を前提に並べる予定です。
 右上の引込み線の入っているエリアは港湾・倉庫・工場的な使い方を想定しています。
 

 この他、モノレールテーブル(ひだか様。今年は一般鉄道も併設)と車両展示用テーブル(昨年同様)を展開いたします。昨年のawazo氏のシーナリーレイアウトは今年は出ませんが、その分モノレールテーブル拡大となります。メインテーブルでは似合わない現代的題材はモノレールテーブルで展開できればと考えている由です。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント[JAM]】「第16回国際鉄道模型コンベンション」への参加について。8月21-23日


 告知が遅れてしまい恐縮です。

 2012年からの参加も4回目になった「国際鉄道模型コンベンション(JAM)」に今年も参加いたします。

 公式こちら。コンテンツ。情報とも充実しています。

 開催は8月21-23日の金土日。なお8月20日(木)は設営日。
 会場は2012年から恒例のビックサイトの東4ホール。
 入場料は当日(1日)が1200円と、昨年より大幅値下げとなっているのも注目。前売は1000円となります。

 「Lゲージ」の出展規模は昨年同等を予定しております(本テーブル、モノレールテーブル、車両展示テーブル)。恒例の組立教室も継続です。

 
 さて。
 例年通り、車両・建物の募集いたします。詳細は後日決定いたしますが基本的には以下の方針です。
 また、本年は「船舶」も募集いたします。

<車両>
 送付の場合は原則お一人1編成、もしくは6両まで(当方からの「招待」「依頼」は除く)
 当時の持参は制限設けませんが、ご自身で管理できる分量でお願いします。

 本線走行可能なものは原則6幅(突出部は別途考慮)で全長45ポッチ前後のものになります。
 それ以上のサイズは走行できない場合があり、展示のみとなる場合があります。

 日本形・欧州形・米国形・自由形は不問です。ネタ系イロモノ系も歓迎いたしますが、走行時間を制限する場合ありますのでご留意ください。
 動力は9v/PowerFunctionともに対応です(12vは対応できません)

<建築>
 送付・持込とも可能です。
 モジュールビルのサイズを原則とします(32x32 または32x16)。それ以下も可。
 モジュールビルx2〜x4も可能です。ただし、早めの調整が必要になります! 

 別途マップを展開いたしますが、本年のテーマが「欧州の、運河のある古風な港町」ですので、その雰囲気にふさわしいものでお願いします(製品のモジュールビルの雰囲気です。和風や近代的なものはそぐわない可能性が高いです)。
 
<船舶>
 送付・持込とも可能です。
 ミニフィグスケールのもの。最大100ポッチ長迄。今回は軍用船舶も可能です。
 帆船も可能ですが、博物館や遊覧船・訓練船など、近代に現役でありえる設定でお願いします。
 (例えばですが、製品の海賊船のまま……では苦しいという感じ。機帆船は古くても可)

<自動車>
 昨年同様に募集予定です。

<スタッフ>
 当日運営・設営スタッフ募集いたします! どちらも例年人手不足となりますので、積極的な参加あると助かります。1日だけの参加でも構いません。

◆◇◆◇◆◇◆


 以上に関する、質問とご意見は歓迎いたします。
 ただし、実際の募集は未だ先になります! 「大型建築(モジュールビルサイズx2以上)」「大型船舶(48ポッチ以上)」以外に関してはもうしばらくお待ちください。

 逆に申すと、既に依頼済のものを除く「大型建築」「大型船舶」に関してはお早めにお知らせいただけると助かります。
 
 以上。よろしくお願いいたします。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

【イベントJAM】現状多くは触れられませんが……2015年JAMのこと

 「国際鉄道模型コンベンション」に関しては、2014年の収支の悪化により、2015年ついては運営の移管や別イベントの開催などの情報が公式より既に伝えられております。
 この状況下「レゴトレイン」の出展に関しては今後の方針が判明しない状態でした。ただ最近先方から連絡をいただき、「なんとかはなりそう」な見通しです。
 
 具体的な話はできませんが、2015年も「大規模展示」は行えそうです。
 制作準備など、進めてくださって構いません。よろしくお願いいたします。

 気になること抱えたままの年越しは嫌ですから。
 希望を持った来年といたしましょう!
 


posted by 関山 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

【イベント[JAM]】2014年 ひだか様の動画まとめ。第二弾。


 「8分半」あります。
 しかし、8分があっという間でした。時間浪費注意モノです。

 基本的に走行動画(2日目および3日目)で、かなり多くの種類の車両の走行画像入っています。自分の写ってる……があるかも知れません。
 また、6線もあるため普通に撮っただけでもすれ違いになったりしてその面での迫力というか見応えも十分!


 連接車のカーブでの動きや、8幅ゆえの迫力は動画が伝えやすいのです。


 広大なヤードと行き交う列車。


 トラブル乗り越えて安定運用に入った585系寝台電車……とすれ違う古典的寝台急行。フルスケール同士!


 BGMではなく、ナマの音声入り。音声の中にはお客様の歓声もあり、これはこれで嬉しいもの!

 終盤にawazo島の映像も含まれますが、あの踏切の自動動作であったり、道路信号の点灯機能には改めて驚かされます。これは動画の力としか申しようがありません(キャプチャーではとても魅力が伝えられません)。

 貴重な動画記録の編集と公開、ありがとうございました。
 

posted by 関山 at 19:12| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

【イベント[JAM]】来年の日程決定 2015年8月21日(金)−23日(日)

 JAM公式より
 
 2015年8月21日(金)−23日(日)。(おそらく設営8月20日)
 今年と同規模(ビックサイト東4)で行う予定とのことです。

 関係各位へ。
 来年夏の旅行などの予定、この時期は避けられますようお願い申しあげます(鬼が笑ってる。
 あと、先週の打ち上げはガチで打ち上げに終わってしまいましたので(笑)、折見て「反省会」も必要でしょうか。まぁ今は来年なにやりたいか、何を見せたいか考える程度で良いかもしれません。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

【イベント:JAM】2014 3日目速報



 とりあえず、速報編を終わらせてから本レポート入りたいと思います。

 3日目の「テーマ」は以下のとおり。
 1000−1130 東海道線東京口
 1130−1300 リゾート列車
 1300−1430 北陸本線
 1430−1600 新作(ゲスト中心)
 1600−1700 フリータイム(ネタ車輌OK!)

 さて。
 「今日は(運転管理を誰かに押し付けて)楽をしよう」「(1日目や2日目に余裕のなかった)他ブース見学したり、お買い物をしたい」とか思ってましたが、案の定1日仕切ってしまいました。
 6線もあると余裕が生まれるはずなのですが、逆に空いてる線路が不安になってより多くの運転を行いたいと思ってしまうのですね(……自滅的サービス精神)。

 そうなると、仕切ってないと不安になる。
 また、写真も抑えておかないと、もっと不安になる。

 開場前から閉場まで、30分ほどを除いて居続けてしまったのでした。
 まぁ「楽しい」のが最大の理由ではありますよ! 

 撤収は1630ころに一部スタート。
 1700に全撤収開始開始。1830に車に積み終えるところまでを人海戦術で乗り切りました。これができてしまうのがJAMの凄さ。あと、レベルの高い作業者に恵まれてる幸せ。皆様に感謝です。
 ちなみに、持ち込み多い方は「余計なダンボール1-2箱」を持ってると撤収時に精神的余裕生まれます。作品を無理やり強引に押し込み・詰め込みせずに済みますから。
 あと、会場のファミリーマートからは宅急便を出せます。帰り荷物減らすのには極めて有利。


◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆


 箱いっぱいの缶コーヒー差し入れてくださった なし様に感謝申し上げます。
 甘みが頑張る力になりました。

 また、今回も多くのお客様に声をかけていただき、大変に嬉しかったです。
 多忙な状況では満足なご返事やお話ができなかったこと。時にご無礼な対応になってしまったことはお詫び申し上げます。
 ……余裕持って。優雅にいきたいものですよね。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆



 開始前、何故か留置されていた「スシ」。
 広大な線路の海に泳いでるとちょっとシュール。








 テーマ「東海道線東京口」より。
 二度目ですが、今度の華は小田急8000系(Wadelong様)に、EF58(AP様)。
 添え物は拙作東急5000系に京急600形(730形)。

 小田急8000系もデビウ当時にはEF58は未だ普通の機関車として健在。湘南色の荷電だって当たり前に走ってた時代だったのでした。
 

 荷電の2両編成はBUCHI氏のクモニ143と、拙作クモユニ74の組み合わせ。湘南色ってやっぱり最高!


 AP様のEF57 1号機。
 EF57は2号機以降の電暖仕様が好みですが、こうしてみると1号機も捨てがたい魅力。


 フルスケール・リアル表現の客車はやはり絵になります。


 テーマ「リゾート列車」より。
 このアングルで撮ると、背後の「PeachTREE島」の建物が良い背景に。

 前景のループ橋も堪りません。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

【イベント:JAM】2014年 動画やレポートまとめ【追記有】

 mazta-k様による設営様子のレポート
 「JAM2014 設営の様子&マツタケ所長の大冒険」
 設営の最初から最後まで。記録ありがとうございました。
 広大なグリーンカーペットの荒野が印象的です……。あそこにレールが敷かれ、街ができたのでした。


◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆



 ひだか様による動画(2日目土曜日撮影)
 小型カメラ搭載車両による、前面及び側面展望も含まれます。
 カメラカーは技術的に可能でも、つい用意を忘れがちです。撮影・記録に感謝いたします。

 内容は「京阪神」題材が多いです。カメラカーと並走の阪急9300系が凄い……。



 Tamotsu様による動画(3日目 日曜日撮影)
 昨年版同様、センスよく編集された「短編映画的」記録画像。プロ的なカメラアングルや「パン」が極めて印象的。ミニフィグ目線の画像もまた嬉しい。

 内容は「東海道線東京口」「北陸」「リゾート列車」が中心です。ラピートの紺と赤の並走なんていうのも。ネタ列車もあり。


◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆


 skt様に寄るレポート
「2014第15回国際鉄道模型コンベンションに行ってきました」

 当日は余りに多忙であったため見逃してしまったナロー系展示の画像がありがたい。
 なお、弊ブースの紹介として、拙作の「西武E52」と「札幌市A830」をお気に入られたようで何よりです。

 「HO自作動力ユニット+ペーパークラフト」は自分も何時か作ってきたいと思いつつ、これも未だに叶いません。

 なお、この記事も興味深いです。
「かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子」
 数年前はいろいろ異なっていたのですね……。
 
 会場はビックサイトでも西4とか云っていますから今より狭かった筈。しかし、密度は濃い催しだったのでしょうか? 
 いろいろ、考えさせられます。
 




 なお、他でも記事にされていたりしたらご教示ください。
 関山は静止画専門なので、動画系は特に嬉しいです。
 
=========================================================================

【追記】
 G@ひたひた様「2014 JAM 撤収作業の記録……」

 撤収から逆に3日目、2日目と振り返っていく予定だとか。
 撤収記録は参考になります。
posted by 関山 at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】2014 2日目速報(後半)

 すでにイベントは終わっておりますが、引き続き2日目後半の「速報版」を上げていきます。
 なお、現在brickshelfが安定していないようです(長期メンテ中?)。本レポートはbrickshelfの安定を待つことになるかも知れません。
 その前に「梅田」の最終日篇・建物篇も残ってるんですよね。
 
◆◇◆◇◆◇◆



 ゲスト様の持ち込み車輌。10幅のナローゲージ蒸機……ホームメーカーフィグサイズ。
 バルブギアの動きも再現。操作はリモコンではなく、側面レバーで行う仕様ですが、動作ゆっくりなので却って操作性よく、これはこれで凄く楽しい♪

 このサイズのモデル、今回は走行場所を用意できずに申し訳ございませんでした。
 しかし、構内側線の往復でも十分に楽しめました。このクラスも数が集まれば、専用の走行線を用意することも可能になるかも知れません……。
 そう、ナローゲージは小さい方だけでなく、大きな方への展開もあり得るんですよね。LGBのような大型モデルも、ナローゲージなら現実的ではあるのですから。


 りゅうせん様の持ち込み。マルチプルタイタンパ。想像以上の精細さに驚かされました。その上、自走まで可能。構内留置ではなく、本線を走行させたくなるモデル。
(京急の線路際に住んでるので、保線用機材の夜間高速回送は「かっこいい……」のです)


 「awazo島」より。限りなく旧型国電が似合うシーナリー。



 



 テーマ「国鉄形」より。
 「津軽レインボー」こと、14系レインボー+EF57(どちらもawazo氏)は有り得ない組み合わせでしたが、EF57もあと5年延命していればEF55のように動態保存機になり、団臨で大活躍できたのかも知れません。

 なお、mazta-k所長に倣って、関山も大冒険。EF57の後デッキは1975年頃まで普通列車の場合は「乗車黙認」されてたそうな。あぁ乗ってみたかった……。








 テーマ「欧州形」より。ICEとセッテベロ、あとRhbには大活躍していただきました。
 本線6線に側線2本で線路8本並ぶとなかなか壮観!
 
 余談ですが、今回は大型蒸機は持ち込みを避けました(大変にトラブルが多いため)。
 ただし、小型機(4110/6200/グラスカステン[上の写真])はそこそこ運用機会をもうけた由。殆どがノントラブルで乗り切る!
 実物蒸機の動態保存、大型機は長続きしないケースが多く、小型機では長期継続できるケースが多いのは模型でも納得できることです。
 とはいえ、トラブル少ない大型蒸機も今後の課題でしょう。











 テーマ「夜行列車」より。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

【イベント:JAM】最大の出展は最高の出展、無事終了!



 今回で3回目となるJAM(国際鉄道模型コンベンション)出展ですが、暑い熱い3日間(設営含めて4日間)を無事に終えました。
 ご協力くださった皆様、ありがとうございます。

 お陰様で最大規模の出展を、最高に終えることが出来ました。
(正直、最大規模出展には不安はあったのですが、すべて杞憂でした)

 昨年の反省を生かした「テーマ制」「PFのチャンネル管理」「スタッフ腕章」「告知ボード(お客様用/スタッフ用の二本立て)」といったアイディア群も有効に機能。
 そして線路不足を根本的に解消した「3複線(6線。6線同時運転可)」という規模に広大な留置・展示用ヤードに、作業用テーブル。
 この大規模配置のお陰で、大量の車両群を捌き切り、かつ「電池や9Vモータの消耗を心配しなければならないほど」各車の走行時間も長くとれたのです。
(勿論、ゲスト車輌で9Vのものは走行時間に配慮しましたのでご心配なく……)
 みっともないというか興ざめな「卓上への車輌放置」という問題もほぼゼロに。

 9Vの電源管理も「饋電線」導入で全線に渡り電圧低下のない、スムーズで力強い運転を可能にしました。
 

 さらに。
 「本島」と「展示・留置スペース兼用のPeachtree島」以外に、本格的シーナリー付きの「AWAZO島」と、ひだか式モノレールの島を立てた「4島体制」。各島ごとに特性・個性も持たせた独自の展示により、ブース内における回遊性までを持たせることができたと。

 最後に。
 jamへの出展。おそらくですが、来年もありそう。
(「組み立て体験教室」もたいへんい好評。毎回ほぼ満員)
 皆様のご協力・ご参加のほど、宜しくお願い致します。

(来年は、Me-modelsの大曲線カーブレール[9vアルミ貼改造品]が大活躍する見込みですよ……?)

 
posted by 関山 at 21:56| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

【イベント:JAM】2014 2日目速報(前半)【解説追記】

 「本島」で本日行われたテーマは予定通り。

 1000-1130 京阪神
 1130-1300 北海道の鉄道
 1300-1430 国鉄形(フルスケール中心)
 1430-1630 欧州の鉄道
 1630-1800 夜行列車
 1800-1900 フリータイム

 テーマ制は大成功。「京阪神」「欧州の鉄道」は二度目でしたが、前日のリピートとはならず、別の車両・並び・演出を楽しむことが出来ました。
 また、全体では1日の間に相当多くの種類の列車を出せたのではないかと考えております。

 なお、今回最大の大物の一つ、しょうたいむ様の585系寝台電車は「夜行列車」及びその後「フリータイム」で大活躍に至りました。
 「北海道の鉄道」では多くの送付作品を走行・展示させていただきました。北海道のパワーを感じさせられました。


 本日も写真速報お送り致します(ただし、それでも大量のため前半のみです)。
 登場車輌・状況は一部です。本レポートは後日載せます。

◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆



 開場前。アメリカン・インターアーバンな雰囲気を狙って。
 京阪も阪急神戸線もかつては「軌道」(法的に)。




 テーマ「京阪神」より。京阪の遺伝子は3000系DD組み込みでもどこか「軌道」。
 6基並びのスピードレギュレータに、PFチャンネル管理用白板。


 待機中のセッテベロ。PeachTree氏の「舞台」も、薬師山氏の「役者」も超一流。
 横付けされたタトラは東の国の大使用か。




 テーマ「京阪神」より。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(15) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】2014 3日目[24日・日曜日]のテーマについて

 1000−1200 東海道線東京口(私鉄含)
 1200−1300 リゾート列車(日欧共に)
 1300−1430 北陸の鉄道
 1430−1600 トレイン新作(ゲスト車両中心に)
 1600−1700 フリータイム

<10時開始テーマは、一般入場に時間が掛かる問題ありますので、90分ではなく120分とさせてください。そのかわり、前後テーマに一体性のあるリゾート列車を60分枠にします>

 日曜日は閉場が17時であり、時間に余裕がありません。
 また、ゲスト様の持ち込み車輌も極めて多数 

 その分、密度は濃い目に行なっていきます。この3日間でもっとも「濃密な
」一日になりますかも。

 なお、終了後は撤収作業に至ります。
 当日の打ち上げなどは物理的・体力的・精神的に不可能。JAMの打ち上げ会は9月に別途催す予定です。
 

posted by 関山 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

【イベント:JAM】2014 1日目速報

 「本島」で実際に行われたテーマ

 10-12 欧州の鉄道
 12-13 フリータイム
 13-14 貨物輸送
 14-16 京阪神
 16-18 東海道線東京口
 18-19 フリータイム

 以下、写真速報お送り致します。
 当然、登場車輌・状況のほんの一部です。本レポートは後日載せます。

◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆





 開場前の状況。ここまで完成してました。








 以上 テーマ「欧州の鉄道」より。


 ひだか式モノレール。この写真は「充電中」のもの。
 運転するたびに人だかりができていたそうです。アメリカ・札幌についで大盛況!?
(明日は証拠写真?上げます)


 毎回満員で、こちらも盛況! レゴトレイン体験教室。
 お手伝いの方々(派遣の方)も3年目で慣れたものです。ありがとうございました。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】2014 2日目[23日・土曜日]のテーマについて

 22日の実績としては、
 今年から初導入の 「テーマ制そのものは成功」
 「ただし1テーマ2時間はややダレる。しかし1テーマ1時間では物足りない。せわしない」

 そのため、1テーマ1時間半を基準にすることにしました。

 1000-1130 京阪神・関西
 1130-1300 北海道の鉄道
 1300-1430 国鉄形(フルスケール中心)
 1430-1630 欧州の鉄道
 1630-1800 夜行列車
 1800-1900 フリータイム

 明日23日の予定は以上でFIXです。
 ただし、「北海道の鉄道」と「国鉄形」は順序が入れ替わるかもしれません。

 「夜行列車」ではしょうたいむ様の585系が登場予定です。


 また、24日は以下を予定しています。
 1000-1200 東海道線東京口
 1200-1330 リゾート列車(日欧両方あり)
 1330-1500 北陸の鉄道
 1500-1700 (その他ゲスト中心)
 1700-1900 フリー

 なお、PF車輌のch管理はマーカ貼り付けではなくホワイトボード管理になりました。
 実際、そちらのほうが便利と判明したためです。
 
posted by 関山 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

【イベント・JAM】設営完了(2014)

 9時半に出発。途中積み込みも回って13時会場入り。
 15時までに机並べて腰布はって絨毯敷いての基礎作業終了。今回は島4つ! この地点で異例。

 15時からレール敷いて建物並べて本設営開始。
 19時には目鼻がつく。レールがつながり出す。街の基礎ができる!
 20時には何線かで試運転。
 その後仕上げ作業。22時半終了。皆、帰宅へ。

 ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
 「過去最大規模」の出展準備は乗り切れました。


 最初の試運転の様子。皆が「試運転はなに走らせるの?」というプレッシャーの中、選んだのはEF58+軌道試験車マヤ34。しかしこの微妙な組み合わせはガチな「軌道試験車」でもあります。多少脱線しやすいデリケートな車輌なので、問題の洗い出ししやすいのですね(笑)。
 6線、すべて通電もOK! それにしても線路いっぱい。過去になかった光景。

 通電というと、TN-FACTORY氏による自作フィーダ線+饋電線の工作は素晴らしいもの。
 力強く地をかけるぶっとい配線の頼もしさ。美しさ。
 遠方に饋電(並行配電)もされているので、電圧低下の心配もなし。


 「本島」の全景ならぬ半景。
 3面6線の駅。広大なモジュールタウン。すべてブロック製の道路……。高架道路とループ橋。これまでになかった景色もいっぱい。


 こちらは「PeachTree島」。駅セクションは車輌の留置場・展示場もかねます。
 駅そのものは去年のものながら全く色褪せない。そして右手に追加された大きなビル。更にはAzur氏の庭園モジュールが華やかに彩る。走行はしないものの、展示場として見所いっぱい。


 「AWAZO島」は電化ローカル線モチーフの、シーナリーつき本格レイアウト。
 すべてレゴパーツで作られた地形・地面・トンネル!


 なお、今回は例年以上の一等地です。
 会場入ってすぐ目に付く中央部……。それに見合う設営はできたと申しておきましょう。
 あとは……運営ですね。3日間、頑張ります。
 どれくらい、6線+αのオペレーションをくりぬけますか。思えば2年前の初JAMでは3線同時運転でさえ
画期的な出来事ではあったのでした。

◆◇◆◇◆◇◆


 JAM(国際鉄道模型コンベンション)は22日金曜日から24日日曜日まで。お台場ビックサイト。
 新たな刺激と感動・感激で皆様のお越しを、お待ちしております。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

【イベント:JAM】PF車輌のchマーカーのお願い

 PowerFunctionの車輌に関しては、走行前かチャンネル変更時に必ず「マーカー」を屋根上目立つところに取り付けてください(送付車両の場合はこちらで取り付けます)。マーカーパーツは当方で用意します。

 なお、走行用チャンネル前提です。ライトなどのサブファンクションは表示しないでください。
<赤>
1ch:プレート1x1 新茶
2ch:プレート1x2 濃赤
3ch:丸プレートΦ1 赤
4ch:丸プレートΦ1 透橙

<青>
1ch:丸プレートΦ1 黒
2ch:プレート1x1 濃青
3ch:丸プレートΦ1 透濃青
4ch:丸プレートΦ1 透薄青

 なお、マーカーは関山私物です。車輌を持ち帰る際には返却願います。
 スタイルへの影響は出ますが、安全運転にご協力願います。

 ……さて、どれくらいスムーズに行きますやら。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】テーマと運転計画について

 ぎりぎりの調整で申し訳ございません。
 飽くまで一案です。ただし、FIXつけたものはFIXとしてしまいたいです。

 時間はないですが、ご意見募集します。またご指摘あれば伺います。
 可能な限り調整します。

 なお、予想以上に会期中の時間はタイトです。
 金曜日と土曜日は2時間刻み原則、ゲスト持込車輌の多い日曜日は1時間刻み原則で考えました。
 フリータイムは思ったほど取れませんでした……。


<1日目:金曜日>
 10−12時:「欧州の鉄道」FIX
 12−13時:移行用空き※
 13−15時:「京阪神・関西」
 15−16時:「北陸」
 16−18時:「 」(東海道線東京口?)
 18−19時:「(フリー?)」

 ※フリータイム兼ねて何か走らせておきます

<2日目:土曜日>
 10−12時:「欧州の鉄道」
 12−13時:移行用空き
 13−15時:「京阪神・関西」
 15−17時:「 」(北海道)
 17−19時:「 」(夜行列車?)


<3日目:日曜日>
 10-12時:「東海道線東京口」(含 小田急)FIX
 12-13時:「 」(瑞西ナロー系?)
 13-14時:「 」(リゾート特急)?
 14-15時:「 」(冗談列車)?
 15-16時:「 」(フルスケールでフィナーレ?)
 16-17時:「 」(予備 フリータイム?)

<時間未定>
 「瑞西ナロー」(氷河急行とレーティッシュ鉄道)
 ……sauseiji氏と なも氏のスケジュールに合わせる必要があります。有力は日曜日12−13時です。
 それだけじゃ物足りない場合は、背景or全景的にTEEやICEなどの欧州型車輌を出しましょう。「リゾート」にまとめてしまう手も考えられます。

<時間未定>
 「夜行列車と585系(しょうたいむ様作品)」
 フルスケール中心で合わせた方が見栄えよさそうに思えます。
 ここは「夜行列車」をテーマにするのもありか? 時間は気分的に「夕方から夜」が理想です。


◆優先順位ですが、日曜日はゲスト車輌が多くなります。ここはゲスト車両中心で回せるようにしましょう。
 逆に常連メンバーの作品、また「送付作品」も金曜日・土曜日に回すほうが無難と考えます。
 「欧州系」や「関西系」「北海道系」は前半に重く、関東系を後半に重くと考えております。

◆金曜日の最初は「欧州形」で地均しをさせてください。
 飽くまで個人的印象ですが、比較的安定した車輌が多く、手がかからないのが欧州形です。特に初日午前は調整中箇所がどうしても発生します。

◆日曜日は持ち込み車両数が多くなります。すべてを運転するためにテーマを1時間刻みにさせていただきました。
 他の日は原則2時間刻みです。

◆時間刻みですが、「最後の10分」は片付け入れ替えをはじめる時間の認識で願います。

◆テーマに無関係に運用できる車輌(貨物列車や寝台特急。新幹線など)は、「空き線に運用」で良いと考えます。新幹線なら東京口でも京阪神でも似合います。貨物列車は北海道でも北陸でも走ってます。
 同じ意味で、路面電車(or私鉄電車)も最内側線を開けないようになにか走らせておく運用でよいと思います。

 あと、欧州系の枠の中で高速列車並びしてたら、そこに「新幹線」持ち込みのはあり。逆に「夜行列車」テーマなら、欧州型(ワゴンリ)もありです(日本も走ってますし)。

◆というより、なるべく空き線は無いようにしましょう。6線造ったのが勿体ない(メンテは仕方ないとして)。多少のミスマッチは許容です。空き線で「リクエスト」に応えるのもありだと思います。

◆マニアックな「サブテーマ」は、そのテーマの時間内で対応することにします。
 例えば全6線使っての「十三〜梅田の3複線やりたい」「歴代新快速並走」みたいなのは、京阪神の枠内対応でしょう。

◆一応、外2線は高速や長距離、中2線は近距離、内2線は路面or私鉄という使い方を想定しています。
 外2線と内2線を「方向別複々線」に使うのは有りでしょうが。
 

posted by 関山 at 03:52| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】2014年 ゲスト参加車両一覧<修正>

 大幅に追記・修正し、トップに挙げさせて頂きます。

 なお「持ち込み」は当日でも大丈夫ですが、お知らせくださると運営がスムーズに参ります。
 他、スタッフ参加者の車輌はカウントに入っておりません。

<送付>
 mugen様:500系、N700系、251系 各4両編成 3編成
 ユウユウ様:ホグワーツ急行 機関車+客車3両
 隼様:キハ54 500番代 1両、731系電車 3両編成、キハ261系 4両編成
 enquete-art様:East i−D 4両編成 キヤ191 2両編成
 ryokuchakuma様:EH800+「告知」貨車1両。735系電車 3両編成
 TOM様:札幌市交通局(市電)A1200形(連接車)


<持込>
 しょうたいむ様 585系 寝台電車 7両編成(7幅 フルスケール)[金曜日か土曜日]
 Wadelong様 小田急8000系電車 4両編成[日曜日:午前]
 きせのん様 貨車各種(車運車とコンテナ車)と電気機関車(#7760風)[土曜日]
 −様 12幅の展示用機関車 [土曜日]
 −様・三セク風気動車1両(8幅)、JR貨物風機関車1両(8幅)、コキ4両6幅[日曜日]

 AP様 EF58+夜行急行 [日曜日]
 yonenaga様 欧州型車輌各種[金曜日or土曜日]
 G@ひたひた様 117系 京阪3000系[土曜日+日曜日]
 りゅうせん様 マルチプルタイタンパ[土曜日or日曜日]
 sauseiji様 ラピート(青)、氷河急行[日曜日]
 気分屋様 小田急7000形 スーパー北斗 都営5300系[日曜日]
 BUCHI様 211系 185系(クロ157入) E231系 クモニ キハ+キハユニ
  [金曜日]+[日曜日]

 なお、薬師山様・MAZTA-K様は全日参加の認識です。

 ※:本名のみでお知らせくださった場合は、「−様」とさせていただきました。

<その他>
 4幅車各種、大量に(70台以上!)。Tamotsu様経由で。
 モジュールビル2棟。Mugen様
 
<直接参加(除スタッフ)>
 全日ひだか様参加。モノレール!
 24日にAP氏参加予定。フルスケール系です。
 関西勢はmazta-k様・薬師山様・G@ひたひた様・Taizoon様が参加されます。梅田でみたあの車両たちにビックサイトでも逢えます。というよりこっちが本番!
 Mugen様もいらして下さる予定です。
 Buchi様……[金曜日]及び[日曜日]来訪です。

 他、車輌持って来訪予定の方、書き込みor連絡を下さると幸いです。
 

posted by 関山 at 02:41| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

【イベント:JAM】2014年の会場配置図出ています

 今年はやや出てくるのが遅かったような……?

 JAM公式より:第15回国際鉄道模型コンベンション 出展者一覧、会場配置

 当日配布用のパンフレット(PDF)がアップされています。
 配置図もありますが、「Lゲージ」は素晴らしいことに今年も真ん中・一等地を頂いております。
 頑張りませんと。

 皆様もイメージトレーニングで、現場に挑まれるようお願い?いたします。

 いよいよ明後日 木曜日設営。
 金曜日より……本番です。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする