何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年11月19日

【イベントJAM】12月26-27日(設営25日)「鉄道模型芸術祭」(池袋)について

 12月25日 設営 26−27日展示の「鉄道模型芸術祭」(池袋)のLゲージ(レゴトレイン)ブースで改めて参加者ご協力者を募集します。

 年末という時期もあり、現状「人手不足」!
 無論全日参加でなくても構いません。設置は5mx5m(ロの字 内部空間有)の為、JAMほどではありませんがそれなりの面積。設営は4-5人は要します。多いに越したことはありません。

 


 エクセル方眼紙で申し訳ない。

 配置イメージです。大形駅(通過型)ありで、反対側は車両留置線的使い方。これでも「ミニマム」だったりしますが。

 線路は全線9vが無理な場合、複々線のうち外側2線はPF専用を考慮します。
 立体交差や高架などは現状で考慮していません。他に見せ場がない場合の最終手段的に考えたいと思っています。
 
posted by 関山 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

【JAM2015】Lゲージレポート2日目<写真追加分 下>「国鉄」「私鉄」「北海道」「欧州」etc

<2日目速報[コメント追加分]>はこちら
http://legotrain.seesaa.net/article/425520577.html
<2日目 上>はこちら
http://legotrain.seesaa.net/article/425579565.html

 これでJAM二日目(8月22日 土曜日)のレポート完了です!
 いや、長かった重かった。もうすぐ3週間が経つのですか。
 いろいろ反省点も後悔もあります。でも、その場なりのベストは尽くした尽くせたような気も。

 あと、記録は大事です。
 当日は刺激とドタバタ多すぎて、意外とモノを覚えてない。大量の写真とタイムスタンプから思い出せることもまた多いのでした。


 モノレール島。ここだけで普段のオフ会なら「大規模展示運転」になってしまうんですよね。


 ryokuchakuma様の東独国鉄VT19。あっさりと。そして特徴を捉える。
 いつか、これをベースに大人気なく作りこんでみたくなる題材です。

 ディーゼル特急に関しては、戦前ドイツの流れがあって、戦後は東西で別の流れになり今は再度融合した感じ……でいいのかしらん。
(今のドイツの車両産業は、東側の流れも再統合してる……と見て良いのかしら)


 本島に戻り。この日は合同制作トワイライトエクスプレスが10両編成に。限りなくフル編成に近い!

 どうでもいいのですが、これ、レイアウトの短辺です。
 規模の大きさ、おわかり頂けますでしょうか?


 「北海道の鉄道」テーマへ。
 LIME様の721系が登場。群馬に続いて二度目の関東デビウでもあります。
 どうでもいいですけど(苦笑)、この背景だとものすごく「北海道人民共和国」的雰囲気? 冗談抜きで711系電車は日本で一番「エレクトリーチカ」な国電だという見解をある海外鉄の方と出したことが(笑)。


 札幌付近の複々線の雰囲気で。コミュニスト・グリーンな寝台特急とエレクトリーチカもとい近郊電車の並走。721系はエレクトリーチカと言うのは豪華な電車ですが。
 DD51は塗替過渡期の新旧混ざった重連!


 宗谷本線急行の3代。左から14系。キハ400系。キハ183。
 キハ400系はawazo様のかなり以前の作品ですが、今も通じる作り込み。よくみるとこころどころがアップデートされています。キハ40系改造の急行気動車が寝台客車挟んだ編成は画期的でした。
 14系座席車は1984-1989年ころ。それまでの気動車を客車置き換えで近代化という前代未聞のできごと。ただし日本以外では気動車や電車を標準型客車で置き換えというのは寧ろよくあることなのですが。

 キハ183の「利尻」は臨時列車として10年ほど前までは運行された由。


 「北海道」テーマの揃い踏み。
 キハ183 キハ400 721系 トワイラ。
 帝政ロシア時代の巡洋艦は……鹵獲して保存されてるのでしょう。小樽あたりに(強引)。


 そんな思いで見ると、無理なく街並みも札樽函……のごちゃまぜに見えてきませんか(無茶)。運河とか洋館とか。
 
 運河渡って行くのはノースレインボーエクスプレスの変則編成。




 トワイラのサイドビュウ。
 このアングルで見ると、あの巨大な

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

【JAM2015】Lゲージレポート2日目<写真追加分 上>「国鉄」「私鉄」「北海道」「欧州」etc

<コメント追加分>はこちら
http://legotrain.seesaa.net/article/425520577.html

 やはり膨大な写真分量になってしまったので、2回に分けてお伝えいたします。
これでも結構な枚数をカットしているのですが……。


 隼様のDD51 重連。PFでもここまで出来る、の象徴かも。


 街の全景。
 建物配置は実は苦心があり、背の低いものは手前に、背の高いものは奥へ。
 変形地は制約も大きく……。


 Tomy様のED79。足回りの作りこみが目を引きます。ここは8幅ならではの世界。そして1番ゲージを思わせる重量感。
 走行シーンを撮れなかったのが悔やまれます。


 町中を駆け抜けていくEF65の「銀河」。並走する近鉄特急。
 実に「贅沢」な舞台でもあります。


 同じく。DD51重連。駅アーチに吸い込まれていく。
 ジョイント音が聞こえてきそう……と記したいのですが、当日は忙しくて余裕なくてそんな思いに浸ることもできず……。忙しかったからこそのこの記録ということで。


 アブローラの水兵さんたちに見送られながら。機関車も船も、そして客車も隼様の作品! しかし引き立てるのはbikkubo様の可動橋に、pgy様の護岸インフラ。

 やっぱり、ここは素敵な奇跡が起こった場所でした。


 SATO様のEF81が駆け抜ける。
 奥に見えるは近鉄特急の8連。
 更に遠くに見えるのはDD51重連のトワイラ。6線運行がこの情景を可能にしています。


 6線運行体制のうち、走行中の5列車までを1枚に収める
 

 

 EF81トワ釜の比較。6幅が薬師山様作品。8幅がSATO様作品

 スケール違いがある程度共存できるのも、レゴトレインの良いところでしょう。
 今回EF81はこの他にryokuchakuma様作品(トワ釜)と、きせのん様の300番台が登場した由。さらりとブームになりかかる……?

 次は、星ガマ? 95号機? 303/304号機……意外と個性豊かですよね?


 モノレール島へ。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

【JAM2015】Lゲージレポート2日目<速報コメント追記分>「国鉄」「私鉄」「北海道」「欧州」etc

 当日夜!に「写真のみの速報」を上げた、JAM2日目のレポートの「コメント追加版」です。なお、「写真追加版」も準備中です。

 先にも記しましたが、この日の開場前に運河のトラス橋を何とか見られる状態に仕立てた由。少しは撮影ポイントが広がったのでした。


 SATO様の8幅 濃緑EF81がレール搭載チキ工臨を牽いていく。
 アブローラの配置も前日と少し変えた由です。


 全体の様子。運河部分は当初の予定を超えて、船で賑やかになりました。
 今回は皆様の船舶作品にも支えていただいたことを再認識させられます。

 エース君父子がいらしたので、早速最内側の2線は近鉄祭りに。特急8連は大迫力。


 エース君の新作、近鉄3000系ステンレス車。
 特徴的な姿の再現度が高い。


 ryokuchakuma様の、フランス型の路面電車。なんと7車体連接!
 3+4に分割可能なので、取り扱いは見た目よりは良好……なようでした。

 5車体連接は広電5000で実現していますが、7車体連接は画期的です。


 モノレール島より。mazta-k様のスカイライナー。ひだか様のモノレールと都市的な並びを決める!


 本島戻って。9vでの3複線って二年目ですが、「無茶やってるなぁ」って思い出されます。ロシア的情景に日本型の組み合わせも悪い意味での違和感はなく(無いですよね?)ほっと落ち着く。


 エース君の近鉄一般車。4+2のような長編成も余裕で可能なのがJAMの出展規模。


 隼様のDD51JR北仕様の重連が、合同制作のトワイライトエクスプレスを牽引。
 背後にはスターリンゴチック。
 よくネタにされる「北海道人民共和国」的な雰囲気と記そうかと思いましたが、その状況で青函トンネルもトワイラもあるわけないよな(笑)。
 とりあえず、ローアングルでの流し撮りは素敵です。成功率低いですけど(笑)。


 アイン様の103系。日本の通勤形って水辺をゆく姿が似合うものです。鶴見線であったり、(昔の)桜島線であったりそんな状況が浮かんでくる。運河沿いをガタゴトと。


 なし様のED79 8幅の重連。
 8幅の重連のスケール感・パワー感は周囲を圧倒する力強さ。
 港湾の風景が、また可動橋のメカニカルな感じと絶妙な調和!


 薬師山氏いわく「列車を止めてまで行う大胆な演出」<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

【JAM2015】Lゲージレポート1日目<写真追加分 下>「欧州形」「国鉄」「夜行列車」

 関連記事。
 2015年JAM1日目 速報(コメント追記分)
http://legotrain.seesaa.net/article/424842093.html
 レポート1日目<写真追加分 上>
http://legotrain.seesaa.net/article/425028266.html
 これで1日目の写真及びコメントは全てになります。



 EF65牽引のトワイライトは「特別なトワイライト」か?
 軍港+可動橋というシチュエーション、日本のどこかに無いかなぁ……。若狭とか横須賀とか呉とかにありそうで、無い。


 行き交う阪神電車。その1。薬師山様の作品。
 5-6線は解釈次第で普通鉄道とも路面区間とも取れるような曖昧な線路になりましたが、阪神電車(に限らず京阪も阪急も近鉄も京急も……)も創業時はそんな曖昧な「軌道」でスタートしているのでこれはこれで似合うのです。


 その2 街の電車なのに、景色に海が見えると凄く開放感があるのは何故……?
 

 薬師山様の新作。近鉄3200系。ペース早い!
 この角度から見ると連結部も屋根端を白く仕上げているのがわかります。独特の柔らかさはここに秘密があるのかも知れません?
 
 なお、この日の鉄橋部分はちょっと見せられた状態でなかった。線路が水没状態です。二日目の開場前に直しきったのでした。


 新快速関係は持っていったけど出せなかったもののほうが多かった。たまたま出せたのが80系の急電。拙作の新作以外は今回は遠慮気味?に。




 東京では初お披露目。薬師山様の0系新幹線。6両編成。
 窓が小さめで全長が長く見えるデザインなのが、0系らしさ、新幹線らしさを強調しておりましょうね。美しい。


 海をわたる姿は……やはり弁天島にしか見えないのでした(笑)。


 同じアングルで。クラス23の曳くトワイラ。
 
 そういえば。トワイラの色って実はコミュニストグリーンなのですが、何故か共産圏の列車っぽくは見えない不思議です。トワイラの印象がそれだけ強く焼きついてるってことなんでしょう。まぁ24系客車の印象も焼き付いてますけど。

 どうでもいいけど中国にも24系客車が(略。


 今度はyonenaga様のオーストリアの機関車とトワイラの組み合わせ。
 やはりyonenega様のセンスの良さがひかります。製品ベースなのになんでこんなにスマートで美しいのでしょうか? 

 ところでこのアングル、街が一番きれいに見えるアングルでも有りました。
 中央通の一番末に、スターリンゴチックの大伽藍……もとい駅舎が控えてます。


 同じくyonenaga様のスイス国鉄入換用ディーゼル機関車。これも製品カスタムなのですが。なんでここまで大化けするのでしょうか。製品がこの出来で、かつ複数種が同時展開されて車両単品売りがあれば、レゴトレインもコレクター的趣味がもっと広まって敷居は大きく下がると思いますのに……。

 合わせてるbikkubo様の汎用高側無蓋車もヨーロピアンな雰囲気を醸し出す。好ましい組わせでした。


 やりたかった組み合わせ。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【JAM2015】Lゲージレポート1日目<写真追加分 上>「欧州形」「国鉄」「夜行列車」

 写真編集してると「あれしとけばよかった」みたいな後悔がたたダダ漏れ。
 後悔は反省につなげ……られるといいなぁ。

 お待たせしました。一日目(8月21日 金曜日)の追加写真です。



 まずはモノレール島より。小規模……なつもりであったのに、mazta-k氏のスカイライナーフル編成が妙に短く見えるのは何故でしょう?
 モノレール島はアイン様にお願いして、アルミテープ貼りの直線レールも使用した由でですが、多少の電圧降下はあったものの何とか乗り切れました。饋電線も加えれば問題も片付く?


 SUU氏制作の高速道路、まさか2段とは思いませんでした。すごい迫力。
 この地点ではモノレールは工事中。ぶっ切れたモノレールの桁指して「ドリーム交通みたい」「いや、姫路市交通局だろ」とか不穏な会話してたのはここだけの話です。

 ひだか式は東芝式でもロッキード式でもなく、ポジションは成功したアルヴェーグ式か日本跨座式なんですよね。


 車両留置島。1日目の午前はまだこんなもの。全体にまだまだ余裕があったのでした。
 それがなくなるのもあっという間でしたが。


 欧州の鉄道テーマより。Yonenaga様の#60051もとい、ICE3。
 昨年に比べ、屋根を丸く改修したことで更にICE3に近づいています。


 今回の目玉。大半径カーブをゆく。


 1日目の午前。未だ運河には水が満ちず。水の面積が想像以上に広すぎたのでした。幸いにも当日午前に青画用紙(マーメイド あお)が入手でき、改修できたのですが。


 mazta-k様の「デジロ」。軽快でスマート。そして機能的。
 思えば#7938はドイツの近郊型電車を多くの方が手がけるきっかけにもなりましたね。特急ではなく近郊形を基本セットにしてくれたあのセンスは忘れがたいものになりましょうか……。


 街を行き交う。手前のはbikkubo様の作品。ちょっと不思議な連接構成に味。そして#7938の持ち味だって生きている!


 こちらはYonenaga様の作品。一番まじめに「DB」しているかも? ゴツめの屋上機器は賛否割れましたが、これが実物の仕様として正解なのだとか。

 欧州系近郊形が、薬師山氏のオランダドッグノーズも含めればタイミング良ければ4本揃ったのは凄いことではあります。


 鈴木様のCC40100をアップで。
 台車にはあえてカバー設けず、12v的雰囲気を狙っているようです。
 前面はシンプルに見えて、おでこのウエッヂがこの機関車の印象に限りなく正確。
 黄色グリルスロープx2による、三角形の飾りも見逃せません。シンプルなのですが、ツボの押さえ方が極めて正確なのですね。

 4.5v/12vオンリーみたいな企画をいつか実現したなら、この編成は登場願いたいものです。#7740や#7745と良い対照をなしてくれるでしょう。


 客車もうまい。車端部の<<続きを読む>>
posted by 関山 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

【イベントJAM】JAM2015 ひだか様の動画レポート3本/brickshelfより

 あの(何かと苦しかった)設営日より、もう1週間……。早いものです。
 

 ひだか様が動画レポートを3本も揚げて下さりました。
 いずれも生音声の動画です。機械の音、唸るモーターの音が楽しめます。意外といい音しているんですよ。無論、当日の歓声も
 身内の会話が聞こえるのはご愛嬌で……(苦笑)。
 

 L GAUGE 2015 SUMMER in JAM (1)
 モノレール中心の動画です。あの動作は動画のほうがわかりやすいので、じっくり見られなかったという方は是非。

 共通のオープニングデモ。今回も「JAM2015」のスペシャルレール有り。
 モノレール駅も加わっています。


 一般鉄道や高速道路の組み合わせは、確実に単独展示より効果のあるものでしょう。
 見せ方への課題は若干残りますが、それはモノレールではなく鉄道側の問題ですし



 L GAUGE 2015 SUMMER in JAM (2)
 一般鉄道(本島)の動画。バランスよく1〜3日目までの列車が収められています。


 2分30秒位から二日目の様子になります
 

 6分20秒位から三日目の様子へ。最初はいきなりタウルスの長大編成貨物です。こんなに長い!


 「レゴすげー」8幅機関車重連の大迫力も動画ならでは。



 「お寿司列車だー」ネタは新鮮なうちに召し上がれ。



 L GAUGE 2015 SUMMER in JAM (3)
 今回の目玉といえるのはこちら。モノレール+一般鉄道篇。
 静止画では上手く絡めて撮影するのが難しかったのですが、動画では魅力を伝えきっています。


 貨物列車や寝台列車とモノレールの立体的な絡み!


 地上の「喧騒」を見下ろして。


 モノレールと、0系。それこそ浜松町周辺を思い出されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 mikezang様が、二日目と思しき?レポートをbrickshelfに揚げてくださっています。
 http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=558439

  

  

  

   

 独自の撮影とレポートは大変に嬉しいです。
 ただ、後半で拙ブログ掲載の画像が転載されているのがやや残念(拡散されたい意図は理解できます)。事後承諾OKですので一言欲しかった。まぁ自分でもbrickshelf掲載すればよいのですが。
 

posted by 関山 at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

【JAM2015】Lゲージレポート1日目<速報コメント追記分>「欧州形」「国鉄」「夜行列車」

 レポート正規版です。
 まずは速報版で写真だけ揚げたものに関してコメント追記しています。

 当日のテーマは。
1000-1200 欧州の鉄道1
1200-1330 日本国有鉄道1(レゴスケールメイン)
1330-1500 関西の鉄道(含 中京)
1500-1630 フリー
1630-1800 夜行列車+貨物輸送

 という感じでした。ただ、予定通りに行かない部分も(柔軟に対応したといえばよいのかしら?)。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 最初は欧州形で手慣らし。これは毎年のこと。
 実は欧州型車両のほうが無理の無いものが多く、不安定な軌道の「地ならし」には向いているのです。

 でぃるてぃっく様の英国国鉄クラス23「ベビー・デルティック」と、ユウユウ様のホール級蒸機の重連。
 引っ張るのはユウユウ様のMk1客車です。すべて英国形で時代も合う組み合わせ。アーチ屋根がいきなり似合ってます。

 

 同じくでるてぃっく様の新作APT-E。1970年代前半の、高速列車第一世代の試作車の一つ。実物はレイルウェイの英国面が炸裂しちゃったような失敗作でしたが、でるてぃっく様の作品は終始安定しておりました。あ、ウチのTGV001を持ってくればよかった。
 とはいえ背後のET403も時代は同じ車です。どっちかというと失敗作なのはAPT同様。失敗乗り越えてICEを開発したのがドイツで、失敗したまま日立から新幹線買ったのがイギリス(爆)
 その辺の切なさも含めてAPTは味のある題材なのですけども。


 拙作のフランス国鉄230D。ワゴンリ曳いて快走。可動橋も背後の艦船も似合ってよかった……(南フランスの軍港に見える?)。今回の企画が間違ってなかったと実感。

 また、蒸機は意外と子供に好評でした。
 テンホイラーは一番レゴトレイン向けの車軸配置(経験上)。この機関車はトラブルレスなので助かってます。


 これもフランス。鈴木様のCC40100+TEE INOX。
 2013年の2D2 5500形とは違う、実用性・走行性能重視の作品です。

 製品的な雰囲気は#7740のフランス版、という感じでもありました。シンプルながら要点を抑えてるモデルなのですね。
 なお、K.matsubara様が参加できず、CC40100の3並びという夢は叶わず……。


 対抗してひっぱりだした拙作のCC40100+TEE INOX。
 背後にいるのはyonenaga氏のドイツ近郊型電車(左)。同題材で右がbikkubo様の作品。リージョナルな電車は世界観を割と決める感じがあります。

 ここだけ切り取ると、あら、街がドイツの何処かのような感じに?

 さて。欧州テーマ、<<続きを読む>>
posted by 関山 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

【イベントJAM】2015 3日目速報篇。「長大貨物」「新幹線」そして「語り継ぐブルートレイン」

 jamのテーマへの合わせ。今年は見事に合致。「語り継ぐブルートレイン」。
 寝台特急がほぼ過去のものになろうとするこのタイミング、ベストなものであったでしょう。トワイライトエクスプレス合作は強烈な輝きを放っていました。

 また、この日は「新幹線」もサブテーマに。インパクトは絶大。
 「九州の鉄道」も切り口として正解? 私鉄や路面系、専用鉄道系が無いのは今後の課題ですけども。

 忘れてはならないのは、pan様の用意してくださった大量の貨車を使った長大貨物列車の運行。テーブル18台を使った過去最大規模のレイアウトなのに、何とその3辺を埋め尽くす長さ……。貨物列車に関しては長さは力! 素晴らしい企画でした。

 イグ様のネタ系……というのに失礼なレゴテーマ広告貨車に、スシ+寿司も見逃せないもの(後者には「走る寿司屋」だったサハシ153もあればよかったですね……)



 さて。
 3日目は既にTamotsu様が素敵な動画レポートを揚げてくださっています。

 しかし、静止画と動画は別物ですよね?
 ついでに申せば、解説や論評も別物。今回は写真速報ですが、今週中にコメ入りも揚げます。

(アニメ観てから原作の漫画や小説読みたくなること、ありましょう! 感想サイト読みたいことありますよね?)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆























<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベントJAM】3日目の動画 Tamotsu様のまとめ/終了感謝!


 一言。見ろ(見てください)。

 未だ揚げてない3日目の写真(静止画)ルポの存在意義を問われかねないような動画です(笑)。
 雰囲気伝わって、それが5分弱にきちんと集約。
 行った方も行けなかった方もお薦め。収録車両のバランスも好ましいですね。

 主宰したはずの自分が気が付かなかったアングルも多かったのはちょっと後悔でしたが、でもそれを教えてくださったことには感謝なのです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 怒涛の3日間(設営含めて4日間)。無事に終わりました。
 毎年ですが、多くの方の協力を頂いて成立している出展です。今年は設営に14人、撤収には20人以上のお手をお借りしました。

 シーナリー・インフラ系も多くの方のお世話になっています。
 
 ロシア風の建築3点と、運河の護岸部を作って下さったpan様。街をイメージ通りのものにしてくださりました。
 同じく建物提供してくださったアイン様。ねるねら様。
 車両展示島の雰囲気を「南国」に設定してくださったTamotsu様。
 高速道路のsuu様。扇形庫にターンテーブルのtaizoon様。大型構造物の力!

 そしてスターリンゴチックな主駅舎を作って下さったDYSON様。サンクトペテルブルクにスターリンゴチックは無い(景観上?)んですが、でもガチにロシアン。
 駅アーチはdyson様・mazta-k様の合作。

 可動橋のBikkubo様。動かす機会は取りにくいものの、レアなシーンはやはり魅力的だったのでした。通常時でも機構系の存在感は大きく、可動部通る際の振動や音の「演出」にもなった。

 街のシンボル。「アブローラ」作ってくださった隼様。これがなければ企画もありえず。
 
 モノレールのひだか様。今年も注目を集めておりました。

 最後に、大量のMe-models製緩カーブレール4種を接着及び、通電用アルミテープを貼ってくださったイグ様。あの美しさ。信頼性! これなら毎年使えます。


 他にもご協力・お世話になったことを記しだすときりがありません。
 個々の作品に関してはコメント入りの記事頑張りたいと思います。

 特に関西からの協力・支援が大きなものであったことは特記すべきでしょう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 主催サイドに挨拶したところ、「来年もお願いします」とのこと!
 せっかくの機会です。頑張りましょう。日本最大のレゴトレインイベント。

 早めのスケジューリングとメンバー確定、余裕持った計画で進めたいものです。今年は反省点も少なくは無かったですから。実のところ「土壇場で何とかなった」ことの積み重ねだったりはするのです(苦笑)。


 なお、12月に池袋での「鉄道模型芸術祭」への出展計画もあります。
 こちらは別途ご案内予定。
http://tetsudomokei.jp/
 12月26-27日の二日間となります。

 コミケ同様の夏冬体制……?
 出展規模はいくらか「現実的」に考えたいものですが。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 JAMに話を戻して。これまでの4年。

 2012年が初出展。この際も「これまでにありえなかった」規模だったのですが、1島で4線(本線2 高架1 支線1)。今思うとささやかな規模。

 2013年。斜張橋をメインに。未だ1島。盤下げ積極的に用いて立体上の街を意識。本線2 支線1 盤下げ部分2線。あと和風エリア有り。
 
 2014年。この回より複々線+複線の6線体制に。一気に規模拡大。
 合わせてモノレール島・awazo島(シーナリー付レイアウト)・車両展示島の構成。

 2015年。メンバーの入れ替わりありつつ、規模を維持。むしろ拡大……設置面積は過去最大になったのでした。

 2016年の企画は未確定。
 規模は維持しつつ、何か新しいことができればと思う由です。
 公式には祝ってくれなそうな(苦笑)、レゴトレイン50周年記念でもありますし。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

【イベントJAM】2015 2日目速報篇。「運河のある港町、これにて完成!」


 昨日に引き続き、写真速報お送りします。

 電気系の問題が片付いたほか、大きな変化として、運河に架かる橋梁の再整備があります。間に合わせでどうにもカッコがつかないままだった1日目に対して、二日目は開場前になんとか小型下路トラス橋らしい仕様に直した由。
(揚げた写真でも効果確認できると思います。わかりやすいのこちら)

 ここを直して「あぁ、完成した!」と。
 満足は得られるようになりました。一息ついた感じではあり、その状態で二日目を迎えられたのは幸いでした。工事担当してくださったtaizoon様には改めて感謝を

 明日(本日)も続きます。17時まで。
 よろしくお願いします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 写真速報。解説は後日追加する予定です。



















<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

【イベントJAM】2015 1日目速報篇「無事に、そして安定」

 無事に一日目完了しました。

 無事というのは常套句ではなく、今年は不安要素が少なくなかったのです。

 まずは参加メンバーの多くが変わったことによる、街並みや表現の変更。
 そして、Me-models大曲線レールアルミテープ貼付9v化というリスキーな表現の本番投入。それが6線中の4線に及ぶ!
 モノレール島にしても、モノレールと普通鉄道の併用が上手くいくのか……。設置ができるのか? 

 昨夜の完成度も100%では無かったのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 街並みや表現の変更は、多くは「斬新さ・目新しさ」になりました。コンセプトを「ロシア・サンクトペテルブルク風」に設定した効果は大きかったのです。

 Me-modelsの大曲線。最初は成形不良による根本的な脱線発生……のような懸念さえありましたが、試運転を詰めることで9v通電もなんとか可能に。
(1/2線はなんとかという感じ……でも癖は抑えた。
 3/4線は安定通電。どうも原因はアルミ貼りのせいではないみたい……。全純正品の5/6線が安定してるのは言うまでもなし)
 無論、全線で蒸気機関車さえ脱線が殆ど無い安定度です。

 モノレール島。設置は早期に終了。運行もうまく行った模様。
 
 こうして得られる?安定環境の2-3日目。
 ますます楽しくなってきそうです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 コメントなしですが、写真速報お送りします。












<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

【イベントJAM】2015年設営ほぼ完了! 明日からお楽しみに!


 2245 ほぼ設営終了。
 隼様のアブローラも、bikkubo様の可動橋も、pgy様の長くて立派な護岸……そしていかにもロシア風の建物、アイン様・ねるねら様の素敵なモジュールビル。

 そして、dyson様の如何にもなスターリンゴシックな駅舎!

 明日(本日)からご覧になれます。

 そして、6線を彩るバラエティ豊かなトレイン新作たち!
 収まりきれないボリュームになる見込みですよ。


 さらに。この写真には写ってない「車両展示島」と「モノレール島」。前者はtaizoon様の扇形機関庫+ターンテーブル(稼働!)。後者にはsuu様の高速道ジャンクション。むろんひだか様のモノレール!
 ちょっとやそっとの規模ではありません。


 入場は1日1200円と、一昨年や昨年に比べると大幅な値下げになっております。
 ボリューム感のある、そして3日も続くオフ会……として遊びにいらっしゃること、お待ちしております。
 

 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

【イベントJAM】2015年版 運転のテーマ仮決定

 皆様の持込状況と、参加状況を考慮して考案しました。
 特にさし使えなければ、これでFIXとします。
(一人で精査してても問題点が洗いきれませんので、ご意見お願いします。特に持ち込みされる方で参加時間と合わない場合、配慮します)


 なお、テーマは厳密には考えません。コジツケできればOKです。
 一例として、「日本国有鉄道」テーマにオリエント急行[ただし日本形の機関車牽引に限る]は可能、とか。その意味で「貨物列車」は随時合いてるところに割り込みかけられると思います。
 国鉄に新幹線が含まれるのは言うまでもありません。JR形も概ねOKです。

 また、今年は各テーマで必ずしも全線使用はしません。
 一番外側の1線は大型作品用に開ける場合有りますし、一番内側の6線は路面区間ありますので路面電車・小型電車専用になる場合があります。そういう場合は「フリー」です。
 なお、予定してたテーマですが中止したもの。
  「北陸の鉄道」:今回は「国鉄全般」でお願いします。
  「東海道線東京口」:同上
  「関西の鉄道」:今回時間少なめですが、国鉄テーマ時の一部線使用で扱います。
 各日のフリータイムはネタ列車の走行もOKです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


<8月20日 金>

1000-1200 欧州の鉄道1

 1−6線全線

1200-1330 日本国有鉄道1(レゴスケールメイン)
 1-4線 5−6線はフリー。私鉄等OK

1330-1500 関西の鉄道(含 中京)
 1−6線全線

1500-1630 フリー

1630-1800 夜行列車+貨物輸送
 1-4線 5−6線はフリー。私鉄等OK
 


<8月22日 土>

1000-1200 日本国有鉄道2(レゴスケールメイン)
 1-4線 5−6線はフリー。私鉄等OK

1200-1330 リゾート・ロマンスカー・空港連絡1
 2−5線 1線はフリー(貨物等)。6線もフリー(路面等)

1330-1500 北海道の鉄道
 1−4線 5−6線はフリー。私鉄等OK

1500-1630 欧州の鉄道2
 1−6線全線

1630-1800 フリー



<8月23日 日>

1000-1130 リゾート・ロマンスカー2
 2−5線 1線はフリー(貨物等)。6線もフリー(路面等)

1130-1230 九州の鉄道
 2−5線 1線はフリー(貨物・新幹線等)6線もフリー(私鉄等)

1230-1430 日本国有鉄道3(フルスケール中心)
 1-4線 5−6線フリー。私鉄等OK

1430-1530 新幹線/高速鉄道
 1-4線 5-6線フリー。私鉄等OK

1530-1700 フリー
 
1700-
 撤収。


<モノレール島>
「都会的題材」ならなんでもOKです。通勤形だけでなく、特急形や貨物列車も歓迎です。国鉄私鉄JRも不問。欧州型も一応OK。

<車両展示島>
扇形庫での構内運転が少し可能になる見通しです(PF限定)。


 図で線路の外側から内側に向かって1-6線です。「5/6線」は市内電車・私鉄電車的な路線です。最外側の「1線」はなるべく8幅などの大型作品に優先します。

posted by 関山 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

【イベントJAM】告知動画! やる気が出る/送付参加の方へ

 まず確認事項です。送付参加の方は送り先をすべて個別連絡したと認識しておりますが、まだの方おられますか?
 「水曜日夜間着」が最終リミットですので、まだという方は必ず、
http://legotrain.seesaa.net/article/363091610.html
 こちらから連絡をお願いします。

 他でも、何か大事な連絡が着てない! という方は、こちらへの連絡お願いします。
 なお、連絡は以下でも大丈夫です。

・twitter(DM推奨)
・(知っておられれば)pcメール
・(知っておられれば)携帯電話もしくは携帯メッセージ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 多忙な中ですが、Tamotsu様が告知動画作ってくださいました。
(ほとんど協力できなくて本当に申し訳なかったです)


 見るとやる気が湧いてきます。お薦め!

 音楽が合ってるなぁ。
 
posted by 関山 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

【緊急】【イベントJAM】データ破損による、再連絡のお願い

 緊急事態です。

 12日水曜日PCの老朽化によりHDDが飛びました。カンザンブリックのデータはバックアップがあるため概ね無事ですが(ご依頼の方は別記事参照願います)、差し迫ったJAM関連では

「スタッフ参加予定者リスト」
「送付参加希望の方の依頼メール」

 が消えてしまいました。


 現状:代替機により、PC使える環境は確保しております。


 大変恐れ入りますが【大至急】スタッフ参加予定の方はご一報お願いします。
(本名及び、メールアドレス。参加可能日明記で)

 送付予定の方も急ぎお知らせください(すでにお知らせした方は不要です。送付でなく持込のみの方も不要です)。

 上記、明日8月15日土曜日中にお知らせ願います。
(以後でも大丈夫ですが間に合わない恐れがあります)


 なお連絡用のメールアドレスはすべて復旧しました。過去に使われたメールアドレス宛への送信で問題ございません(*********@y3.dion.ne.jp および m****r@*****i.ocnk.net)。

 連絡先はお送りしている方以外は
http://legotrain.seesaa.net/article/363091610.html
 へ、お願い致します。

 
posted by 関山 at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

【イベントJAM】2015年の参加要項



 国際鉄道模型コンベンション、いよいよまじかにせまって来ました。
 8月20日設営。本番21−23日です。

◆◇◆◇◆◇◆


<原則>
 PowerFunction若しくは、9v。9vは全線対応です。「ひだか式モノレール」も可能です(但し仕様は厳密に合わせてください)。

 車体幅は6幅原則です。8幅は走行線路が限られることご了承ください。
 貨車だけ・機関車だけ……でも大丈夫です。相互に組み合わせます。

 日本形・欧米形・自由形・ネタ系は不問です。
 (なお、ネタ系は最終日夕方の走行を予定しています)

 船舶・建築も歓迎です。船舶はまだ不足気味です。
 

<持込参加>
 原則、自由です。但し運転テーマの作成にも影響しますので、事前表明あると助かります。この記事へのコメントでお願いします。
(当日サプライズは歓迎しません。作品が気がついてもらえないこと多く、逆効果です)

 荷物置場(テーブル下)は提供します。

 「運転テーマ」は参加車両によって調整させて頂きます。
 この調整のため、表明があると助かります。


<送付参加>
 鉄道車両に関しては以下の制限設けます。
「1編成 若しくは6両まで」
 理由は当日の管理に大きな人的な手間を要されるためです。

 送付者が参加される場合は上記制限ありません(持込+持参など)
 その代わり、作品の管理はご自身でお願いします。


<送り先>
 送付される場合、メールフォームから連絡ください。
 個別にご返信させて頂きます(8月10日以降となります)。

 なお、早期に送るメリットはありません。「8月16−18日」の到着で大丈夫です!

<注意>
 預かった作品の盗難への保証はできません。盗難なくとも破損は起こりえます。ご了承ください。
(主催サイドの方がより大きなリスクを持っていること、御理解願います)
 

posted by 関山 at 21:58| Comment(31) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

【イベント JAM】街のシンボル!

 いくつか進展、報告を。

●関西勢の多くが大々的に参加されます!
 負けるな関東組。本気で乗っ取られかねませんよ……(笑)。車輌関係は今週中に募集要項まとめますのでお待ちください。なお、当日の持込は自由です(事前の連絡あると助かりますが)。あと2週間余……まだまだ間に合いますよ?

●街のシンボルの巡洋艦「アブローラ」(隼氏作)






 現状でここまで完成。さすがの海系ビルダー。特にスチームパンク感漂う煙突周りが素晴らしい。
 優雅な線型。そして高いマスト。華になること間違いなし。まだ詰めが残ってとのこと更に良くなる!

 しかし、これをバックにするとトワイライトエクスプレスが「コミュニストグリーン」に見えちゃいそうですね(無論、愉快犯的意味での確信犯ですよ?)。

読者さまの作品で、運河の護岸部分がかなり良い物出来そうです。

●目玉のもう一つ「可動橋」は電動化の見込みたちました。

●引き続き、建物や船舶募集中です(建物はかなり予定が集まりました)
 実は船舶は未だ不足ぎみです。タグボート・艀などの「はたらく船」が特に望まれるところですが、遊覧船やプレジャーボートなども欲しいところです(観光も「産業」ですものね)。
 なお、軍事船舶もOKです。アブローラより大きなものはご相談を(笑)。

 基準としては「City」「Friends」の製品クオリティがあればOKです。


●肝心の本線ですが、Me-modelsの大曲線が既に発注分届いています。
 試験的にアルミテープ通電化を行ったところ、性能的に問題も無さそう!
 綺麗な大カーブを行き交う列車こそが今年の目玉で主役。言うまでもありません。遂にJAMも緩カーブ化! それも9vで。
 

 図中で4.5vレールで表現された部分が「Me-models」化される由です。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

【至急】【イベントJAM】スタッフ参加募集! 当日及び搬入協力者



 国際鉄道模型コンベンション(JAM)のレゴトレインブースのスタッフ参加募集します。

 大至急(月曜日)で、先方に書類申請しなければなりませんので、希望者は急ぎお知らせください。

 「締切:7月19日(日) 25:00迄」

 メリットは以下。
 8月21日-23日の3日間通しで1500円と、2日以上参加の場合は一般入場(一般入場前売)よりも割安です。
 開場前・開場後にも入退場が可能です(細かい調整などに有利です)。

 また、8月20日の搬入に参加いただける方……搬入協力者も登録必要ですので、これも「可能な限り」7月19日迄にお知らせください。こちらは無料です。
 当日参加できないけど搬入のみという方はこちらでお願いします。


 希望者は
 名前(ハンドルの方は本名も併記)とメールアドレス(携帯可)をこちらのフォームよりお知らせください。
 http://legotrain.seesaa.net/article/363091610.html
 (コメント欄はメールアドレス管理できないので使わないでください!)
 また、個別にメール送った方は、そちらで返信願います。



posted by 関山 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

【イベントjam】ひだか式モノレールと通常レゴトレインの併設。都市交通コンボは何をもたらす?

 図はひだか様作図。
 言うまでもなく、青いラインがモノレール、灰色が通常レゴトレイン。

 一応、通常鉄道に1本待避線は必要という話にはなっています。図中上方で、モノレールの桁の真下辺りに。



 これに高速道路(SUU氏作)を組み合わせる由。(狭いけど配置大丈夫でしょうかSUU様……?)
 
 また、この配置的に建物並べたり……は既に無理ですが、それでも「鉄道」「モノレール」「高速道路」のコンボは「これまでにあり得なかった、リアルな都市空間」を生み出す筈です。
 これまでありそうでなかった、モノレールと通常トレインの並走や離合も繰り広げられることでしょう。

 通常トレインの車輌は都市的なものが似合いそうなは言うまでもありません。
 新幹線に通勤電車。或いは空港連絡特急。皆様の既存作品でも似合いそうなの沢山ありますよね!


 参考、モノレール部分のレイアウトはブリックフェストとほぼ同仕様です。
 
posted by 関山 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする