何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2022年06月08日

【鉄道作品日本形】神戸の路面電車(1)。市電500形J車。古風な味わい。



 見よ、
 このリアルな「低床」感! これぞ路面電車。

 左が神戸市電500形J車。右が同じく700形です。


 先の記事「BBB-XSホイールで路面電車動力を造ってみる」の続きとなります。

 テクニック軸穴の小径車輪により、画期的とも言えるボギー路面電車の低床化が実現して、動力装置までこぎつけた……。というのが要約ですね。



 さて。

 神戸のJBFですから、2015年の初回から「何れは神戸市電を!」と思っておりました。
 ただ、路面電車はなかなか決定版の構造が作れないまま。モチベーションも湧きにくい状態が続いていたんです。

 しかし、JBF直前の2-3日前に、動力を造ってみたら意外となんとかなった!

 その流れで、一気に完成させてしまったのがこちら。


 500形J車。

 500形の中に木造車有り鋼製車ありと仕様違いが多かったため、区別するのがCとかEとかJとかの記号です。
 J車は1924年に製造された鋼製車で、1段下降窓と中央戸袋の丸窓が特徴でした。
 戦後の更新で丸窓失われるも、神戸市電全廃後は広島電鉄に譲渡。今も1両が現役で残ります。

 もちろん。丸窓を保つ原型での制作。
 ポールをビューゲルに改めた、戦後1950年代くらいのイメージ。


 全長は24ポッチ。全長は13.4mなので路面電車としては大柄なんですが、この長さだとボギーを割愛すると(2軸アレンジすると)違和感が物凄い。

 でも、ボギー車なら24ポッチは大きめの路面電車として心地よい寸法に。

 窓数もそれほど省略せずに済みます。
 丸窓の表現はいつもどおりのポチスロ合わせですが、流石にこの題材でははめ込みだけでは維持できず、内部でテープ止めというズルをしてます(笑)。

 写真の左側が縦型のMモータが入るます。
 ここだけ車体裾をL形パネルとして、BBB-XS車輪のフランジを逃げてます。

 その関係で、この作品のほぼ全てが上下逆組です。
 屋根も中空の逆スロープなのですね。このおかげでモーターの高さから逃げることもできるのですよ。

 ビューゲルは近年のクリップ系パーツの充実で違和感なく作れました。紐はハッタリとしてなかなか有用です(笑)。


 前面は角型にすると違和感凄かったので、少し丸みをつけてみました。前面窓の両脇をポチスロに。幕板部分は丸プレート混ぜる。
 そしてバンパー部分は3x3の1辺が丸くなってるプレート。

 古風ながら、スマートな雰囲気に。

 ところで、一発でこの造形できたわけではありません。
 ボツ造形も揚げておきましょうね。



 うーむ。この、違和感。特に最初期はバンパー部分が鈍重です。


 側窓の上下位置、低めにして幕板広めにしてみたのです。
 個人的には窓は下寄せのほうが好みですから。

 バンパー直しただけではダメでした。
 

 動力も入れて試運転にこぎつけ、ビューゲルまでつけて様子見したんですが。鈍重さというか福助感が酷い。
 
 流石にこれじゃ駄目と。即時改修して上の決定校になったのでした。

 軽便電車と路面電車、窓の位置は高め?なんですよね。幕板がすごく狭い。
 そのバランス、分かってても思い出せなくなったりして。こうして試行錯誤をしてしまうのです(苦笑)。

<続>


posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。