何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2022年07月05日

【アジア系互換品】ついにこれが……。パシナとあじあ号! 非の付け所無く?【追記あり】

 中国の「互換品」のブロックトレインの、妙な充実は既に語られているとおりです。本家のやる気の無さと誠に対照的と申しますか。
 既に現代中国題材の製品が幾つもリリースされてるのですよね。

 そして、ついに出てきました。



 情報源は機関助士様のツイートより。


 販売はこちらです。

 約14000円、この種の互換品にしてはちと高め。送料は1600円ですね。

 追記:Aliexpressの方が少し安い模様。12600円程度で送料込。


 さて。
 政治的には考えさせられてしまいますね。
 いや、当の中国が売るんだから何の問題もないんですけど。
 でも、あちらには「媚日」って言葉があって……政治的に面倒くさいらしい。
 いいのかなぁ……的な。
(尤もあちらのプラモメーカーは日本軍もの普通に売ってますけども)

 その一方で。
 日本企業が日本市場向けに売る「あじあ」の模型は気にならないんですけどねぇ。カツミのHOゲージとか、マイクロエースのNゲージとかそこそこ数は出てるはずです。況してや個人の作品なら大歓迎です。というか自分だって造りたいですよ満鉄形は。


 さて。
 めんどくさいことぬきに製品としてみてまいりましょう。

 よく「ホントは何色だったのか?」と揉める機関車の色は黒解釈です。明るめの青という人もいりゃ、紺色に近いという人もいうアレですね。

 黒に白帯は、一時期の保存機で見られたものです。
 「戦後」の姿に関しては諸説がありすぎます。

 約8幅。大きいように見えてあのエメラルドナイト(フライングファットマン!)より少し大きい程度です(笑)

 流線型の造形自体は非の付け所がありません。グリルとか、ステップとかパシナの抑えるべき部分抑えてるんですよね。

 ちょいとしたツッコミどころはナンバープレートの「アジア757」ですね。
 ここは「971」とか「SL751」とかでお願いしたかった……。


 付属品。動力系はPF-XLモータの互換品のようです。
 バッテリーは受信機一体のもの。端子はPF互換ながら、PU的に使えるという中国互換品でよく見られるタイプ? スマホでの操作は色んな意味で不安ですけども、リモコンも付属してますので安心? です。

 なお、水蒸気?の発煙装置も付属しているようです。


 詳細? こちらの写真では前面にシールがなく、ラインをパイプのみで表現していますが、こっちのほうが上品かも?

 動輪はBBB-XLサイズでしょうか?
 従輪はBBB-Mサイズに見受けられます。
 また、テンダや客車も含めて8幅です。互換品にしては高価なのも宜なるかな?


 少し解説。特に違和感のない解説ですね。
 偽満州国、位の表示しないと不味そうな気もするのは、気にし過ぎかしら。

 戦後のことは触れてないです。


 そして。気になる客車。誰がどう見ても「テンイ8」形であります。

 造形が完璧に過ぎて言葉も出てきません(笑)。
 3軸ボギー台車で、スカートを貼り下げ。丸い屋根。無論横組の側窓。マニアの造る作品そのもののクオリティなのですよね。
 流線型の端の形状こそわかりませんが、期待しても間違いはなさそうな気がします。
 
 いろいろ考えさせられます。
 まぁ、深く考える必要もないのかもしれません。

 個人的には、自分の作品としてパシナとあじあ号は造ってみたいのですけどね。
 


<追記>
 メーカー制作の動画が情報量多かったので、キャプチャしたもの追記します。


 テンイ8。想像以上の造形です。
 個人の作品で、この品質に追いつくのも難しいかもしれません。

 屋根端の大型部品の使い方もまたスマートです。

 動画では内装などは公開されていませんが、期待しても良いのでしょうか?

。惜しむらくはテールマークと、「あじあ」のレタリングがないことでしょう。余談ですが、実物の1両が長期の放置による荒廃から見事に保存・復元に至っているのは驚かされることです。


 パシナの造形がよくわかります。


 サイドビュウ。約レール4本分の長さです。従台車やボイラ廻りの造形も良いのですね。
 スライドバーは上下二段です。これなら滑りが悪くなる問題(10194 エメラルドナイトでは配慮がなかった!)も起こりにくいでしょう。


 テンイ8のサイドビュウ。

 台車の旋回に対してそれなりの配慮があります。
 屋根上は、冷房の蒸発器点検蓋が表現されているんですね。


 噴霧器搭載ですので、給水?風景


 流石にここまで噴霧はされないと思うのですが……。
 まぁ、過度な期待はやめときましょうのギミックでしょうね……?

 他が良いので、ここが期待外れでも許されそうです。


 カーブ走行は流石に無理があります?

 いや、冷静に考えたら8幅のフルスケールモデルでR40走行できるものを造るのは凄く難しいんですよ。よくぞ。クリアしたものです。
 
 aliexpressですと、少し安いようです。12600円位で送料込。
 さて、どうしたものでしょうか。
 
 本家より気になるパチモノ。
 これも、困ったことではありますよね……。

 (もちろん、本家のやる気の無さが、ですよ!)
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系レゴ互換品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。