何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2022年05月11日

【イベント】5月3日 4日 Hot minifig rides 2022(関山観点レポ プリゲーム)






 思えば、毎年5月の群馬でのオフ会もずいぶん続いています。最初がなんと8年前。

 当初は鉄道もミリタリも含む総合オフで、それでも規模も参加者もずいぶん少なかったんですよね。


 それが、今は自動車関連のみであの規模に!

 あまりに懐かしいので。過去のリンク張っちゃいます。


■2014年
 鉄道篇
 自動車編
 楽しい帰り道。福島に会津廻って帰ったんですね


■2015年
 行きの旅行記。行きに福島経由です。
 鉄道編1
 鉄道編2
 自動車その他編


■2016年
 鉄道編

 HMRの島よりも、鉄道島のほうが広かった。時代を感じさせます。
 自動車編 他

■2017年
 他のイベントが重なったので、参加できずでした。
 唯一の欠席です。この年からプリゲームが始まって2日開催になったようです。

■2018年
 この年からテーマオフ?「Hot minifig rides 2018」に

 プリゲーム夜景1 
 プリゲーム夜景2 
 メインゲーム本編


■2019年
 小規模な鉄道島ありです。

■2020年
 中止になったのですが、12月に代替イベントが有りました。
 レポートではありませんが、少々の関連記事です。
(レポート書きたくなりました! 写真は整理してますので)

■2021年
 事実上の無観客開催のような形でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 今回。事実上2年ぶりのレギュラー開催となりました。

 笑ってしまうのは、今まで使っていた会場。群馬県民会館(ベイシア文化ホール)が改装に入ってしまったため、会場が前橋市民会館に変わってしまい。

 ……関山はそれに気づかず前会場に行ってしまったことでしょうか(苦笑)。

 なお。行きは、前橋まで電車です。



 疲労限界でした。

 5月1日は、長津田でトレインオフ。
 5月2日、いろいろ準備や制作。
 5月3日の午後にやっと出られる感じ。






 この地点で16時過ぎてたと思います。


 夕暮れ時。エロい光浴びるPEブリンプ。


 普通の光で撮ると。


 電車とバスのシーン。


 拙作新作。リモコンバスです。このサイズで自走。リモコンが可能。
 頑張った甲斐がありました。5月2日に約10時間ほどで作り上げました……。


 夕日浴びるディスプレイ。マーフィー様。


 公園。ここは公式ではなかったそうですが。
 ビスタコーチとリゾートクルーザー。特装車バスの世界。



 これも拙作新作。東急の江ノ島線用車。この情景に合うのですよ。


 マーフィー様のヨーロピアンスポーツ。
 真似したい……。低車高なのに、すごく上品なのです。


 konekoさんの軽トラ。お世話になりました。いい車です。


 公園エリアに集うクラシック。マーフィーさんのとながにさんのです。


 更に増えてきます。


 むらにゃす様のフォードT。最高ですね。


 デルル様のシティターボ。素晴らしき。これこそ、シティ。
 1980年代のあの空気伝わりますよ。


 拙作の特装バスたち。
 バスの特装車は1930−1960年代の文化ですね。以後は激減してしまいまs。


 PEブリンプと1950sのGM風の車。この雰囲気を造って見たかったのです。


 ほげ様のドラッグレーサー。この凄み。



 ナイトゲームの始まりです。

 ブリンプには、社外品のLEDライトを仕込んでいます。


 華やかな街の片隅に、インタアーバンはやや時代遅れの……という雰囲気。


 無論。狙ってのことですよ。


 電車と自動車。


 赤い電車と赤いバス。バスは薬師山様の作品です。


 ウッドデッキエリア。


 水面への反射は、もっと綺麗だったのです。


 ホテル。コンベンションセンター。


 プリゲームでは、コンベンションセンターも程よく空いています。このイベント前日の空気感も悪くないんですよね。


 我が、GMのブース。
 コンセプトカー「Cadillac Voyage」を展示。


 如何にも大企業っぽい真面目感(笑)。


 kimron様の立体駐車場はものすごいストラクチャー。
 過去にも、tamotsu様の立駐もありましたけど、規模3倍ほどなのですよ……。

 拙作のGM車展示です。
 ビュイック・シボレー・キャデラック。


 1990年代前半のGMフルサイズは、先の「Voyage」の影響が強い古典回帰的エレガントと、流線型が両立した、それはそれは素晴らしいものでした。
(本物、乗りたいですね……)


 ムラニャスさんのプリムス ロードランナー
「beep! beep!」
 あの楽しいCMが脳内再生ですよ!
https://www.youtube.com/watch?v=FfmTDj9ncvs


 かい様のCXと、拙作のDSの並びが叶いました。




 CXは再挑戦したい題材です。刺激になりましたです。


 ナイトシーンの立体駐車場。


 スケール感喪失する建物です。kimron様、すごい
 ついでにプリキュア可愛い。


 こういうアングル、他の催しでは考えられないのですよね。


 この、小割りされた空間の魅力です。
 それぞれに、物語があります。


 駐車レーン越しに見る、街。


 ホテル前のストリート。華やか。


 写真でこの華やかさ、何処まで伝わるでしょうか?




 全景。巨大ストラクチャの駐車場が、それでも小さく見えるこの規模。


 駐車場側から。
 

 幻想的でもあるシーンです。

 尤も、ストリートなミュージックがガンガン流れています(笑)。
 良い意味で、お祭りなのでした。


 ナイトゲームが長びき、夕食が遅れに遅れまくりです。
 有り付いたの22時半すぎだったかしら。

 ガストの唐揚げ巧うまいんですが、でもがいまいちでした(苦笑。


 実車部集会という意味合いもあるのが、HMRなのですよね。

 そのあと、konekoさんの軽トラで快活に送っていただき、この熱い日は終わりになるのでした。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。