何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2022年01月22日

【ニュース】新しい時代。「鉄道模型趣味」誌に薬師山さんの阿里山シェイが掲載

 レゴトレインが鉄道模型の雑誌に掲載される……のは夢でありました。

 国際鉄道模型コンベンション(JAM)のレポートの一つとして……とかの掲載は過去にもありましたが、なかなかその先が進まないままでしたが。

 薬師山様のシェイが、ついに老舗「鉄道模型趣味」2022年2月号に掲載されました。



 作品に関しては過去に紹介しております。2020年7月の作品ですね。
https://t.co/ZubHWpD6zk

 無論、知る限りで世界初のレゴナローシェイです。
 拙作が数週間遅れで落成してたりはしますが。色々違いが(後述)。


 記事の方、ざっと拝読しました。



 カラー含む4頁です。

 絶版でもない最新号ですから過度な引用紹介はできませんけども。読んだ印象です。

・レゴトレインと、そのナロー規格について極めて丁寧に紹介されています。最大の前提をクリアされているのですね。

・私にとって目に痛かったのは「切り貼りなどの改造はしない」を強調されていることでした。指摘するわけではないですが、薬師山様のシェイも電源の006p化は「ケーブルのみに小加工」ではあります。
 でも、加工改造しないをポリシーにされている。

 これ。考えさせられる問題です。
 加工とか有りにしてしまうと、他の高度な工作をされる人たちと同じ土俵に登らなきゃいけない問題にぶち当たるのですよね。
 その覚悟があるかどうかを問われてる気がするのですよ。

 余談ですが。
 拙作の方は(同じく阿里山の18トンシェイ)そのへんは気にせず。魔改造も行ってます。


 コンセプトは「やせ我慢するよりは、楽しく」。
「粗い加工だけど、これなら誰でも出来ますよ! (使ってるのもニッパーとカッター、ハンダコテのみ)」
 ここばかりはいろいろな立場があるところでしょう。
 社外品の肯定否定もありますし。

 また、拙作でも未加工・純正のみにこだわることもあります。
(呉の海軍シェイはそういう作品です。電池も単4x6です)






 閑話休題。

 今回の記事の反応、それも我々以外の世界からのものが凄く気になるところですね。今後もレゴトレイン……Lゲージが鉄道模型の世界で評価されて欲しいなと。

 流れ、続いてほしいです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。