何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2021年07月23日

【レゴ製品?】TRIX-BRIXの新作は「トラス橋」!?

 TRIX-BRIX 順調に売上上がってると思しき、サードパーティなトレインレールメーカーです。。
https://trixbrix.eu/

 最近は定番商品のR56・R72・R88・R104の大半径カーブレールのインジェクション化が完了し、より安定供給されるようになりました。

 トレイン車輪のBBBもそうなのですが……、気まぐれで鉄道や鉄道模型のことなんか全然分かってない公式よりも、こうして園庭供給してくれるサードパーティのほうが信用できるのですよね(笑)。

 愛情は、お金でしめしましょう? 輸入の代行は、カンザンブリックで取り扱えます……。
https://kanbri.ocnk.net/
 
 宣伝失礼。TRIX-BRIXの新作です。


https://trixbrix.eu/en_US/p/4-Span-Train-Bridge/337

 なんと、トラス橋。
 レール4本分の長さがあります。価格は64.90ユーロ。

 部品数147
 64ポッチ長の直線レール2本付き。
 2スパン(レール2本分)の延長に対応。
 部品は3Dプリントと ABSインジェクションの混合
 高さは126mm迄。耐荷重は 4 kg


 底部で12ポッチ分、底部以外で14ポッチ分の幅がありますから、ラージスケールでも余裕で対応できます。

 逆にいえば、6幅派にとっては「大きすぎ」かも知れません。


 近代的な印象ですね。そして、頑丈そうな印象ではあります。

 デッキトラスとして使うことは想定されてないようですが、観た感じなんとかなりそうです?


 レイアウトに組込例。こうやって複数の線路をまたぐような情景が様になりそう?


 複々線でもまたげます。

 なお、レール2本分の延長キットはこちら。
https://trixbrix.eu/en_US/p/2-Span-Train-Bridge-Extension/336
 34.90ユーロです。

 基本セット+延長キット+延長キットでレール8本分にもできるようです。以下の動画に実例示されてますね。


 強度に問題なし!


 なかなかの迫力です。

 まぁ、コストも64.90ユーロ+34.90ユーロ+34.90ユーロですが……。








 関連して、3Dプリントの橋脚セット各種もリリースされています。

https://trixbrix.eu/en_US/p/Incline-Supports-2.0/340
 勾配用10本セット。29,90ユーロ

https://trixbrix.eu/en_US/p/Highest-Supports-2.0/339
 水平橋脚10本セット。29.90ユーロ
 パーツ構成はかなり細かいようです。八角形の柱が基本部材か?

https://trixbrix.eu/en_US/p/Supports-Bundle-2.0/338
 勾配用10本+勾配用10本と水平橋脚10本セット。64.90ユーロ

https://trixbrix.eu/en_US/p/Stadium-Loop/341
 スタジアムループセット。勾配と水平と1周分のレールのセット? 104.90ユーロ。
 正確な内容が把握できません。レールはR56でしょうか? 勾配はレール2本で2ブロック登らせてるように見えるので、登れる車両や編成はシビアかも知れません。


 さて。此処まで記して思うのですが。

 トラス橋は2x16などの通常のプレートと2x2のターンテーブルがあれば ぬぬつき式のものが作れてしまうのですよね。色次第ではありますが、安く2幅のプレートを入手できればかなりローコストなのです。


 奥のがぬぬつき様作のオリジナル。
 手前のが関山作のコピー?です。

 レール6本分の長さに耐えられます。但し、下路式にした場合は車両限界の制約がシビアですが。

 橋脚も、純正部品で揃えようと思えば揃います。

 どちらが良いか、ちょっと考え込んでしまうのでした。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]