何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2021年01月06日

【実物鉄道】岩手開発冬景色? 突発的な東北行2日目「ガチな撮影篇」(動画追加済)

 行動記録的なのはあとでツイートまとめ作ります。
(露骨に需要ないのない埋め草記事ですが……でも、まぁないと自分が困りますので)

 今日は撮ったばかりの写真で記事作りますよ。



 撮影地ガイド的な記事をいくつか見て、ピンときたのは終点の岩手石橋駅への進入路でした。

 岩手県バスを「田代屋敷」で降りて徒歩圏。

 この威容あるホッパーは、まるでポタラ宮! でも、ここは産業の土木の神、セメントという産土神の産まるるところ…。


 岩手石橋へのアプローチは上り坂。そこにやってくる返空。しかし唸りあげて。


 魅惑の構内へと。このまま画面左の方まで本線進み。本線が引き上げ線となってスイッチバックとしてホッパーや嘗ての旅客ホームにつながるのですよ。


 到着した返空列車はひきあげからホッパへ、そのまま曳いてた機関車が押し込んでいきます。


 最後に、機回し
 作業は手際よいものです。見てて惚れ惚れ。


 引き上げ線から出発する原石列車。
 あたかもこの先にも線路が続いてるような妄想したくなりますよ?


 後追いも撮っときます。
 貨車誌的には石灰用ホッパ車は即ち石炭車ですから、自分の間に合わなかった世界。北海道の炭鉱私鉄や専用線を妄想してもバチは当たりますまい?

 積み荷の色だけは対照的ですが。石灰と石炭。


 さて。ここが気に入ってしまった。他に動くのもリスク高い。
 というより、1回だと撮りきれないのですほしいアングルが。もう少し、粘ります。

 2本目の進入もアングル変えて。この間50分ほどだったんですが随分日が落ちてしまいました。難しい。


 後追いももちろん。このスイッチバックのアプローチはあまりに魅惑。やはり間に合わなかった炭鉱以下略です。

 …ほんと、石灰石という産業が国内に残っててよかったです。

 そして、少し動画もとり(入換の)、再度の出発をいざ撮ろうと。


 ここで切り取ると、スイッチバックが印象つけられますね。夕張鉄道とか妄想ですよ?


 この入り口のささやかな踏切も今時はファンタジーの領域に思うのでした。
 岩手石橋駅舎は

 このあと徒歩とバスで盛に戻り。
 

 駅近くのコンクリ橋で、ややお手軽撮影。

 いいところでありました。
 遠いけど、再訪したいですね。季節も改めて…!
 


 動画追加です。






posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]