何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2020年06月17日

【海外作品紹介】オーバーテクノロジー? Alfred Boyer様のエアライブスチーム。

 レゴではもちろん、本物の蒸気使ったライブスチームは無理!

 しかし、空気を蒸気に見立てたエアライブスチームならば物理的には可能です。
(本物の蒸気機関車だって、保存用展示用には圧搾空気で動かすことあるんですよ)



 そんなわけで、過去に実験作は幾つか造られているのですが、鉄道車両の形状はなかなかたどり着けず、でした。

 しかし。これはすごい。何か数段階をすっ飛ばしたオーバーテクノノロジー???



 情報源はべこねん様です
https://twitter.com/bekonen7/status/1270908674509164545
「公式大動輪を従輪として使うサイズ感と空気圧で走行するのバケモノすぎる…」とのこと。激しく同感です。
 

 ああ小型化 できないものかしら。
 あと、製品に落とし込みできないのかなぁと考えさせられてしまいます。
 無論、もっとショボくでも構わないので! このクオリティでは手に余りますよ(笑)。

 はっきり申せば、3-5万円クラスのテクニック大箱で。そしてトレインレール走行可!
 サイズも8幅くらいに納めてなんとか。

 海陸空の乗り物があんなに充実してるテクニックに「軌」だけがないことに苛ついてるファンは少なくないと思うのですよ(笑)。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 さて、この作品。
 レゴアイディアに提案されております
https://ideas.lego.com/projects/dc67d247-ee40-423b-8864-d468fa701e14


 そこからの引用画像です。

 1D1のミカドです。欧州系。フランスの1D1R辺りがモデルでしょうか。

 観ての通り14幅の超大型モデルです。
 トレインレールには対応しません。その意味で、現状で「鉄道模型」とは言えない問題はありますが。


 相当なサイズと迫力。そしてそれに見合う精細感。


 14幅であることが分かります。大動輪が先輪というスケール感。




 サイドビュウ。
 

 キャブ内は操作系。左から逆転機。エアブレーキ。右が汽笛です。
 圧力計はこの機関車の要でしょう。




 ブレーキロッドがエア駆動(本物と同じ)。そしてブレーキシューが動きます。

 鉄道車両で実は見逃されがちなダイナミックな部分ですね。ここは。


 エアは手押しポンプで。
 電動ポンプとリモコン化は可能……?


 内部構造のようです。
 中間ピストンとフリーホイールが技術の肝になってるようですね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 海外作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。