何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2020年01月22日

【イベント】2019年11月2日 ツインテオフ 鉄道系レポート。小型レイアウトは楽し♪【写真55枚】

 前回記事(ツイートまとめ)こちらです。

 2019年11月2日の ポン太さん主催の催しです。大きな協力あっての催しでした。
 で、当初の「身内のオフ会」的な話が気がついたら大規模展示になって、結果的に多くの方に楽しんでいただけたようなので万々歳でありましょう。
 そして、濃厚な楽しい催しでありました。

関連:tamotsu様の記事
「ツインテオフいすゞプラザ Super Carrier:悪いやつらは全員ムショ行き! 」

「ツインテオフいすゞプラザ Super Carrier:レーサーも暴走族も全部集結の無法地帯!」


 恐縮ですが、鉄道系に絞ってレポートします。
(全ジャンルレポになると、「永遠に手がつけられない」ですから)


 トレイン島。展示全景です。

 グリーンカーペットのお約束。複線を押し込めて、その中に更にナローゲージも設置しました。丁度その頃、ナローゲージがマイブーム(死語)だったのでした(笑)。そのお披露目も。

 建物は駅舎が2つ。国鉄本線駅は「伊豆高原駅」の転用です。
 それに軽便鉄道の駅。こちらは汎用の小型駅舎です。

 あとはとにー様流儀の樹木でひたすら埋めます。樹木、有能です。

 架線柱は古めの電化区間という設定なので、鉄アングルの関山式で。


 配置図です。ラージスケール無理ですが、28-32ポッチ級なら5−6両編成はぎりぎり対応できます。外側線の側線に留置できますから。

 内側線、構内の少分岐をナローに沿わせています。
 少しでも有効長稼ぐための斜め配置にも注目してくださいね。


 初お披露目のナローゲージ。越後交通(栃尾電鉄)モハ209。
 隙間を縫うように。


 味噌汁軽便と、エバーガーン?


 薬師山様もナローゲージっぽいのを持ってきてくださりました。
 この島の雰囲気に似合うのです。


 ナローな情景です。


 狭いながらも賑やかに。マニアックに(笑)。


 陸ミリレトロ系と、鉄道島は相性が良いのです!

 ぬぬつき様の貨車とか戦車を曳く、たむちん様のホイットコム。


 ぬぬつき様の台湾蒸機が、台湾の青い客車曳きます。一気に南国ムードに。


 留置中。台湾は今でも軍事輸送が多々観られますよね。
 中華民国軍じゃなかったぬぬ皇国陸軍、良い雰囲気であります。


 たむちんリースのホイットコムも可愛い。


 軽便電車疾走。初お披露目のナロー電車、実に快調に展示乗り切りました。
 軽便動力の問題が解決された瞬間でもあります。


 このサイズで自走です。新しい世界。


 駅前情景。ダークターコイズのバスが並ぶ。




 薬師山様の自由形。ナローはこの方向性もありなんですよね。小レイアウトでまったり楽しめます。


 流石に走行が無理で申し訳なかったbikkubo様のビッグボーイ。でも展示のインパクトは十分でありました。


 この展示が面白い。

 ビッグボーイと、D51と、軽便コッペル。
 サイズ差異がスケール道りかどうか分かりませんけども、しかし脳内イメージ的には適切な対比でありましょうよ。


 D51もbikkubo様作品です。軽便コッペルはこの日が初お披露目でした。


 でっかい機関車と、小さな機関車。堪りません!


 島に戻って。181系特急電車。構内踏切渡ってく


 1067mm軌間の特急電車と、762mm軌間の田舎電車。


 この出会い、栃尾電鉄あった時代の長岡のごとく?
 181系の「とき」と軽便電車が接続しておりました。


 駅は国鉄と軽便の接続点。国鉄の方はモダンに?建て替えた設定。特急はすべて停車せず……位でしょうか。駅舎のモデルの伊豆高原駅は全特急停車ですけど。


 全景改めて。やはり編成モノは5両くらいが適切ですね。

 でも、この規模は肩こらなくて良いです。
 小型レイアウト向けの題材はより盛り上がってほしいと思うのです。肩もこらずに済みますよ……!


 さくりん様のC11。小柄にまとまった作品なのですが、軽便電車に比べるとやはりC11でも大きい! いやこれでリアルなスケール感です。


 軽便電車。貨車と付随車引いた編成。Mモータ使ってますからこれくらいの編成は余裕です♪


 末期の栃尾電鉄というか越後交通。360ccの軽自動車なんかと世界が共通します。


 ボンネットバス・キャブオーバーバスとももちろん。


 さくりん様の貨物列車。


 今のJR貨物も転地訓練の輸送引き受けることがあり、国内でも砲や車輌を連ねた「軍用列車」が話題になったりしますよね(MBTこそ運びませんけども)。
 EF510が似合います?


 待つ人達もびっくり?


 軽便蒸機もお出ましです。日本の軽便蒸機といえばコッペル!


 この日は貨車(電池車)1両のみの牽引で様子見ですが。
 しかし、大変に好調でした。

 本物もコッペルは超優秀機だったのですが、その何かが宿ったかのよう。


 でも重量配分よくなく、ややウイリー気味でありましたが。
 ここは後日修正しました。モータの位置的に完治は難しいところです。


 ボンネットバスとキャブーバーバス。


 「打亜多古交通」?

 ダークターコイズって色は、レトロな雰囲気にも使える色と立証された薬師山作品!


 初代「エルフ」も交えて。


 戦前なバス並び。


 拙作は1940年代。薬師山様のはフォードあたりのトラックシャーシに架設した黎明期(1920年代?)のバスって雰囲気。この辺りも自分的には手掛けてみたいです。



 さくりん様のDE10。本線の旧型客車と実に良い雰囲気です。


 でも、まだまだ蒸機が主力の時代!
 ……1960年代末のローカル線こんな感じでありました。


 ぬぬつき様の台湾蒸機再び。赤いロッドがオシャレ。


 貨車交えた混合列車。


 軍用列車も似合うのです。


 構内流してくDE10。良いプロポーションです。
 

 拙作の5500も。「或る列車」曳いて。


 蒸機と内燃の出会い。


 さくりん様のC11。


 さらっと新作? 同じくさくりん様の小型タンク車。最小限のミニマムサイズが可愛らしい。実物なら「タ」でありますね。小さいながら、タンク体の支持とか手すりや弁などが細かくて嬉しい作品です。
 

 伊豆高原駅舎なので、当然、似合う電車も用意しましたよ。


 普通電車ですが食堂車・グリーン車入りの豪華編成。


 伊豆急100系。黒い機関車がED25のようにも見えるから不思議ですね。


 でもホイットコムの内燃機。ギア回してゆっくりと。
 キャブに居座ってるワンコが可愛い。


 最後の記念撮影。
 ダークアズールとダークターコイズの饗宴?

 この種の中間色の充実は確実にビルドを世界を変えておりますね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 
 振り返ってみても楽しい催しでありました。惜しむらくは一日忙しくて、いすゞのミュージアム展示を全く拝見できなかったことでありましたが。折り見て施設は再訪したいものであります。

 企画してくださったポン太様、他いすゞの関係の皆様、そして来場の皆様。ありがとうございました。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。