何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年12月22日

【イベント】2019年12月15日 第1回 尼崎オフ(キムシティレゴオフ)鉄道篇。古今東西近鉄名鉄?【写真71枚】

 12月15日の 尼崎レゴオフ(キムシティレゴオフ)の鉄道島の様子をお伝えします。
全体の雰囲気はツイートまとめ篇も御覧ください。
http://legotrain.seesaa.net/article/473412759.html

 なお、タモツ様の自動車関連はこちら。
「第1回キムシティレゴオフ:パトカーと改造車の無法地帯」
(いや世界観が根本から異なりますが、まぁいいか(笑)。)

主催のkimron様のレポートです
http://lnfbrog.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


 
 あと。先に告知しておくと2020年 2月23日に第2回が予定されてるとのことです。よりパワーアップ?
https://twipla.jp/events/427002
 関山は2月29-3月1日の艦戦オフ準備のため参加できないのですが……。




 さて。
 今回はエース様も参加のため、テーマは関西で私鉄……近鉄です。

 いや場所柄地元は尼崎で阪神のお膝元ではあるのですが、阪神阪急はJBFで毎年お馴染みですし、まぁ近鉄は阪神と線路も繋がってはおりますから。

 先ずは互いで華のあるところから。
 並走する80000系(2020年〜)と10100系(1959-1979年)。
 なんと60年の時代差のある組合せですね。


 非公開のナローゲージ作品。三重交通松阪線デ61電機。
 「最小の」ワンピース形ナローゲージ動力車です。いずれ別記事にしますが。


 この大きさで自走しちゃって、R16(ローラーコースターカーブ)もクリアします。無論内部は魔改造の塊ですが。


 今回のレイアウト。会議机3本の規模ですが、本線複線にナローゲージ組合せました。
 狭い面積を最大限に使い切ります。これでも設営に2時間は掛かります……。


 21000系。エース様。
 私鉄中心だとR40カーブの連続も気になりません。
 
 近鉄も大阪線はカーブ少ないですけど、名古屋線は未だカーブ続くとこあるんですよね……。
60年まえの改軌時にかなり直したはずなんですけども。


 21000系と12200系? 
 いや12200系ではなくて、11400系のク11520形というマニアックな車です。


 本線の駅前。小規模駅舎は今回も活躍しました。


 駅構内。側線2本が発着ホーム。そしてナローのサブホームあり。

 小林信夫氏的な世界への憧憬有るんですが、なかなかうまくまとまりません。難しい。


 新作の10400系。そして名古屋線格下げ車モ6401形。
 特急に急行、支線(湯の山線辺り?)のナローという雰囲気狙ってます。


 勢揃い。21000系以外は時代も合うはず……?


 三重交通カラーの1401系(エース様)と、三重交通の電機。


 往年の名古屋線急行。モ6401+モ6301……。




 モ6401と1401系が顔合わせ。これも良いものです。
 旧特急車色の5200系も居りますし。




 モ6301形と三重交通デ61。本線とナローのサイズ差で遊ぶ。



 ミリも融合。プニコフ様の装甲列車。


 動力車は柴様のC58。安定した動力車です。


 戦車用の橇も引いて。


 機関銃載せた地雷避け貨車?


 なんというか、重厚。10幅ですが狭隘レイアウト走っちゃいました(驚)。




 足回りがまた驚きで、ボギー台車が車体内部で旋回する余裕があります。
 斜めの造形が綺麗ですね。


 柴様の名鉄7000系。久々のお出ましです。


 シンプルなのに、最高にパノラマカーの特徴抑えた作品は今なおも輝く!


 ところで、パノラマの隣に関西急行モハ1(近鉄モ6301)置くと、名鉄800形に見えてしまうのは私だけではありますまい?
 実際、関急モハ1と名岐800、かなり共通点の多い電車でした。そして名鉄800形は1977年ころまでは濃緑塗色で、こうしてパノラマとかと共存してたのでした。




 赤い特急同士。
 近鉄80000系も。


 名鉄新型特急「ひのとり」?


 これは冗談。





 冗談は兎も角、赤い特急同士の共演は観たかったものです。名鉄7000の引退も随分前のことになってしまいましたけども。


 新ビス(あるいはビスタII世)こと、10100系。B編成。
 2014年9月制作なのですが、今回は前面や屋根上を改修しました。理想をいえばA編成も造って6両編成化ですが……今回は間に合わず。

 流線型の前頭部は小修正ですが、現状でもこれ以上の表現が思いつきません、


 軽便列車との出会い。松阪線・湯の山線・北勢線・内部八王子線……と名古屋線に接する電化軽便鉄道は多かったのです。
 松阪線は1964年廃止。湯の山線は1970年代に改軌。あと2線は近鉄から分離されたもののいまなお現役。




 パノラマカーとビスタカー。


 恰も、1960年代の絵本的な並びであります!

 


 壁際に留置中の車両も含めて。
 
 模型屋さんのレイアウト的な、楽しい情景ですよ!






 エース様の1401系。三重交通カラーが妙に似合う。
 三岐鉄道北勢線の連接車も三重交通カラーですよね。


 ク11520形。11400系(新エースカー)の一族でありながら、製造が後のの12000系(スナックカー)以降になってしまったため、12000系に合わせた車体という不思議な電車です。

 なお、12000・12200系に同じ窓割りの車両はなく、その意味でも個性派でした。
 11400系と一緒に廃車されてしまいましたが。


 名古屋線の急行は今もクロスシート車が多く使われる、楽しい電車です。


 1960年代から同様で、左は伊勢電451形がルーツのトレーラ、ク6451形。アーチ型の飾り窓持った華やかな電車で、戦後は急行用にクロスシート化さらたもの。

 右がモ6401形。1950年製造の特急用車両でしたが改軌前後の1958年頃から急行用に格下げ使用。転換クロスは廃車まで維持してた由と。

 この流れに、今のVXやLCがあるのですね。


 真ん中がモ6301形。名古屋線を全通させた関西急行のモハ1形電車で、戦後の6401形までほぼ同型の増備が続きました。
 
 今回は6301+6401+6451って編成です。
 いずれ吉野鉄道系のトレーラも組み込んだ4連化目論んでます。私鉄の旧型電車ってウケ悪いですけどそんなの気にしてたらこの手の題材出来ないですからねぇ。
 なお、全車運転台付きですから気分によって編成変える楽しみあります(笑)


 6301。力走。


 6401も。特急色から濃緑、そして末期は近鉄マルーンで養老線に転属。
 この形の電車、濃赤も似合いそうですよ?




 名古屋線急行は折り見て別記事に。

 時代考証は1959年前後の改軌直後くらいです(笑)。ビスタカーと合わせること出来ますからね。



 レイアウト見下ろす。


 軽便列車と急行電車。
 1960年代前半のシーン。




 また、近鉄並び。時代を超えて。


 そろそろ夕暮れ。

 「ひのとり」が夕日を浴びて。


 新型特急車。見事な光線具合。


 当然 新ビスも撮影させてもらいます。




 21000系と10100系も、上手くキープコンセプトされたものだと思うのです。10100系引退から21000系まで10年のブランクはありましたけども。






 本線では蒸機の出番。たるご様の8700形。


 ほどよき休憩感。


 電化の軽便線と、非電化の国鉄線の対比が良い感じです。




 ぬぬつき様の関西題材、287系。


 蒸機が休む間を縫って。落ち着いた雰囲気の特急電車です。沿線の雰囲気にあったというか。


 美白電車、って感じがします。


 蒸機並び。関山の軽便コッペル。柴様のC58。たるご様の8700。


 近鉄汎用特急車並び。
 ク11520 16000系(エース様)、10400系。


 貫通型にも意地があります? 何しろ多数派はこの汎用車なのですから。


 こちらはトップエリート?の並び。
 

 近鉄特急で流線型は長らく10000形(旧ビス)・10100系(新ビス)のみ。彼女らは短命でしたので、21000系まで流線型は途絶えてしまったのでした。

 以後21000系・23000系・26000系・50000系(しまかぜ)・80000系(ひのとり)と流線型特急車も揃ってきましたね。

 とりあえず今回はこの並びが出来て、大満足でありました!





 



 最後に動画です。

<未完>
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。