何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年12月06日

【レゴ製品? トレイン】BBBホイール XXL登場。ラージスケールへのいざない……!?

 情報はK7A4様より。




 そのBBBホイールはカスタム部品では、「老舗」です。
http://www.bigbenbricks.com/products/products.html


 最初のオリジナルサイズ(現行 Lサイズ)は2004年のリリース。もう15年も前になるのですね。レゴ社純正の大動輪パーツに5年も先駆けていたのですよ。

 そして、15年余。
 スモールにミドル、XLとバリエーション増やしつつ、ずっと安定供給を続けてくださったことも感謝なのです。そう、安定供給は大事ですよこの上なく。



 そこに待望の新製品です。
 XLでもなお物足りないという文脈のための、XXLサイズの動輪です。

 お値段はお高いかと思いきや、据え置きの1個3ドル(8個セットは8ドル)。無論3DプリントではなくてABSのインジェクション品。
 色は定番の赤・黒・濃灰・灰。そして最近は他サイズでもリリースされている濃赤です。



 並べた写真。ええと、XLが随分小さく見えるのですが(苦笑)。
 L(オリジナルサイズ 純正と同じ)がミドルサイズのごとく(笑)。


 アップ。XLとの比較。

 恐らくですが。
 欧米では日本以上にラージスケールへの志向が強く、それに合わせるとこのサイズが必要になるのでありましょうね。8幅フルスケールの大型蒸機モデルでは、XLでも短足に見えてしまうのは事実でしたから。
(余談ですが、TRIX-BRIXのレールもR104系の大カーブや大ポイントが売れ線でありますよね)
 
 日本でも無論、ラージスケール傾向はあり。XXLサイズつかった8幅のC51やC53、或いはC55なんて題材が期待されるところですね。でもまぁスポーク動輪なのは、国際標準考えたら致し方ありますまい。日本以外ではスポーク動輪の方が当たり前であり続けたのですから。C59やC62では何処か割り切る必要がありましょう……。

 で……。
 6幅文脈だと流石にXXLは凄く使いにくそうです。
 なので、個人的なサンプル取寄も未だ行っていません(苦笑)。

 もし、6幅で使いうるとしたら。
 バイエルン王立鉄道のS2/6とか。

 ミルウォーキー鉄道のA形(ハイアワサの牽引機。最大にして最後の「アトランティック」)とか。

 シティオブトゥルーロのような古典的な英国機あたりでしょうか。

 英国ならシングルドライバー系もこの動輪が使えそうです。
 要は動輪数が2軸か1軸の途轍もない高速機関車向けなのでありましょう?

 とまぁ、6幅だと使える題材がかなり限られてしまいます。
 故に、やはり「ラージスケール専用」と見るべきなのでしょう。ラージ派の皆様の製作が捗ること、そして、あっと言わせる作品が出てくることに期待しております。
 

 


 もう一つ。情報が遅れてて恐縮ですが、ゴム巻きタイプのミドルホイールが供給されています(黒と赤のみ)。1個6ドルです。自分でゴムシール巻き等の空転対策してる向きには不要かもしれませんが……。


 各サイズ(スモール・M・L・XL・XXL)のダークレッドバージョン。写真はXL。
 ドイツ系の機関車をより渋い雰囲気で作る用。或いは、一部の英国機向けでしょうか(LMSとか)。選択の幅が増えたのは大変望ましいことであります!


 最後に。BBBホイール各種はカンザンブリック扱いで輸入できます。
(商品代+国際送料10ドル 当方手数料12%+900円です)
 お問い合わせ、お待ちしております!
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。