何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年12月01日

【作品紹介】mizuki様の「うらぶれ鉱山」2018年版 番外編 弾丸列車? 魅力的な自由形!

 うらぶれ鉱山(2018)の記事こちら

 2018 ver1
 2018 ver2



 さて。
 左端の謎車両を見て、思わずつぶやくは「弾丸列車」!

 然し。
 弾丸列車……は全く違う意味で、弾丸のように速いから弾丸列車なのです。
 新幹線の前身になったあの計画に限らず、単に格別に速い列車の意味で1960年代までは使われていた言葉のようです。

 で、この謎めいた流線型車両は何者でありましょうか?



 仕様によっては、後方に武装は見えるので装甲車・軍用列車の類……?


 しかし、前半は余りに非武装に過ぎます。装飾性の高い流線型に大きな窓。あまりにアンバランス。

 民間からの徴用車に武装を施したものか?
 軍事素人の誰かが造って、軍に寄進した装甲車モドキか?


 アンバランスで或るがゆえに、それがミステリアスな魅力を放つ作品なのでした。余りに、捨てがたく。


 造形は自由形車両として凄く魅力的なものです。
 良い感じで黎明期のストリームライナーのデザインを取り込んでおりますね。ボンネットセンターの合わせも素敵ではありませんか。

 武装よりは、特急列車の先頭が似合いそうなのです。戦時下かなにかで徴用されたとしたら悲しい話にもなりますが。


 不思議な並びであります。

 何かしらプロパガンダなポスターとかが似合うそうな雰囲気でしょうか。銃後の産業と前線の直結を訴えるような、扇情的とも言えるような。

 然し、それが魅力的なものでないとは言い切れますまい?


 平和な、しかして昏い平和な世界の姿でありましょうか?

 武装のない、特急の牽引機関車のような姿です。動力は黎明期の内燃機関であるか、はたまた蒸気タービンでしょうか? 試作機としての悲哀も漂わせるのです。


 バックビュウ。両運転台の様です。


 2018年の作品で既に解体済とは思われますが、この雰囲気の「リメイク」にも期待しております。

 最後に、アドバイスというか余計なことを申せば。
 ◆武装は諦め、機関車に徹する。
 ◆この種の機関車は片運転台のほうがリアルです。
 ◆前頭部の造形はこのままが良いです。
 ◆カラーリングは灰色系のほうが妖しげ……。
 ◆揃いの客車なども欲しくなるのですね。


<未完。うらぶれ鉱山 2019年版に続きます>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。