何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年11月27日

【作品紹介】有澤様のとさでん交通1000形。「ニセ」軽快電車をルアルと省略の狭間で。

 土佐電気鉄道(とさでん交通)1000形は、1981年に2両が導入された路面電車。アルナ工機系のいわゆる「軽快電車」の一つで、あの時代なりに路面電車に吹き込まれた新風の一つでありました。車体造形は広電3500形や長崎電軌2000形に似ています。
(あと、KATOの長寿製品……ポケットライン チビ電も)

 然し、足回りは同時期に路線整理された西鉄のお下がりで、見事に旧型車なのでありました。ニセ軽快電車も懐事情で致し方なし。また、増備よりも従来車の冷房化が優先されたため、2両に留まりとさでんでは少数派です。お陰で今も200形や600形といったヘリテージトラムパラダイスが維持されているのでありますが(笑)。いや1000形もそろそろヘリテージなんですけどね。

 車内はセミクロス。ロング化されずに生き残ってます。他にとさでんでクロスシート車はリトルダンサーの2編成だけですから、座れたらラッキー?

 とまぁ、意外と語ることの多い車両であります。

 先方の記事こちら
https://t.co/JuY4JpKntM


 作品は先の2000形に次ぐ、8幅リアルシリーズの第二弾!

 このスケールは1103spa様・K.martworks様に次ぐものですが、路面電車を造りやすくする理想的スケールなのでありますね。妥協なく、リアルな造形が可能になります。車体と足回りのバランスが自然になるのは裏山ですよ。

 勿論、ラージスケールの常で省略が許されなくなるので、ビルダーの腕が露骨に顕れたりもするのですが。
 その意味で、有澤様、よい仕事されているではありませんか!

 8幅から絞り込まれて6幅になる前面。
 バックミラーなどのディテール
 リアルな側窓。

 前面はよく見ると、窓サッシの割愛とか、また前面窓をパネル裏返しで使うなどのディフォルメが見られるのですが……しかし、これが全く違和感を抱かせません



 反対サイド。といっても点対称状の路面電車によくある形状なので印象同じくですが。前面の微小な傾斜は割愛する代わりに、2x4タイルで前面下部を仕上げているのが巧いのですね。
 グリル使った排障器もいい形してます。ライトケース周りも上手く処理していて。なんだが実物より男前な気がしますよ?

 側窓はサッシの色で、開閉窓と戸袋窓を区別しているようです。またサッシはタイル使って窓内にポッチが見えないようにしているのですね。


 見上げる角度より。電車がかっこよく見える角度。
 前面下部と方向幕周りは6幅+タイル2枚で、排障器の真上は7幅とかなり手の込んだ組み方なのが分かりましょう。

 ミラーなしの状態も、これはこれでありかも?


 屋上機器。これまた精細に。ここは札幌のご師匠譲り!
 そして平滑な処理が丁寧です。


 裏面から。ここは良い意味でレゴらしく。

 余裕あるようなサイズに見えて、ギリギリの寸法取りなのも分かります。


 前回作。2000形と。スケールやディテールの方向性が揃っているのがお見事!
 次回作……このスケールの200形や600形を拝んでみたくなりましたがどんなものでしょうか?


 2000形もまた旧車の機器流用車。増備計画が3両で潰えた辺りは歴史は繰り返し……。尤も冷房ついた600形・800形なら「乗ってしまえばわからない」のですよね。


 沿線撮影。郊外で西日を浴びて。
 もう38年もこの地を走り続けてきた電車なのです。




 ごめん(?)の終点にて。


 通りをゆく。


 2019年現在の実物ですね。幾分か疲れは見えますが、とさでんではまだまだ若造です。 




 前回の2000形の補足として。走行動画です。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]