何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年11月06日

【作品紹介】福井の交通新時代。エース様のえちぜん鉄道L形電車「ki-bo」

 L形って形式名あるのですね。愛称の「ki-bo」の方が広く知られます



<実物写真は、エース様撮影>

 えちぜん鉄道が福井鉄道市内線との直通のために用意した低床電車で、2016年に2編成が導入されたもの。
 拡幅車体など福井鉄道の3車体連接車F1000形と仕様を揃えていますが、2車体であること、また前面デザインの変更がインパクト大きいですね。
 F1000形がカッコいい凛々しい……のに対して、L形の方は「かわいいっ!」ですから。

 専らえちぜん鉄道三国芦原線から、福井市内への直通に使われています。


 ドイツ流儀の、新潟トランシス製路面電車の作品も随分増えてきましたが、今作は特にスマート。塗装が黄色1色というシンプルさは難度を下げ、そして上げる要素です。塗り分けがないので単純化できる反面、「一切の誤魔化しができない」ですからね。

 その中でスマートさの追求を叶えてる作品です。

 前面窓は曲面キャノピなども検討されたのでしょうが、敢えて3x4パネルにして電車らしさ狙ってるのでしょうか。
 横組み造形で整えられた前面下部見事。

 難度高い、前面と側面のつなぎも成功されてますね。

 ワンアームパンタ。アンテナ使った補助アームで精細感強化!理想的形状でしょう。


 真正面。不思議な、そして可愛い顔です。愛嬌の塊のような。
 2編成にとどまってるのが残念なほど。

 なお、この種の電車の作品では側面下部がやや膨らんでしまうものなのですが(動力とか車輪避けることと、車体断面にメリハリつけるため)、この作品ではフラッシュサーフェス実現しています。


 サイドビュウ。
 2両連接で、左の車にモータ、右の車にPUハブ搭載です。
 
 実物は2軸車の2連ですが(かなり荒っぽい言い方ですが)、この作品では、左の動力車が1軸。右の付随車が2軸です。ええと、逆じゃないんですよ!

 側窓は3x4パネル。大窓感が気持ち良いです。
 ドアは横組。1x2クリアでやはり美しく、フラッシュサーフェスで表現です。


 肝心の足回りです。トレインモータを1軸駆動で使うという大胆さ。ドアを避けるための策とのこと。右の付随車にぶら下がる感じになりますが、路面電車の重量ならこれでも走ってしまうようです。巧い割切りですね。

 付随車の方はドア間にホイールベースが収まります。


 斜め上より。
 この種の電車は屋上機器も魅せ場になりますよね。電車らしい機器がここに並ぶわけですから。

 ブラケット駆使した屋根肩表現も注目です。屋根肩そのものはタイルとポチスロ表現。綺麗に丸みが出せるものです。



 さて注目したいのが幌表現。連接車の幌表現はドラム式が一般的でしたけど(実物でも京阪60形はドラム式。広電70形も)、この作品では蛇腹の表現に挑んでいます。かつてエース様が造られた連節バスの構造の援用だそうです。


 縮んで。


 伸びて。

 なかなかインパクトのある可動部分ですね。
 蛇腹の内部には、上下に箇所でジョイント接続のようです。




 カーブ曲がる姿も自然で美しいです。



 試運転動画、この後、灘高の展示で無事走行お披露目できた模様です。


 えちぜん鉄道の本線電車と並んで。
 この並びは、まさに新時代。両者の活躍、楽しみです。

 なお、2020年1月4日の福井レゴオフにエース様参加だそうです。福井に福井の電車やってきますよ!
https://twipla.jp/events/419650

 関山もなんか福井題材造らにゃ(多分、昔の。京福電鉄時代のとか。高床の福井鉄道とか……)。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]