何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年10月29日

【イベント】9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート3日目(完結)「楽しかった?」「楽しかった!」

 前回迄の記事です
 カネモリトレインフェスティバル2 旅立ちおよび設営篇(2019 9月13日)
http://legotrain.seesaa.net/article/470079729.html

 9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート1日目
http://legotrain.seesaa.net/article/471647960.html

 9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート2日目(上)
http://legotrain.seesaa.net/article/471674631.html

 9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート2日目(下)
http://legotrain.seesaa.net/article/471674677.html

 みんなで函館山登っておりてきて、温泉浸かって(温泉のあるビジホは良いなぁ!)その翌日。

 いよいよ最終日です。


 英国鉄道編から。ユウユウ様・鱒寿司様の作品の出番です。

 ユウユウ様の機関車の前についてるのはブレーキテンダー。
 ブレーキついた台車のみの車であり、機関車の制動力を高めるためのもの。アメリカで見られるブースター(モーター付きの運転台と機関のないディーゼル機関車の補助動力車)とは似てるようで、違います。

 奇異に思われるかもですが、日本でも1960年代に廃車になったC62のテンダを9600のブレーキテンダーとして再活用したことがあったとか。


 王道。鱒寿司様のLNER A4。流線型の蒸気機関車はやはり、華があります。


 このアングルだと程よく和風の建物が隠れ(もい様、申し訳なく!)、良い感じでブリテンなレイアウトに見えますよね?


 やはり王道の地元車。「白鳥」と「はやぶさ」。


 「はやぶさ」と隼様(作者名です)の、「北斗星夢空間」

 このアングルなんとなく田端っぽい(笑)。


 隼様のEF81はカシオペアカラー。
 かなりレゴ的難度の高い題材なの、側面の造りで伝わってきます。


 上野駅の光景。
 789系は特別出演?




 EF57のブルトレ再び。
 新幹線とこの種の列車が共存できるファンタジー。




 青函連絡船と北斗星の共存も、あってほしい世界でしたよ。


 行き交う寝台客車たち。奇しくもナシ20とオシ25 901が揃う!

 隼様の夢空間は今回の新作です。上野感、醸し出しますよね。


 C62 2が夢空間牽いて。
 
 隼様のC62、サイズが適度で客車とのバランス差が良いのが分かりますね。


 サイドビュウ。締まってます。無理と無駄がありません。




 国鉄……な上野駅並びです。趣味に走る(笑)
 流石に高架上の789系を455系辺りにしときゃ完璧、というのは後から気が付きました(苦笑)。


 青函連絡船の入換業務の8620。


 元来は9600ですが、8620でも代用できた?


 横に待機しているのが元来の9600。渋い並びです。


 今年は縮小表現でしたが、やはりこの桟橋や可動橋が堪りません。
 また、拡大して表現したいものですね。


 メインストリートと、高架。
 ここ結構な長さの路面軌道設置したのです。


 隼様の、今度はC11登板。


 FBI様の、明治村9号も。今日は蒸機分高め?


 ちっちゃい汽車っていいものですよね。動態保存機の華やかさも悪くないですし。


 最終日の全景です。




 摩周丸初代と、DD51。

 津軽丸形だけじゃなくて、洞爺丸形も保存されていたらなぁと思うのです。青函航路廃止時に海外で現役のがいた筈ですから。いやいろいろ無理なのは分かりますが。


 連絡船背景に行く市電。
 函館市電、400形も持っていたんですが(そしてそこそこ運用したんですが)、あまり撮影してなかった無念。
 「工」の4本煙突と、400形の時代は合うはずなんですよねぇ。






 DF200と20系の組み合わせ。






 EF58と14系。マヤ34。14系とマヤ34は隼様より。


 意外とチャンスのなかった、EF57の曳く旧型客車急行。

 茶色の電機の曳く、薄緑帯のグリーン車(スロ62)の絵になること! スロ62とスロフ62だけの「緑一色」な客車編成考えてみたくなります(団臨用なのでわりとどんな機関車とも合います。スロ81・スロフ81にも見立てできますし)。




 別カット。旧型客車はyamatai様より、長期借用車です。


 ボンネット特急も再登板。


 高架上で東北筋の「はつかり」。上越筋の「とき」が揃える。


 上越特急も上野駅では高架ホーム発着でした。地平ホーム発着の客レ見下ろして。




 キハ82も上野口に出入りしてましたよね。
 「白鳥」に始まり、「はくたか」「やまばと」など。


 モノレール桁と。不思議な光景。


 上越特急の下では、DD51同士のすれ違いです。


 夢空間も花添えて。時代考証は気にしちゃいけません。




 ボンネット特急と動物園とモノレール。絵本的アングル。


 高架ホーム上に特急同士が並びます。


 お馴染みのアングルも、今日限り。


 賑やかな駅構内も……。
(設置結構時間掛かるので、長期のイベントじゃないと出せないのですね上野駅。
ご地元でご指名かからないかなぁ……)


 最後の客車急行「はなます」。全 隼様作品。


 1988年新設ですから、実は国鉄時代を知らぬ「はまなす」ですが、凄く国鉄的な雰囲気を湛えた列車で有りましたよね。ドリームカーは実質グリーン車で有りましたし。

 この列車は何度も乗りました。自由席は空いてれば快適でしたし。


 可愛い貨物列車が高架ゆきます。
 弘南鉄道……というより、大手私鉄に残ったこの種の電機の最後の活躍という雰囲気でありましょうね。ED22も西武に居た時代ありましたし。
















 撤収寸前のラストシーンより。
 最終日18時まで、運行続けました。


 ご来場の皆様。また機会作ってくださった かたおか様他金森赤レンガ倉庫の皆様。

 ありがとうございます。
 出展側も大いに楽しませていただいた3日間でありました。
(かたおか様の「楽しかった?」という問いかけ、凄く嬉しいものでしたよ!)



<以下 ツイートまとめ篇に続きます。家に帰るまでがイベントですから>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]