何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年10月27日

【イベント】9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート2日目(下)

 長くなったので、二分割失礼。時間的には2日目の午後以降という感じでしょうか。
 

 前回迄の記事です
 カネモリトレインフェスティバル2 旅立ちおよび設営篇(2019 9月13日)
http://legotrain.seesaa.net/article/470079729.html

 9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート1日目
http://legotrain.seesaa.net/article/471647960.html

 9月14-16日 カネモリトレインフェスティバル2 レポート2日目(上)
http://legotrain.seesaa.net/article/471674631.html



 高架ホームにキハ81が居ると、如何にもな上野駅感が漂ってきます。
(「はつかり」東京発着時代があるので、上野は地平ではなくて高架ホームに着いてたはず?)


 改めて、全景です。


 再び。新幹線と新幹線ラッピングの市電と。


 ED46(ED92)の牽く急行は常磐線あたりのイメージか。
 茶色の普通車は鱒寿司様の、青い優等車はyamatai様のです。色が混ざってなきゃ旧客じゃありません!(暴論。というか、1960年代以降の話ですよね)


 「白鳥」がターン決める。
 たるご様の作品、今年も地元車両として好評でした。また運営側としても扱いやすい車両でありました。次は改造編入のアレをですね……?




 455系の急行やってきました。


 「はやぶさ」「白鳥」の立体並進。
 ちらりとみえるせたか様のEH500はあまり活躍させられなくて申し訳なく……。


 市電の、裏手にある電停。
 こんな目立たぬアングルもあったということで。
(撮っといてよかったのです)


 FBI様の弘南鉄道ED221 今日は貨物列車曳きます。


 FBI作品同士。ローカル私鉄同士。
 キハ07と並びます。


 都会の駅と、古典電機。


 本線にはブルートレイン登場。お馴染みすぎる、拙作の青58と20系ですが。


 上野駅構内に並んだ寝台特急と夜行急行?


 特急は言うまでもなく「北斗星夢空間」。隼様は二日目午後からの参加です。
 急行は14系従えたEF58。そしてマヤ検も挟み込む。東海道の臨時「銀河51号」辺りか?




 市電区間はユウユウ様のハイカラ號。
 もい様建物と絶好の似合い。


 キハ07(キハ42000)は独自の顔ですよね。


 高架線とそこゆく貨物列車と、「汽船」。


 青森か函館の何処かではなくて、なんとなく横浜的な情景と思ってしまう神奈川県民なのでした(笑)。
 
 青函連絡船も晴海(東京港?)に来ることあったらしいですけど。
 でも、横浜には入ってない?

 高架線とそこゆく貨物列車と、「汽船」。


 列車のこないローアングル。

 お子さんの視点も多分、こんな感じ?


 EF57牽引の20系。JAMでは出来なかった組合せです。

 EF57は、その末期(1977年に全面引退)に、20系の夜行急行曳くことがあったそうで、いくつか記録もみつかりますね。


 お隣さんは、こちらもお馴染み、プラレールです。


 ときは夕方。
 そして、上野駅も夕方から夜の気配に。

 地上ホームに並ぶ夜行列車群。


 青い客車が並んでた過去。それほど遠くないはずなのですが、然し遠い過去の思い出のように。
 
 北斗星は乗らずじまいでしたが、臨時「八甲田」の14系は乗ることが出来ました。
 自分に取っては14系は北に向かう客車です。むろん「はまなす」も!


 EF58。EF81。EF57。
 
 この並びも上野駅らしく。時代考証は幾分、バラけますけども。


 2日目の終盤も、英国鉄の時間です。

 鱒寿司様のホール級と、HST。


 「ホグワーツエクスプレス」は人気者!


 ユウユウ様の三重連ともすれ違います。


 「美しき国の」

 そんなエキゾチックな情景。


 上を下を、行き交う。


 2日目も、そろそろ終わりです。

 この終了後。隼様ほか皆さんと函館山に登り、夜景観に行ったのでした。
 
(3日目に続きます)
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]