何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年08月27日

【実物鉄道】「限界旅行!?」熊本オフ絡みの旅行ツイまとめ(2019年 8月24-27日)

 8月25日の熊本レゴオフ、本気で直前まで参加決めかねてました。

 18きっぷ期間内ですから、交通費はミニマムで済みます。しかもたっぷり列車に乗れる。ほとんどが転換クロスなので快適♪

 しかし。
 (あの自分のHPとMPを尽く使い果たす!)JAMの僅か1週間後。出発日基準だと僅か5日後ですよなんと。

 その上、1週空けて、その翌週は高松オフ宇治オフの連続参加が控えてます。9月7-8日。
 さらに、その翌週9月14-16日(設営撤収で13日〜17日)は函館のカネモリトレインフェスティバル。安息の日は何処?

 この状況で熊本迄のお出かけが、それも飛行機+ビジホなんかじゃなくて、18でネカフェで……というのが如何に無茶かお分かりでしょう(笑)。

 でも、決行してしまいました。
 3泊4日の限界旅行です。



 蒸し暑い中、4km弱の坂道を20kg以上のカート牽いて移動は無謀以外の何物でもなく(手ぶらなら歩く距離ですが。単機回送と重貨物列車牽引じゃ負荷も変わります)。

 車なかったら死んでました。迎車代深夜割増でも1160円で(自宅からなら多分1500円位)でかなり体力の温存に。

 ……次はもっと早く手配しよう(当日夕方だと、もう駄目)。

 さて。
 8月22日は昼から深夜まで、熊本向けの新作2つ造ってました。直前ビルドというお約束! 要は、朝まで寝てません。



 始発の時間がいろいろおかしい(笑)。

 ただし電車は入線してないので暑い中待たないといけないんですが。



 乗り換え随分省略。この他に沼津、大垣、相生、徳山で乗換。

 乗車時間19時間半。1106km! なお普通運賃13220円。
 18きっぷの最長距離利用の理論値に近いと思うのですが如何に?
(ムーンライトながらという使いにくい列車の利用は考えないとして!)

「乗り換え回数が数えたくない
朝から晩まで同じ客車に3日とか6日とか海外ではやってるけど
違い次元だわなぁ」


「意外とこの時間の横須賀線乗ってくるなぁ」


「東海道線は721Mの時刻だと流石に同族も少なめ。
あまりに早朝過ぎだから」


「熱海→沼津 沼津→浜松でお馴染み211系ロング乗ってるけど
E231よりは椅子柔らかなので寝る分にはこっちが上かw かなり眠れた。
6両なので立ち客もまばら
あと寒いほど冷房効いてる寒いほど!」


「非冷房だけどクロスシート
冷房車だけどロングシート。
…後者の方が良いと思うほどに軟弱になった私。でも暑いのイヤじゃ」

 211系と80系(笑)、選べるなら前者に乗っちゃうほどに暑いのイヤ。
 あと静岡地区の冷房の効かせ方はちゃんとサービスになってます。

「袋井なう。もう4時間も乗ってるのか。2時間ほど熟睡してかなり元気に。しつこいけど寒いほど効いてる冷房も良いぞ。」

 8時43分のツイートですね。まだ先は長いぞ!




「浜松→豊橋は沼津からの電車の直通
ロング3連最悪
ただし座りっぱだと楽といえば楽
豊橋から特別快速。やっと辿り着いたよ転クロ桃源郷!
(でも下関まで乗るんだよね…w)」






 100均の充電ケーブルってやたら、すぐ無くす。でも無くす前に断線して死ぬことも多いですけど。

「悲報
冷却材に用意してた1lペットの氷が数週間前の水でしかも何度か解凍しててかつ常温保存期間もあった奴だ
飲めねーよ。
確実にヤバいやつだ。 溶けたら捨てよう」

 900mlのコーヒー凍らせたやつは無事。念の為。
 まぁこの時期に水気と氷は多いに越したことないです。重いけど!

 缶チューハイとか呑む度に荷物軽くなってるんですけどねぇ。



 敦賀から播州赤穂まで乗り通せば確実にナンバーワンらしいですね。米原〜姫路だと雑魚感がありますw。

 なお、さすがの新快速彦根から先ずっと12両が満席。






 普通というよりは「快速」ですね。
 新型225系は新快速以外にも使われてるみたいです。



 長い長い旅の、折り返し点の感慨深く。
 酒だけは、十分に。これ大事(笑)。

「姫路で赤穂線方面電車(8連)乗って相生で乗換4両
ガラガラの赤穂線が8両で混んでる山陽本線が4両ってJR酉アホだろw
前も書いたけど姫路岡山間の需要って過小評価されてると思うわ。
限りなく京阪神の延長線上にあると思う。」


「乗換ドタバタ
こういう時は大荷物は置いといて先に席だけ取るのだ
後から荷物は運び込む」

 相生での乗換のこと。大荷物牽いてると座席争奪戦に負けますからねぇ。

「だらだらーっと映画「Uボート」観てる景色に飽きた時とかにw
今日は1日分(20時間)食糧持っての行動なので、あの艦内シーン(食糧貯蔵大変)に共感が持てたりするw」

 いい映画です。アマプラで配信中。ディレクターズカット版で3時間半もありますけど。
 まぁ動画見てると良い景色とか見逃すので、賛否両論ではありましょうが。






 
「尾道でお客がずいぶん降りて閑散としてきたのが意外。尾道で乗ってこないのね」




 227系のほうが快適と思う理由。窓際に框があってモノが並べられる。
 115系は同じ転クロでも框がないんで意外と不便です。ただし、3000番台は窓框有り。

「糸崎→徳山 3時間半
 2017年頃 岡山→下関間の電車があった時代の分断された名残?
 結構気合の入った長距離各駅停車だと思う。

あと乗換も徳山 下関だけ
ラストコースは良い意味で大仰」


 2017年3月に岡山発下関行の普通電車が復活したことがありました。僅か1年で分断されちゃいましたが。あの電車、ちょうど関東からの始発に接続して小倉まで達することが出来るパターンに含まれていたんですよね。

 2017年夏に乗ろうとして、大雨で打ち切りに合い、完乗ならずでした。
 今回はその無念の晴らしもあります。



 227系はカープカラー。
 広島は10年くらい前だとバカ停車も多かったですが、今は5分停車。ホーム上で自販機買い物くらいなら余裕ですが……。

 やはり酒と食糧は持参が基本ですよね。こういう旅行は。

「徳山で2157着
2159発の下関行に無事乗換
何と2ドア車。ロング部分拡大されてない115-3000が生き残ってる事に軽く驚く。
でもいい車だ。 サハ45の蘇りのような感じがする。」

 115-3000にサハ45(サロ45)を感じるのは、2個づつの窓割りにですねぇ。シートピッチなども近いです。まぁ昔の固定ソファシートは、今の転換クロスよりはふんわり柔らかだったのでしょうけども。

 なお山陽本線だと1970年代には結構クハ85って快適な車が配置されてたはず。



 3000番台の4連は下関地区に集めてる疑惑です。

 考えてみたら115系にしては最終型にあたりますから、廃車するよりは下関で使い倒す方が合理的なのでしょう。
 なお、真黄色(末期色)意外と似合うんですよね。カフェオレあんまり好きじゃなかったし。でも一番良いのは懐かしの瀬戸内色。



 


 このツイートが0時ちょうどです。左手の421系普通に乗って、関門トンネル入る直前かなと。



 他に、七尾線の421系や413系がありましたね。
 ただ、それほど先も長くなさそうな気がします。

「明朝さぁ 451発小倉で熊本目指さないといけないので滞在時間4時間って限界宿になる
而もオープン席しか空いてないし最悪」

 小倉駅前の快活クラブ。週末なので全ブース満席の悲劇。

 ただ、滞在4時間です。オープン席でもいいやと妥協。シャワーは使えますし。wifiも使えますし。でも、いろいろ不便……。
 突っ伏して仮眠2時間……。

「明日も小倉で6時間滞在とかだし
明後日は静岡で 5時間滞在とかだし
今回はかなり限界度が高いなぁ 要は熊本遠すぎる…」









 まぁ、呑んで喰って寝てだらだらしてるだけなので、家の中と大差ないだろと言えばそれまでなのです。その上、旅の開放感ですよ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆





 無事二日目開始!
 
 宿を4時半に出て、買い物して電車へ。
 なおチキンクリスプx3は朝食というよりは夜食ですw 酒で流し込んで(笑)、限りなく夜食。

 幸いもクロスシート、というのは最近は鹿児島本線で快速でも全ロング車が運用されてるって情報があるので。811系ロング改造なんて悍ましい話もありますし……。

「熊本遠い 小倉からで3時間40分もかかるw (たっぷり電車に乗れる♪)」


「駅前のセブンイレブン有能!
凍らせたペットボトル置いてるから他の飲み物とかもクーラーケースに入れとくと冷やして飲めるぞ (氷買うより有能」
 これ、まじで夏は便利ですね。



 最低最悪の電車。長距離ロングは未だ座席の座り心地は配慮されてたりします。悪名高き701系も、東海道211系313系もそのへんは寧ろ優秀なんですよね。でも815は最悪……。


 1泊2日。ここからオフ会参加です。
 オフ会に朝から出られるのは良いもんです。



 昼食。メニューに大辛があったら頼んでしまうバカ。
 ええと、ラーメンそのものの味考えたらノーマル頼むべきだった。でも完食。



 夕食。イベント後にみんなで集まれる場所に乏しいのが熊本駅前の辛さであります。というか地方都市の駅前にファミレス系ないことが多い辛い。ロードサイドにしかない。



 熊本駅、高架になってからは初訪問かも知れません。
 駅ナカとかの賑わいも、前回では信じられず。栄えてます。

 なお、熊本で全く市内観光とか市電乗車とかなし。オフ会参加のみの「限界滞在」でありました。それでも十分楽しかったですけど。 

 817系。クロスシートなのは良いんですが。
 水戸岡の理想主義的インテリアデザイン、20年近く経て老朽化してくると一気に見栄えが悪くなるんですよねぇ。国鉄形やその流れをくんでるインテリアって(たとえばJR東海)、ボロくなってもみすぼらしくはならないんですよ。
 817系、これも限界じゃないのかなぁ。
 水戸岡デザインも、そろそろ……。




「鳥栖で乗り換えた快速門司港行きは813系で同様に空いてて安心? 博多小倉間は混んでくるのかも」

「案の定 博多でほぼ満席に。安心!」

 空きすぎてる電車も何だかなぁ、ですからね。

「22時37分に小倉駅前の「宿」(フリードリンクや漫画のあるとこねw)に落ち着く。
今日は普通にフラットブース取れて良かった……。昨晩は地獄だったから。
明朝は544発小倉発にのりたいから、出るのは5時25分ころ。
起床500じゃないときついかな。」

 懲りずに小倉駅前の快活に。いや他にも2件くらいネカフェありますけどね小倉駅前。
 ただ快活はシャワー無料がありがたいので(使う都度の清掃は省略ですけど、それでもウチの風呂場よりは綺麗なので抵抗はないのですよ)。

 フラットブース。まじで人権(笑)。5時間ほど熟睡。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆




 あとは帰るだけ! の3日目です。
 しかしアクシデント。30分遅れて、予定してた呉線周りをどうするか? の自体に。もっとも到達点を東静岡から浜松か豊橋まで後退させる策もありますけども。

 下関から岩国までの電車、やはり115-3000。この地区に固めてるみたいですね。




「然し、105系って既に旧型国電的ポジションじゃのう

乗ってる山陽本線の115は80系のポジションだが完全にw」




 柳生じゃなくて、柳井です。






 まぁ、天気も良かったですから。



 
「C59の曳く「安芸」とか妄想してしまうなぁ。いつか作りたいぞ!」

 無論レゴ的に。



 海軍倶楽部跡でしたっけ。



 2017年に乗ったときは115系だらけだったんですよね。しかも乗った電車は4両中1両が固定クロスのままの車で(空いてたので、堪能)。



 30-60分程度の乗換発生がいらいらします。






 足置き・机・枕と大活躍なのです。



 久々に温かいもの喰う。ただ、ここの蕎麦イマイチ感が。

「新快速 12連なのにすでに明石過ぎたら立ち客多数の混雑… 流石としか」

 新快速、末端以外は概ね満席ですよね。









 利用者観点でありがたいんですよね。18ある時期は高速バスはえてして強気な商売しやがりますから。安く行ける選択肢ができるのって。



 9月6日と9月9日にまた、延々と乗り通すんですよね。



 小倉→豊橋、16時間で857km(呉線経由)っていうのは考えてみたら常識的かつ人権有る18系乗り鉄の限界時間かも知れません(笑)。16時間超えて、900km越えてくると限界度が上がってくる感じ。でも。

 限界超えるのが又楽しいし、快感なのですよねぇ。

 今度の高松・宇治だとそのへんは及ばないのがちと物足りない感じがします(え?)









 名古屋ローカルチェーン。亜熱帯。
 何故か好きなネカフェです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆




 最終日。4日目。もう火曜日……。



 





 つまり、373系が浜松で2本並ぶ由。
 大荷物持っての4分乗換はマジでキツいもんでした。エレベータの位置とか調べて乗車場所選ばないと詰みそうです。



 ライナー料金は車内支払。どうせボックス席利用なので、座席指定外ですし。



 あれ、静岡→熱海のツイートがない。まぁ、だらだら半分寝寝たんでしょう。ロング地獄が半分になるだけでも楽では有りましたよ。



 マジで温かいもの、大量に無制限に食いたい誘惑にかられてました。







 というわけで、4日間の限界熊本行でした。
 久里浜→小倉間が「可能」であるのが分かった実績は大きかったです。

 そして、この言葉。
「風呂入って後悔したやつは居ない」

「オフ会遠征して後悔したやつも、たぶん居ない」

 ですねー。
 
 近く控える高松オフ・宇治オフ遠征も楽しみなのです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]