何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年08月02日

【鉄道作品日本形】「ワム80000」とその可能性。丸太を「プレス鋼板」に見立てる!

 日本の貨車で1958年の、ワム89000形(ワム80000初代。すなわち試作車)以来採用されてる「プレス鋼板」の表現は多くのトレインレゴファンを悩ませ続けて来ました。

 1960年代から70年代末まで大量製造された標準有蓋車のワム80000・ワム60000・ワム70000・ワラ1。そしてワキ5000等当該型式があまりにも膨大です。

 %4511のような特殊な部品に依存するのでは量産性に問題があります。
 望み通り、茶色や黒も供給されませんし。

 そこで光明見せてくれたのがさくりん様のワム80000/ワサ1のモデルでした。
 一般に木造の丸太の表現に使われる「丸太ブロック」ですが、これが使い方次第でプレス鋼板に見える! 全体に近代化された貨車に使ってしまえば、よもやこれが玩具的な木造車には見えないでしょう。

 その応用で、まずは基本形態を一両造ってみたくなったのです。


 平凡な? ワム80000形280000番台。1975年以降に製造された最終形。アルミドアなど各部が軽量化され、外見の特徴は灰色(クリーム色?)に塗られた屋根。

 車体は扉部分と妻面、それぞれ「丸太」で表現。
 妻面は横組みで、内部で固定しています。下から2段目で内部に突出設けて、ここを床面にヘッドライトブロック介して固定してます。
 解放テコは余興ですが。


 屋根リブ表現は迷いましたが、4本に省略してしまいました。細かいと却ってリアルになりませんから。灰色の屋根にしたのも、半ば手持ち部品の都合でもあります。茶色や焦茶もありえましょう。


 2軸貨車として納得のできる、全長16ポッチに収めています。
 ホイルベースも車輪間6ポッチですから、走行抵抗も少ないはず。

 今回は側ブレーキ(足踏ブレーキ)も実装してみました。
 貨車では意外と目立つ部品です。水平状態なのでブレーキ掛かった状態ですね。

 ワム80000形では両側面にブレーキがありました(180000台・280000台)。
 他の二軸貨車の大部分は片側面のみです。


 ドア開閉も余興と言えば余興ですが。半ポッチ分ドアをはみ出させる……と開閉になってしまった感じです。量産考えるなら固定でも良いかも。スライドドアでないとリアルでは無いのですし。


 操車用の手すりは省略してしまいましたが、ポッチ裏面にミニフィグ固定することはできます。突放ごっこも楽しめる?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 この種の近代貨車の試作として1両を作ってみました。

 応用でワム60000・ワム70000・ワラ1は簡単に展開できましょう。丸太ブロック1x4の黒はやや希少品ですが、1x2は非常に廉価ですから。
 また車体大きくしてボギー車、ワキ5000もありえますね。

 近代貨車の一群でも高速用のエリートも興味を惹くものです。要はワキ10000形等。緑の妻面と屋根に灰色(銀色)の扉はワキ10000形。幸いにも、灰色の丸太ブロックは入手平易です。

 それを荷物車に改造した(また新造した)のがワキ8000形。そしてワサフ8000形。
 最初から荷物車なのがスニ40とスニ41。同形の郵便車がスユ44。荷物車や郵便車は客車列車のお供に最適なのですよね。この辺を編成に1両ほど含めてあげれば1970-80年代の姿が再現できましょう。
 荷物輸送終焉後の1980年代後半だと、ワキ10000やマニ44のカートレインというお楽しみもあります。

 先に釘指すと、丸太ブロックの青は非常に高価な希少品ゆえ、全身青塗のマニ44やワサフ8000-8002(特急併結用)をこの手法で作るのは諦めたほうが(苦笑)。マニ44はユーロライナーカラーなら白ベースでなんとか作れないかなと妄想の余地があります(笑)。青い車の妻部は円筒パーツ並べることで代用できないかしら……。と。

 夢の扉というか魔界への扉、開いてしまったようです。扉は当然プレス鋼板製。もしくはアルミドア。後者はフォークやパレット扱いに注意ですよ!(え?)
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]