何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年07月23日

【作品紹介】6n2b2c様のD51。王道の「6幅」! 国鉄制式機の「締まった」魅力。

 レゴトレインの日本形蒸気機関車、近年のクオリティアップ著しいジャンルですね。

 ただ、ハイディテールやリアルなプロポーションに拘る中で、作品サイズが大きめになる傾向があるのは否めません。無論、始めから7幅・8幅のラージスケール指向してそれで統一されている作品は別ですけども。

 純粋な「6幅」作品は近年ヘリつつある印象は否めませんでした。


 6n2b2c様のD51。イメージとしてはJR西日本の動態機200号機か?
 良い意味で、D51の平均的形態を捉えておりますね。

 この作品が嬉しいのは「6幅」をキャブやテンダ、またランボード部分で守っていることです。無論、蒸機である以上ロッドやシリンダが突出してしまうのはやむを得ないのですが、そこもミニマムに抑えられているのがわかります。

 蒸機の印象を決める缶胴は3幅ベースに、2x4などのカーブスロープを側面に張った作りです。これ、6幅の国鉄制式蒸機に汎用的に使える表現でしょう。
 

 細かいところでは、砂撒管表現が印象的ですね。紐が効いています。
 煙突は「トルコ帽」使ったもの、意外と無かった表現です。煙突や給水温メ器がΦ1なのは6幅の小柄感に良いマッチング。

 ロッド廻りはメインロッドのみへの割切りで、サイドロッドは割愛です。然し、全体の雰囲気の良さにほぼ気にならないのですね。6幅でサイドロッド+メインロッドを行うとどうしてもロッド廻りが膨らんで鈍重というか不自然感があります。メインロッドのみとか、或いはサイドロッド+簡易メインロッド……が正解の一つなのでしょう。


 リアビュウ。
 エンジンドライブで、テンダは電池box搭載のみ。

 テンダはタイル張りの表面表現です。テンダ妻面のディテールも精細。
 意外と省略されがちな石炭表現も嬉しい。

 しかし、それ以上に印象的なのはテンダ台車が作り込まれてることと、車体との間のパイピングですね。


 サイドビュウ。全長はエンジン部分が28ポチです。テンダ含めてレール3本分……48ポッチ内に収まってるのですよ!

 これはおそらく、動輪に公式大動輪使って1D1の車軸配置を守り、そしてプロポーションを犠牲にしない最小寸法でありましょう。第一動輪とシリンダ部分のギリギリ感よ!

 これによって生まれるのは「引き締まった」フォルム。
 D51は実物見ると意外と小柄で引き締まった機関車……! なのです(個人の感じ方もありますけども)


 動力はMモータのようです。
 エンジンドライブも近年は無理が無くなってきましたね。あと記事ここまで記して初めて気が付きました。動輪はスポーク動輪なんですが、D51として違和感が無いのですよ。他でD51らしい文脈をきっちり抑えているからでしょうが。
 
 このモデルはロッドに寄る連動がないので、内部のギア連動はほしいところです。

 ともあれ。
 6幅で、全長もミニマムに抑えた国鉄制式蒸機は良いものです。このスケールでBBB-XLのC57であったり、またガタイを逞しくしてD52……なんて妄想したくなります。古風なディテール付けてD50やD60って展開もありえましょう。

 6幅の蒸機。まだまだ可能性あるのです。



 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]