何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年05月19日

【作品紹介】東大レゴ部 江ノ電ジオラマの拡張「極楽寺付近」

 先日(5月17-18日)の五月祭より。
 写真は共同制作者のyamatai様および、主製作者の りょうへい様のを使わせていただきました。


 見ての通り、極楽寺駅付近を拡張されています。
 極楽寺の小さな駅舎と、背後の山がメインです。


 見下ろして圧巻なのは、この切り通しでしょう。
 前回製作部分のトンネルから連なる部分です。

 物量作戦?なコンクリ擁壁が良い雰囲気出しています。

 現代日本的リアルティを醸し出す看板類も大事ですね。


 拡張部分全景。

 参道を登り山門をくぐり、更に参道を登っていく……という物語があります。
 そして「紫陽花」。季節を限定してしまいますけども、この情景には欠かせません。


 前回部分も含めた全景です。面積がほぼ倍になってる?

 世界が上手く繋がってるのがわかります。


 参道を改めて。
 物語性というか、回遊性が生まれておりますね。

 赤い橋と、その先の門が視覚に優しく。


 こちらは前回部分です。あっと驚かされたものでした。

 このアングル、より広がり、深みが感じられるようになりました。


 神は細部に宿る。


 ちょっとした絶景です。

 車両限界の余裕の無さが、また江ノ電らしく。


 これからの紫陽花の季節、この参道から電車を眺めてみたいものですね……!
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]