何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年05月05日

【作品紹介】さくりん様のEF510とコンテナ車。異ジャンル参入の嬉しさ。

 さくりん様は主にどのジャンルの方と申せばよいのでしょうか。
 自動車系もありますし、ミリの方でもあります。そして海ミリ……艦むすの萌系でも素晴らしい作品を造られる方です。

 その方が、トレインへの参戦です。
 きっかけが7938と7939を中古で入手されたことだそうですが、出会いって大事ではありますね。良い方に買われた中古です。

 さて。最初のお題が貨物列車でありますが。


 最初から、なかなかのクオリティで来ました。

 EF510の曳くコンテナ車。コキ110系のようです。



 EF510形。言うまでもなくJR貨物の標準機であり、直流電化区間であっても見かけることの多い交直両用電機です。
 すでに幾つかの作例のあるお題ですが、さくりん様のは「レゴらしさ」と「パーツの現代性」でなかなかに攻めてきてます。

 レゴらしさ……ディフォルメモデルとしての出来の良さ。
 実物の特徴的な要素を取り込みつつ、30ポッチの全長に収める。これは意外と難しい。そして、作者の個性が出てくる部分。さくりん様の解釈が凄く可愛く力強い。

 前面窓は無理せずキャノピーの安心感。而して側面ではJRFロゴの表現。
 おでこ部分はまろやかに。屋根上は機器が賑やか。

 側面の採光窓に感じられる「かわいらしさ」。

 手すりやドアへの凹みで「ハッタリ」効かせるツボも抑えてます。


 屋上機器。タイル張りが綺麗で丁寧な印象与えます。
 PF機器を巧く覆い隠す。ここはフィギュアモデル(特に艦むすの艤装部分)のノウハウを感じるのですが、如何なものでしょうか。

 おでこ部分は4隅に1/4タイル貼る丁寧さです。パーツの現代性の部分ですね。
 折りたたみが綺麗なワンアームパンタも現代性を感じさせる部分です。


 前面はライトの4灯を横組みで表現されています。ライト下の逆テーパも程よい印象で力強さと流動感を与えておりましょう。

 連結器はバッファ付の標準部品ですが、この作品では却って好ましいバランスに見えます。


 キャブインテリア付。サイドに回り込んだメーター類が現代機らしいですね。




 この種の軸配置の電機では悩みどころの中間台車ですが、独自のスライド式です。
 台枠部分に巧く内蔵しちゃってます。


 カーブではこんな感じに。ぴょこっとタイルがはみ出すのもご愛嬌。
 電池box取り外し平易にしているのも注目されましょう。JRFロゴが車内へのはみ出しがないのも分かります。


 コンテナも力作です。シンプルながらツボ抑えたデザイン。


 コンテナ車にはみ出た爪に、底面を引っ掛ける載せ方です。


 自信作のようで、また出来が良いのはこのタンクコンテナでありましょう。

 現代的な枠付きのタンクコンテナ。なかなか細密です。


 コンテナ車に乗せて。辛子色のコキ110形は15ftコンテナ用の試作車ですが、今は一般用に混用されてる由。黄色ボディは鮮やかですね。


 コンテナ車はJRの見慣れたタイプにも、欧州的なエキゾチックさも感じさせる味があります。台枠の厚さに感じる安心感? 側面のアングル材の部分は1ポッチ分の凹みでパネル巧く使ってます。


 こちらは一般的な灰色のタイプ。
 梯子状のフレームである国鉄・JRのコンテナ車ですが、この作りであればなかなか強度的な安心感もありますね。


 手すりの柵も面白い処理です。標識円盤はポッチ付円タイル。

 初トレイン作品がこのクオリティ。このバランス感!
 今後も楽しみにしております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]