何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年05月03日

【作品紹介】レゴ5udon様の小田急4000形(二代目)。凛々しくスッキリ!

 小田急4000形電車は2007年から製造されている小田急の現状での最新通勤車です。千代田線乗入用に始まり、乗入用以外も多数増備されて鋼製車の大部分を入れ替えてしまいました。

 車体はJR東日本のE233系に準じるものです。
 その前の3000形(2代)があまりに酷い代物(デザインを捨てた車体形状。ツギハギの側面。硬いシート)でありましたから、この標準化は寧ろ大きな功をなしておりましょう。現代の通勤電車としてみすぼらしく見えることもなく、長距離乗車でも疲れない理想的なものに。
 前面はシンプルながら、傾斜も微妙に付いた流動感有るものです。シンプルな飽きの来ない形状は悪くないものですね。


 前面です。やや吊目の灯火類が巧く表現されておりますね。車体幅はいつもの5udon様の流儀で6幅+2プレート。6幅と7幅の良いとこ取りの寸法です。
 
 おでこ部分は前頭部のみ1プレート下げることで、微妙な傾斜というか流動感の表現としています。
 非常口は割愛。うまくいかない表現なら割愛も手でありしょう。

 スカートの絞り込みというか隙間が綺麗です。このおかげで鈍重さを逃れているのですね。足元大事です。


 側面見せて。3ドアへのアレンジです。ドアは微小な凹みがありメリハリ。


 4両編成です。シンプルな形状であるがゆえの完成度を感じさせますね。
 シンプルであると、誤魔化しが効かないのですよ!

 屋上機器もツボ抑えた細密さです。
 換気装置などはインゴット部品使って形状整え。アンテナも埋め込みです。


 連結面から、車体構造を推し量ることが出来ます。
 2019年からの「ト」形部品を芯材に使っているのは注目されます。こんな使い方がありますとは。


 動画もあります。

 なお、先方のブログ記事こちらとなります。合わせてご覧ください。
https://t.co/4ZtW5UNCCM

 小田急はどうしても特急車ばかり造られがちですから、通勤車のモデルはとても貴重です。名脇役として活躍、期待したいものですね。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]