何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年03月23日

【作品紹介】エース様の嵯峨野観光鉄道 SK100形客車とDE10。繊細な模様表現?

 嵯峨野観光鉄道は山陰本線電化時の旧線……実に風光明媚であった旧線を観光鉄道として継続させた部分です。約9km。
 1991年の創業以来人気を集めており、十分に採算は取れているようですね。飽きられない観光資源として定着してるのは凄いこと。

 ここで運行されるのが、専用のDE10形(嵯峨野観光鉄道車1両・JR西日本車1両)と、トロッコ客車SK100(SK200・SK300)形5両です。


 DE10に曳かれる客車。
 DE10はPF内蔵か? 9V以外では尚も製作難度が高い形式です。
 Powered Upでもう少し容積を減らすことは可能かもしれず、今後レゴ造形も変わってゆくことでしょう。

 ただ、実物……JR貨物機は近年急激に引退が進んでいます。
 嵯峨野観光鉄道所属機は案外最後のDE10になってしまうのかもしれません。


 3両編成サイドビュウ。真ん中が開放型のSK300形です。
 この種の車両は椅子の表現が必須ですね。


 制御車SK200形。
 DE10を制御することのできる制御車です。この種の車はJR西日本の得意技ですね。

 さて、エース様作品。微妙な角度のついた折妻表現がとても良い雰囲気です。上下逆転を仕込み、裾のグリルスロープによる表現が精細な感じ。屋根角度もタイルの緩ハメですね。

 側窓は3幅分の横組です。保護棒が嬉しい。
 そして圧巻はアールデコ調の模様表現。タイルを貼り付けてるところと、ポチスロの「象嵌」による部分がありますが、美しいのは当然後者の方なのですよ。


 左。Sk300形。
 座席の作り方が分かります。ある部品を有効に。

 台車は貨車用のシンプルな台車。TR29を再現。
 ただ構造的には台車枠が簡易なので、強度面での不安はありますが……。

 それでも貨車用台車の形状再現は夢があります。コストも抑えられますし。


 右がSK200形。
 「ポチスロ象嵌」の作り方が分かりますね。

 正直なところ申すと、最近のエース様作品(蒸機など)に比べてクオリティは劣る部分があるのが惜しいです。でも、Sk200の折妻前面や側面模様に観るべきところがあり。なので、ブラッシュアップに期待したい作品でもありますよ。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]