何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年01月29日

【作品紹介】なし様の信号所は欧日の好バランス♪/デカップラの可能性



 見事な線路際建築です。画像1枚づつ見てまいりましょう。


 木造ハーフティンバー。なかなか素敵な建物です。そして、繊細。

 装飾性をもたせてて華やかさもありながら、線路際建築に必要なリアルティも備わる、絶妙なバランスでは無いでしょうか。

 軒の飾りに、なにか曰くが有りそうですね。明治の鉄道国有化以前の例えば、◯◯鉄道の社紋であるとか。何処か欧風なのも、鉄道初期のお雇い外国人居た時代の……という風情にもみえてくるじゃありませんか。

 レゴの技法としては、プレート貼り付けのハーフティンバー表現が繊細。
 また、木造の板張り表現にレンガブロック裏面使ってるのが印象的です。


 此処が肝要。壁面の緑。
 建物を一気に有機的な、優しい存在にします。

 この1棟あるだけで、廻りも優しい世界になるのですよね。良い意味で影響力、大きく!

 二階の換気扇廻りいいですねぇ。適度なリアルティ。
 1階の塞がれた窓も、かえって「生きてる」感じがします。


 階段側から。機関車と合わせて良いバランスです。

 日本形は言うまでもなく、英国形にも合いそうですよね。


 裏面。つくりが分かります。基礎板依存では無いそうです。


 階段外したところです。屋根の茶色が渋いですね。


 二階インテリア。とりあえず炊事場があります。


 ここは未だ準備工事でしょうか? 遠隔転轍機は昔はかなり大げさな装置で、然し現代設定ならCTC化されてかなりシンプルになったりします。どちらの方向性もありでしょうか。


 ハーフティンバー部分の作りが分かりましょう。


 入換仕様の9600と。

 「本番」では信号機なども加わり、より凄い世界を見せてくれることでしょう。期待が膨らみます。


 さて。もう一題。



 埋込式デカップラ!
 標準車輪の車軸に引っ掛けて固定。機関車で引っ張って連結外す仕掛けのものです。
 
 がっちり埋め込まれてみると、なかなか完成度が高く。
 動作は未だ未知数とのことです。それでも試行された価値は大きなものでありましょうね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]