何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年12月05日

【作品紹介】Harold様の貨物船「にゅう はろるど丸」(ツイートまとめ)

 商船もまた交通機関の一つとして、このブログでは紹介しなくてはなりますまい。

 さてさて。
 自動車は軍用車よりも寧ろ民間所有車両のほうが趣味の大勢(……まぁガルパンみたいなブームも時に起こりますが)。レゴだと陸ミリも4幅車も人気ジャンルです。

 航空機は軍民対等に趣味界隈が成立してる感じでしょうか。兼業の方も多いですよね。ただレゴビルドの世界だと民間機弱いですけども。

 なお、鉄道車両は歴史上に於いて軍用のほうが寧ろ稀な存在です(鉄道そのものが輸送兵器という思想や歴史はともかくとして)。
 ただ意外と軍用車両の作品は多いですね。把握しきれてないのが申し訳ないですが。

 で、船。
 趣味界隈の一般論としても(写真や研究、模型)、圧倒的な軍用の強さ。商船は常にマイナージャンルです。
 悲しいかなレゴビルドの界隈でも同じ傾向なのですよね。

 なので、このHarold様(https://twitter.com/LegoHarold)貨物船作品は完成度も含めて驚きに値する作品です。現在主流のコンテナ船やLOLO船ではなくて、敢えてバラ積み貨物船という渋さも印象的です。

 全てではないのですが、拾えたツイートからお伝えいたしましょう。





















 こだわりのクレーン周り。このへんは素人にはわからない世界です。
 船倉も作り込まれてますね。



 ブリッジ周り、正しくレゴの船!ですね。
 手すりパーツのレトロさも(いや2x4フェンス現行ですが。でも70年代からの部品)、逆に嬉しいものであったりします。



 実に良い眺めです。そしてサイズ感も伝わってきましょう。



 ここは船の「萌ポイント」でありますね。
 自分が摩周丸造ったときも楽しく、またユウユウ氏の第一青函丸でも見せ場になっておりましたから。作業員も大事です。



 このタグボートも、サラッとハイレベルな作品です
 鉄道で言えばスイッチャーですから、その意味では作りがいのある題材なのですよね。自前のタグボートは造らないと。



 艦船模型はディテ−ルが命でもありますし、地獄でもありますよね。いやプラモデルなどの一般論でありますが。そこをクリアされようとしてる。そして、船に命が吹き込まれてる。



 サイズ感。
 これを作ることの大変さ。然し、このサイズは心を打つのに十分です。
 その上で、ディテールもそなえているのですから。






 このHarold様の作品、なにが心を打つのかと申しますと、リアルさ・スケール・サイズもさることながら、その中において「レゴらしい」ことを忘れていないことに尽きましょう。色彩などで示される世界観が正しく、レゴの街。それも1980年代の古き良きレゴの街なのですね。
 無論、それ以外の艦船モデルの方向性はありますし、それも大好きであると申しておきます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆




















 完成、おめでとうございます!
 1ヶ月の工期はにわかに信じがたく短期間です。この速度で、このサイズのビルドは感動しますし、それが質を伴っていればなおのことです。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆





 なお、この2つが現在のHarold様の代表作のようです。
 大きさとかリアルという意味で、同ベクトルと申して良いでしょうね。

 それにしても、艤装の凄さです。

 今後も、艦船作品期待しております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]