何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年11月28日

【作品紹介】yamatai様の江ノ電 300形305F。完璧なバランス!?

 江ノ電も人気題材です。
 その中でも人気あるのは旧型の300形。それも現役の305Fです。

 300形は嘗ては5本在籍して、1本ごとに出自も形状の違ったもの。最後の305Fだけになって久しいのですが、江ノ電のシンボル的車両に。
 長く、守っていってほしいと思うのです。


 305Fの新性能化冷房化された現在の姿です。
(こだわりだすと、時代によって姿が大きく変わってくる題材ですからね)

 305Fは所謂「バス窓」が特徴ですけども、作品では割愛。而して違和感なく305Fに見えるのですよね。

 1両の全長を20ポッチに押さえて、小型電車感を強調。
 実は関山が以前試作してそのままになっている301Fや502Fに合わせてくださったのでした。でも、ほどよいバランスではないでしょうか。
(関山版も再開したいものです)

 前面は以前の気分屋氏作品を継承しています。あれがベスト表現でしょう。


 側面割付。
 側窓周り、クリーム色多めに取ることで305Fらしい明るさです(301-304Fだともう1プレート分クリーム色がないほうが良いでしょうか)。

 注目されたいのはドア前後の窓柱で半プレート分。無論、ブラケットの利用によるものです。
 ドアの凹み表現もあり。コストと手間は掛かりますが効果大きいですね。


 屋上。古めの電車ですがタイル平滑に。アンテナ避雷器冷房装置と並びます。ここらは最新型と変わらない機器配置であり、これはこれで305Fの魅力でもあります。


 前面は胴受け周りの出来も細かい。連結器は車体マウント。
 限界曲線は標準カーブです。胴受け外して連結器を台車マウント仮設すればR24も行けるんじゃないでしょうか?


 連接部アップ。
 ホロは片方の車体に固定する、Mugen氏の方法です。動作確実。




 連接部内部。連結に一手間かかるのが目下の問題だとか。


 車体構成。横組の窓まわりの取り付け方が分かりますね。


 三面折妻の内部構造です。
 パーツ数は増えますが、強度があり、角度が自由に調整できるとのこと。。


 試作中の模様。いろいろ完成版との仕様違いがりますね。
 前面窓であったり、窓ユニットの左右サイドの合わせ方であったり。
 これはこれで、興味深い資料になリます。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]