何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年10月17日

【実物鉄道】2018年10月北海道行。2日目。旭川→富良野経由→代行バス→新得。帯広釧路根室で釧路。「狩勝峠」は代行バスのほうがいいんじゃね?

前回記事
2018年10月北海道行。0日目。浦賀羽田→千歳 夕張 美唄で旭川。石炭の跡をたどる旅?
http://legotrain.seesaa.net/article/462217474.html

2018年10月北海道行。1日目。旭川→稚内(宗谷岬)稚内→旭川。北の果てへ。
http://legotrain.seesaa.net/article/462272727.html





 昨日は6時3分の稚内行だったので、今朝は24分も早い列車ででかけます。無論乗りおくれたらバックアップなどありはしません(笑)。
 キハ150の3連。途中美瑛で2両落とすのですが。

 富良野線はキハ150形で固めてるようです。旭川の近郊列車としての需要もありますし、富良野付近での観光需要もあります。新型車中心でイメージアップ。ちなみにキハ150形は北海道の一般型気動車では希少な「冷房車」ですね。



 旭川駅の裏って、良くみたら「整備された公園」なのですね(恥)。

 ということは、ガチな里山の新横浜駅の勝利です(何が?)
 高架駅出て直ぐに里山に突入する鳥取駅も凄いですが。昔の新横浜や岐阜羽島略。






 睡眠不足でボケてました。大学とか病院があるのは大岡山の方ですね。

 自由が丘は人工地名ですから北海道にもありそうですし、岡山の人が入植して造った大岡山なんて地名も北海道にあったらと妄想ですよ?

 なお、北海道の緑が丘も大学はあるそうです。



 北海道で農業っていうとその2タイトルしか思いつかないです……。荒川弘先生はすごい人だと思いますです。



 北海道の町のとてもよくある作り。駅から直線道路がひたすら伸びてる。
 なんともアメリカ的なんですよねぇ。

 ああ汽車がボールドウィンとかだと似合うんでしょうか。
 ディーゼル時代だと、電気式のロード・スイッチャーがDD51の代わりに導入されてたりと妄想。
 あ、ステンレスのキハ54はなんとなくRDCっぽいですけど。









 観光客が多いのは富良野までのようなんですが、景色が良くなるのは寧ろ富良野から先なんですよね。



 この手のネタ、あんま受け良くない。ついやっちゃうけど。
 台湾とか行けない(板橋高尾関山etc)



 2016年夏以来、災害で長期不通。東鹿越の間違いですねこれ。
 ここから新得まで代行バスです。



 バスは大型観光バス使用。キハ40より快適だとかw、マイクロで足りるとか言っちゃいけません多分。
 東鹿越と次の幾寅駅の間だけ高校生通学利用がそこそこあります。マイクロバスで足りるくらいの。
 で、高校生降りたら……。クラウン・コンフォート(=タクシー)で運べるんじゃね? というのも言っちゃいけません。

 それはそうと幾寅まで列車通しゃいいのにと思うんですが、出来ない理由あるのでしょう。



 幾寅駅です。ロケ用観光用に幌舞駅にしてるんですね。
 キハ40 764のカットボディが2005年から保存されてます。キハ40にしては廃車時期が早いのはもともと状態不良の車でも撮影用に使ったんでしょうか?



 「幾寅 未成道」等で検索かけても全く情報がありません。

 謎のまま。



 この区間、1995年に列車は乗っています(新得から富良野方向へ)。
 鉄道の方の景色が思い出せない。上落合信号場での洞内分岐はやたら印象に残ってますが。

 地図を見ると、代行バスの走る国道38号線の方はガチな狩勝越えであり、皮肉にも1966年以前の根室本線の旧線に近いのです。



 いつまでバス代行続くのでしょうか……。

 めんどくさい事言わずに結論申せば、「国費でさっさと直せ」ですねぇ。
 10億円掛かるとか言ってますが、個人や僻地の自治体には大金ですよそれは。でも国家的に見たら端金です。自然災害なら金ケチるな巫山戯んな、です。



 そればともかく。
 代行バスは何故か速度制限掛けてるので、他の交通の邪魔になってる気もしました。落合→新得はもっと飛ばして(交通の流れに合わせて)良いんじゃないのかしら。自衛隊のトレーラに抜かれるって相当とろいですよ?
 抜く方も抜かれる方もストレス高そう。事故など無いとよいのですが。



 予定通り新得駅着。
 この乗り継ぎなら、旭川→釧路はスムーズに繋がる由です。

 無責任に上落合信号場も廃止? とか書いちゃいましたけど、石勝線同士の交換のために残る可能性はありそうですかね。



 新得からは特急街道に戻ります。
 


 だからこそ、普通列車の方はまったりしたものですが。
 この日は天気も良く、窓開けて風浴びてもバチが当たらないような(車内温度下げて迷惑かけないような)状況でした。まぁ、窓開けたいなら夏に乗りたいところですが。当面はキハ40を使い倒すみたいですし。他JRでも頑張って保たせてる車です(JR九州なんか未だ事故以外で廃車出してない!)。

 なお、釧路地区の車両は10月だともうキハ40等の内窓を下ろしてます。
 旭川の車では上げたままなので、扱いに地域差はあるのでしょう。



 昔は首都圏色大嫌いだったのに(笑)。
 


 根室本線は釧路近くは海沿い走ります。
 ここも景色意識して乗ったのは初めてですね。ちょっと感動です。海沿い大好き。



 釧路までは貨物輸送が健在なのは嬉しいものですね。

 そのうちに釧路着13時過ぎ。たった7時間?で着きました。

 で、ここで迷い。



 結局花咲線乗り鉄選んじゃいました。釧路で乗り換え5分。
(釧路コールマイン/釧路臨港鉄道は撮れても1往復で、最終便はウヤのことも多いとか聞きましたので行っても停車中しか撮れないかもと)

 花咲線で正解だったとは思います。
 この時期じゃないと見られない……ではありましたので。

 なお、1995年に乗ってはいますけど、今ひとつ記憶が鮮明じゃないのです。夜行オホーツクでロクに寝てない状態で釧網線乗って釧路入りして花咲線ってコースだったからだったからかもしれませんが(で、帰りは夜と)。

 あと、あの日は天気も良くはなかった。どんより曇り。
 でも、今日は晴れ晴れ。






 宗谷本線が北のはて、なら花咲線は地の果てへ。ですね。

 特急のない線区ですので、普通列車にもそれなりのお客が乗ってます。つまり、休日だとそれなりに混雑してるんじゃないでしょうか?



 やはり車掌車駅。
 1995年の地点でボロいなぁいつまで保つんだよコレ? とか思ってましたが、意外と車掌車って頑丈なのか、駅廃止以外での車掌車駅の撤去話とか聞かないですよね? 



 ここの水辺は、地図で想像してた以上の迫力でした。海沿い大好き!としては見逃せない区間です。

 そんなわけで、花咲線は釧路発で、進行方向右側抑えないと楽しくないですよ。
 席取りは、ちょっとシビア? 



 花咲線=キハ54のイメージが焼き付いてたので、キハ40入ってることが意外でした。



 キハ40とキハ54。どっちが快適かと言うと難しい問題ですねぇ。
 ただ、キハ40の方が座席数は多いので、その意味ではキハ40の方がまったりはするのかも知れません。キハ54は魔改造で座席数減っちゃってますからね。

 そういや。
 昔は夜行急行で14系がいいなぁ12系だと格落ちとか思ってましたけど、あのバッタンコシートで足も伸ばせない14系は今乗るときつそう。で、12系で1ボックス3人くらいまでの方が快適そうな気が。今の「ながら」の185系もあんま快適ではなく、昔の165系を偲んだりもするんですよ。
 


 東根室はなにもない駅ではなく、普通に住宅などの多い根室の郊外駅ですね。開設当初から「駅」であり簡易駅などではありません。
 それでも車掌車などの待合室が置かれないのは不思議な気がします。



 根室駅。駅長さん(助役さん?)ほか数名の駅員の詰める昔ながらの駅です。終着駅にふさわしく。駅弁も未だ売ってるはず。

 構内は多少の広さがあります。ここを使うことも少なそうですが。
 でもトロッコ列車とかレギュラーで入れてあげても良さそうな気がします。



 なんか一つ駅がなくなってるなと思ったら、1995年に何故か降りた(そして乗った)花咲駅が消滅してました。東根室tと西和田の間です。今の西和田と同じく車掌車駅でした。例によって2016年廃止。

 そういえば1995年の訪問時は、もう1本ほど遅い時間の列車で釧路に向かい、釧路の駅前で飯食って、夜行「おおぞら」で札幌目指したのでした。


 帰りのキハ40。混んでるのわかってたので4人席は避けて2人席を押さえる。キハ40のあの2人席は意外と快適なのですよ?
 で、外も暗くなってたので半分睡眠。



 でも、こんな蟹を巡るやりとりも。

 蟹はコストパフォーマンス低いので積極的に食べないですね(笑)
 あと、ウニと牡蠣が未だに喰えません。ホタテとイクラは寧ろ好きですが。海鮮丼の類は中身を確認してからじゃないと注文できない(苦笑)。まぁ鮭親子とかなら安くて済むので(笑)、コストパフォーマンスの高い嗜好なのでしょう。

 イカは鮮度による(笑)。でも、ワタは苦手。脊椎動物はキモ以外は喰えます

 というわけで、「肉も魚も内臓系は駄目」という断り方をすることが多いです。






 あとは鉄オタ話で煙に巻く。
 マジな話、3軸ボギーの大型荷物車はつくりたい題材ですねぇ。

 なお、自分はあんまり年代には拘らないので、カニ37辺りが1970年代後半まで健在で、14系急行に繋がってるシチュエーションとかもありかなとか妄想(笑)。



 撮り忘れ。乗ったのがキハ54だったら車内で合わせ撮影とかしたかもしれませんけども。






 ちなみに釧路にネカフェ2件ほどあるんですが、どちらも駅から遠い。要バスです。
 片方はイオンモール前なので、未だバス本数はあるんですが、それでも終バスが19時20分。ややシビア。270円という運賃に高いなーとか思いましたが、270円なりの距離でした(笑)。歩くのは多分無理。









 「宿」(安心快適な快活クラブ! ああ此処はネカフェのグリーン車)で、20-23時頃はブログ書きとか事務仕事とか。

 なお、最近はノートパソコン持参ですねこういう旅では。
 ネカフェのPCは設定や環境作るのが面倒なので使わなくなってます。

 PCとコンテンツは使わないので、200円引きとかないかな(笑)。漫画も読まないですし。漫画は所有しないと安心できないタイプですねー。

 ともあれネカフェに19時半に入るのは珍しいパターンです。
 でも和式旅館で食事付きなら1930なんて遅すぎですし(食事諦めなきゃいけないかも?)、ビジネスホテルでも1930に入れば、近隣ゆっくり呑みに行けますよね。

 まぁ、自分には普通の旅は無理です(笑)。

 それからネカフェのメリット。
 フリードリンクの他、「ルームサービス」が格安(笑)。喰って呑んで寝ました。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]