何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年10月14日

【実物鉄道】2018年10月北海道行。0日目。浦賀羽田→千歳 夕張 美唄で旭川。石炭の跡をたどる旅?

 9月に急遽思い立っての出発となった(手配は飛行機の予約だけ)、2018年10月北海道行の0日め。ツイートまとめです。
 0日目というのは、3日間有効の秋の青春18(笑)、鉄道の日記念フリーパス(だったっけか正式名称覚えられない)の期限外なので。この日は「一日散歩きっぷ」使っての移動です。




 その前に、徹夜でキハ54造ってました。なので仮眠なしで出発です。




 何かつまらぬ忘れ物するくせがあります。夜間だけ使う眼鏡は忘れ物の定番です。然し、無いと困るんだこれが。

 なお、電車1本遅れると20分以上あとになり、羽田空港で出発20分前にカウンターという微妙な状況になります。ちょっと嫌ですよね。









 実は席指定ミスりました。ただの中ほどの通常席。ジャンプシートにしときゃよかった(空いてた!)
 然し、スカイマークの737、通常席でもそこそこ広いから問題なし。

 あと、やっぱり窓際優先にするべきだったと。自分は窓際好き。



 結構待ち時間とかロスが多いのですけどね。千歳で2時間。美唄で2時間くらい。でも旭川着は2240ですから。



 この辺はあとでいろいろ事情分かりました。
 全ロングの車は札幌近郊にやはり固めてるみたいです。



 千歳駅の自動販売機にて。



 地元に支援する余裕ないですものね……。
 あれだけたくさんあった夕張地区の鉄道がついに完全消滅です。



 函館行が、ちょうど先月の今頃でしたから。
 ただ、別の目的地への旅行です。というかエリアが完全に別々ですし。



 夕張鉄道はもう少し頑張ってほしかったなぁ、江別からの旅客輸送でがんばれたんじゃないでしょうか。清水沢からの三菱大夕張は、タッチの差で間に合わなかった悔しい路線です。



 意外と苫小牧方面が本数少ないです。あ、特急は多いですけども。
 夕張方面は言わずもがな。



 ええと、この程度は未だ序の口でした。
 然し、千歳→札幌程度でも、内地との違いはひしひしと感じられたりするんですよね。



 さて、1日目の稚内往復や2日目の旭川→釧路に根室往復が楽しみですよーー。3日目は釧網線。



 打席じゃない座席ですね。
 休日なので、もうお名残乗車で混んでます。札幌からならちょうど行きやすい距離でもあるんでしょうね。意外と一日散歩きっぷの利用者は少数でしたが。鉄道の日フリーパスは全く見かけず。内地の(特に東海道山陽筋の)18きっぷ人気とはまた違う世界かもと。



 平日訪問だったらもっとまったりしてたか。
 ただ一日散歩きっぷ使えないのが痛いですが。18シーズンみたいな手も有りはしますが。



 石勝線は計画段階では「紅葉山線」。
 今度廃止の石勝線夕張支線こそが、夕張線でした。






 夕張、手を入れたのが却って切ないのです。






 というか、今の北海道にはDD51はもう居ないのですけど……。












 室蘭本線の追分〜岩見沢は一度乗っておきたかったのです。
 非電化で輸送力を持た余す必然性のない複線区間……。



 岩見沢からまた電車。
 車内広告は「京浜急行電鉄」でした。

 美唄駅も建て直されてます。北海道はこの30年ほどの間で主要駅のほとんどが別物になってますよね札幌函館旭川稚内室蘭。
 昔のままなのは小樽と(あれは壊しちゃ駄目!)と、釧路くらいかもしれません。



 美唄から、保存されている旧東明駅までは4kmほど。
 歩いて歩けなくもないのですが……でもちょっと嫌な距離です。

 で、平日ならバスが16時にあってしかも経由地がないので1620頃ついて、撮影時間が十分に取れたはずだったのですが、休日ダイヤだと1620になり、しかも経由位が多くて時間がかかる便。たどり着いたのが1655。消えゆく日差しとのシビアな戦いになったのでした……。



 帰り道。まぁついで詣でがいけなかったんでしょう(笑)。

 別に記事にしますけども4110は思ってたよりも大きく、当然ながら本線機の貫禄なのが分かった感じです。イメージ把握が変わってきそうです。拙作作り直すかどうかは別の話ですが。



 でも、乗って楽しい乗り物でした美唄市民バス。
 市営ではなくて、民間委託です。車両はローザ。ハイエースで大丈夫とか言っちゃいけません。
 なお平日だともっと利用者はあると思いたいところです。役所や病院を廻ってますから。あと運転士さん、ありがとうございました!



 バスにたっぷり乗っても、美唄で2時間ほど時間が余ります。
 ラーメン食べて丁度よいくらい。美唄 ラーメンで調べたこのお店は正解でした。750円。こってり感は自分の好みです。

 醤油豚骨とはまた違うんですよね。また機会あれば食べたいですよ。



 奈井江はどうでもいいけど国鉄が電化された地点ではギリギリ8850が居たような? C11に置換えられて廃線より前に廃車ですけど。国鉄が買い戻してほしかったなぁ。




 岩見沢〜滝川で特急2 普通1の比率ですね。
 で、滝川〜旭川になると特急4 普通1位。札幌〜旭川に関してはほぼ終日で1時間に2本特急がある……! 

 まぁこの辺は18きっぱー系の倒錯した、地元の利用実態とは全くことなる利用パターンの故なのでしょう。

 特急は長いのに、そこそこ乗ってる。
 普通は3両でもガラガラです。

 余談。
 滝川からの根室本線も、旭川からの富良野線に比べて本数少ないですね。富良野線の方が本線っぽいですもはや。

 あ、滝川の待合室は居住性良かったです。



 そんなわけで、本数の減る岩見沢から先で、全ロングの731・733・735に当たる心配はしなくても良いみたいです今のところは。
 721系が引退して……とかになるとマズイのですが。一体何年先のことになりますやらねぇ? 



 夕張駅について。
 1987年、三菱石炭鉱業線が廃止されたときはまだまだ昔の名残は残ってたようなのですね。



 キハ40どころか、この駅になったときはまだ711系も健在だったそうですよ!
 あぁ最高のミスマッチ。



 コミックバスター旭川店。駅から歩けます。
 清潔感あって、飲み物はスープ系の揃いが良くいい感じ。また、紙コップとかではなくてプラグラス・陶カップなのも好感です。

 フード提供はなく、コンビニなどの持ち込みOKスタイル。電子レンジ有。
 旭川の「宿」にオススメですよ!

 
 ブログ書いて、寝たのは1時過ぎでした。
 でも明日は4時半起きですよ……!
(6時間パックで足りるんですよね)
 
<続>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]