何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年10月01日

【実物鉄道】2018年9月の、函館行のあれこれまとめ2(滞在篇)

 関係ないですが、10月14日-18日と再度の渡道予定です。
 今度は純粋に乗り鉄旅行です(往復飛行機で現地は秋18こと、鉄道の日記念きっぷ使用)
14日は千歳から夕張、夕張から旭川へと移動ですが、道内でご一緒される方おりませんか? 15-18はかなりハード移動ですが……。

 飛行機はスカイマークの早朝便と深夜便。帰りの帰着が羽田2:50ですが(笑)。もうネタですね。


 前回記事
【実物鉄道】2018年9月の、函館行のあれこれまとめ1(行き篇)
http://legotrain.seesaa.net/article/461884195.html#more

 9月15日。展示一日目。早起きです。がんばります。
 
 ドラクエと同じで、自宅または宿屋で寝るとHPとMPは全回復しますからね。
 「野宿」(夜行またはネカフェ)だとHPとMPは全回復しませんから!



 ホテル(マイステイズ。JR東日本のセットプランで取れるのがここしか無かったという理由ですが、割と当たり!)は朝食美味しそうなとこだったので、朝食付きに。最近流行りの「朝食に力入れてるビジネスホテル」ですよと。インバウンド向けに中華モノもあるのが嬉しい。

 なお画像は1巡目(3巡までするよ!) イカ刺し美味かったです。



 これでシメ。市電乗って会場へ。
 なお、昼は抜きました。お腹空かないので……。



 準備万全です。皆様のおかげです。
 
 このまま、開場と。多くのお客様お迎えできたのでした。




 ただ、水分はたくさん必要でした。
 道民飲料のガラナ(それもコアップのほう)とナポリンが手に入りやすいのは助かりましたよ! ナポリンは隼氏のお薦め。これも美味しかったです。

 あ、カツゲン呑むの忘れてました。






 展示物があまり持って来てなくて……のお話ありましたので、我らの一部を貸出させていただきました。隼氏や、Mugen氏の作品がブースを彩り!











 素敵過ぎる会場でした。
 決して広くはないのですが、お客様の満足度は高そうな雰囲気で、出展してて心地よかったのです。






 楽しかった、美味しかったけど呑み過ぎました(笑)。
 でもホテルには辿り着きましたが。自力で帰れるレベルですよ。



 帰着後2時間ほど倒れて、あとは頑張って記事あげたのでした。
 実は1日目の速報版上げたかったのですが、メモリカード忘れる失態。なので前日夜に4時間ででっち上げた「新作」の記事です。京王23形大好き!

 やはり3時頃寝たのでしょうか。流石によく眠れました。
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 9月16日。
 展示ニ日目。早起きです。がんばります。




 同じホテルの朝食。今日は鰊が出たので喰いまくる(大好きなので)。
 3巡までしてやはりプリンでシメましたよ。やはり今日も昼抜きのつもりで……。






 藤田さんの大型作品、まさか小型車用の山上線で活躍です。
 でも、走ってよかった! ありがとうございます。
























 この日は別の宿に。
 4泊同じホテルより、変えたほうが安くなるという繁忙期の理不尽ですが……。この機会なので湯の川温泉の温泉宿に行ったのでした。

 昭和レトロなのは悪くなく、元はそれなりの格だったんでしょうね。従業員さんがそんな感じです。

 ただ、食事がいまいちでした。バイキング(これは良い)の質が期待はずれ。
 でも、温泉が良くて吹き飛んだ感。素泊まりか朝食のみならありかもしれません。

 部屋は、「例の窓際」が簡略版ですね独立してない。



 風呂の後はコンビニ買い出し。
 
 でもって夜はこんな本眺めながら熱く語らう。一体どれだけ多くのモデラーが「陸蒸気からひかりまで」を読んで、酒のんで語り合ったことなのでしょうか(笑)。

 皆さん、古典機お好きですね。嬉しいぞ。



 深夜に頑張って記事あげました(笑)。
 ためちゃうと大変ですからね。



 朝風呂決めてから、部屋でまったり。




 朝食後(写真はないけど、これは悪くなかったかな。ただ最近のビジネスホテルの豪華朝食に比べるとやはり……です)、やはり3日目も市電で出動なのです。

 函館市電は700形も7000形も8000形も乗りました。実用の脚として。




 午前中は動画撮影。










 


 昼はみんなで函館ラーメン。
 昔は函館ではラーメンは「塩」が標準だったと後から伺う。美味しかったです。また食いたいですね。



 そうだったんですね!

 ayucowさん、修学旅行は青函連絡船で青森だったそうです。函館のお約束であったのでしょうね。今は北海道新幹線になってるのかしらん?

















 







 17日の最終日は17時回るとお客様も減り、まったりした空気に。
 それでも18時まで列車運行頑張りました。というか気合の入った重連やフル編成でフィナーレです(勿体無い?)。

 18時からの撤収は本気で頑張り。翌日までかかる予定を何とか当日21時までに終わらせます! ただ、梱包や宛名書きに意外と手間取り、会場出たのは22時です。
 それでも、翌日に持ち越しせずに済みました。

 ギリギリまでお手伝いくださった隼さんユウユウさんに感謝です。最後までお付き合いのyamataiさんにも。




 23時頃、また別のホテルへ。ここは大浴場ありで選んだ由。
 で、風呂上がりはやはりyamataiさんと呑む。最高の1杯でありましたけど、最高の1杯が何度あったのでしょうか今回は(笑)。

 サッポロクラシックの味でしたね。今回の催しは。
 また呑みたいもんです。
(あとナポリン教えてくれた隼さんに感謝です。あの味は表現し難い。オレンジ味かと思ってそうじゃない複雑な味。ガラナとは違う道民飲料ですねぇ

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]