何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年08月01日

【実物鉄道】2018年の7月19-23日九州行きのツイートまとめ(4日目) 山陰本線乗り通し。往年の824レを辿る?

前回記事
2018年の7月19-23日九州行きのツイートまとめ(1-2日目)
http://legotrain.seesaa.net/article/460863085.html

2018年の7月19-23日九州行きのツイートまとめ(3日目)
http://legotrain.seesaa.net/article/460865585.html

 この日は2年前に断念した、山陰本線下関口から始まる、山陰本線全線チャレンジのスタート。幡生→(鳥取)→京都。
 なお、水害で不通区間が7月20日迄ありましたので(益田付近)、この辺は綱渡りなタイミングでした。



 翌朝7月22日 月曜日。
 5時前起。5時18分に出(レシート確認)
 しかし、22分ほど歩いてやっと幡生駅に辿り着く。暑い中!です。

 幡生工場があるので、ひたすら道は遠回り。無茶不便。






 この辺はツイートしたとおり。乗らなきゃいけないのは544発の820D(長門市から1564D)益田行。これ逃すと、もう山陰周りは無理になります! 山陽本線+山口線がバックアップになるかならないかという感じ。









 山陰本線下関側は未知の領域ですね。
 この辺は優等列車も全廃されて久しく。しかし。



 下関〜小串間は1時間に1-2本もあります。実は意外と元気で旺盛な地域需要はあるんですね。この辺は乗ってみないとわからないのです。
 ただ、通しの列車益田方面へ行く列車が致命的に少ないのですが。



 こっとい。インパクトあります。



 ああ、下関〜長門市〜萩〜益田 で、観光列車ではなくて地元用務客向けの快速を妄想です。
 というのはこの後で乗る、益田〜鳥取〜京都間では「快速」が嘗ての急行さながらの良い仕事をしてるからなんですよね。キハ120の単行でもいいので……。

 妄想ついでです。

 今回の幡生→鳥取→京都の乗車は嘗ての長距離普通列車824レ(門司→福知山)を辿る乗車でもあります。
http://www.geocities.jp/obaken4649/shouwa4.html
(1982年の記録のようです)

 門司522発。幡生548発(これは今の820Dと変わらず)。益田1010着(今の820D→1564Dは954着)。うーん、見事にトレースしてますね。
 なお、このまま乗り進んだと仮定しますと 824レは鳥取1901着。
 820D→1564Dからそのまま乗り進むと、偶然にも鳥取着は1901着!

 但し、益田で1230まで2時間半の待ち時間が今はあります。
 あと鳥取から19時過ぎに福知山まで行く普通列車はもうありません。浜坂までしか行けないのですね。尤も、1907発の智頭急行線経由で良ければその日のうちに大阪・京都にたどり着けますが。

 なんであれ、今日は鳥取まで行くのです。







 そろそろ益田。4時間半の乗車でした。
 最高に楽しかったです。



 820D。乗車の難度高いですよね……。
 ただ、下関の駅前のビジホは意外と安いそうですが。



 益田の印象です。
 此処からは特急もあれば快速もある。普通の幹線区になります。特急はきちんと中長距離客集めててそこそこ繁盛してる!

 駅売店は普通にセブンイレブンなので商品に偏りがないのも今の有り難いことです。何処でも同じとか言っちゃいけねぇ(笑)。



 留置中の車両。キハ120とかの軽量気動車、なぜか横引きカーテンですよね。個人的には好きな装備ですが。

 ここから乗るのはキハ126+キハ127の348D浜田行。40分ほどの待ちです。



 ここは感動です。
 山陰本線で一番海に近く、そして景色良いかもしれません。



 浜田駅は1時間ほど待つと1225発の328Dに接続。
 待ち心地の良い駅でした。



 328Dはキハ120単行。それで足りるほどの輸送量ではあるのですが。快速もあるので普通は本当に地域輸送です。



 馬路。1342着。



 ここの海は2年前にも来てますが、浜も水も凄く綺麗。
 あと、駅から歩いて3分以内の海が好きなのですよ。そういうところに平日まったり。一人海余裕です。






 マジで。暑いと水中のほうが体力使いません(笑)。浜辺のほうが疲れる。ああパラソル借りれば良かったかも(苦笑)。
 
 海上がって駅についたの1625頃。
 乗る列車は1648発の332D 米子行。キハ126+キハ127の2連です。後ろの1両は貸切状態(笑)。出雲市からの通勤列車になり、そこからは混んでくるんですが。









 完璧に余談ですが、2年前はこの出雲市駅から「サンライズ出雲」で帰宅したのでした。翌朝7時にはなんと横浜についてる! 速い。ただ、高い(笑)。

 訪問時は運休中だったので今回は誘惑には晒されず。
 というか今回は山陰本線全線乗車目標なので、伯備線周りは最初から検討外ですよ。


















 ノートPC引っ張り出したのは、モバイルバッテリー代わりでもあります。というか今回の「つまんない忘れ物」(旅で1個はしでかすどうでもいい忘れ物。シェーバーや夜間用眼鏡など)は、モバイルバッテリー用のUSBケーブル(普通の)でした。……買えよ、現地でw



 でも、綺麗な海で泳いで楽しかった!
 


 暑いとねぇ。アルコールのダメージが倍増の感じ。



 慣れたらどうってことない感。



 鳥取着は2228でした。
 なお、20分後に鳥取に着く列車(快速)がありまして。こっちにしとけば出雲市で1時間半ほど時間稼げて十分夕食(蕎麦でせうな)とか買い出し(普通にコンビニ)が出来たんですが、ちょっと後悔。まぁ宍道湖や中海が真っ暗で楽しめないだろって判断だったのですが。



 有り難いことに鳥取は駅から徒歩圏に地元チェーンのネカフェがあります! 

 徒歩圏、有り難い。それでも10分ほど歩きますけど。



 824列車の残照。
 何処に面影を見出すのかは難しい。でも、乗り鉄でも撮り鉄でも、「今」を如何に楽しみ切るか! その意味では、今の山陰本線の普通乗り通しも十分に楽しいものじゃないでしょうか。また乗りたいか? 無論、また乗りたいですよ!
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]