何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年06月30日

【鉄道作品日本形】観音崎は犬吠埼!?  銚子電鉄デキ3の野外「走行」撮影。

 浦賀ってところに住んでいると、海は近いです。
 撮影場所にはバスで220円の距離なのでした。


 往年のグリーンマックスのカタログ表紙っぽいアングルで。

 岬と灯台と。海際を走る電気鉄道。


 海を観ながら。リアルなブルーです。

 撮影用にR22のカーブレール一組と「どこでもPF」を持参しています。
 故に、写真の殆どは「走り」なのですね。生きた列車。

 ドピーカンは幸か不幸か。
シャッター速度は流れない、背景はボケない。いつもシャッター速度と被写体深度に泣いてるのですけど、ここは条件が間逆なのです。
(今度はISO25とか試してみますか。昔の……1970年代の……カラーリバーサル並ですな)


 漁師町を背景に。岬の電鉄!


 ベスト・ショット。

 言葉なんざ要りません。
 海と緑と、電気鉄道の調和です。

 ……銚子電鉄には海沿いの区間はたしか無かったはずですが、そんなことは気にしちゃいけません。


 漁港の片隅を掠めてくような雰囲気狙いました。
 デキとワムとハフ。


 背後のコンクリは燃料タンクかなんかのサイロの様に見えますよね?
 こうしてみると、岬というよりは何処か離島の鉄道の
趣かも知れません。南台東島のナロー軌道の、港までやってくる糖蜜輸送列車の写真がフラッシュバックするのでした。


 島から眺む、遠くに霞む本土?
 
(実際には千葉県です)


 急カーブも似合ってます。


 リアルな「港湾パイク」ですよ。
 本物を借景に。ズルい(笑)。


 粗い軌道をガタゴト。ゆさゆさ。
 それでも懸命に走り続けます。時折の脱線も愛嬌。


 緑が入るとまったり感。
 狭い場所ですが、いろんなアングルが稼げたのでした。


 円周を組んでいるので手前の架線柱も写り込んでしまうのですが、これはこれで却ってリアルに見えるのはキのせいかしらん。

 撮影用線路を直線的に敷いただけでは出せない味ですよ!
(とはいえ、同じ場所で通常の静止撮影も行ってみたいですね)


 電鉄があって。荒い岩浜があって。

 防波堤のコンクリの表面が、レゴトレイン合わせるとちょうど岩浜のように。




 灯台眺め、まったり。


 撮影場所です。立ち入りの制約なし。

 京急バスの「観音崎」降車ですぐのところです。
 ただ、休日だと釣り人多そうです。ゆえに撮影やアングルに制約があるかもしれません。ちなみに平日午後の撮影です。


 おまけ。撮影場所近くにて。


 ここにレール敷いて、高架橋に見立てた撮影したいなぁと妄想ですよ。
 何が似合うかな? 伊豆急100系は鉄板として。

<本記事に動画も追加予定です。もう少しお待ちを>
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]