何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年06月02日

【イベント】6月1日-6月30日 札幌駅展示(ブリックライブ札幌)の模様

 参加しておりませんので、ツイートまとめ+解説でお届けします。

 この展示そのものが「ブリックライブ札幌」なのか経緯がわかりにくいのですが、一番オフシャルと思われるのが以下ですので貼っておきます。
http://bricklive.jp/#schedule_2

 「ブリックライブ 札幌」
6月1日(金)〜6月30日(土) JRタワー1F 東コンコース
札幌市中央区北5条西2丁目
開場時間/10:00-21:00
入場無料

[アトラクション] BUILD MAP / GRAFFITI WALL / STATUE
RACE TRACK (期間中の土日10:00〜18:00に開催)

[主催]札幌駅総合開発(株)
[特別協力]BRICKLIVE(R) in JAPAN制作委員会
[製作協力]関西LT会


 6月30日までの展示です。
 なお札幌駅とその周辺の町並みは、今後も継続展示の予定とのことです。詳細が伝わりましたら、再告知いたしますね。













 スケールへの配慮がある展示です。
 街路樹そのものは、薬師山様の制作だそうです。Φ2丸プレート使った樹木もいいアイディアですね。ポプラ並木に見えます。凄い。



 時計台は、札幌市交通局催事向けとはスケールや解像度を変えての別の作品とのこと。。壁面などは同じ仕様での縮小版も可能なのですね。

 さて。制作分担です。

 JRタワー、隣接の大丸は、エースパパ様。
 エスタとバス、街路樹、信号機は、薬師山様。
 道庁は、 せたか様。
 k.matsubara様が、時計台と隣接地の雑居ビル。
 そのビルの隣のビル4棟(いずれも16x16)が、かう゛ぇ様。
 道路プレート上の車は全て、エース君。 電車は、かい様とのことです。















 札幌駅を中心に、ランドマークを無理なく配置しています。
 スケールの違う建物が混在していますが、エリアごとにスケール管理がされているので自然に見えます。
 手前が大きめ、奥の大きな建物が小さなスケールってことですね。計算されています。










 沢山の自動車はエース君作品です。さらっと4wlcの文脈です。




 コンセプトとしては鉄道模型のレイアウトではなくて、飽くまで「街の模型」です。この2つは似て非なるもの。最近の作品や展示では、この区別が明瞭になってきました。催しの趣旨に合わせて適材適所……なのでしょう。







 かたおか様(函館)制作の北海道新幹線ジオラマも今回展示されています。
 常時は函館(函館市地域交流まちづくりセンター)での展示ですが、札幌での展示は久々ですね。
 「次は札幌」というのが力強いです。



 展示用ジオラマという観点でも、関西LT会さんとかたおか氏では魅せ方の思想が違います。この際を並べて楽しめるのは6月30日までですね。

















 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]