何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年04月29日

【イベント】第二回栃木レゴオフ(4月15日)鉄道系レポ3 そして伝説へ(日本最長! 78両?レゴトレイン)

 前回記事
第二回栃木レゴオフ(4月15日)鉄道系レポ1 大平原と山岳と!そして市街地。
http://legotrain.seesaa.net/article/459096225.html

第二回栃木レゴオフ(4月15日)鉄道系レポ2 ナロー編。レゴ軽便鉄道祭!?
http://legotrain.seesaa.net/article/459114498.html


 広大さ。が今回のレイアウトのキモであったのでしょう。
 何時もの電気機関車を撮っても、広大さを感じられるのです。長ーい直線です。

 それから大事なこと。
 pgy様のこだわりで、全線に基礎板と道床を設置してきちんとリアルな「軌道」を造る。これは3月の池袋鉄道模型芸術祭に続くものですが、これが日本でも当たり前に?なりつつあるのは素晴らしいと思うのでした。

 凄く、絵になるのです。
(架線柱が無いのがやや惜しまれますが、架線柱なしでも道床有りだとリアル感凄いので、「どっちか」でも良いのかも? と)


 山岳地帯を行くアプト式電機で、ここは「碓氷峠」に!
 山や岩の表情こそ違いますけど、見上げる迫力はあの路線なのですね。

 「山」の大事さを感じさせられます。


 てりやき氏のC11でやりたかったこと。
 幸いにも20系客車持ってきてたので、特急「さくら」の早岐→佐世保間のC11牽引の再現です。これ、モデラー・レゴラーのお約束と言えばお約束ですね……。

 背景はレトロなにっぽん。なにせ1960年代後半の話ですから。
(いや、shun氏の駄菓子屋の時代考証は1980年代ですが細かいこと気にしちゃいけません)


 現代的なガソスタ(kimron氏)背景だと、これはこれで復活蒸機であってもよかった組み合わせになりますね。大井川で20系買ってほしかったなぁ?




 編成の細かいことはいいっこなしです。
 いや、マヤ20はそろそろ1両欲しいところですけど。


 「西武新宿戦線異常なし」って漫画が昔ありましたよね?
 いやE52は新宿線には入線してないですか。


 もうちょっと大手私鉄各社の貨物輸送は長生きしてほしかったなぁ。
 現代にも生き残っていたらと。


 山に戻って。今日はED41を先頭に。




 やはりED42のみが動力車だと力不足なので、ED41もモーター組込したいところです。準備工事済なので






 山の裾野ではC11の貨物列車ががんばります。


 列車の種類次第で、ループ線のように見せることも出来るかもしれなかったですね。
 上越線? いや欧州系(特に瑞西!)やアメリカ系も似合ったことでしょう。

 山岳線の楽しさを満喫できたのでした。






 でも、日本に数形式で両数にして両手で数えるほどしか居なかった瑞西製電機同士の顔合わせです。


 都会から山へ……。




 お米氏のE233京葉線。別記事で記しました。




 しゅん氏の自由形 謎動力機関車。
(電気式ディーゼル? 原子力? はたまた謎エネルギー??)
 都会的情景の4wlcエリアが似合います。






 都会とくれば、E233系も。


 でっかい機関車が軒先かすめて?


 このアングルだと、アメリカンな風情になります。


 そして、長ーい貨物列車!
 このアングルの迫力が、しゅん様作品の魅力でありましょう。


 通勤電車とのすれ違いは、日常と非日常の接点ですね。




 そして、山へと向かいます。




 mieshin氏のハルツ狭軌鉄道の列車。
 よく考えてみたらナロー仲間同士、並べたり共演させても良かったですね。

 ただ、それがパットできないほどに「忙しかった・充実してた・濃かった」催しであったのでした。


 イベントのトリは、「最大編成レゴトレイン」。
 最終的に78両を繋いだそうです(動力車4両だったか?)

 この写真では動力車が5両見えます(なし氏Ef64 mieshin氏自由形、しゅん氏自由形x2、じゅん氏アメリカ形)。
 ただ、トレインモーター車と自作動力車の協調に苦戦されてた様子でした。
 最終的にはトレインモーター車に統一された模様です。


 長い……。貨車が総動員されています。

 世界最長ではまだ無いそうなのですが、日本最長であるのは言うまでもありません!




 折返しのバルーンループ。
 bikkubo氏のディーゼル機関車も見えます。


 気が遠くなるような、最後尾。




 これは全車トレインモーター動力車に揃えてからの情景です。






 アメリカの貨物列車の長大さは知られるところ故、先頭にはアメリカ形が似合いますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 11−16時半という5時間半、あっという間の催しでした。
 小山というのは決して近くはないのですけども、でも多くの参加者(20名以上)を集めた大規模オフです。
 トレイン以外にテクニック方面も濃厚で、レゴドールやリアル建築(ベルビルスケールの)、4wlcにモジュールビル!も揃っていました。

 栃木レゴオフ、二回目にして関東最大総合オフ……になってしまったのかもしれません。主催のpgy様、ありがとうございました。

 次回も、楽しみにしております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]