何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年03月10日

【イベント】「ボクらのブリック」3月走行展示 レポート1「品川の如く?」

 抜粋篇でもなく、時間軸順でもなく……。

 まずは1日目の終了間際(1700-1800)、「その他」テーマの様子からお伝えいたします。
 
 なお、先に記しておくと、圧倒的人気は地元の「京王線」なのは2月のときと同様ですし、そのための時間も多めにとっています。飽く迄 余興ですね。


 おなじみEF58に牽かせているのは茶色い客車。鱒寿司様の43系と、三木様の進駐軍専用車の混成です。


 青い機関車に茶色の客車は意外と絵になるものなのでした。


 青58と進駐軍専用車はミスマッチではありますけども。何らかの事業用車と思えばありでしょうか?
 定番20系はホームで休憩中。




 高架をゆくのは、やはりおなじみ?京浜急行。
 地元ではありませんが、しかし現行のフラッグシップにして主力車、2100形は人気者なのでした。


 わたるん様の名鉄5700系。犬山橋渡ってた車両ゆえ、併用軌道が様になります。


 超豆茸様のホームに、鱒寿司様の持ち込んだフィグがいっぱい。都会の風情、出ています。


 駅構内。
 誰もが口にするのは「品川みたい!」(笑)。

 高架上の赤い電車たち。
 その真下の黄緑の電車(細かいことはキにしちゃいけません!)
 東海道な長距離列車たち。

 うん、品川駅ですよ。
 阪急系列の某ホテルのある場所は、品川だと西武の巣窟だったりしますが(笑)。


 京浜急行の歴代スター。左から230形(1929-1978)。500形(1950-1969)。2100形(1998-)。
 時代がすごく飛んでいますが(笑)、この間に600形と2000形があるわけです。




 京浜急行と、国鉄。
 80系の時代には、茶色でリベットゴツゴツの客車なんてむしろ当たり前の存在。


 品川の如く。別角度です。
 クハ86は変形車の015。


 この眺めは狙ったのではなく、偶然できちゃったのですよ。

 いや、京急沿線民の自分には自然に意識されちゃってたのかもしれませんけども。


 11日の10時からも、EF58と80系電車メインで行く予定です。一味違う調布の運転。お楽しみに。

 11時半−13時は京王中心となります。
 13時−14時半はフリー(内容未定)
 14時半−16時も京王中心
 16-17時はフリーです。

 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]