何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年02月24日

【イベント】ボクらのブリック ケース内展示のリニューアル(2/19-3/10)。

 リニューアル前の様子はこちら。

 先週18日の走行展示の後で、ケース内の車両入換も行いました。以下が追加に。
 ・国鉄583系(オリエントP様)
 ・京王8000系 高尾山号(レゴ5udon様)
 ・小田急7000形 LSE(気分屋様)
 ・小田急50000形 VSE(気分屋様)
 ・キハ07 901 ガスタービン試作車(三木様)
 ・京王2700系 アイボリー塗装車(関山作)

 撤収車両についても。以下がリニューアルで撤収になっています。 
 ・小田急50000形VSE(関山作)
 ・東武1720系 DRC(関山作)
 ・西武5000系 レッドアロー(関山作)
 ・京急500形(関山作)
 ・京急230形(関山作)
 ・国鉄キハ82・81系(関山作)

 まぁ、撤収作の方は他のイベントでもよく持ちこむものばかりなので問題はないでしょう(笑)。関山の地味作ばかりですし(苦笑)。

 また、なし様の485系と、Mugen様の「華」とスペーシア、アイン様の東武350系が展示場所変えに。bikkubo様のD51と、SUU様のHD300形の展示場所を逆にしています。


 京王線コーナーでは「高尾山号」追加です。
 485系「華」も手前に持ってきました。


 地味に2700系アイボリー塗装車も。前面2枚窓なのに5000系塗装という不思議な電車でしたが模型(鉄コレ)になったりしてるのでそこそこメジャーな存在か? 1969年頃に存在した由。


 追加の目玉 583系は一部車両で内部構造を見せる展示です。
 博物館のカットモデルのごとく。


 クハネとサロ、サシが内部公開中です。ぜひご覧ください!


 全景。ケースが長いので、オリエントP様の大モノがそのまま並ぶ幸せ!




 下段は東武鉄道関係と、京王の古めのを持ってきてます。


 キハ07と片上鉄道702、キハ07 901は編成組んで並べました。

 EF64と485系、なし様の作品も並びに。


 京王5000系と京王2010系。1960年代な並びです。
(厳密に言えば京王5000系は5100系で、1990年代な姿ですけど)


 ケースの右側。ロマンスカー並び!
 連絡船「摩周丸」は、入換機をHD300からD51に変更。


 D51もHD300も見易くなりました。






 今回のリニューアルの見どころは、歴代ロマンスカー並び。

 アイン様の3000形 SE、拙作3100形 NSE、気分屋様7000形 LSE、Mugen様 10000形 HiSE、気分屋様 50000形 VSEとその時代のフラッグシップ5編成が揃う。恰も小田急電鉄さんの広報写真のごとく(笑)。

 こりゃ小田急沿線で何かできれば、理想では有りますね。
(そのときには通勤車も揃えたくなります)

 それから。
 製作者のバリエーションも増え、よりレゴトレインの概況を知らせる展示にも近づけたと思います。とはいえスペース制約あるので関西題材や外国形を外さざるをえないのは辛いことではありますが。

 次回の走行展示は3月10-11日になります。
 その後にも、展示のリニューアルを予定しておりますので、この展示をご覧になりたい方は是非、早目にいらっしゃってください!
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]