何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年02月02日

【作品紹介】あおつき様の「あおまつ」。シリーズ3作目。よりエレガントに

 少し前の作品(梅小路合わせ)ですが紹介させていただきます。

 同じ作者の前作はこちらです。
碧月様の京都丹後鉄道KTR800形「しろまつ」……「乗ってみたい列車」!
http://legotrain.seesaa.net/article/438129202.html
碧月様の京都丹後鉄道 KTR700形。「いまいち萌えない娘」の変身?
http://legotrain.seesaa.net/article/438199321.html


 北近畿タンゴ鉄道→京都丹後鉄道のKTR700/800形はスタイルの良さの割に塗装で損をしていた車両です(丸ライトで前面貫通。側面は2連の下降窓という萌要素の塊なのに)。
 然し、近年は水戸岡カラースキームの観光列車化で、逆にその良さが引き出されてたりしますよね。
 
 あおつき様の作品は水戸岡仕様と、ノーマルが1両づつ。
 そして本命の観光列車仕様の「あおまつ」です。


 レゴ的にはダークブルー……では濃すぎでしょうね。基本色のラチチュードは広い! 通常青でも重厚に仕上がっています。金色の対比も好ましいものです。金をダークタンなどで代用する文脈もありますが、素直にフラットゴールド使うのも良いものです。派手でも下品でも無い、エレガント。

 勿論、基本造形は前回作と共通です。実物の丸みと可愛さを引き出す、ベストな造形でしょう。

 スマートな車体に対する、屋上機器の細密感も良い感じですね。下手すると蛇足になりかねないのにギリギリのバランスで抑えられています。
 エンジン周りや、台車のディテールも同様。精細さと6幅レゴスケールのバランスを損なわない感じに収まっておりましょうか。


 あおつき様の常で、車内も。
 向かい合わせの座席や、窓を向いた座席が再現されています。
 実物はニス薄塗りの軽快な木質内装ですから、タン色が似合ってます。

 また座席肩のつかみ部分も爪パーツで再現。良いアクセントに。トイレの前のケースもちらりと見えますね。

 6幅車両でのインテリアは如何に実物の魅力をミニマムに切り取るか。成功の好例でありましょう。

 さて。せっかくの「あおまつ」+「しろまつ」+通常色……な3両編成での画像が上がってこないのは残念ではありますが、今後も関西の催事では見る機会があるんじゃないでしょうか。楽しみにしております。

 また、よりデラックスな「あかまつ」「くろまつ」も揃えて、宮津線車両だけの行き交う光景とかもできるかもしれませんね。復活の(!)「タンゴディスカバリー」辺りは流石に難しいでしょうけども。それから、宮福線の気動車とかも。あちらも可愛いのです。

 やはり可能性を感じさせられる三セクの京都丹後鉄道なのでした。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]