何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年01月28日

【イベント】調布「ボクらのブリック」設営篇1。レゴの美術展の如く!?

 先ずは本日退出時(1830ころ)の模様より。


 上段。恰も「高そうな」鉄道模型の陳列の如く!
 目指していた雰囲気、再現できました。


 下段。二段の高架貨物線とレンガ倉庫に、連絡船。
 手前の平面交差を渡ってゆくのは電鉄線です。関山の好きな情景(笑)


 ありえない並びではありますが。

 現代の青函連絡たるEH800形。
 遠い昔の青函連絡船。摩周丸初代。快き並びの実現です。

 EHの渡る橋はCITYの一体パーツを再活用したもの。2012年のJAM以来の登板となりました。


 精細な、港湾情景も合わせて。


 ケースの全景。
 最上段は「神棚の如き」igu氏のバイオニクル作品です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 少し遡って撤収30分ほど前。摩周丸を入れる前の港湾地帯。
 このアングルは船が入ると拝めません?


 鉄道貨物輸送の、魅力です!


 もうちょっと遡って。港湾の構築中。




 上下に3段づつ。合計6段の線路です。
 夢のような情景。嘗て無い、展示のスタイルが此処に叶う!

 無論、2月17-18日および3月17-18日の「運転会」もありますから静的展示だけではありません。然し、静的展示の力と可能性を感じることできたのでした。


 会場のポスターより。運転会の告知です。
 イメージ画像は2017年11月の浜大祭のものですが、同等の規模を展開いたしますよ。それにしても。目玉企画扱いじゃないですか。嬉しい!


 力強き、ポスター。千客万来、願っております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 あとは、設営のこぼれ写真。

 事前情報で、会場のガラスケースが凄く重厚で見栄えのするものであることは聞いておりました。さて。いざ。現場は……。


 設営開始2時間後くらい。立派なケースと余り立派ではない荷物(苦笑)。
 サカイの箱は凄く使いやすいのですよ……。綺麗なのそろそろ欲しいなぁ(笑)。




 最外側線では、ありません(笑)
 ガラスケースのドアレール。恐ろしく重厚なアルミブロックレール。

 このケース故に作業効率は若干落ちたのは事実です。美術展的見栄えの代償? 已む無しですね。
 

 量産中。大量確保系のインフラ資材が物を言うのですよ!


 レゴ絡みの会場にはなぜかある、LEGO風のモチーフ(偶然です)。
 もうポッチにしかみえません?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 設営は30日に仕上げに行きます。
 ここで、皆様からお借りした車両などもすべて並ぶ予定。

 お楽しみに!
 
 また、「サクラグ」に「東大レゴ部」様。そしてレゴン様やTamotsu様の諸展示も実に美術展的なクオリティとボリュームなのです。
 わざわざ観に来るべき価値、十分に。

 お楽しみに。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]