何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年01月10日

【作品紹介】エース君の新幹線N700系S。16両フル編成。力強く、レゴらしく。

 年末年始と年始の催事続きで少し紹介が遅れてしまいましたが。
 新幹線の、フル編成です。

 以前、エース君はN700系Aを作られているので、その全面リニューアルですね。
http://legotrain.seesaa.net/article/432888205.html

 思えば700系新幹線も初代から数えると「定番」となって久しい。初代・N700・N700A・N700S……。その変遷は恰も往年の0系を思わせましょうか? 実用本位のシンプルさの美学も0系に通じましょう。そのあたりは好き嫌いが別れましょうけども。


 シンプルに、而してパーツの個性を捉えた力強い造形です。良い意味で「レゴらしい」とも

 とらえどころの難しい実物の形状ですが、それだけに無理なくまとめるのはセンスが要ります。エース君作品の多くに共通しますけども、パーツ制約があるゆえに「無駄のないパーツ割り」も印象的でありますね。

 望む改良と申せば屋根の平滑化くらいかもしれません。


 比較の意味で前回のN700系Aを。

 実物でのモデルチェンジ分を差し引いても、大きくスマートになっているのが分かりましょう。断然、今度のN700系Sのほうがかっこよいと。


 中間車は14両もありますが(!)、代表的なところを。
 3号車は電話室の小窓を持ちます。ここの横組が精密感を全体に与えているのですね。ピンポイントの一点豪華主義もまた正義でしょう。


 集電装置のある5号車。




 8-9号車では高圧引き通しの巨大碍子が良いアクセントになっています。
 シンプルな構成だからこそ、大仰なディテールが際立つのですね。


 16号車。
 癖は強いのですけど、納得できる形状なのですね。


 16両を卓上に並べたところ。凄い物量感!


 そして、野外撮影です。もちろん16両フル編成!
 いい場所を見つけられたものですね。野外撮影はロケーションが大事ですから。雲天なのも却って綺麗に撮れるのです。

 これが広い場所で、できれば関西式の大カーブ(直線とフレキシの相互繋)をゆく情景は堪らないものがありましょう……。
 物量もまた、大事なのです。


 そして、河川敷の柵が、恰も架線や配電設備に見えるのが巧い写真です。

 電気車には(飾りであっても)電気系は欠かせませんよね。


 奈良線103系との出会い。上下関係が逆では有りますけど、横浜線新横浜駅付近を思い出されます。アングルを工夫すればもっと面白そうな絵が狙えそうでもありますね。

 フル編成の新幹線、今後の活躍を期待しております。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]