何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年01月05日

【イベント告知】2月3日(土)〜3月21日(祝)調布「ボクらのブリック」◆2/17-18日と3月10-11日はトレイン運転◆


ボクらのブリック!

https://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=9427

会期:2018年2月3日(土)〜 3月21日(祝日・水曜日)
 うち休館日:2月24日(日)〜27日(火)
時間:10:00〜18:00 
会場:文化会館たづくり1階 展示室
入場料:無料

主催:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市

後援:調布市教育委員会/J:COM/調布FM 83.8MHz/デンマーク王国大使館

協力:東京スタジアム/武蔵野の森総合スポーツプラザ/JP-LUG「桜」/Lゲージ推進機構/社会福祉法人白山福祉会/東大LEGO(R)部

企画協力:「ボクらのブリック!」製作委員会/株式会社パワーハウス

みんなが大好きなおもちゃ・レゴ(R)の世界へようこそ!!
動物や街並みはもちろん、電車や車もあるよ。
新作として、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の会場にもなる、東京スタジアム【味スタ】・武蔵野の森総合スポーツプラザ周辺の街並みも登場!!
期間中、レゴ(R)職人たちによるワークショップやレゴ(R)でできた電車の走行会も開催!遊びに来てね。


参加:三井淳平/JP-LUG「桜」/東大LEGO部/Lゲージ推進機構/4WLC/レゴン(敬称略)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 調布市主催の、とても大きくて長期間の、レゴ展示です。
 展示室はガラスケースあり。立派に作品が飾られます。三井さんにサクラグ、4wlc、レゴンさんの帆船、そして我が「Lゲージ推進機構」も!

 さて。
 メインはガラスケース内展示。こちらは静的展示です。大きなケースなので編成モノも綺麗に並ぶのですよ?

 その上に、2月17-18日(設営2/16)及び、3月10-11日(設営3月9日)には運転会も行います!
(土曜日10:00〜18:00 日曜日10:00〜17:00)

 規模は2x3m程度を予定。高架ありの3-4線規模を想定しております。


【イメージ画像です。2017年11月の 横浜市立大学さんでの展示の様子ですが、この規模を展開いたします】

 他にも各種ワークショップなどイベント盛りだくさん。是非公式で確認されてみてください。
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 本件、内々でお話回しておりましたが、以下を「Lゲージ推進機構」として改めて募集いたします。

・展示用の車両及び建築、小規模ジオラマなど。
 ケース横幅4mほどありますので、列車は所謂「フル編成」も可能です。
 横幅は基礎板1-2枚程度です。
 (近日中に具体的な寸法展開いたします)

・走行用の車両及び、建築、小規模ジオラマなど。
 9VまたはPFです。当日持込も可能です(要申請)

 両者は兼用可能です。運転日はケースから取り出しができます。展示品の入換も運転日を境に可能です。

 場所は調布となりますので、理想を申すと「京王電鉄」の車両があると大いに歓迎されましょう。時間的に厳しいのなら、途中追加や運転日合わせでも構いません。
 無論、関山も京王は造りますのでお楽しみに。

 以上、ご興味ある向きは1月9-15日の間に当方メールフォームよりお問い合わせ願います。
http://legotrain.seesaa.net/article/363091610.html
(1月9日までは他催事のためご返答ができません。ご容赦ください。関山個人のメアドやTwitterアカウント知っている方はそちらからの連絡も可)

 2018年初を飾る、ビックでロングなイベント。
 皆様も、ご参加されませんか?
 
posted by 関山 at 15:25| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]