何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年12月27日

【イベント】12月17日 長津田トレインオフレポート 番外編「美女と野獣、ぬいはちとベルビル?」(他、ビュイックとアルピーヌとか?)

 前回記事:
 その1。「皆様の作品で賑やかに!」
http://legotrain.seesaa.net/article/455809650.html
 その2。「後半はちょっと渋めです?」
http://legotrain.seesaa.net/article/455820715.html


 豊富な差し入れ群。なし様ほか大感謝なのです。
 ごちうさのカントリーマアムが「ここあ」味なのは分かってるとしかw ちなみに「ミニ色紙」は抜き取り済の仮面ライダースナック状態(例えが古い)。


 で、左上のは何だ?


 みんな何故か大好きな、ベルビルフィグ。


 この魔女さん。なんでこうも邪悪そうな顔なんですかねぇ。三面記事に載る系のw
 魔女ってもっと(略。


 魔女の宅急便(激違!)


 邪悪な魔女は電車に轢かれて死にました めでたしめでたし! ……?


 おっーーと。立ち上がったぁ! 魔女つよーい。


 その上、乗っ取ってしまったぁ。


 「さぁ、あたしンちまで3分で行きな! 無論A快特スジだよわかってんだろうね!」


 でも、処刑!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 お口直しなのですー。
 ぬいはちさん大活躍。FBI様に感謝です。レゴトレインとちょうどサイズがあうというか、合わせて様になる寸法なのですよね。

 そういえば誰かレゴ萌フィグとしてぬいはちさん作るとか言ってたような?


 れいなさんも欲しくなりますよね!


 

 青大将にも「レイルロオド」欲しくなります。そのうち描かれるかな?


 鉄道を見守る、女神様?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 今回搬入搬出でお世話になったBUCHI様のビュイック。車体サイズは国産のステーションワゴンとほぼ同じらしいのですが、でも大きく見えるデザインなのです。素敵な愛車なのでした。

 そして、遊びに来たポン太さんの車。アルピーヌ。

 レゴラー界隈であるある! 並ぶ車が何故かマニアック!

 たまたま小学生の団体が出入りしてるところでしたけど、みなさんこの並びに見入ってましたよ!
(ここにtamotus氏やさくりん氏来てたらさぞかしヤバい空気になってたでしょう……)


 で、大きさの違い車高の差異が鮮烈ですね。
 アルピーヌさん。ほんとうに車高が無茶苦茶低い。自分だとアタマぶつけそう。その意味でも凄い車だと思うのでした。

 ところでぽん太さん。マリーの痛車にしないんですか? フランスキャラですよ。
(ラッピングはともかく、BC自由学園のステッカー貼る程度は期待しております)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆





 会場入口にあった、長津田地区センターの職員さんが作られた、1950年代の長津田駅のNゲージジオラマです。この時代は未だ横浜線のみ。田園都市線が出来る前です(田園都市線は1966年開業)。こどもの国線もまだ弾薬庫への専用線。あらゆるものが違う時代。

 航空写真を元に作られたのでしょうか? 殆どの建物が自作だとか。


 今との違いに驚かされるのです。
 1950年代の東京横浜の郊外、惹かれてしまう世界観です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 17時撤収で、サイゼに向かうのでした。インスタヴァエする光景?


 おなじみ「サイゼなう」。此処じゃなきゃ嫌だー。


 一部で話題の「ディアボラ焼肉丼」を作ってみた(笑)。流石にトッピングの焼肉とディアボラソースだけ頼むのも気がひけるので、焼肉ハンバーグとディアボラソースをオーダーして、自分で乗っけて作るのです(笑)。


 10人位でわいわい。
 楽しいアフターでした。
 
 さてさて。来年も……宴は続きます。
 1月3日は福井レゴオフ(参加者絶賛募集中)。
 1月6-7日は艦船オフ(川崎)。トレイン島が予想外に広いので、はやり参加者絶賛募集中!
 どっちも会場近くに日式伊餐庁サイゼリヤあり。次は何喰おうかな?
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]