何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年12月25日

【イベント】12月17日 長津田トレインオフレポート その1。「皆様の作品で賑やかに!」【写真42枚】

 お待たせしました。個別記事優先してたら遅くなってしまいました。個別作品記事はもう少し残ってますけど、総合レポも記しておきたいと思います。

 なお、レゴ5udon様のレポートが既に上がっております。
https://5udon.blogspot.jp/2017/12/blog-post.html
合わせてご覧くださいませ!



 展示用テーブルに並んだ車両たち。


 全景。幸いにも、人数に対して適切な寸法でした。

 9Vが3線、但し9V使うことはあまりなく。持ち込み車両数が多かったので関山拙作(殆ど9V)はあまり出番がなかったのです。
 出番がなくてつまらない……ではなくて、皆様の作品で回るほうが楽しかったのですよ(ほんとだよ!)。

 まぁ最近は拙作中心で回すイベントが続いたせいかもしれません。
 でも、このバランス感こそが元来は正しいのですよね。だから皆様、もっと参加してくださいね。「関山無双」は多くは不本意な状況です。

 なお、最外側は「フレキフレキ−直線−フレキフレキ−直線」での大曲線です。使い勝手はMe-modelsよりも上な気がしますがさて。


 全景別角度。


 レイアウト内陸部。
 クロスを含む内側の線路はややアクセスが不便で、ここは反省点です。使用率もあまり高くなく。でも、まったり短編成を走らせるにはこういう線路も必要と。


 建物分少なめでしたが、今回は走行優先のコンセプトですから間違ってなかったとは思うのです。

 コンビニは超豆茸様作品。
 4wlcは名乗らずとも、4幅車は自然に或る程度集まるのでした。ありがたや。


 別角度より。


 11月の大口で展示して、しかしイベント後半に不調になってしまったランゲン式モノレールですが、今回は改良の上復活(別途詳細記事書きます)。




 わたるん様の113系との合わせは意外と違和感ありません。
 システム面で完成してきているので、湘南モノレール等のアレンジも考えてみたいと思います。

 ただ、まだメンテや運行には気遣いが要ります。
 なので、「何時でもどこでも」ってわけにはいかないかも。


 高架線との組み合わせ。立体的に賑やかです。手はかかりますけども。


 モノレールと特急電車。なし様の8幅モデルは最外側線を快走。


 キベルネ様のガーダー橋がお披露目。展示スペースで大好評でした。
 機関車は鱒寿司様の8620。この組み合わせは王道的に似合いますね。


 bikkubo様の新作。アーキテック・トレイン。
 一見DMUに見えて、専用の凸型ディーゼルが牽引という構成はそそろものがあります。
 出来の秀逸な自由形作品。個別記事後日に。


 あまり出番のなかった拙作 札幌市電A850形。路面電車系は見せ方が難しいかも?






 A830のほうが調子はよく。しばし走らせっぱなしに。

 ところで、信号機や信号所。樹木。架線柱などミニマムなシーナリーでも良い効果が出せるのも分かりますでしょうか。
 なし様のEF64も十分な存在感を主張しています。


 EF64 1000番代。電池切れか、あまり活躍時間がなかったのが残念。7幅の貨車なら似合いそうなので、またキベルネ様との合わせができるといいですよね。

 背後にはbikkubo様のD51。


 賑やかな情景。
 密度感、十分でした。


 FBI様のキハ07+片上鉄道702。流線型気動車同士の重連は様になるものでした。
 都市部の高架走る姿も絵になるものです。元来ガソリンカーは都市部の蒸気機関車列車を置き換えるものであり、都会っ子なのですよ?


 103系との組みあせも意外と合うものです。




 蒸機とは似合わないわけがありません。そういえば都市部でもD51の運用って1970年代まで続いてたりしたんですよね。


 レゴ5udon様の103系横浜線は前回に引き続きの登場。地元題材です。
 

 駅には鱒寿司様制作のプラットフォームと跨線橋。
 これがとてもありがたい作品でした。両面と片面。巧く組み合わせ。


 鱒寿司様のホーム。なかなか、良い雰囲気です。幅は狭いのは設置して見ると気にならないですね。寧ろ設置場所選ばないメリットが大きいです。
 屋根が高めなので、車両の見せ場を奪いません。
(ただ、手前のアングル柱[10高さ]+ブロック2個は些か高すぎるかも。奥のアングル柱のみが適切な感じかもしれませんね)

 車両はなし様の会津鉄道の気動車。6幅に自作床下動力詰め込んだ凄い作品です。東武と並べる機会が無いままなのが惜しい。あと何方か、名鉄/会津鉄道キハ8500とか造られないかなぁ(笑)。


 ミニフィグ達。ホーム上の掛け合いとか、保線作業とか良い雰囲気です。
 いや何時もの関山私物ですけど、配置を何方かに任せると別のセンスで面白いのです。



 キベルネ様のDD200形風の自由形ディーゼル機関車。自作のライティングにサウンドと意欲的な作品。動画撮ればよかったです。


 超豆茸様の京王7000系電車。


 今日はコンパクトな2連で。競馬場線の平日とかこんな感じなんでしょうか?
 

 如何にも、郊外電車って雰囲気の1枚。流石に90度じゃなかったですけど、地下になる前の調布駅には複線分岐とかアグレッシブな如何にも元軌道線的なムード残ってたことを思い出したり。


 D51と気動車たち。なかなか好ましいシーン。
 なし様の架線柱の「ヤードまたぎ」タイプは良い情景を作ってくれます。


 別角度。キハユニ26とキハ25はbuchi様の作品です。無理のない素直な組型が特徴。今となってはタンのトレイン窓が目の毒ですけども(供給しないレゴ社が悪い!)。


 「サウンド入り」キハ40を先頭に。1980年代前半風のごちゃ混ぜ編成です。


 駅ホームに合わせて。前から3両目のキハ55は拙作で完全に別解釈別フォーマットですが、しかし、この種の気動車は細かいこと気にせずに繋げてしまっても絵になるもんなのですね。

 皆様も、気動車造りましょう! 意外と王道形式のキハ28やキハ58、キハ35が欠番のままですし。


 で、だんだん気動車が集まってきます。


 気動車並びです。






 気動車じゃないのもいますけど、そこはご愛嬌で。
 国鉄は非電化だけど接続する私鉄は電化で而も近代的なのは走ってるって情景は昔は珍しくなかったのですよね……。




 別角度。やはり、鱒寿司様の駅ホームと跨線橋の功績が今回は大きかったですね。線路配置との兼ね合いで、結構な大規模駅に見立てることができました。

 駅施設は意外と手間もパーツも、また現場組の工数も掛かるので、お任せできる方がいるのはありがたいことです。有難うございました。

<続>
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅の方、お褒めの言葉ありがとうございます。
島式側の屋根を2ブロック上げたのは、なし様からの要望でした。
本来ならアングル柱のみです。
今後当駅は大改造され別の駅になりますが、場の雰囲気に合わせて従来の状態か新駅にするか選ぶなんて事も考えております。
Posted by 鱒寿司 at 2017年12月29日 14:47
◆鱒寿司様
 あ、現場改修だったのですね。なしさんの車両が当たってしまうからだったのかしら? アングル柱のみのバランスが良いと思います。8幅大型にもそれくらいで良いようなきがするのですが。駅の改修も楽しみにしております。イベントに合わせて別の設備や別の設置ができるようになると良いですね
Posted by 関山 at 2018年01月17日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]