何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年12月21日

【作品紹介】igu様の(ブラセボ理論に基づく)レールクリーニングカー。効果は信じ方次第!?

 お題はトミックスの定番「レールクリーニングカー」。一家に一両のアレです。何故かネタアイテムのだったはずの国鉄事業用車タイプが定番化したのも面白い。
http://amzn.to/2BjX7Bs

 なお、初代製品(1979年ころだったかな?)のクモヤ193形形状のも覚えてらっしゃる方も多いでしょう。あちらは1両がヤスリ車輪でレールを削るという、今思えば物凄く強引な車両でした。多くの貸しレでは入線不可らしいですよ?

 閑話休題。

 製作者いわく、「レールを綺麗にして通電性能を上げます。効果には個人差があります……」とのこと。いや、無論ブラセボ理論ですが。

 全く。この胡散臭さが良い意味でigu様ですよ(笑)。




 造形はムカつくほどに秀逸です。独特の上すぼまりの車体が再現されてる。妻面の大型フラッグ使った処理がムカつくほど綺麗ですし。表記類もムカつくほどリアルティを醸し出しているでしょう。
 上面のクリーニング液注入用ホールなどもムカつくほどに再現ですよ。




 当然ながら、JR貨物の新型機関車が似合うのです。ここは「本物」通りですねぇ。ムカつくほどに(笑)。
(機関車はsuu様のHD300です)

 それにしても。ガチなレゴトレインのクリーニングカーはそろそろ考えられても良いのかもしれません。レール磨きは結構手間なのは事実ですし。無論拭くパッド部分は純正品では無理がありますから(ベーダー卿のマントでも取り上げるには、ちょっとコストが高いでしょう)、そこは汎用品已む無しで。あとは密着させる機構とかですね。

 え、9V環境が今時レアでしょ? うーん。言われて見れば(苦笑)。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]